Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

刑事ゆがみ8話ネタバレあらすじ&感想 孤独な老人が起こした事件!ヒズミがロイコ事件に迫っていく…

投稿日:

浅野忠信さん、神木隆之介さん出演「刑事ゆがみ」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

ヘラヘラしていい加減だけど、事件の真相を掴み解決へと導く弓神と、真面目だけど腹黒の羽生のコンビが絶妙なドラマ。

前回では、弓神の上司・菅能ちゃんの親友が亡くなり、自殺として処理されそうになったが、弓神の鋭い観察眼によって犯人逮捕となりました。

今回は一体どんな事件を解決していくのでしょうか。「刑事ゆがみ」第8話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


刑事ゆがみ8話ネタバレあらすじ【前半】

独居老人の報道を見て、落ち込む菅能。羽生は気付き話題を変える。するとそこに弓神がやってきていつもとは違った様子で機嫌が悪い。好きだった競走馬が引退することを新聞で知り生きる希望をなくしたと早退しようとするが菅能に蹴りを入れられる。

落ち込む弓神は憂さ晴らしに羽生を連れてキャバクラに行った。馬の話しばかりをして女の子から煙たがられる弓神と対照的に羽生はキャバクラ嬢から大人気。特にキャバクラ嬢のキララから気に入られ何か合ったら助けてねと言われ鼻の下をのばしていた。

すると弓神の元にキャバクラ嬢の猿渡愛実が席に着く。愛実はかつて窃盗事件を起こし、弓神に逮捕された事件があった。しかしその後改心し、児童養護施設にいる一人息子・実と暮らせるように昼間の仕事も探して頑張っているという。

店を後にし、弓神、羽生を見送る愛実は弓神に「抜け出してみせる。ありがとう」と言って別れた。

数日後、愛実が高級マンションの敷地内で遺体となって発見された。愛実の手には180万円が握られており、このマンションで一人暮らしをしている沼田という男の部屋から現金を盗み、逃げる際に足を滑らせてベランダから転落したと見られた。

沼田から話しを聞く羽生。昨夜起きると金庫が開いていたという。弓神は勝手に金庫を調べだし、羽生が厳しく注意する。泥棒みたいですよ…と言われる弓神。金庫には2000万もの大金が入っていた。沼田は元銀行員で、資産家だったがずっと独身で一人暮らしだった。

愛実の死亡推定時刻にマンションのエントランスの防犯カメラを確認する弓神たち。しかし愛実の姿は見つけられなかった。事件は事故で処理されようとしていた。

しかし、弓神だけは納得していなかった。愛実の異名は「透明人間」誰にも気づかれないように少額しか盗み出さないという手口が特徴だった。

弓神が愛実を逮捕した時、愛実はすでに息子が生まれ犯罪からは足を洗っていた。しかし弓神が愛実の過去の窃盗を見つけてしまったことにより、愛実は逮捕された。

愛実が逮捕された時、6歳になる息子を女手一人で育てていた。盗みは息子が生まれる前に起こしたもの。見逃してほしいと愛実は弓神に訴えたが愛実は捕まり、息子・実は児童養護施設に入れられた。

児童養護施設にいる実を訪ねる弓神。実は愛実が亡くなったことに悲しい様子も見せず自業自得だと言わんばかりの冷たい態度。実はもう愛実は死んだから関係ない、愛実のことは忘れたいと言い去って行った。

スポンサーリンク



弓神と羽生は、沼田が通うダンススクールの様子を監視していた。事件の夜沼田の家の隣は留守だった。窃盗するなら留守の家に入るはず。何か接点があるのではないかと弓神は考えていた。

愛実が勤務していたキャバクラに行き沼田についてキャバクラ嬢に聞き込みをする。そこにキララが現れ鼻の下をのばす羽生。すると愛実はお金に困り、給料前払いをお願いしていたことがわかった。

ヒズミに愛実の銀行口座に入ってもらった所、残金200円程度しかないことがわかった。しかし、最近「ヒガシクミコ」という女性に86万円振込をしていることがわかった。

その頃、市内で高齢者を狙った詐欺事件が発生していることからうきよ署にも協力要請された。羽生は捜査に加わることになった。

弓神は一人、愛実の住んでいたアパートを訪れた。愛実の部屋を調べると、部屋の中から実に何度も手紙を出したが、全て受け取り拒否されている手紙を見つけた。しかし、愛実の部屋からは事件の手がかりとなりそうなものは何も見つからなかった。

羽生と弓神は高齢者を狙った連続詐欺事件のおとり捜査に協力することになった。西野メグミという女性の家に、見知らぬ男性から電話があり投資の話しを持ち込まれた。

不審に思った西野は警察に通報。そして西野にはそのまま騙されたふりをして、現金の受け渡しをしてもらい、刑事が張り込み犯人を逮捕をすることになった。

犯人との約束の時間、西野の元に、一人の女性が現れる。その女性はキャバクラ嬢のキララだった。西野から現金が入った紙袋を渡されたキララはどこかへ向かっていく。羽生はキララを追いかける。するとキララはバイクでくる男性に紙袋を渡そうとした。

次の瞬間羽生がキララを取り押さえ、バイクの男に紙袋は渡らず、男は逃走し取り逃がしてしまった。

キララを署に連行して話しを聞く。しかしキララは紙袋を受け渡しをしたら3万円くれると言われやったと言い犯罪事件に加担していることにも気づいていなかった。そして、愛実も一緒にやっていたと知らされた。

さらに愛実が亡くなる前、詐欺グループのリクルーターと思わしき人間と連絡を取っていたことが判明。実を早く引き取りたいと焦っていたようだったという。

スポンサーリンク


刑事ゆがみ8話ネタバレあらすじ【後半】

ヒズミから「ヒガシクミコ」の身元がわかったと弓神に連絡が入った。弓神は街の公園で行われていたヨガに参加しているヒガシクミコに会いに行く。

ヒガシは詐欺被害にあい、仲介していた愛実から86万円返してもらったという。愛実は知らずに詐欺に加担してしまい、途中で詐欺だと気付きヒガシに謝ってきた。ヒガシは必死に謝る愛実の姿を見て被害届を出すのは止めた。被害総額は180万円だったという。

署には昨日捜査に協力した西野がやってくる。羽生にお礼を言い、そして自身が通っているダンススクールの発表会のチケットを渡した。それは、沼田が通っていたダンススクールと同じだった。

弓神は愛実の事件現場に行くと、羽生も捜査を続けていた。弓神は愛実の過去を話す。愛実も母子家庭で育ち、やがて愛実の母親は16歳の時、男を作って蒸発した。愛実は生きていくために仕方なく盗みを始めた。しかし息子ができて、犯罪から足を洗い、必死に働きだした。息子のために盗みを止めて正しく生きようと思ったのだろう…

すると、弓神は敷地内の花壇に水を撒いている管理人の様子を見かけ、あることに気づいた。そして再度防犯カメラの映像を見せてもらい沼田の映像をみて何かに勘付いたのだった。

弓神はある計画を思いついた。真実をあぶり出すためには手段を選んでいられないと言い、羽生に協力するように言う。しかし羽生は危険だと乗る気ではない。そして羽生は胃が痛いと部屋を出ていった。

翌日、羽生は胃炎で休んでいた。すると市内でまた詐欺事件が発生したと弓神がおとり捜査に加わるように言われる。やる気がない弓神。

被害女性の南が、受け渡しポイントにて、若い女性に紙袋を渡す。弓神は紙袋を受け取った女性を追いかけると、バイクで現れた男に紙袋を渡した。弓神は、バイクの男を取り押さえるのに失敗。その後、弓神はそそくさと現場から去っていった。

その頃、バイクの男は紙袋をとある男性に渡していた。その男性は沼田だった。するとそこに弓神が現れる。「それ僕のですよ返して下さい」紙袋の中身は弓神が買った馬券だった。

そして、沼田に紙袋を渡したバイクの男は羽生だった。

弓神は沼田の運び屋を取り逃がしたふりをした。そして羽生は待機していた場所でバイクの男を捕まえ、沼田に金を渡している場所を吐かせた。

実は、被害女性の南は弓神たちが送り込んだ女性だったのだ。金持ちで独り身の女性を装い沼田の通うダンススクールに行かせた。すると入会したその日、予想通り沼田は南に連絡先を聞いてきた。その連絡先は弓神が用意した番号であり、沼田以外誰も知らない。

南が詐欺に合ったということは沼田が詐欺グループである人間であることを証明していた。

スポンサーリンク



沼田が署に連行して弓神が話しを聞く。銀行員として仕事一筋に生きてきた沼田。しかし退職してからやることがなかった。朝起きて食べて寝て、死ぬまでそれを繰り返すだけ。

そんな中、詐欺犯に出会い手伝ってほしいと言われた。ずっとならなかった電話が鳴り始め、必要とされる喜びを感じた。仕事していた時の充実感を思いだした。

しかし、詐欺をしていることに気づいたのが愛実だった。愛実はバイトで始めた仕事が詐欺の受け子だということに気づいた。だから被害者にお金を返すために、180万円を沼田の金庫から奪った。そして、愛実の姿を見つけた沼田がベランダから突き落としたのだった。

「証拠があるんですか?」という沼田。すると羽生が「あります」と言い、席に座った。

最近はずっと雨は降っていなかった。でも事件の朝、傘を持ってでかける沼田の姿が防犯カメラに残されていた。そして出かけた5分後、帰宅した沼田は傘を持っていなかった。つまり凶器である傘を捨てたのだった。

愛実の腰に雨粒のような内出血の跡があった。傘の先端でできた傷だとわかった。ベランダから逃げようとした愛実を沼田が傘で攻撃し突き落とした証拠だった。

「あの女が悪い」

沼田は罪を認めた。あの夜、愛実は沼田の部屋から金を盗み、持ち主に返すと言った。しかし沼田は傘で愛実をベランダから突き落とした。もう二度と仕事を奪われたくなかった。

「タダの詐欺だろ。必死に生きようとしていた一人の女性の人生を奪ったんだ」と羽生が強く言う。すると沼田は「刑務所でも働けますか?」と聞く。「働けます。暗い雑居房の中で凶悪犯ということになりますけどね」と羽生が答える。沼田は「それはよかった…それも悪くない。一人でいるのは飽きましたから」と言った。

後日、弓神は愛実の手紙とプレゼントを実に渡しに行った。愛実は金を騙し取られた人のために、取り返そうとしていた。胸張って実を迎えに行くために愛実なりに正しく生きようとしていたと弓神は伝えた。

愛実からの手紙には、実が子供の頃に好きだったイナズマイレブンの豪徳寺の絵と「待たせたな!」と書かれていた。そして誕生日に迎えに行く、一緒にまたサッカーボールを蹴られる日を楽しみにしていると書かれていた。

プレゼントは子供用のサッカーボールだった。「ガキ扱いして…どこまで馬鹿なんだ」そう言って実は、愛実とサッカーをした日のことを思い出していた。

殺人詐欺事件解決で羽生は表彰されていた。弓神の上司になる日も近いかもと言う。しかし羽生が沼田に見せた鑑定書の結果は偽装していたことを弓神は指摘。凶器になった傘も見つかっていない。真実を選ぶためには手段を選んでいられないと羽生は言った。

その後弓神は、新たな生きる希望だと新しい競走馬の応援に競馬場に羽生を連れて行った。

その頃、ヒズミは「ロイコの部屋」のホームページを見ていた。管理人からチャットのお誘いがあると表示されヒズミは「承認する」をクリックした。

(第8話おわり)

刑事ゆがみ8話ネタバレあらすじ【感想】

孤独な老人が起こした事件に胸が締め付けられそうになりました。仕事一筋で頑張ってきた沼田。しかし定年後、お金はあってもやることがなく、誰からも必要とされない孤独に押しつぶされそうになります。そんな中、詐欺に加担することで、自分の居場所を見つけ、起きてしまった事件。

働けるなら刑務所でも悪くない…と言ったシーンは切なかったですね。しかし、それによって命を奪われてしまった愛実。息子のため、改心して懸命に頑張っていた矢先に巻き込まれてしまいました…。どちらも切なすぎて、なんだか妙にリアリティもあって胸がえぐられるような気持ちにもなりました。

さて、刑事ゆがみも残り2話となりました。今回第8話の最後にヒズミがロイコ事件について気になっている様子が映りましたね。管理人とのチャットに承認をしていましたし、犯人と接触をするのかも…?ヒズミの過去もそろそろ明らかとなりそうです。

来週も楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

愛してたって、秘密はある3話ネタバレあらすじと感想!晶子と立花の間に秘密が?

福士蒼汰さん主演ドラマ「愛してたって、秘密はある」のネタバレあらすじについてまとめています。 主人公・黎(福士蒼汰)は11年前父からDVを受ける母・晶子(鈴木保奈美)を守るために、父の命を奪います。 …

no image

ソースさんの恋ネタバレあらすじ結末まで!ソースさんの壮絶な過去,ラストに感激!

NHKBSプレミアムで6月からスタートする新ドラマ「ソースさんの恋」 女優・ミムラさんと俳優・千葉雄大さん主演のラブ&サスペンスミステリードラマ。原作は、本田晴己先生の「君とソースと僕の恋」です。 毎 …

BORDER贖罪ネタバレあらすじ&感想 魂を救うため闇の世界を選んだ石川!続編にも期待

小栗旬さん主演の人気ドラマ「BODER」がスペシャルドラマとして返ってきます! 連ドラ最終回では、主人公・石川安吾(小栗旬)が子供の命を奪った犯人・安藤(大森南朋)を追い詰めるものの、証拠が見つけられ …

黒革の手帖ネタバレ原作小説の結末!ラスト元子に訪れる衝撃の悲劇が恐ろしすぎる…

松本清張作品「黒革の手帖」が武井咲さん主演でドラマ化! 地味な銀行員だった主人公・原口元子(武井咲)が黒革の手帖を武器に、銀行から大金を横領。 横領した資金を元に銀座にバーをオープンさせ、欲望が渦巻く …

黒革の手帖1話ネタバレあらすじと感想!派遣行員の逆襲!武井咲の悪女っぷりが凄い!

武井咲さん主演ドラマ「黒革の手帖」がスタート! 名作松本清張の原作小説「黒革の手帖」はこれまで何度も映像化されてきました。 米倉涼子さんのイメージが強いですが、今回武井咲さんのドラマ版ではまた少し違っ …