Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

予告殺人アガサクリスティネタバレあらすじ まさかの犯人にビックリ!

投稿日:

テレビ朝日で定期的にドラマ化されているアガサクリスティの作品。

2019年4月のスペシャルドラマとして「予告殺人」が映像化されます。

今回は「予告殺人(アガサクリスティ)」のざっくりとした犯人ネタバレと動機の部分を中心にまとめてみました。

冒頭から激しくネタバレしており、細かい点は省いています。

知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


予告殺人【はじまり】

田舎町にある古風な洋館の主・黒岩怜里(大地真央)

ある日、新聞にこの洋館にて殺人を知らせる広告が打ち出された。

自分の洋館で殺人を予告する広告に目を光らせた怜里は、パーティーよ!と準備を急がせる。

やがて、予告された当日。

この広告を見た町の住人が次々と集まり、パーティーが始まろうとしていた。

 

すると次の瞬間、突然部屋が真っ暗になり銃声が鳴り響いた。

灯りをつけると、白いドレスに血が付いた怜里。

そして、その隣には強盗目的で侵入したと思われる車井(大浦龍宇一)が亡くなっていた。

予告殺人【過去】

怜里は、かつて資産家の秘書として働いており、その働きぶりから資産家が亡くなった後に遺産を相続させると言われていた。

現在は資産家の妻が、遺産を相続しているが、妻は余命わずかと宣告されている。

このままいけば、怜里が遺産を相続することになる。

つまり、真犯人は怜里に遺産を相続させたくない者の犯行であり、怜里を狙っているのではないか‥。

そんな中、怜里の旧友であり、一緒に館に住んでいた土田寅美(室井滋)も亡くなってしまった。

次々と疑惑が浮上する中、事件の捜査を担当する・相国寺竜也(沢村一樹)は、真犯人にたどり着く。

スポンサーリンク


予告殺人【真犯人と動機】

犯人は、怜里の妹・楼里であった。

楼里は亡くなったと思われていたが実は生きていたのだった。

 

妹・楼里は、10代の頃に病気を患い、引きこもりがちになった。

そんな楼里を、姉の怜里は面倒を見ていた。

怜里は資産家の秘書として働きながらも、楼里に手紙を送り、世間とのつながりをもたせようとしていた。

やがて、怜里は仕事をやめ、楼里の元に帰った。

楼里の病気を治すため、名医を探し手術を受けさせ、見事成功した。

 

そんな中、怜里が務めていた資産家が余命数ヶ月であると知らせが届く。

怜里が仕えていた資産家が亡くなった場合、遺産は嫁に渡り、嫁が亡くなれば怜里が相続することになっていた。

しかし、怜里が先に亡くなれば、資産家の妹の双子が相続することになる。

そのことを知っていた楼里は、遺産が入れば、これまで苦しみ続けた人生から開放され悠々自適な生活を送れると喜んでいた。

しかし、怜里は肺炎で急死してしまう。

 

遺産が手に入らない‥。

そう考えた妹・楼里は、怜里になりすまし、遺産を相続することを考える。

姉の遺体をこっそり埋葬した。

ずっと引きこもっていたことからも、楼里の存在を知るものはいなかった。

知り合いのいない田舎の洋館を買い、怜里として生きてきたのだった。

 

しかし、学生時代の旧友・ドラに再会し、本当のことを打ち明けてしまった。

ドラは内緒にしてくれたものの、時折怜里と楼里を間違えて呼んだり、危なかっしさを感じていた。

いつバレるのかヒヤヒヤし、楼里は泣く泣くドラの命も奪ったのだった。

 

また、偶然にも楼里が手術を受けた時の看護師だった車井に再会してしまう。

車井は、楼里に気に入られてお金を奪おうと思っていたが、楼里は車井が何か知っていると思い、命を奪ったのだった。

 

予告殺人の広告も全て楼里が仕組んだものだった。

車井に多額の報酬を払い、パーティーで強盗のフリをしてほしいと頼み計画を話した。

そしてパーティー当日。

全ては楼里が仕組んだ犯行が行われた。

車井は、強盗を計画したものの失敗し、亡くなったものだと見せかけたのだった。

全ては遺産を欲しさに怜里の妹・楼里がなりすまして実行したものだったのだ‥。

(おわり)

予告殺人【感想】

かなりざっくりとした解説となりましたが、命を狙われているはずの怜里が真犯人であり、なおかつ妹・楼里だったことがわかった瞬間はもうやられた感満載。

でも改めて読んでみると、ところどころにそう臭わせる伏線はきちんと張られているんですよね。

今回は大まかな部分のみ、しかも真犯人と動機の部分だけを解説しましたが、原作小説はもっと緻密で、なおかつ様々な伏線が張られ、最期に向けて回収されている展開がもう圧巻です。

原作小説も面白かったので合わせて楽しむことをおすすめします。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女囚セブン2話ネタバレあらすじと感想!琴音の事件に内藤が大きく関係か!?

金曜ナイトドラマ「女囚セブン」 女子刑務所を舞台に、冤罪で刑務所に放り込まれた主人公・神渡琴音(剛力彩芽)が日々繰り広がれるバトルに立ち向かい、隠された謎が明らかになっていくというドラマ。 シリアスな …

シグナル6話ネタバレあらすじ&感想 桜井まさかの死に絶句!未来を変え桜井を救うべく動き出す三枝!

坂口健太郎さん主演ドラマ「シグナル」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 1998年に高級住宅地にて起こった窃盗事件。三枝が生きる2018年でも未解決事件となっていたが、三枝が犯人像につい …

BG身辺警護人2話ネタバレあらすじ&感想 裁判官夫婦のラストに涙!高梨カムバックでひと波乱の予感

木村拓哉さん主演ドラマ「BG~身辺警護人」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 木村拓哉さんが、武器を持たず民間人を守るBGを演じ話題となっています。その他、江口洋介さん、斎藤工さん、石田 …

昭和元禄落語心中5話ネタバレあらすじと感想 師匠と助六の知られざる過去が明らかに

岡田将生さんが主演と務めるドラマ「昭和元禄落語心中」 前回第4話は‥ 落語に没頭したいとみよ吉に別れを告げた菊比古。 一方の助六は師匠の怒りを買ってしまい、破門されてしまいました。 詳しいネタバレあら …

トットちゃんあらすじネタバレ第2週(6~10話)&感想 トットちゃん誕生~小学校退学!?

黒柳徹子さんの半生を描いたドラマ「トットちゃん」のあらすじネタバレ&感想についてまとめています。 第1週目では、トットちゃんが誕生する前、母・朝(松下奈緒)を中心に、夫・守綱(山本耕史)との結 …