Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

明日の約束5話ネタバレあらすじ&感想 霧島,動画流出させ香澄の過去にも関与?和彦が抱える過去も明らかに…

投稿日:

井上真央さん主演ドラマ「明日の約束」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

スクールカウンセラーとして生徒に寄り添ってきた主人公・日向(井上真央)。しかし日向が勤務する高校で、一人の男子生徒・圭吾くんが亡くなってしまいます。

母・真紀子(仲間由紀恵)は、圭吾が所属していたバスケ部内でいじめがあったと主張。市の子供を亡くした会を味方につけ報道は過熱していき、バスケ部や学校関係者がどんどん追い込まれていきます。

さらに、日向自身も娘を支配しようとする毒母に悩まされており…学校、家庭と様々な問題を抱える日向。一体どうなっていくのでしょうか。

【前回第4話のネタバレあらすじはこちら】

明日の約束4話ネタバレあらすじ&感想 長谷部への脅迫&ラインは母の指示か 恋人,和彦にも闇が?

今回は「明日の約束」第5話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク


明日の約束5話ネタバレあらすじ【前半】

タバコを吸っていたことを知られたくなければ、ベンチ入りさせてほしいと圭吾から脅されたという長谷部。しかし、今まで長谷部は何度も圭吾の前でタバコを吸ったことがあった。長谷部は圭吾から脅された時、部屋でタバコ吸った時の会話を録音していると言われたという。

そのことをきっかけに長谷部は圭吾のことを無視するようになり、他の部員も圭吾を避けるようになった。長谷部はそのことに気づいていたが放置していた。そして、圭吾は夏休みの練習に来なくなり、そのまま不登校になった。

長谷部は日向に、圭吾とラインのやり取りを見せた。圭吾が命を絶った当日、登校中の長谷部に「先輩のせいで僕は死にます」というラインが届いたという。長谷部は自分が圭吾を死なせてしまったと責任を感じていた。

職員会議が行われ、長谷部は停学処分となった。日向は、圭吾が死んだのは長谷部とのトラブルだけではないと考えていた。1学期にクラス内で孤立したこともあったし、バスケ部でも同じ状況だった。

タバコのことだって、長谷部は以前から圭吾の前で吸っていたし、そんなことで脅すのは不自然だ。もしかして、圭吾は母親からそうするように言われたのかもしれないと日向は他の職員たちにも話した。しかし、校長はこれ以上こじれるのは得策ではないと日向の話しを止めた。

和彦は、両親に日向と結婚したいと話していた。両親は家族が増えるのは大歓迎だと喜び、兄の仏壇を見て、亡くなってもう11年も経つし遠慮しなくていいと言った。

その夜、大事な話があると言われ和彦の自宅を訪ねた日向。和彦は日向が自分の母親を最低だと言っていたことが気になっていたが、日向は和彦には関係ないことだからと言う。

そして、和彦は日向にプロポーズした。日向は何も答えず黙ってうつむいた。和彦はやっぱり今のはなしにしようと言ったが、日向は「なしにはできないでしょ」と言いプロポーズを受け入れたのだった。

翌日学校にて。長谷部が、停学になったことは圭吾のクラスでも話題となり、自分たちの名前もネットにさらされるかもしれないと不安がる生徒もいた。圭吾と同じクラスの渡辺は、机に入れていたスマホをポケットに入れた。

日向は、圭吾が中学生の時、2日間家出して補導された過去が気になっていた。圭吾の過去を知りたくて、霧島と日向は圭吾と同じ中学だった田所を呼び出した。日向は、圭吾が中学生の時クラスで浮いていたと言っていたことを聞く。

中学の時、学校で飼っていたうさぎがいなくなり、圭吾が鎌倉山の神社の裏でうさぎの命を奪ったのではないかと噂があったという。実際に見たという目撃証言もあったと話す。

やがて圭吾と仲良くしていた澤井が呼ばれた。中学の時圭吾が嫌われていたのは、圭吾の母のせいだと話す。圭吾の母は、クラス替えの時、圭吾と同じクラスにする生徒を指定してきたり、成績のことで担任変えさせようとしたり色々と口を出してきたという。

モンスターペアレントで、父親も市の教育委員会に勤めているから当時の先生たちも困っていた。さらに、長谷部がタバコで、脅されていると聞いた時、圭吾の母が無理やりやらせていると思い、圭吾に聞いたが違うと言ったという。

その頃、圭吾の妹は「お金払うから遊ぼう」というラインを誰かから受け取っていた。

スポンサーリンク



長谷部への脅迫は、母の指示によって行われたのではないかと考える日向。しかし霧島は推測の域に過ぎないと否定。さらに中学のことと今回のことは同じに考えない方がいいと日向に言った。

そして、日向が疲れている様子を心配し「僕でよければ不満や愚痴はいつでも伺いますよ。
藍沢先生にはいつも助けられていますから」と日向を後ろからじっと睨むように見つめた。

自宅に帰った日向。母は、風邪気味で熱があった。日向がベッドで寝るように促すが母はソファーでいいと言う。母は体調が悪いとわがままになるが、日向もこういう時は母を放っておけない気持ちになる。

日向が病気の時だけ、母は怒ることなく熱心に看病し優しくしてくれた。日向は子供の頃、母がしてくれたようにりんごをすりおろした。和彦から結婚してほしいと言われた時、母の顔が浮かんだ。もし結婚したら、私はこの人から…

翌日、学校にて。渡辺がスマホを持ちながら廊下を歩いているとある男子生徒にぶつかった。渡辺が落としたスマホを男子生徒が拾ってあげようとするが、渡辺は触るなとスマホを急いで拾い上げ去っていった。

やがて学校理事会より、長谷部を退学にさせ、すべてを早く丸く収めるよう学校側に要請があった。長谷部の家にも、いやがらせの電話が鳴り止まず、長谷部の母も自主退学を希望しているという。

担任の北見は長谷部の家を訪れたが、自宅におらず、野外コートでバスケの自主練をしている長谷部を見つけ話しかけた。学校で理事会の人からの聞き取り調査が行われることを告げる。北見は、自分の気持ちを伝えればいいと言うが、長谷部は自主退学じゃなくて、強制退学がいい、罰ってそういうこと…と答えた。

日向は、香澄と会っていた。香澄がいじめで学校を辞めたこと、そして圭吾のお陰で「片付いた」と言っていたことが気になっていた。香澄は1年の時から、無視、嫌がらせ、お金取られたなどいじめにあっていた。そして2年の6月に学校を辞めた。

いまさらどうでもいいという香澄は「決着の付け方の問題」と言った。香澄は夜中に学校に忍び込んで、手首を切って自ら命を絶とうとした。あの時はそこで全てが終わると思っていたが、夜中警備員に見つかり、どん底のまま死に損なった。それから、学校辞めて引きこもっていたという。

日向は香澄の手をそっと握り「辛かったでしょ」と声をかけた。香澄は、優しくされるのは今きついと日向の元を去っていった。去り際、香澄は「今度はこっちの番だから」とつぶやいた。

やがて「鎌倉からいじめを根絶する会」から、圭吾の自殺問題に関するいじめの実態調査の請求と今後の対応について、真紀子と弁護士が記者会見を行うと学校にFAXが届いた。

スポンサーリンク


明日の約束5話ネタバレあらすじ【後半】

記者会見が行われた。霧島と日向が会見に行く。真紀子は圭吾の自殺はいじめと学校の不適切が招いたものだと主張。弁護士は、学校側にいじめ実態調査を行ってもらい告訴も考えていると話した。

真紀子は圭吾が暴力を受け、無視され、むりやりタバコを吸わされそうになった時の証拠もあるとして、その時の音声を録音したものを公開した。圭吾はバスケ部から精神的苦痛を受けていた。そのため告訴も考えていると話した。

会見を終えて帰ろうとする霧島と日向に声をかける真紀子。校長が来ていないことを指摘し、学校側の不誠実な姿勢には憤りを感じる、圭吾がどんな思いで死を選んだか…と言う。

日向は、精神的苦痛は本当にバスケ部で受けたものなのか、部員からの聞き取り調査では元々圭吾との関係は良好だったと聞いたと話す。

しかし、真紀子は先輩部員に勇気を持ってタバコをやめてほしいという正義感の強い圭吾が、不まじめな態度をとる長谷部にやめてほしいと伝えただけだと主張。日向は自分が聞いたのは違うものだった…と話そうとするが霧島に止められた。

その場から去ろうとする真紀子に日向は「その録音は本当に圭吾くんの意志でしたものですか」と問いかけるが「当たり前でしょ」と返答された。

日向と霧島が帰宅途中、週刊誌の記者・小嶋が話しかけてくる。そしてさっき日向が真紀子に言っていたことはあながち間違っていない、あの母親変だと話す。

ふと、小嶋は圭吾が亡くなったのは深夜だと口にする。警察の調べによると、圭吾が亡くなったのは夜中の2時~朝5時にかけてだったという。日向は、圭吾が亡くなった日の朝、ラインが届いたと言っていた長谷部の言葉を思い出し疑問を感じていた。

急いで学校に戻った日向。理事会との面談が始まろうとしていた長谷部に、圭吾から送られてきた最後のメッセージを見せてもらう。長谷部が登校中に届いたというメール。

これは圭吾が送ったものではない。圭吾はこのメールを送ってきたときにはすでに亡くなっていた。誰か別の人が送ってきたものだろう。圭吾がなぜ亡くなったのかわからないが、少なくともこのメッセージは圭吾の言葉でないことを長谷部に伝えた。

長谷部は、圭吾と過ごした日々を思い出し、その場に泣き崩れた。

そこに増田からバスケ部の動画を撮った生徒が見つかったと知らされ日向たちは屋上にかけつける。すると、1年B組の渡辺がバスケ部員から責められていた。しかし渡辺は動画を撮ったのは事実だが、ネットには掲載していない。動画のデータが盗まれたという。

圭吾が死んだのは自分だけが悪くないと思いたくて、そう思える証拠が欲しくて動画を撮ったという。しかし、体育の時間スマホを教室においていた所、データが盗まれ何者かによって流出させられてしまった。

日向は、渡辺を責める部員を止めた。間違ったことをしたら正さないといけないし反省もしないといけない。でも間違ったことをした人間だからいじめていいという理屈はないと話す。

そこに長谷部がやってくる。渡辺は、動画を撮ったことを謝った。長谷部は渡辺が流出させていないことを信用すると言った。

霧島は悔しそうな表情を浮かべ、その場を後にした。

スポンサーリンク



理事会にて長谷部の聞き取り調査が行われた。退学を考えていた長谷部だが、学校を辞めたくない、バスケを続けたい。諦めなければ道は開けると言った。

日向も、一人の生徒に責任を取らせるのは納得いかないと主張し、長谷部の担任北見も頭を下げた。校長は、一人の生徒が命を断ったのは厳粛に受け止めるが、理由も調査せずに事態の収束を図るのは教育者として許されることではないと反論した。

その夜、野外コートにいた長谷部と増田。長谷部は増田におじさんの家での生活はどうかと聞く。増田は前の家がひどかったから…と答えると、長谷部はじゃあ引っ越しても大丈夫だなと言った。

引っ越ししたくないくせにと増田はいい、大丈夫だよと励ました。そして、長谷部は、増田に近づき、じっと見つめ何か言おうとした。しかし増田にボールを渡しトイレに行くといい増田の前から立ち去った。

長谷部の後をじっと見つめる怪しい男の姿あった。その手にはスタンガンを持っていた。

日向が学校を出ると、真紀子が現れた。そして、二人きりで話しがしたいと言った。

その頃、なかなか戻ってこない長谷部を心配し増田はトイレに向かい様子を伺った。すると長谷部が頭から血を流し、倒れていた。

(第5話おわり)

明日の約束5話ネタバレあらすじ【感想】

長谷部の動画を撮った人物が見つかりましたが、流出させたのはまた別の人物のようです。おそらく霧島先生でしょう。以前、体育の時間に霧島先生が教室に一人いるのを日向が見かけていますし、霧島先生に怪しげが行動が見られます。

しかし、その場合の霧島先生の動機がちょっとまだわかりませんね。自分のクラスで起こった事件を早く収拾したく長谷部のせいにして終わらせようとしていたのでしょうか。もしかしたら、香澄がいじめを受け辞めた時、担任だったのは霧島先生なのかもしれません。

2度も自分のクラスからいじめ問題が発生したため、クラス内での問題ではなくバスケ部内での問題にして終わらせたかったか…それか、真紀子と何かグルであるとか…?

第1話から、自分のクラスの生徒が亡くなったのに妙に冷静な霧島先生はなんか怪しい気がするので圭吾事件に一枚絡んでいるのは間違いなさそうですね。

しかし、長谷部や辻先生を襲った犯人はまた別の人物のような気もします。

そして第5話では、日向の恋人・和彦も過去に家族のことで何かあったようです。お兄さんがいたようですが、11年前に亡くなってしまったとのこと。和彦の様子から、お兄さんが亡くなったのは、病気などではなく、和彦が責任を感じるような何かお兄さんの死にも複雑な事情がありそうです。

来週はどんな展開になるのか、楽しみです。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

わたしを離さないで実話クローン人間は実在?ドラマ&映画動画を安全無料視聴する方法

2017年のノーベル文学賞に日系イギリス人作家のカズオ・イシグロさんが選ばれました! おめでとうございます! カズオ・イシグロさんといえば、これまでも数々の賞を受賞してきており、ノーベル文学賞に最も近 …

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじと感想!マルの裏切り&パイセン逮捕,仲間を失ったトビオの運命は!?

窪田正孝さん主演ドラマ「僕たちがやりました」。 前回までのあらすじは… そこそこの人生でいいと思っていた主人公・トビオ(窪田正孝)は平凡な高校生活を送っていた。 しかし、トビオたちが通う凡下高校の向い …

刑事ゆがみ1話ネタバレあらすじと感想 神木隆之介&浅野忠信コンビが絶妙で面白い!シリーズ化も期待

浅野忠信さん、神木隆之介さんがバディ役で共演し様々な事件を解決していく新刑事ドラマ「刑事ゆがみ」 犯罪者の心が読め鋭い洞察力を持つが、だらしない性格の刑事・弓神適当(浅野忠信)とバディを組むことになっ …

no image

屋根裏の恋人2話ネタバレあらすじと感想!もはやコント?樹の格言が面白すぎる!

石田ひかりさん主演ドラマ「屋根裏の恋人」 何不自由ない生活をしていた主人公・衣香(石田ひかり)の自宅の屋根裏に18年前に突然姿を消した恋人・樹(今井翼)が住み着くというラブサスペンスドラマ。 海外で実 …

わろてんかネタバレあらすじ4週(19~24話)&感想 てん女中に~許嫁楓との勝負

朝ドラ「わろてんか」第4週目(19~24話)のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 儀兵衛の反対を押切り、藤吉の実家の米問屋・北村屋に訪れたてん。しかし、藤吉の母から許嫁・楓を紹介されてしま …