Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

芸能

石田さんちの大家族2018年5月内容&家族構成 大事な家族の死‥長女,光央の現在は?

投稿日:

今年で密着21年目に突入し根強いファンを持つ「石田さんちの大家族」が放送!

7男2女、総勢11人家族の石田さん家。兄弟たちも全員社会人となり、それぞれの人生を歩んでいます。

昨年、父ちゃんは脳梗塞で倒れ、母ちゃんも実母の認知症の介護のため父ちゃんとは別居し離婚問題も勃発‥美容師となった息子たちも仕事を辞めるなど新たな問題も発生している様子。

そんな中、長男の孝之くんが20年ぶりの家族温泉旅行を計画し、家族の絆を取り戻そうとう奮闘しますが一筋縄ではいかない様子。

一体石田さんちはどうなってしまうのでしょうか!?

今回は2018年5月1日に放送された「密着21年!大家族石田さんチ緊急招集!最後の家族旅行」の内容ネタバレについてまとめてみました。

※2016年版の内容ネタバレについてはこちらにまとめています。

石田さんちの大家族2017!5月内容ネタバレ長女は埼玉で光央は?隼司がイケメン!

スポンサーリンク


石田さんちの大家族【家族構成と現在2018年版】

まずは、家族構成について振り返ってみましょう。

 

父ちゃん:晃さん(64)

外資系化粧品会社ロレアルを退職し、美容学校の校長に就任。

 

母ちゃん:千穂子さん(64)

実母・みさ子さんの認知症が進み、父ちゃんとは別居してみさ子さんの家で生活し面倒をみている。介護の傍ら、講演活動やフラダンスを始め練習に励んでいる。

 

長女:奈緒子さん(39)

栄養士の専門学校を卒業後、携帯ショップ勤務→茨木のチョコレート工場に勤務。チョコレート工場が家から遠方のため一人暮らしを開始。

以前、彼氏の存在を明かし、父ちゃんに相談。しかし、いつしかテレビには一切出演しなくなった。結婚して子供が誕生したという噂もあるが確かな情報は不明。しかし、昨年2016年の放送では埼玉にいると番組で伝えられ、家族との連絡は取っている様子。

 

長男:孝之さん(36)

IT企業に勤務し、嫁・洋子さん、娘・ほのかちゃん(8)と3人暮らし。茨城県にマイホームを建てて暮らしている。熱帯魚に夢中。

 

次女:芽衣子さん(35)

市役所の税務課にアルバイトとして14年目。唯一実家に暮らし続けており、昨年父ちゃんからもしも自分に何かあったら家のことをよろしくと託された。結婚はしておらず、飼っている猫2匹を激愛している。(父ちゃんは猫が嫌い)

2016年の放送にて、ディレクターに「結婚は‥?」としつこく聞かれていたが、「結婚したいという気持ちがひとかけらもない」と結婚願望がないことを打ち明ける。

 

次男:和寛さん(34)

18歳で自衛隊入り。その後結婚して婿養子となり2児の娘を持つパパに。

 

三男:光央さん(33)

カメラマンを目指して、技術会社に入社したが退職。8歳年上の彼女がいると明かしていたが、その後一切テレビ出演はしていない。2016年の放送で、菜穂子さんについては一言ナレーションがあったものの、光央くんについては一切なかった。

 

四男:智広さん(30)

高校卒業と同時に鉄工所に勤務し12年目に突入。結婚はまだしておらず一人暮らし。

 

五男:元基さん(27)

IT企業のシステムエンジニアとして勤務。塩顔系男子でイケメン!と社内の女性たちからも人気の様子。マンションを購入した様子だがまだ結婚はしていない。

 

六男:有志さん(25)

美容師となり勤務5年目に突入したが、退職。その後、ダイソンドライヤーの販売員に転職した。

 

七男:隼司さん(22)

美容師見習いとして勤務して3年目に突入したものの、父の反対を押し切り退職。その後の道は模索中。

 

祖母:みさ子さん(85)

認知症を患い10分前のことも覚えていないほど進行している。お母ちゃんこと千恵子さんと2人で暮らしている。

 

次からは2018年「密着21年!大家族石田さんチ緊急招集!最後の家族旅行」の内容ネタバレになりますので、知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


石田さんちの大家族【2018年版前編】

2017年夏。

石田家のお母ちゃんを訪ねてみると‥お母ちゃんが大事に面倒を見ていた愛犬アリーの姿がない。

アリーは人間の年齢に例えると80歳を越えているためご飯も食べられなくなり、入院しているという。お医者さんからは、段々死に向かっていると宣告された。

お母ちゃんは実母・みさ子さんの介護があるため、父ちゃんたちが暮らす家を離れ、みさ子さんの自宅で暮らしている。

しかし、時折お父ちゃんと芽衣子さんが暮らす自宅に掃除や家事をするためちょくちょく戻ってきていた。

母ちゃんと父ちゃんは、お互いに文句があっても直接的には言わずディレクターにぶちまける。直接言わず間接的に言うことが夫婦円満の秘訣なのかもしれない。

この日、長男の孝之くんと娘・ほのかちゃんが花火大会を楽しむため、みさ子おばあちゃんの家を訪れた。

みさ子さんは8年前、アルツハイマー型認知症を発症し、今も少しずつ進行している。時折、記憶があいまいになるみさ子さんに孝之くんは優しく声をかける。

この夜、みさ子さんの家の庭で花火を見ていると七男・隼司くんが現れた。

隼司くんは美容師2年目にして仕事の悩みを抱えていた。孝之くんも弟・隼司くんのことを心配している様子で「仕事順調なの?」と問いかける。

隼司くんは「やっていけなさそう‥」と言い色々考えていると話した。

美容師を続けることへの迷いは以前から口にしていた。心配になったディレクターは隼司くんが一人暮らしをする家を訪ねた。

隼司くんに仕事どうするのと問いかけると「辞める」と言う。せっかく資格取ったのに‥と嘆くディレクターだが、隼司くんは反論。

「もったいないと思わない‥?」とディレクターは問いかけるが、辞めてみないと後悔しないかもわからないと、辞める方向で考えている様子。

2016年、隼司くんは美容師試験に合格し上京した。家を出る日、お父ちゃんは「忍」と書いた手紙を渡し見送った。

都内の美容室に就職し一生懸命働きシャンプーの指名も入るようになった。就職したての頃は、せめて3年は続けないと‥言っていた。

美容師を辞めたいが、辞めて何をやりたいか自分でもまだわからない。隼司くんは、実家に帰り、お父ちゃんに迷いをぶつけた。

お父ちゃんは、美容を目指したのにそこから離れるのは残念。志ほんの入口でこけていると言った。

お父ちゃんも本当は会社を辞めたかった。でも辞めると家族が露頭に迷うため辞められず、続けていると気が変わって最後まで勤めた。

隼司くんは田舎帰ろっかな‥とつぶやき迷っている様子だがお父ちゃんとと話し、東京へと戻っていった。

お父ちゃんは心配ながらも20歳過ぎているからあんまり言っちゃいけないと口うるさくは言わなかった。

スポンサーリンク


石田さんちの大家族【2018年版中編】

2018年新年を迎えたお父ちゃん。

そこには、美容師5年目に突入した六男・有志くんの姿も一緒にあった。川崎の美容室に務めて5年、一人前に成長した有志くん。

しかし、美容師自体をもう辞めるという。

取材を始めた時有志くんは4歳だった。当時ちびっこたちの髪をカットしていたのは元美容師のお父ちゃん。元々は美容師だったが家族を養うため、20代半ばに化粧品会社に転職した。

有志くんたちが美容師を目指したのも父ちゃんの影響もあったのかもしれない。高校入学の朝は緊張しがちだった有志くんだったが半年後には反抗期が訪れ、荒れるに荒れまくりお母ちゃんも苦労していた。

その4年後、美容室に就職し開店3時間前からマネキン相手にカットの練習。一心不乱に仕事に取り組み、カットの方法を自分でノートにまとめるなど必死に努力していた。

そんな有志くん正月早々、3月20日には美容師を辞めると父ちゃんに宣言。

今25歳だからまだ新しいことができる。だから他のことをやってみようと考えている様子だが、次何をしたいのかは特に決めていない様子だった

お父ちゃんは職を変えずに場所を変えろと言うが、有志くんの意志は堅いようで部屋を出ていった。

美容師を辞めるという有志くんについてお母ちゃんは、自分で切り開くしなかい。言える義理ではないと特に口出ししなかった。

お父ちゃんとお母ちゃんは、元々二人共美容師で、美容学校で出会い結婚した。

しかし、お父ちゃんは美容師を辞め外資系系商品会社の営業マンとなり、全国の美容室を飛び回り懸命に働き営業部長まで上り詰めた。

一方、お母ちゃんは子どもたちの子育てに四苦八苦しながらも、優しい時は徹底的に優しく、怒る時は厳しく叱った。

子育ては38年間に及び、ひたすら家と子供たちを守ってきた。

3年前お父ちゃんは退職を迎え、第2の人生を探すべくハローワークに通ったが、納得できる仕事はなかなか見つからなかった。

その後、ようやく新しい就職先が見つかり、お父ちゃんは美容学校の校長先生となった。

現在、介護に追われる母ちゃんだが、3年前鬼怒川の欠落が起こり、その時の経験を語ってほしいと講演会に呼ばれることも多くなっていた。

当時、石田家の自宅も浸水し取材していた今井ディレクターは、お母ちゃんの愛犬アリーを抱いて石田家族と共に避難したのだった。

スポンサーリンク


石田さんちの大家族【2018年版後編】

やがて入院していたアリーが自宅に戻ってきた。しかし、すっかり痩せ細っていた。母ちゃんにとってアリーは一緒に戦ってきた戦士だった。

アリーが石田家にやってきたのは16年前。既に9人の子供がいたが、迷い込んできたアリーを飼うことにした。

反抗期もない、ケンカもない、いつだってアリーはお母ちゃんの味方だった。

お母ちゃんが散歩に行けない時は、隼司くんが散歩に連れ出していた。金髪で刺々しかった隼司くんもアリーといる時は穏やかだった。

そんなアリーもついに亡くなってしまった。アリーの供養には智広くんも仕事を休んで駆けつけた。

アリーが亡くなり、お母ちゃんは元気がなくなり、テレビをつけずに物思いにふけることも多くなっていった。

そんなお母ちゃんを心配し、長男・孝之くんは温泉旅行に行くことを決意し動き始めた。

一方、美容師を辞めると決意した有志くんは最後の出勤日を迎えていた。5年間精一杯働き心残りはなさそうだった。

有志くんの最後の日、弟・隼司くんを店に呼んだ。隼司くんの進路について聞く有志くん。隼司くんは、まだこの先何をするか決めていなかった。

有志くんは弟である隼司くんのこの先を気にかけていた。

3歳の年の差がある有志くんと隼司くん。子供の頃、いつも有志くんに泣かされていた隼司くんは、泣きながら包丁を持ち出し反撃しようとした。

そんな隼司くんをお母ちゃんはいつも冷静に止めていた。二人はあの当時のことを話し始め、あの状況で止める母ちゃんは本当すごいと母の偉大さを改めて感じていた。

やがて有志くんは美容師を辞め、ヘアドライヤーの販売員に転職した。

初出勤の日、有志くんはしきりにメモを取り、仕事を覚えようとしていた。美容師経験から学んだ話術は、販売員の仕事にも役立っていた。

スポンサーリンク


やがて訪れた家族旅行の日。目指すのは静岡の温泉地・伊東。

旅行に参加するのは、父ちゃん、母ちゃん、孝之くん一家、芽衣子さん、智広くん、元基くん、有志くん、隼司くん。

子どもたちが自立し離れ離れに暮らす今はこんな機会はもう最後になるかもしれない。アリーを亡くし気落ちしているお母ちゃんには孝之くんが寄り添った。

一行が滞在するのは有名ホテル「星のリゾート」

父ちゃん、男兄弟は一緒に露天風呂へ入る。息子たちに囲まれてお父ちゃんも嬉しそうだった。その頃、お母ちゃんは孝之くんからプレゼントされたマッサージを受け癒やされていた。

温泉に入り、美味しい食事に和やかなムードの石田家。

食後、お父ちゃんは隼司くん、有志くんと話しを始めた。やがてお父ちゃんは、転職し新たなスタートを切った有志くんを引き合いに出し、隼司くんに奮起を促した。

しかし次第にお父ちゃんの苛立ちは有志くんへ向かった。そして、いつしか有志くんとお父ちゃんが口論に発展。隼司くんは黙って聞いていた。

お父ちゃんは美容師になると息子たちが決め、学校に行かせたのに数年で辞めて何にもならない。恩を仇で返してはいけない、必ずしっぺ返しがくると言った。

二人は美容師を目指したが辞めてしまい、お父ちゃんは嘆いていた。それでも、お父ちゃんは、隼司くんの方に話しを戻し、きちんと考えてどうするか決めろと言った。

翌日、花見に出かけた石田さん家。

昨夜罵り合っても、寝れば仲直りしているのが石田さん家のいいところ。父ちゃんも母ちゃんも美しい桜を見てどこか嬉しそうだった。

やがて隼司くんが美容師を辞める日。いつものように働いて、いつものように身支度をした。お世話になった先輩にお礼の言葉をかけ美容室を後にした。

先の不安はある。だから早く決めると気持ちを新たにしていた。

元基くんは3DKの中古マンションを購入していた。対面式のキッチンが気に入り購入したのだった。

有志くんも美容師の経験を活かし、新たな職場で邁進していた。

介護に追われながらもお母ちゃんはフラダンスの教室に通い始め発表会に向けて練習に励んでいた。元気を取り戻したお母ちゃんにアリーもほっとしただろう。

(おわり)

スポンサーリンク


石田さんちの大家族2018年版【感想】

今年、お母ちゃんの大事な存在でもあった愛犬アリーが亡くなってしまいました。アリーが亡くなったシーンには見ている側も涙‥。

一方、美容師になった有志くん、隼司くんは二人共美容師を辞めてしまいました。有志くんは次なる仕事を見つけ心機一転頑張っているようですが、隼司くんはまだ先のことは決めていないと今後自分の生きる道を見つけていくようです。

二人が美容師を続けていつか「石田美容室」をオープンさせてほしかったなぁともちょっと思いましたが、新たな道でも頑張って欲しいですね。

そしてアリーを亡くして落ち込む母ちゃんを励ますため孝之くんが温泉旅行を計画し久々に家族で出かけた石田さんチ。

しかし、やっぱり長女・菜穂子さんと、三男・光央くんの姿はありませんでした‥。

あと、和寛さんの姿もなかったですが、婿養子になりましたし自衛隊なので都合がつかなかったのかなと。

ただ菜穂子さんと光央くんはテレビの撮影もあるとのことで、意図的に来なかったのかなと思います。

昨年2016年の放送では、菜穂子さんは埼玉で元気にしていると最後の最後でナレーションで報告されましたが、光央くんのことは触れられず。

今年も何か少しでも近況報告があるかなーと期待していましたが、今回は二人共特に触れられなかったため残念でした。

でもどこかで元気にやっているのは変わりないのかなと思います。まだまだお父ちゃん、お母ちゃんも元気ですし、今後も密着続けてほしいですね。

来年度も楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク


-芸能

執筆者:


  1. 斎藤うらえ より:

    石田さんち、大家族、大好きです!
    私は、前月、旦那様を、亡くしました!
    娘、二人も、四月から、東京で、働き始めました!今、独り住まいなので、淋しいです!私も、18歳で、寮生活を、始め、23歳で、独り住まいを、経験しました!結婚22年、『お父さん(旦那)ありがとう』57歳、

  2.   より:

    お若いのに寂しいお別れをされたのですね。私はまだ夫は元気ですが、先年愛猫をなくしました。
    石田さんの皆さんを見ていると、くよくよしていられませんね。そして、人生は続いていくのだと思い出させてもらえます

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

プリンセス天功事故後血液交換で性格激変?現在は吉本興業で活動中?

イリュージョニストとして世界で活躍しているプリンセス天功さん。 数々の壮大なイリュージョンを披露して世界を驚かせていますが、そのイリュージョンはいつも命がけ。 これまでも何度も命の危機にさらされてきて …

須藤凛々花会見内容と相手情報!婚約まだ!結婚時期未定…本当に結婚するのか疑問

AKB選抜総選挙にて、突然の結婚発表をしたNMB48の須藤凛々花さん。 21日の夜、一部報道陣が集められ結婚に関する会見が行われたそうです。 テレビ中継されるかと思い、いつ説明が行われるのか待ち構えて …

小林麻央葬儀告別式はいつ?日程&場所,お別れ会は青山葬儀所が濃厚で一般弔問も?

6月22日、乳がんと闘い続けた小林麻央さんが亡くなられ日本中に悲しみが広がっています。 最愛の妻を亡くした夫の海老蔵さんは、辛いのを堪えながら懸命に舞台に立ち続け、お子さんたちを気遣う姿には心打たれる …

さとう珠緒脳梗塞で痴呆寸前原因は美容整形事件?同棲報道の森一弥とのその後は?

元祖ブリッコタレントとしてブレイクしたさとう珠緒さん。 バラエティ番組などに出演していましたが、ここ最近はすっかり見なくなりあの人は今状態になっています。 しかし、現在も以前ほどではありませんが、バラ …

小林麻央乳がん経緯まとめ!誤診&全摘出せず進行が速かったのか…

乳がんを患い闘病されていた小林麻央さんが6月22日夜亡くなられました。 34歳という若さで旅立たれ突然の訃報に日本中に衝撃が走っています。 がんステージ4と厳しい状況ながらも、治ると信じて懸命に闘い続 …

カテゴリー