Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

屋根裏の恋人3話ネタバレあらすじと感想!樹が消えた理由が明らかに?

投稿日:6月 28, 2017 更新日:

石田ひかりさん主演ドラマ「屋根裏の恋人」のネタバレあらすじについてまとめています。

一流企業に勤める夫と、子供にも恵まれ、大きな洋館にて何不自由ない生活をしている主人公・衣香(石田ひかり)

平凡ながらそれなりに幸せを感じていたが、18年前に突然消えた元彼・樹(今井翼)が屋根裏に住み着き、二人の恋が再び燃え始める…というストーリーです。

前回では、ついに心の中に閉まっていた衣香の恋に突き進みたい女性としての欲望の扉が開かれ、いっきに樹との恋に火がつきそうな気がします!

今回は、屋根裏の恋人3話ネタバレあらすじと感想についてまとめました。

スポンサーリンク


屋根裏の恋人3話ネタバレあらすじ【前半】

樹がいなくなってから18年間何にも情熱がもてなくなっていた衣香。

娘・帆花(大友花恋)が好きな男に突っ走る姿を見て、秘めていた衣香の思いが再び走り出し、過去のこととは決別し今の樹ともう一度出会いたいと訴える。

しかし、樹からは地獄に落ちる、理想の良妻賢母じゃなくなってもいいのかと言われ、衣香は何も言えず屋根裏を降りていった。
===
幼少期、衣香の母は男をつくり、泣きながら後を追う衣香を置いて出て行った。

在宅でチャットレディーのアルバイトをして借金を返済に充てているがそれはかつて母が作った謝金を衣香が返済しているのだった。

ある日、夫・誠(勝村政信)と子供たちと庭でバーベキューをしていたところ、義母・千鶴子(高畑敦子)がお肉を差し入れに持ってくる。

「お母さんありがとうございます」という誠に千鶴子は「お父さん死んじゃったから千鶴子でいいのよ」と耳元でささやく。

その後、帆花、誠は一緒にでかけ、息子・勇人も塾にでかけていった。

衣香と二人残された千鶴子は、誠と夜の営みはあるのかと尋ねるが、衣香ははぐらかす。

やっぱりないのね、あなた「卒女」したんじゃないのと、杏子が作ったという造語で衣香にしつこく聞いてくる。

すると、千鶴子は勇人がいじめられていることに気づいていない、母親なんだからしっかりしなさいと怒り、いじめのことをしらなかった衣香は動揺する。

千鶴子から言われ、慌てて勇人の部屋に行き荷物を探ると、大量のゲームソフトが見つかった。

塾から帰った勇人に部屋から見つけた大量のゲームソフトについて聞くものの、反抗し部屋に戻ってしまう。

夜になり、誠に相談しようと思うもののできず、息子の心配をしながら誠の浮気の心配もしていた。

===
翌日。

18年前に衣香が夜道を歩いていたところ突然襲ってきた男が何者かによって殺され、再びその男について何か知らないかと刑事が尋ねてくる。

男はトラブルを抱えており、その相手として樹の姿も探しているといわれ動揺しながらも、知らないと言い、刑事たちは帰っていった。

刑事が帰った後、衣香は樹のいる屋根裏に行き、刑事に聞かれたことを話す。

まさか樹が殺したのかと疑うが、否定する樹だった。

スポンサーリンク



学校帰り、勇人は同級生にいじめられていた。

現場を目撃した衣香が止めに入り救出するが勇人は何も言わずにその場から去って行く。

自宅に戻った衣香は勇人に警察に一緒に行こうと言うが、勇人は誰にも言うなと反抗し衣香を突き飛ばす。

途方にくれる衣香のもとに、樹が屋根裏から降りてくる。

泣き崩れる衣香に樹は、勇人がいじめられて落書きされている教科書や本などを見せ、勇人をいじめている男たちは、教師の前では優秀な生徒を演じているため、他にいじめられているものが訴えても聞き入れていれなかったことがあることを告げ去っていく。

夜になり誠にいじめのことを相談するが「男の子たちの世界ではよくあることだ」と聞く耳を持たない。

一人どうしたらいいのか考え込む衣香を、屋根裏の床に空けた穴から樹はじっと見つめていた。

屋根裏の恋人3話ネタバレあらすじ【後半】

翌日、千鶴子から、衣香の母親はパート先の男と駆け落ちしたのねと言い寄り、離婚した母親と引き離されたなんて嘘ばっかり、母親に子供でしょと責める。

そして、勇人のことを聞かれ何も答えられない衣香に、子供のこともちゃんとやれないようじゃダメ、母親って他のことやりながらやれるものじゃない命を育てるものよ。と厳しく言う。

「私にはわかるあなたが女であることを渇望していることを。私がそうだから。だから私は子供を産まなかった。一生女で痛いなら母親になってはダメ。

妻はいつでもおりられるけど、母は一度母になったら死ぬまで。せめて勇人が大学に入るまでは母親として生きて頂戴」

言い放ちその場を去って行った。

学校から帰った、勇人はいじめっこたちがもう自分には構わないと言ってきた、ママが立ち向かってくれたおかげだと喜びながら報告する。

樹が解決してくれたことを察した衣香は屋根裏に行き、お礼を言う。

そして、母親として生きる覚悟を決めたと告げる。

すると樹は出て行ってほしいんだね、あなたが幸せならそれでいいと微笑み、衣香は振り切るように屋根裏からおりていった。

樹はバイオリンを弾き始め、バイオリンの音色を聞いた衣香は樹と過ごした時のことを思い出し泣き崩れたのだった。

スポンサーリンク



翌日、刑事が衣香の自宅を訪れ、樹が家から出て行くのを見たという連絡があった、彼を知らないかと聞いてくるが、本当に何も知らないと言い、刑事を返す。

慌てて屋根裏に行くと、樹は姿を消していた。

衣香は外に飛び出し、樹の姿を探しながら、自分の事を捨てた母のことを思い出していた。母は、自分を置き去りにしながらも、ごめんねと泣いていた。

その涙は女でありながら、お母さんでいたいと叫んでいたと感じ、今の衣香の気持ちと重なっていった。

衣香は思い出の浜辺にて樹の姿を見つけ、樹の元に駆けつける

18年前、樹が衣香の前から姿を消したあの日、樹は自分の聴力は戻らないことがわかった。

それは衣香を助けた際に耳を殴られた後遺症だった。

プロのバイオリニストの道が閉ざされてしまった樹はこんな自分じゃダメだ、衣香を幸せにする資格はないと思ったという。

そんなこと…と泣き叫ぶ衣香を樹は抱きしめた。

二人は一緒に自宅に戻り、屋根裏で結ばれたのだった。

母でありながら、一生母であるよう、一度女として生まれたものは死ぬまで女だ。

どんなに早く逃げても捕まってしまうのだ。切ないほどの欲望に…。

「あなたのベッドはうら寂しい屋根屋にはない」

屋根裏の恋人3話ネタバレあらすじの感想!

樹の職業?夢?がバイオリニストだったものの、衣香の事件で聴力が失われその道が閉ざされたという過去が明らかになりました。

ということは第1話で疑惑があがった幽霊説は違うということでしょうか。

第3話にてついに衣香と樹が結ばれ本格的に恋が進み始めました!

かつての恋人と再び恋に落ちる…不倫といえば不倫なのですが、「屋根裏の恋人」ではその過程までの話しが長く、母として、女として葛藤する衣香の気持ちが丁寧に描かれているような印象です。

しかし、第4話では早くも千鶴子に樹との関係がばれてしまう?というドロドロの展開が待ち受けているようですね。千鶴子さん恐ろしい…!

予測不能なドラマなので、今後どういう風にストーリーが展開されていくのでしょうか。

来週も見逃さないようにしましょう!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

愛してたって秘密はある最終回ネタバレあらすじ&感想!全ては朔と晶子の仕業,爽と黎出所後に結婚へ

福士蒼汰さん主演ドラマ「愛してたって秘密はある」がついに最終回を迎えました! 晶子が自首し、全ての始まりは爽の父が強引な取り調べを行ったことが始まりでした。 そして、黎がついに爽に真実を告白。 一体誰 …

フランケンシュタインの恋3話ネタバレあらすじと感想!二人の恋が動き出す!?

ドラマ「フランケンシュタインの恋」ネタバレあらすじについてまとめています。 120年前・怪物に顔を触れられたことによって亡くなったサキは、継実の祖母の妹であることが判明。 そして一度は山に戻った怪物は …

no image

やすらぎの郷ドラマナレーターは鶴瓶か関西の芸人?動画で聞き比べ!

4月からスタートした新ドラマ「やすらぎの郷」 かつてテレビ界で功績を残したフリーのものだけが入居できる夢のような老人ホームが舞台のドラマです。 出演者キャストの平均年齢は78歳と高齢ですが、ドラマの内 …

トットちゃんあらすじネタバレ第2週(6~10話)&感想 トットちゃん誕生~小学校退学!?

黒柳徹子さんの半生を描いたドラマ「トットちゃん」のあらすじネタバレ&感想についてまとめています。 第1週目では、トットちゃんが誕生する前、母・朝(松下奈緒)を中心に、夫・守綱(山本耕史)との結 …

ごめん、愛してる6話ネタバレあらすじと感想!切なすぎる律の運命に心が締め付けられる…

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」のネタバレあらすじについてまとめています。 余命3ヶ月と知らされた律(長瀬智也)の体に様々な異変が現れ始めます。そんな中、サトル(坂口健太郎)は以前から思いを …