Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

芸能

石田さんちの大家族2017!5月内容ネタバレ長女は埼玉で光央は?隼司がイケメン!

投稿日:6月 28, 2017 更新日:

今年で密着21年目に突入した「石田さんちの大家族」

7男2女の11人家族の石田さん家に密着したこの番組、ファンの方も多いのではないでしょうか。

番組が始まった21年前はまだ赤ちゃんだった末っ子の隼司くんもいまや立派な社会人となりました。

2017年5月の放送のテーマは「別居・介護・相続・父ちゃんの終活宣言」

なんだかずっと見ていたファンにしては、時が流れたんだな~と感じさせますね。

今回は、2017年5月22日に放送された「石田さんちの大家族」について内容をまとめてみました!

また、長いこと出演をしなくなった長女&光央さんの現在についても紹介します。

スポンサーリンク


石田さんちの大家族・家族構成と現在【2017年版】

まず石田さんちの家族構成と2017年の放送でわかった現在についてまとめました。
(※年齢は2017年5月現在です。)

父:晃さん(63)
外資系化粧品会社ロレアルを定年退職して2年。
現在では過去の顧客だった美容室と顧問契約をいくつかし新たな仕事人生を始めています。

母:千穂子さん(63)
千穂子さんの母・みさ子さんの認知症が進み面倒を見るためみさ子さんの家で2人暮らし。
そのため父ちゃんとは別居中。
介護の傍ら、講演活動もされているようですね。

長女:奈緒子さん(38)
栄養士の学校を卒業後、携帯ショップに就職したもののチョコレート工場に転職。
現在は埼玉に住んでいる。

長男:孝之さん(35)
IT企業に勤務。
嫁・洋子さん、娘・ほのかちゃん(7)と3人家族。
茨城の東海村にマイホームを建てて暮らしています。
めだかが趣味で鑑賞魚の雑誌にも掲載されるほどはまっています。

次女:芽衣子さん(34)
市役所の税務課のアルバイトとして勤務。
正社員雇用の誘いもあったそうですが、断ったそうです。
猫2匹を激愛し現在も実家で暮らし結婚はまだしていません。

次男:和寛さん(33)
18歳で自衛隊に。
その後婿入り結婚し2児の父親に。

三男:光央さん(32)
カメラマンを目指し、技術会社に入社したが退社。
その後は明らかになっていませんが元気にやっているそう。

四男:智広さん(29)
高校卒業と同時に働き始めた鉄工所勤務11年。
結婚はまだしていません。

五男:元基さん(26)
情報戦略テクノロジーというIT企業にシステムエンジニアとして勤務。
塩顔系男子としてかっこいいと社内の女性からも言われていました。

六男:有志さん(24)
神奈川県川崎市にて美容師として働いている。
店に訪れた母ちゃんの髪を切ってあげていました。
元基さんと職場が近いようで、一緒に暮らしています。

七男:隼司さん(21)
美容師試験に合格し、美容師見習いとして勤務して2年目。
マッサージが好評でゴットハンドの持ち主と言われているそうです。
イケメンに成長していました!

祖母:みさ子さん(84)
認知症を患い10分前のことも覚えていないくらい進行しています。
現在は千恵子さんと暮らしています。

石田さんちの大家族【2017年5月】内容まとめ!

今回のテーマは「別居・介護・相続・父ちゃんの終活宣言」

中でも父ちゃんが悩む家の相続問題、末っ子の隼司さんが仕事を辞めたいと悩む姿、石田家に唯一暮らす次女・芽衣子さんの結婚についても触れられ、大きく分けるとこの3つを主に取り上げられていました。

ここからは、今回放送された番組の内容について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


石田さんちの大家族【2017年5月】父ちゃんの終活&仕事に悩む末っ子・隼司

2016年に脳梗塞で倒れさらに糖尿病を患っている父ちゃんは、自分の死を考えるようになり「家を誰に残すか、自分にもしものことがあったら誰に頼むか」など終活を始めます。

そして、母ちゃんはばあちゃんの認知症が進み介護の必要があるため、父ちゃんとは別居しばあちゃんの家で2人で暮らしています。

2015年に茨城を襲った大洪水で800万円かけてリフォームした石田家には現在父ちゃんと次女芽衣子さん、そして芽衣子さんが愛する猫2匹と暮らしています。(ちなみに父ちゃんは猫が嫌い…)

2017年のお正月、母ちゃんはばあちゃんの家で煮物などの料理を父ちゃんのために作り届け、一緒に食べることもなく、ばあちゃんの家に早々と帰っていきます。

実家に顔を見せに来たのは、四男:智広さん、五男:元基さん、七男:隼司さんです。

男4人で母ちゃんが作った料理を食べ、かつて大賑わいだった石田家とはかけ離れた静かなお正月を迎えていました。

でも父ちゃん「今年最後だぞ」と言いつつもしっかりとお年玉を渡すところは変わりません。

お正月に実家に戻ってきた七男:隼司さんに「仕事はどう?」と父ちゃんは心配しますが、隼司さんは「わかんねぇ…」とあまり上手く言っていない様子。

その頃、母ちゃんはばあちゃんの世話で大忙し。10分前の出来事も忘れて何度も同じことを聞いてくるばあちゃん。それでも母ちゃんは現実だからね~と明るく答えます。

末っ子・隼司さんの仕事が心配の今井ディレクター。

今井ディレクターといえば、長年番組を取材し5年前美容師の国家試験を受ける隼司さんを、家族のように応援し試験当日はお守りを渡し、合格発表がわかった日には涙を流して喜んでいた名物ディレクター(笑)

隼司さんはまだ見習い美容師のため朝7時に出勤し、開店前には後輩のシャンプーやマッサージの練習代になりアドバイスをするなど、先輩らしい一面も覗かせていました。

後輩からも、面白いし、無意識の優しさがあると慕われている様子。

しかし、お正月に仕事について聞かれた時にあまりいい返事をしなかった隼司さんを心配し今井ディレクターは仕事について尋ねます。

すると隼司さんは「順調ではないね…もういいかな、疲れた…」と続ける気力がない様子。

さらに、美容のレールに乗ると、何も考えずに行っちゃう。

美容師になろう、何も考えない、美容専門学校に行くことしかない、そのレールに乗った。その電車でずっと走っている。

やめたいなと思っても、そのレールに乗った結果、美容師になれたわけ。もっと考えればよかった。

と少し諦めとも取れる発言。

16歳の時、荒れていた隼司さん。撮影スタッフに「撮ってんじゃねー!」と物を投げたり反抗していたこともありました。

しかし、高校卒業後、美容師を目指すようになると顔つきも変わり見事試験にも合格。

親元を離れ上京する時、父ちゃんから「忍」と書かれたメッセージを手渡されたことも。

成長する隼司さんをずっと見てきた、今井ディレクターは本気で心配し「マジでもう無理なの?」と問いかけますが「今はもう無理だね」と答える隼司さん。

長年この番組を担当してきた、中林カメラマンも「3年やるんじゃないの」と言いますが「3年続けたところで辞めたら、意味無いなと思う」と続ける意思がもう残っていなさそう…。

でも何かが見えてくるかもよと必死にスタッフ陣は説得しますが「そこで頑張ろうと思ってても思えないのが人間じゃん」とかなり心配になる発言が続きます。

休日は地元によく帰ってきて地元の友人たちとよく飲みに行くという隼司さん。「地元はいいな…」というのが口癖になっている様子でした。

スポンサーリンク


石田さんちの大家族【2017年5月】次女・芽衣子結婚への本心を語る!父ちゃんの思いは複雑…

実家には現在父ちゃんと次女・芽衣子さん、2匹の猫が暮らしています。

子供の頃から猫を激愛し、猫が友達というスタイルは現在でも変わっていません。

中学生の頃、おしゃれには興味がないのか、お父ちゃんにおしゃれに気を使えと注意されていた芽衣子さん。

でも色白で美人な方なので化粧や髪型を変えれば随分と気がしますけど、あまり興味がなさそうです。

芽衣子さんは、4年制大学を卒業し地元の市役所の税務課にアルバイトとして勤務。

定時になるとまっすぐ家に帰り、飲みに出かけることもなくもっぱら家飲み。でも意外と飲むのは好きなようで母ちゃんに「まだ飲むの!?」と怒られていたこともありました。

休日は出かけることも少ないようで、1日中パソコンの前から離れず動画などを見て、猫と戯れていることがほとんどのようです。

今井ディレクターに「この先どうしていきたい?」と聞かれ「ここに居れるだけはずっといる」と答える芽衣子さん。

本当はお金があれば違うところに行きたいけど、お金がないからここにいると本心を語ります。

さらに、ディレクターから芽衣子さんが考える幸せとは?と聞かれ、猫をもう1匹飼うことだと答えます。

「結婚はしたくない?いい人がいたら?理想ない?」とズバリ本心に迫っていくディレクターですが「結婚したいってひとかけらもない」と結婚願望が全くないことを話します。

でも愛する猫に囲まれた生活はどこか幸せそうで充実している様にも見えました。

しかし、父ちゃんの心中は複雑です。

結婚してあの家を出て行くのが父ちゃんの身勝手な夢だと語ります。

しかし、父ちゃんは「(芽衣子は)自分が出て行ってはまずいという正義感がでたのかもしれない」自分たち夫婦が悪かったと少し悲しげでした。

父ちゃんは芽衣子さんに自立を促すためにも、家の相続を(家の名義)芽衣子さんにし、光熱費なども芽衣子さんに任せようと考え母ちゃんに相談します。

しかし、二人は些細なことでケンカになり、父ちゃんは「離婚してもいいけど」と言い争いになります。

なんとか今井ディレクターがその場をなだめますが結局家問題はうやむやになってしまいました。

石田さんちの大家族【2017年5月】ばあちゃんの認知症・介護に奔走する母ちゃん

ある日、母ちゃんに「助けて」と電話を受けた長男・孝之さんは母ちゃんとばあちゃんが暮らす家に行きます。

祖母ちゃんが風邪気味ということもあり、次の日病院に連れて行く運転を孝之さんにお願いします。

家に訪れた孝之さんに、ばあちゃんは何度も「自分の年齢忘れちゃった、何歳?」と聞きます。孝之さんは優しく何度も「84歳だよ、誰でも忘れることあるよ」と語りかけます。

風邪気味のばあちゃん、これ以上熱が出たりしないように母ちゃんは湯船に浸かるように何度もばあちゃんに言います。

お風呂場に行ったばあちゃんですが、母ちゃんが様子を見に行くと、湯船に入らずバスタブのすぐ外で身体を洗っています。

母ちゃんは何度も「風邪引くからお風呂に浸かって」といいますが、ばあちゃんはわかりません。

熱が出ることを予想し、その後の看病のことを考えると頭を抱え落ち込む母ちゃん。さすがの孝之さんもかける言葉が見つからず介護の過酷さを感じたのでした。

翌朝、幸いなことにばあちゃんの熱はあがることなく体調も悪くなることはなかったので3人でお墓参りに行きます。

優しくばあちゃんの手を引く、母ちゃんと孝之さん。ばあちゃんは10分前の記憶は消えても大事なお墓の場所は忘れていないのでした。
スポンサーリンク


石田さんちの大家族【2017年5月】相続問題に立ち上がる長男・孝之さん

家の相続問題で母ちゃんと話しがうやむやになった父ちゃんは、孝之さんのところに相談に行きます。

先日、ばあちゃんの介護をする母ちゃんの姿を見た孝之さんは、「母ちゃんはばあちゃんの世話でまいっている、父ちゃんに折れて欲しい」と伝えますが父ちゃんは夫婦って平等でしょと話します。

すると「余裕があるのは父ちゃんかな」と孝之さんは伝えます。

そして、四男:智広さんに家に入ってもらい夫婦や芽衣子さんの間を取り持つのがいいと考えます。

数日後、孝之さんは智広さんに電話し「家帰る話しは?」と心の内を探りますが、今住む人(芽衣子さん)がいるなら俺が帰る必用はないでしょと言われます。

孝之さんから連絡を受け、実家の状況を気にした智広さんは実家に一時帰省します。智広さんは智広さんで、両親を引き受けて面倒を見るのは、芽衣子さんだと考えていました。

芽衣子さんと話す智広さん。

家の名義は自分(芽衣子さん)になることはいいが、市役所の税務課で働く芽衣子さんは遺産相続で揉める家族を何人も見てきたため、父ちゃんが亡くなる前に、相続税の手続きを済ませておいてほしいと考えていました。

石田さんちの大家族【2017年5月】末っ子・隼司このまま仕事辞めてしまうのか!?父ちゃんが息子に語る!

美容室で働き始めて丸1年。

今にも辞めてしまいそうな隼司さんを父ちゃんは家に呼び話しをします。

お父ちゃん的には、どん底でもいいから続けて欲しい思っていました。

中学生の頃、番組の影響かカメラマンになりたいと密かに思っていたことをスタッフにバラされ照れ隠しなのか父に暴言をはいたことありました。

美容師の試験に合格したことがわかった朝、隼司さんが真っ先に報告したのは父ちゃんで、隼司さんが上京するときは「忍」と書いた手紙を渡し送り出しました。

父ちゃんは、せっかく美容業界に入ってやめるのはもったいない。学校も含めて美容業界に入って3年。今から全く違う業界に行くのは大変。それでも行きたいという方向があれば行ってもいいけど。

と、父ちゃんらしくアドバイスします。

色んな道を考えていた方がいいよなと言う隼司さん。

もう一度考えろよ、しがみつくのもひとつの方法だと父ちゃんは話します。

黙って父ちゃんの話しを聞いている隼司さん。

「ひとつのところにじっとしていれば、年取ってからいいことがある。それが嫌だったらそれも人生だからいんじゃない。」

と父ちゃんは言います。

しかし、「片足しか浸かっていないのにやりたくない仕事をやるのは嫌じゃん…」と言い隼司さんは実家を後にしました。

数日後、東京に戻った隼司さんに今後どうするのか聞く今井ディレクター。

すると隼司さんは、

「色んな意見を聞いて今年考える。今年決まらなかったら、来年も続ける、そして来年も考える」

と前向きな表情で答えたのでした。
スポンサーリンク


石田さんちの大家族【2017年5月】相続問題の結論!そして母ちゃんが長女・奈緒子さんについて話す!

家の相続について父ちゃんは芽衣子さんを呼び出します。

出した結論は、とりあえず1~2年は父ちゃんの名義にしておく、当面は現状を維持、でも「俺が死んだら頼むね」と芽衣子さんに託す方向で考えているようでした。

この結論には母ちゃんも納得したそうです。

芽衣子さんは「私が死んだら猫を頼むね」と冗談を言い笑い合います。

母ちゃんは、桜並木をばあちゃんと一緒に歌を歌いながら散歩していました。

母ちゃんはばあちゃんの手を引いて「ばあちゃんは孫が何人いるか知っている?」と優しく語り掛けます。

しかしばあちゃんは自分に孫が何人いるかわかりません。

母ちゃんは一人ずつのそれぞれの今の現状を話し始め、さりげなく長女は奈緒子さんは埼玉にいるよと言い、ばあちゃんにも番組ファンにも元気に過ごしている報告をする母ちゃんなのでした。

石田さんちの大家族【2017年5月】感想

石田さんちの家族、あっという間に子供たちは成長し、あの父ちゃんが終活とは時の流れの早さを感じました。

それにしても11人の子供を育て上げたのは、並大抵のことではありません。石田家の父ちゃん、母ちゃんは凄いなと自分が大人になればなるほど尊敬します。

そして、番組ファンの方で気になるのは数年前から一切登場しなくなった長女・奈緒子さん、そして三男・光央さんではないでしょうか。

2016年に放送された時、番組には出演しなかったものの二人とも元気にやっているとナレーションで報告があったようですね。

2017年今回の放送には出演するのか!?と気になったファンの方も多いかと思いますが、残念ながら登場することは一切なかったです。番組内でも存在しないかのように触れられることも過去の映像がちらっと流れることもありません。

しかし、今回長女・奈緒子さんの近況だけが少しわかりました。

ほんの少しですが現在は埼玉にお住まいとのこと!

茨城のネスレのチョコレート工場に勤務してからはその後の状況がわからなかったですが、現在は埼玉にいらっしゃると母ちゃんが、ばあちゃんに最後の最後で話していましたね。

ファンの方は最後にさらっと、ビッグ情報が入ってきてテンションあがった人もいるのではないでしょうか。

二人が番組に登場しなくなってから、心配するファンの声が多くあったようで、もしかしたら番組のファンへのサービスも少しはあったのかな?と感じました。

しかし、光央さんの現在については残念ながら触れられませんでした。

ネット上では、結婚して子供がいる、離婚したなどと噂がありますがどれも確かな情報ではありません。

奈緒子さんも結婚して子供がいるなどと噂がありますがどれも信憑性にかけるものばかりですので、本当のところはわかりません。

しかし、お二人とも元気に暮らしているということは確かのようなので、それだけでも安心しました。

いつかまた、家族全員がそろっているところを見たいですね!

父ちゃん、母ちゃん、ばあちゃんにも長生きしてもらって、石田さんちが許す限り密着を続けて欲しなと思います。
スポンサーリンク


-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小林麻央余命最新5月が危険と霊視の天瀬ひみかの的中率がヤバイ…

ステージ4の乳がんを患い闘病中の小林麻央さん。 麻央さんのブログ、そして海老蔵さんのブログは毎日ネットニュースで記事になるほど日々注目を集めています。 麻央さんの場合、まだ年齢も若く胸だけでなくお腹や …

テレ東音楽祭2017タイムテーブル出演者&曲名を公式から!18時台ジャニーズ&アイドル,21時台小室ファミリー!

2017年で4回目となる「テレ東音楽祭2017」 4時間半生放送されますが、今回は事前にある程度タイムテーブルが発表されているので、お目当てのアーティストを見逃すことなく見れそうです。 テレ東ならでは …

ツリーマン症候群日本人症例も?原因と治療法,バングラデシュに多い理由は?

バングラデシュの少女が「ツリーマン」という病を患っていることが報道されました。 「ツリーマン」とは、手や足などに木の皮のようなイボが次々とでき、みるみるうちに手先や足先がイボで覆われてしまう病です。 …

no image

長井短の目は眼瞼下垂という病気?幼少期の顔が今以上に衝撃!

ネガティブモデルとしてじわじわと人気を集めている長井短さん。 モデルだけでなく、舞台やテレビなど活躍の場を広げていますね。 さて、そんな長井短さんですが大きくタレ目がちな目が印象的なことから、もしかし …

小林麻央乳がん経緯まとめ!誤診&全摘出せず進行が速かったのか…

乳がんを患い闘病されていた小林麻央さんが6月22日夜亡くなられました。 34歳という若さで旅立たれ突然の訃報に日本中に衝撃が走っています。 がんステージ4と厳しい状況ながらも、治ると信じて懸命に闘い続 …