Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

絶対正義ネタバレ結末を原作から 最終回黒幕と正義モンスター誕生にぞっとする‥

投稿日:2月 2, 2019 更新日:

2019年2月の大人の土ドラでは山口紗弥加さんが主演を務める「絶対正義」がスタート!

友人であろうとも、家族であろうとも、法律を基準とした絶対的な正義を貫き通す主人公・範子(山口紗弥加)

原作は「暗黒女子」などを手がけた秋吉先生の同名作品です。

今回はドラマ「絶対正義」ネタバレあらすじを結末までまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


絶対正義ネタバレ【始まり】

高槻範子(山口紗弥加)は、まさに模範的な生徒だった。

転校してきたばかりであったせいか、いつも一人だった。

しかし由美子(三村里江)が痴漢にあったことを助けたことをきっかけに、由美子たちのグループに入ることになる。

 

勉強もできて、休んだ時はきちんとコピーを取ってくれ、由美子たちに勉強を教えてくれる。

自宅に遊びに来た時は、後片付けまでいつの間にかしてくれており、由美子たちの両親も範子のことを気に入っていた。

そんな範子を、由美子たちも慕うようになっていた。

しかし、範子の行動に少しずつ違和感を抱き始める。

 

授業中、クラスの女の子たちが手紙を回していた。

すると、範子は回ってきた手紙を先生に突き出し、みんなの前で読み上げてしまう。

さらに、喫煙していた生徒を優しく諭し、見逃してあげた教師を警察にリーク。

警察も生徒のことを考え大事にはしなかったが、そのことを範子は隠蔽だとマスコミにリークし、世間から大きなバッシングを受けることになった。

教師は定年退職を数ヶ月後に控えていたが、責任を取って退職した。

範子のエスカレートする絶対的な正義に違和感を抱く由美子たちだったが、卒業の日を迎え、それぞれ新たな道を歩み始めた。

 

15年後。

同窓会にて、5人は再会し、高校時代に戻ったかのように楽しいひとときを過ごした。

由美子(三村里江):短大を卒業し専業主婦に。

和樹(桜井ユキ):フリーのジャーナリストとして活躍している。

里穂(片瀬那奈):外国人の夫と結婚しキッズスクールを運営する敏腕経営者。

麗香(田中みな実):女優として活躍している。

 

久々に楽しいひとときを過ごした5人だったが会計時、範子のひとことで場の空気は冷ややかになる出来事が発生した。

 

フリーランスとして活動する和樹は、経費に計上しようとなにげなく領収書をもらった。

その様子を見た範子は「脱税だ」と厳しく指摘。

確かに範子の言うことは間違っていない。

でも、フリーで活躍する人ならある程度やっているし‥と思いつつも、和樹は領収書を返した。

この時、範子の異常なまでの正義感を思い出した和樹は嫌悪感を抱き、ランチ会に行くのは、もうやめようと思った。

しかし、この再会こそが5人の人生を大きく揺るがしていくことになるのだった。

スポンサーリンク


絶対正義【範子×和樹】

後日、次のランチ会の誘いがあったものの、範子に会いたくない和樹(桜井ユキ)は風邪気味だと嘘を付き断った。

すると、範子がおかゆを作りに来たと自宅を訪ねてきた。

仕方なく自宅にあげたものの、和樹はものすごく居心地が悪い。

範子は、和樹が以前勤めていた会社のボールペンを使っているのを見つけ、退職したのに使っているのは業務上横領だと指摘。

さらに、仕事で使っているメモ帳にプライベートなメモをしていることを見つけ、仕事の経費で購入したものを、私的利用はしてはいけないと言った。

いちいち細かく指摘する範子にうんざりしつつも、範子の発言は間違っていない。

 

すると、和樹の自宅の留守電に脅迫電話が入った。

フリーのジャーナリストとして事件を追う和樹を恨む者からの脅迫電話は珍しくなかった。

その留守電を聞いた範子は、和樹の家に泊まっていくと言う。

しかし、和樹は息が詰まってしまうと範子を追い出すように帰した。

 

数週間後、範子は脅迫電話の相手を見つけ和樹に報告してきた。

範子によって助けられたものの、和樹はどうしても素直に感謝することができなかった。

 

範子との関係が狂い始めたのは、ある政治家の汚職事件を追い続け、出版した本がノンフィクション賞にノミネートされたことだった。

ランチ会にて由美子たちが和樹のお祝いをしてくれることになった。

しかし範子だけは違った。

和樹の少し強引な取材方法を指摘し、公にするという。

このままだと、ライターとして終わってしまう‥和樹は次のランチ会にて、範子にもう一度話をしようと思っていた。

スポンサーリンク


絶対正義【範子×由美子】

専業主婦だった由美子は、夫がリストラされパートを掛け持ちし必死に一家を支えていた。

夫は新しい職場を探すこと無く一日中家にいて、子どもたちの面倒も見てくれない。

精神的にもギリギリに追い詰められている中、範子に偶然再会した。

家庭の事情を話すと範子は、独特な正義感で夫を諭してくれ、やがて夫は仕事を見つけてきたのだった。

しかし、後に夫は由美子に内緒で仕事を辞め、なおかつ借金をしていたことが判明。

そのことが原因で、由美子は夫と口論となり、二人の喧嘩を止めようとした息子を、由美子は反射的に払い除けてしまった。

どうしようもなくなった由美子は範子に助けを求めた。

夜にも関わらず範子は駆けつけてくれ、その場をなんとかおさめてくれた。

しかし、範子が帰った後、虐待の通報があったと警察がやってきた。

由美子は何かの間違いだと警察を帰した。

 

その数日後ランチ会があり、元気がない由美子はみんなに事情を説明。

何か手伝えることない?と聞かれ、由美子はお金を貸してほしいとお願いした。

和樹や麗香たちは、由美子に快くお金を貸したが、範子だけは違った。

 

5000円を取り出し、返済計画書と利子をつけ、担保として由美子がつけていた時計を要求。

由美子は、違和感を抱きつつも範子にこれまで助けてもらったし、正論だ‥と受け入れた。

 

しかし、その後夫との関係は益々悪化。

子どもたちの影響も考え、由美子は家を出ることを決意し、家を飛び出し、息子たちと3人で暮らし始めた。

由美子は、範子に5000円を返すため会いに行き、家を飛び出し夫と離婚するつもりであることを告げた。

範子は反対せずに、違法なことじゃないじゃないと言ってくれた。

 

しかし、その後居場所を知らないはずの夫が由美子たちが暮らすアパートを突然訪ねてきた。

実は、範子が夫に居場所を教え、由美子が離婚するつもりであることを話していたのだった。

離婚する気がない夫だったが、範子の入れ知恵により、結婚生活を続けたい夫、離婚したい夫でもめ、裁判に発展。

更に、由美子が夫と口論となった時に、子どもたちをつい突き飛ばしてしまったことを、範子は「虐待にあたる」と指摘。

裁判で証人として範子が出廷することが決まっていた。

このままでは、生きがいである子どもたちも取られてしまう‥

由美子は範子に対し、激しい憤りを感じていた。

スポンサーリンク


絶対正義【範子×里穂】

アメリカ人の夫とインターナショナルスクールを経営し、成功を収めている里穂(片瀬那奈)だったが、なかなか子宝に恵まれずにいた。

そんな中、会社の経理の横領事件が発覚。

高校時代、修学旅行の積立金が一部の生徒から無くなり、偶然に一人で教室にいた里穂に疑いがかけられた。

しかし、範子が真犯人を突き止め里穂の疑いを晴らしてくれ恩を感じていた。

そんな範子に再会し、会社の経理をやってくれないかと持ちかけた。

 

範子は引き受けてくれ、里穂の経営する学校で働き始めた。

範子の仕事は完璧だった。

しかし、職員全員の行動に対し些細なことでも法律を持ちかけて厳しく指摘してくる。

職員たちはギクシャクし始めた。

 

その一方で、里穂はなかなか妊娠ができずに悩んでいた。

夫のジョーイは、いつしか範子に絶大な信頼を寄せ、範子に卵子提供をしてもらおうと言い出した。

学校だけならまだしも、私生活にまで踏み込まれては、たまったもんじゃない。

里穂は依頼を断るように範子に言ったが、範子は希望しているジョーイの権利を奪うことはできないと正論を振りかざして拒否。

勝手に手続きを進めていたのだった。

もうどうしようもない‥

里穂も範子に対し限界を感じていた。

スポンサーリンク


絶対正義【範子×麗香】

女優として活躍する麗香(田中みな実)

そんな麗香は、高校生の時妊娠した過去があった。

誰にも相談できずにいたが、唯一範子に打ち明けた。

中絶することに反対されるかと思っていたが、範子は意外にも「産みたくなけれそうするしかない」と言い、法律を犯しているわけじゃないから堂々とすればいいと言ってくれた。

範子は病院を探してくれ、手術の日にも付き添い、範子は麗香にとって心の支えとなってくれた。

 

やがて高校を卒業し、上京した麗香は女優として着実にキャリアを重ねていた。

麗香は独身だったが人知れず恋をしていた。

実は5年前からドラマで知り合った妻子あるディレクターと恋人関係になった。

しかし、普通の不倫は少し事情が違った。

 

相手の男性・本間の妻は脳こうそくで倒れ、ずっと昏睡状態にあった。

本間は妻の看病や、子どもたちの面倒を見ながら仕事も懸命にこなしていた。

そんな本間の力になりたいと麗香は訴え、本間の妻の両親にも同意をもらい元二人は恋人関係にあった。

 

しかし、世間から見れば不倫である。麗香は誰にも本間との恋を話していなかった。

そんな中、麗香は範子に再会。

範子のことを信用していたため、本間のことを打ち明けた。

すると範子はそれって不倫だと話し、息子たちも麗香に慰謝料を請求できる権利があると言い、彼らにも報告すると言い出した。

もし、息子たちにバレると世間にも広まってしまうかも知れない。

そうなれば、彼や自分の女優人生も絶たれてしまう可能性がある‥

麗香もまた範子の正義感に押しつぶされそうになっていた。

スポンサーリンク


絶対正義【範子の命を奪う】

それぞれが範子の正義感に追い詰められ、八方塞がりになっていた。

そんな中、いつものようにランチ会をした後、母校を見に行こうということになった。

範子が車を出してくれ、5人は母校へ向かった。

その道中‥

「正義こそこの世で一番大切なもの」と言った範子の言葉に、由美子がついに切れてしまった。

そして、助手席に乗っていた範子のクビを後ろからしめた。

すると、和樹、里穂も次々と由美子に加勢する。

苦しみながら、助手席から慌てて外に出た範子。

すると、運転席に乗っていた麗香が範子に向け車を発信させ、範子は息絶えたのだった。

みんな範子が大嫌いだった‥

全員が口裏を合わせ、ランチ会の後、範子の車で駅まで送ってもらい、その後範子は一人どこかへ行ったということにしようという話しになった。

それからランチ会をすることもやめた。

絶対正義ネタバレ【死者からの手紙】

5年後。

事件は蒸し返されることなく、穏やかな日々を過ごしていた。

しかし、ある日4人の元に差出人「高槻範子」と書かれた招待状が届く。

範子はなくなったはずなのになぜ‥!?

4人は集まり、招待されたパーティー会場へ向かった。

 

そこで待ち構えていたのは‥範子‥!!

ではなく、範子の娘・律子だった。

会場には律子や範子の夫、これまで範子がお世話になってきた人たちが集められていた。

さらに範子の夫から、範子は5年前事故として発見されたことが伝えられた。

ほっとする4人。

しかし、問題はここからだった。

律子がパーティーの挨拶でとんでもないことを話し始めた。

 

範子が亡くなった日、車には特殊なドライブレコーダーが仕掛けられており、そのデータが復旧できたこと。

最後に亡くなった範子が見た景色をこの会場でみなさんと一緒に見たいと話し、映像を流した。

そこにはあの日のおぞましい光景が映し出されていた‥

こうして、4人は逮捕されたのだった。

スポンサーリンク


絶対正義ネタバレ【結末】

範子の娘である律子。

実は律子もずっと範子の正義に苦しめられ続けてきた。

同年代の女の子が楽しんでいることが何一つとしてできなかった。

母である範子がいなくなってくれれば‥と思っていた。

娘だろうが容赦なく正義のためなら、警察にだって通報しようとする律子。

律子はいつしか、範子がこの世からいなくなってくれることを願うようになっていた。

ランチ会に行くと言ったあの日も。律子は運転が苦手な範子に、リンドウの絵を書きたいから、帰りに山で取ってきてほしいとお願いした。

願わくば事故にでもあってくれれば‥

 

そして、その日。範子が行方不明となった。

正直律子にとってはようやく母から開放されたのだった。

しかし、後にドライブレコーダーの映像が見つかり、事故死だと思っていた母の死の真相が事故ではないと知った。

すると、どうしても、罰しなければという気持ちが湧いてきた。

そして、パーティーにて犯人らを罰した時の快感がたまらなかった。

恐らく母もこの快感がたまらなかったのだろう。

 

範子の母も、範子が夜中になっても帰ってこないため探しに行ったところ、車にはねられて亡くなってしまった。

もしかして‥範子の母が亡くなったのは、範子自身が仕組んだものだったのではないだろうか‥。

自身が法律を侵さない中で抹殺する方法を‥。

そして、範子自身も律子から、法律を侵さなければ自身が抹殺されても構わないと思っていたのかもしれない‥。

(おわり)

スポンサーリンク


絶対正義ネタバレ【感想】

読んでいて猛烈にイライラするほど、範子の行き過ぎた正義に息が詰まりそうになりました。

でも、範子自身は間違ってはいないんですよね。

だからこそ、誰も何も反論できないし、反論のしようがないというか、うまく反論する方法もない‥。

まさに正義に取り憑かれたサイボーグのような範子はまるで感情がないロボットそのものです。

さて、物語は亡くなったはずの「高槻範子」から手紙が来たことから始まります。

亡くなったはずの範子から‥なぜ今‥!?と不気味ながらも物語は進んでいき、それぞれが範子に苦しめ破滅寸前まで陥れられた過去が明らかになり、そして全員で範子に招待された会場に。

そこに現れたのは範子‥!?

ではなく、範子の娘・律子でした。

範子は確かに亡くなっており事故として処理され、ほっとする4人でしたが、まさかの律子が4人の犯行を暴露するという衝撃の展開に。

これで終わりなのか‥と思いきや、律子自身も範子を恨んでおり、なおかつ範子に消えてほしいと思っていた。

そして、律子の望み通り範子はこの世から去ってしまったのですが、範子の死の真相を知り誰かを罰することに目覚めてしまった律子。

第二の範子が誕生する瞬間に鳥肌モノでした‥。

そして、範子自身も実母に正義を押し付けられ、もしかしたら実母が事故で亡くなったものも、範子自身がそうなるように仕向けたのではないかということが最後に明かされた瞬間には、こうきたか!とやられた感が満載。

後味最悪でしたがどこかすっきりしたラストでした。

さて、ドラマではどんな風に描かれるのか楽しみですね。

小説もかなり面白かったので、ドラマと合わせて読むことをおすすめします!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トドメの接吻5話ネタバレあらすじ&感想 美尊が旺太郎に自らキスでヤバイ!宰子の気持ちも明らかに‥

山﨑賢人さん主演ドラマ「トドメの接吻」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 個人資産100億円の並樹グループの社長令嬢・美尊との玉の輿婚を狙う主人公・旺太郎。 謎のキス女・宰子を利用し、美 …

バナナフィッシュ1話ネタバレあらすじ感想 初回から最高のアニメ!バナナフィッシュを巡る争いが始まる

2018年夏のノイタミナ枠では「バナナフィッシュ」が放送されます。 まさかあの名作「バナナフィッシュ」がアニメ化されるとは…! バナナフィッシュがアニメ化されるとのことでSNSでも盛り上がりを見せまし …

女囚セブン5話ネタバレあらすじと感想!真の黒幕とうめの正体に驚愕!

剛力彩芽さん主演ドラマ「女囚セブン」の第5話ネタバレあらすじと感想についてまとめています。 女子刑務所内を舞台に、女囚たちが抱える悩みや問題を主人公・琴音(剛力彩芽)が痛快にバサバサと斬っていく姿が好 …

アンナチュラル6話ネタバレあらすじ&感想 スパイとして送り込まれた六郎が追い込まれる‥

石原さとみさんが法医解剖医を演じ好評のドラマ「アンナチュラル」 前回第5話のラストは衝撃的でした‥。 詳しくはこちら アンナチュラル5話ネタバレあらすじ&感想 結末がショッキングすぎて絶句‥ …

ホリデイラブ4話ネタバレあらすじ&感想 里奈,杏寿と黒井ホテル写真を突きつけ追い詰める!純平を手に入れようとする執念が怖すぎる‥

衝撃の展開で話題のドラマ「ホリデイラブ」 主人公・杏寿は、夫・純平、娘・七香と幸せな家庭を築いていましたが、純平が単身赴任中にまさかの浮気‥。 純平の裏切りを許せない杏寿に、浮気相手・里奈が更に追い打 …