Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

明日の約束9話ネタバレあらすじ&感想 霧島の黒い闇が発覚!日向も学校を辞めることに…

投稿日:

井上真央さん主演ドラマ「明日の約束」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

前回までのあらすじは…

母との間を取り持とうとする和彦に対し日向が反論すると、和彦が豹変。しかしその後和彦には暴力的で亡くなった兄がいたことがわかりました。和彦は必死に日向に謝るものの、日向はこれで結婚を断る理由が見つかったと思う所も…。

さらに、これまで弁護士を味方につけ学校側を追求し続けていた真紀子の本性がわかり、報道が過熱。そして香澄により、圭吾をクラスで孤立させたのは担任の霧島先生であったことも発覚。

【詳しい第8話ネタバレあらすじはこちら】

明日の約束8話ネタバレあらすじ&感想 母の正体が明らかに!霧島の本性を知った日向…

今回は「明日の約束」第9話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


明日の約束9話ネタバレあらすじ【前半】

霧島を問い詰める日向。しかし、霧島は圭吾がクラスで孤立する理由を作ったが種を撒いただけだという。6月の初め頃、霧島は渡辺にクラスで問題がないか聞いた。渡辺は別に何もないと答えた。

しかし霧島はわざと「吉岡の勘違いかな」と種を撒いた。そしてホームルーム後、皆の前で圭吾を職員室にくるように言った。その行動を怪しんだ渡辺は、自分のことを何かチクられていると感じ、渡辺は圭吾を無視し始めた。しかしそれはあくまでも渡辺の意志でやったこと。

他のクラスメイトを巻きこんで圭吾を孤立したのは渡辺の人間性だと霧島は言う。さらに、長谷部が口論になっている現場を渡辺が動画を撮っていたのも知っていた。霧島は、こっそり動画のデータをコピーして盗んで流出させたのだった。

「どうして自分の生徒にそんなことを」日向は尋ねる。霧島は自分なりの教育だという。何かあれば保護者が騒ぎ立て問題がある生徒を厳しく指導することはできない。学校の教師の存在意義を説いているだけ。間違った考え方や行い方に対して相応なペナルティを与えているだけだと言う。

教師失格であることは確かだが、そういう扱いを受ける側にも問題がある。そして、圭吾が死んだのは母親のせいだと言い、自分のせいではないと主張した。

そして日向が、圭吾から告白されたことも知っていた。自殺の引き金になった可能性は自分の行為よりもそのことの方がずっと高いのではないかと言った。

霧島は自分がしたことが学校が知ればクビになるだろう。しかし日向も告白されたことを黙っていたことを学校側に話すと脅した。日向の力になるといったのもカウンセラーと仲良くしていたら都合がよかったからと言ったのだった。

後日。日向の母は、真紀子の報道を見て「最低な母親だ」と言ってた。日向は何も言わずに家を後にした。

マスコミでは真紀子の毒親報道が過熱していた。学校のことだけでなく、日向は和彦との結婚に悩んでいた。和彦は手をあげてしまったこと後悔していた。

その頃、香澄は霧島のパソコンから盗んだデータを見ていた。そこに樹里がやってきて、これ以上手を汚してほしくないと日向が言っていたことを話す。そして、きっかけを作ったのは霧島でも実際に香澄をいじめて苦しめたのは自分だ…と話した。

日向は、英里美に会っていた。英里美は、しばらくホテル暮らしをしていた。児童相談所にいつ入れるかと英里美は日向に聞くが、家庭での聞き込み調査があってまだわからないと伝えられる。

真紀子からは、嫌われただろうし、父は他の女の人と暮らしていて自分を引き取るのはムリだろうと英里美は言った。

英里美は圭吾に「お母さんって、自分のこと嫌いなのかな」と聞いたことがあった。しかし圭吾は「そんなことない。好きだと思うけど、お母さんは気持ちを伝えるのが下手だから」と答えた。英里美は、自分にはわからない母の気持ちが圭吾にはわかるんだなと感じたという。

その頃、圭吾の父は、2年前に渡した離婚届を出してほしいと言っていた。真紀子は、ちゃんとした家族を作りたかった。子どもたちのためにも何がいけなかったのか…。真紀子は夫に問いかけた。しかし夫はそういうところが息が詰まると出ていった。

増田は、母親に会いに行くこと、長谷部からの告白も母親に会ってから返事をしたいと思っていると日向に言った。日向は自分も見習わないと増田を応援した。

その夜、日向は部屋で母との日記を見ていた。12歳になった時、1年生から書いていた日記の返事を書くのを止めた。母親は怒ったけど、これ以上できない約束を増やしたくなかったからだった。

そこに和彦から連絡が入り、もう一度会って話したいという。しかし日向はもう会わない方がいいと言った。和彦は暴力を振るったことは謝るけど、たった一回のことで別れるなんて…もう二度と手を挙げないから…と言った。しかし日向は和彦のせいじゃなくて自分の問題だと言った。

和彦は優しくていつも支えてくれた。でも、3年も付き合っていたのに、自分は和彦と結婚したり家族になることをイメージしていなかった。今まで目を晒し続けていた。母親とも向き合ってこなかったから。そして和彦もそうなのではないか、和彦が望んでもらうことは両親に自分のことを認めてほしいことじゃないかなと言った。

日向は今の自分には和彦の約束には答えることができないと電話を切った。

翌日、あるタレントが元恋人をの命を奪った報道がされ、圭吾の事件は触れられなくなった。霧島はホームルームの時、生徒から圭吾の家にお線香を挙げに行きたい、自分がしたことを謝りたいと言われる。しかし霧島は、行くことを止めた。

そのことを日向に納得できないと相談するクラスメイトたち。謝れば終わりではないとは思っているけど、それでもすっきりしない。大事なのは圭吾の気持ちを知ることだと言った。

日向は霧島に、ホームルームのことを聞いたと言い、生徒たちの気持ちを知るべきだという。

霧島は、圭吾が入学した時に真紀子が話しかけてきたという。霧島は以前務めていた学校で、女子生徒から性的暴行をでっちあげられ、退職することになったという。真紀子はその事件を知り、同じことを起こさないようにと言ってきたという。

霧島は、そんなことを言ってこなければ圭吾に目をつけることはなかったと言い、保護者というのはバカだ、愛情のしつけ方も愛情の注ぎ方もわからない保護者によって子供は淀んでいくと声を荒げた。

霧島の生徒への姿勢は前の学校での出来事がきっかけだった。そして、生徒たちを圭吾の家に行かせても真紀子に暴言を吐かれて傷つくだけだから守るために行くのを止めたと言った。

日向は、英里美から連絡を受け、小嶋の元に向い盗聴データを返却してもらった。世間は新しい事件に目を向けているため、もう必要ないと言う。

圭吾事件の報道もどこかのテレビのコメンテーターが、彼の自殺は母親の歪んだ束縛から逃れるための命をかけた告白だと言ったが、それは結果的に自殺を肯定していると小嶋は話した。いじめっ子の名前を遺書にする人が増えたが、それもマスコミが大騒ぎして、自分の時もそうしようと思う子供が増えるに過ぎないという。きっと誰かが敵を打ってくれると。

そういう意味では圭吾の事件は、謎が残ったまま終わったと言った。

相談室に戻り、小嶋から受け取った真紀子の盗聴データを聞く日向。そこに樹里から、香澄がいなくなって連絡が取れない、もしかして霧島の所に行ったのではないかと連絡が入った。

日向が職員室に行くと霧島はもう学校を出て帰宅してた。霧島の後を追う香澄の姿があった。

スポンサーリンク


明日の約束9話ネタバレあらすじ【後半】

日向は、急いであたりを探し周り香澄を見つけた。香澄は霧島を襲ってやろうかと思ったけど止めたという。香澄が長谷部たちを襲ったのは、最後に圭吾の背中を押した人だったから許せなかったという。

霧島はいい先生ぶっていたけど、見て見ぬふりをされていた。宮崎先生に話しを聞いた時、自分の時と同じだと思った。真紀子が圭吾に過保護なのは昔から知っていた。それに盗聴を圭吾を苦しめたなら、そのきっかけを作ったのは自分だという。

圭吾が家出した頃、自分の代わりに樹里を階段から突き落とした。圭吾の手を汚させたのも自分、あんな優しい圭吾に…と香澄は自分を責めていた。

そして、圭吾がうさぎを神社の森にこっそり逃していたのを見ていた。圭吾は、香澄が汚れることがはない、自分がしたいからと言って去っていった。

香澄はあんなことをさせなければ止めていれば圭吾は死んでいなかったのではないかと自分を責めていた。

日向は、圭吾から告白されたことを話した。あれは、彼なりのSOSだったのかもしれない…。誰のせいで圭吾が死んだのかというのは間違っていたのかもしれないと日向は思い始めていた。

香澄は、警察についてきて欲しいと言い、長谷部たちを襲ったことを自首することを決意した。そして、霧島のパソコンデータを日向に渡した。

日向は、そのデータを校長に提出し、校長は霧島を呼び出した。しかし霧島は反論すること無く、依願退職を求められた。霧島は、日向の告白のことを打ち明けようとする。しかし日向は自ら校長に報告したと告げた。

そして事実を隠してきた責任は取るつもりだと言い、日向は退職届を提出した。その頃、真紀子は圭吾の部屋でロープを握っていた。

(第9話おわり)

明日の約束9話ネタバレあらすじ【感想】

霧島の本当の顔が明らかになりました。真紀子に昔の学校で起きた事件のことで脅され、圭吾に目をつけ孤立させるように仕向けたということでした。

しかし、自分の身を守るために必死になっていたようで、まったく反省していない様子。霧島先生は、前の学校で女子生徒にありもしない事件をでっちあげられたことにより、何かを失ってしまったのかもしれません…。

日向も、告白された事実を隠してい責任を取るとのことで退職届を提出。更に和彦との結婚も断り別れることに…?

決して派手ではないですが、かなり考えさせられるドラマですね。次週はついに最終回。一体どんなラストを迎えるのか、見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

愛してたって秘密はある9話ネタバレあらすじ&最終回予想!黎双子説も?香坂がキーパーソンか

福士蒼汰さん主演ドラマ「愛してたって、秘密はある」 11年前、母を守るために父の命を奪った主人公・黎(福士蒼汰) 今まで事件のことを隠してきたものの、恋人・爽(川口春奈)と結婚を決意してから事件を知る …

女囚セブン2話ネタバレあらすじと感想!琴音の事件に内藤が大きく関係か!?

金曜ナイトドラマ「女囚セブン」 女子刑務所を舞台に、冤罪で刑務所に放り込まれた主人公・神渡琴音(剛力彩芽)が日々繰り広がれるバトルに立ち向かい、隠された謎が明らかになっていくというドラマ。 シリアスな …

世にも奇妙な物語夜の声(藤原竜也)ネタバレあらすじ結末を原作から!ラスト悲劇の展開に驚き…

「世にも奇妙な物語’2017秋の特別編」にて、手塚治虫氏の知られざる名作「夜の声」がドラマ化されます。 主演を務めるのは、同ドラマ初出演の藤原竜也さん。これまで出演したことがなかったのが意 …

ツバキ文具店3話あらすじネタバレと感想!鳩子の恋が動き出す!?

NHKドラマ10にて放送の「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語」 鎌倉を舞台に代書屋生業としていた祖母が亡くなり、突如後を継ぐこととなった主人公・鳩子(多田未華子) まだまだ半人前の鳩子が、依頼人や鎌倉に住 …

女囚セブン5話ネタバレあらすじと感想!真の黒幕とうめの正体に驚愕!

剛力彩芽さん主演ドラマ「女囚セブン」の第5話ネタバレあらすじと感想についてまとめています。 女子刑務所内を舞台に、女囚たちが抱える悩みや問題を主人公・琴音(剛力彩芽)が痛快にバサバサと斬っていく姿が好 …