Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

世にも奇妙な物語夜の声(藤原竜也)ネタバレあらすじ結末を原作から!ラスト悲劇の展開に驚き…

投稿日:

「世にも奇妙な物語’2017秋の特別編」にて、手塚治虫氏の知られざる名作「夜の声」がドラマ化されます。

主演を務めるのは、同ドラマ初出演の藤原竜也さん。これまで出演したことがなかったのが意外ですね。

「夜の声」は手塚治虫の短編作品集「空気の底」の一つです。

一流企業の社長・我堀英一(藤原竜也)は週末になるとホームレスとなり一風変わった趣味を楽しんでいた。

ホームレスとして過ごしている時にユリ(飯豊まりえ)に出会いお互いに惹かれ合い…というストーリーです。

ドラマ化されるにあたり、原作漫画を読んでみた所、ラストの展開に驚き!

今回は、漫画「夜の声」のネタバレあらすじについてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない人はご注意下さい。

スポンサーリンク


夜の声ネタバレあらすじ結末まで

我堀英一(藤原竜也)は資産20億の一流企業の社長。一代で大企業へと成長させた敏腕社長だが、容赦なく社員のクビを切る冷徹な経営者でもあった。

仕事人間の英一は女性に目もくれず、ゴルフといった趣味もなく、誰も知らない週末の楽しみがあった。

それはホームレスになること。

ホームレスになり、道路に座って待ちゆく人をぼーっと見ることこそが、彼のストレス解消法だった。

ある日の週末、いつものようにホームレス生活を楽しんでいた英一は、男に追われているユリ(飯豊まりえ)という女性を助ける。

帰る家も行く宛もないというユリを、英一は自分のホームレス小屋に住まわせることにした。英一はユリにいつ出ていってもいいと言ったが、次の週末小屋に行くとユリは掃除をして英一を待っていた。

いつしか二人は惹かれ合うようになり、英一はホームレスのふりをして週末に小屋でユリと過ごすという生活を送るようになった。

半年後、英一は自分の肩書を隠し、自身の会社の入社試験をユリに受けるように説得する。試験を受けたユリは合格し、英一の会社に入社。やがてユリを秘書にした。

ユリは英一があのホームレスのおじさんと同一人物であることは知らない。

ある日、英一はユリを食事に誘い、帰り際にキスをしプロポーズをした。しかし、ユリは断り帰ってしまう。

週末、ユリはホームレスになりきっている英一に、社長からプロポーズされたと話す。しかし、ユリは前科が6犯あり、結婚なんてできるわけないでしょとあっけらかんと打ち明ける。

ホームレス英一は過去を精算するためにも、社長と結婚したほうが言いと話すがユリは反発し「おじさんと結婚したいの」と言う。

しかし、ホームレス英一は自分よりも社長と結婚したほうが幸せになれると強く言った。ユリはショックを受け泣き出し小屋を出ていった。

しばらくして、ユリは英一と結婚することを決意。

結婚式を終え新婚生活を始めるユリはホームレス英一に小屋を出ることを話した。結婚を祝福するホームレス英一。しかしユリにはある考えがあった。

スポンサーリンク



一緒に住み始めた、ユリと英一。

しかし、ユリはホームレス英一を忘れきれず、今の生活よりも前のホームレス生活の方がいいと反抗的。

英一は「自分がホームレスになったら愛してくれるか?」と聞くが、ユリは「あなたがホームレスになっても同じよ」と冷たく答える。

かっとなった英一は、ユリに前科があることをつい口を滑らせてしまった。

この日を境に、夫婦関係は悪化し修復できない溝ができてしまう。

そしてある日の夜中、ユリは金庫にあった大金をこっそりバッグに詰め、家を出ようとしていた。その姿を見つけた英一はユリを引き止める。

しかしユリは、ホームレスのおじさんと一緒にこのお金で海外に逃亡すると言う。英一は自分があのホームレスだと打ち明けるが、ユリは信じず、家を出ようとする。

英一は絶対に行かせないとユリを無理やり引き止める。するとユリは隠し持っていた銃を英一に発砲。そして、家を出ていったのだった。

英一は苦しみながら、ユリにホームレスのおやじとしてお別れの手紙を書く。

やがて英一は息絶えたのだった。

(おわり)

夜の声ネタバレあらすじ【感想】

最後、ユリは英一がホームレスのあのおじさんと同一人物だと知りハッピー・エンドで終わるのかと思ったら、予想外のブラックエンド!

手塚治虫氏の作品はブラックエンドが多いので、ある程度想定はしていましたが、まさかユリが前科者で、英一の命う奪うとは…想像を遥かに越えた結末に驚きました。

何もかも手にしている有名企業の社長には心惹かれず、一見何も持っていないようなホームレスのおじさんに惹かれたユリ。見た目、地位、お金では図り知れない、それよりもその人にとって大事な何かがあるというテーマで描かれた作品のように思いました。

今でこそこういった考えはある程度理解があるかもしれません。しかしこの作品が世に出されたのは1968年~1970年にかけて。この時代はまだユリの行動は理解しがたいものだったかもしれません。

5分くらいで読める非常に短い漫画でしたが、色々と考えさせられる部分がありました。

ドラマでは演技に定評がある藤原竜也さんが、英一を演じます。どのように映像化されるのか楽しみです。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トドメの接吻5話ネタバレあらすじ&感想 美尊が旺太郎に自らキスでヤバイ!宰子の気持ちも明らかに‥

山﨑賢人さん主演ドラマ「トドメの接吻」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 個人資産100億円の並樹グループの社長令嬢・美尊との玉の輿婚を狙う主人公・旺太郎。 謎のキス女・宰子を利用し、美 …

都庁爆破ネタバレあらすじ&感想 エムとケインの関係に驚き‥!

2018年新春ドラマ「都庁爆破!」が放送されました。映画並のスケールで描かれるということで、放送前から話題となっていました。 都庁が爆破され国民を人質に取ったテロ組織に挑んでいく‥というストーリー。ハ …

女囚セブン6話ネタバレあらすじと感想!黒幕内藤と琴音の闘いが始まる!

金曜ナイトドラマ「女囚セブン」についてまとめています。 芸妓として働いていた主人公・琴音(剛力彩芽)は同僚の雪乃を殺した無実の罪で捕まってしまう。 しかし琴音は無実を証明することなく、何かを暴くため自 …

海月姫4話ネタバレあらすじ&感想 月海に惹かれつつある蔵之介!修との三角関係の行方は‥

芳根京子さん主演ドラマ「海月姫」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 蔵之介の正体がついに千絵子たちにバレてしまい、天水館出禁を命じられてしまします‥。そして不器用ながらも修が月海に改めて …

BORDER衝動 検視官比嘉ミカネタバレあらすじ後編&感想!ミカに残した恩師のメッセージで事件解決へ

小栗旬さん主演ドラマ「BORDER」が三作品連続スペシャルドラマとして返ってきます。そのうちの二作品は、波瑠さん演じる比嘉ミカが特別検視官になる前のエピソードです。 早速、第1作品目「BORDER衝動 …