Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

映画

ちょっと今から仕事やめてくるネタバレあらすじ原作から!ヤマモトの正体は双子?

投稿日:6月 28, 2017 更新日:

人気俳優・福士蒼汰さん主演映画「ちょっと今から仕事やめてくる」

ブラック企業で働く入社1年目の隆は、厳しいノルマや過酷な労働環境により精神的に追い詰められていた。

ある日、駅のホームで意識を失い、線路に落ちそうになったところを、ヤマモトと名乗る青年に助けられる。

ヤマモトに出会ったことにより、仕事やプライベートも少しずつ明るさを取り戻していく隆。しかし、ヤマモトは実は3年前に命を絶っていたことが判明する…

ヤマモトとは一体誰で、何の目的で隆の目の前に現れたのか?

今回は、「ちょっと今から仕事やめてくる」のネタバレあらすじと感想についてまとめました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク


ちょっと今から仕事やめてくるネタバレあらすじ【前半】

厳しいノルマ、上司からは罵声を浴びる日々、夜遅くまでのサービス残業に休日も鳴り止まない電話。

中堅の印刷関連企業に勤めて半年の青山隆は精神的にも肉体的にも追い詰められ、電車のホームで線路に落ちそうになったところをヤマモトと名乗る一人の青年に助けられる。

真っ白な歯を見せて「久しぶり」と笑う男は、小学校時代の友人らしいが隆には見覚えがない。最初は不審に思った隆だが話し始めると昔から仲がよい友人だったかのように楽しいひとときを過ごした。その日を境に、隆は週末や平日でも仕事帰りにヤマモトと会うようになった。

ヤマモトからアドバイスされ、休日も規則正しい生活をして、身なりにも気をつけるようしたところ、気持ちも上向きになり、営業成績も上がっていった。ヤマモトは仕事をしていないようだったが、隆は深く詮索はしなかった。

しかしある日、隆の目の前にいるヤマモトは小学校時代の同級生でないことが判明。本名は「山本純」で隆よりも3つ年上だった。最初こそは驚いたものの、ヤマモトと一緒にいるのは楽しく隆は次第にどうでもよくなっていった。

最近の隆は仕事も順調で、社内で1番優秀な五十嵐先輩と肩を並べられるような営業マンになると意気込んでいた。

そんな中、隆によるミスが発覚し、部長に激しく怒鳴られる。五十嵐先輩が仲裁に入ってくれ、なんとか大事にならずに済んだ。今回の取引が上手くいけば、次はもっと大きな受注を受けられるチャンスだったのに、隆は激しく落胆した

何度も確認したのになぜあんなミスをしてしまったのだろうか。自分のふがいなさに涙が出た。

翌日から隆は担当を外され、大きな契約は五十嵐先輩が引き継ぐことになった。部長から毎日のように罵声を浴びせられ、次第に精神的に追い詰められていった。

しばらくヤマモトにも会っていなかったが、ある日隆を待ち伏せしていたヤマモトに強引にレストランに連れて行かれる。

隆は仕事でミスをしたことを話した。するとヤマモトは会社辞めたらと平然と言ってくる。しかし隆は、自分に自信がなく、自分のような人間は今の会社にい続けるしかないと言った。

その後もヤマモトは仕事終わりの隆を待ち伏せするようになり、2~3日に1度は現れ色んな店に連れて行かれ転職を勧めてきた。

次第に隆は転職を勧めてくるヤマモトに苛立ち、仕事を辞めるのは簡単なことじゃないと言うが、ヤマモトは食い下がる。

そして、ヤマモトは隆と初めてあった日、駅でホームから落ちようとしていたことを指摘し哀しそうな目で「あの日のお前と同じ表情をしていたやつを知っていたから…」とつぶやいた。

スポンサーリンク


ちょっと今から仕事やめてくるネタバレあらすじ【後半】

隆はヤマモトが時折見せる哀しい表情が気になり、パソコンで「山本純」「ブログ」と打ち込み検索してみた。するとある女性のブログで、山本純という人物が亡くなったことが書かれていた。

同姓同名かと思ったが、写真が掲載されており、それは隆の目の前に現れたヤマモトと同じ顔だった。更に調べた所、山本純(当時22歳)が当時務めていた会社の屋上から飛び降り亡くなったという記事が見つかった。

一体どういうことなのか‥?ヤマモトは幽霊なのか?隆は混乱した。

ヤマモトの正体が気になり、一睡もできなかった隆は、いつもより早めに会社に行くと、五十嵐先輩が隆のパソコンをいじっていた。

実は、先日隆が起こしたミスは五十嵐先輩が仕組んだものだった。社内で1番信頼していた人に裏切られ隆は失望した。

そして、日曜日の朝。

隆は会社の屋上にいた。もう少しで楽になれる。すると後ろからヤマモトの声がした。ヤマモトはそっと手を差し出し、隆をゆっくりと屋上のふちから下ろした。

「お前の人生の半分はお前と、お前を大切に思ってくれる人のためにある。残されたものの気持ち考えたことがあるか」

隆は両親の顔が脳裏に浮かんだ。

父親は隆が高校生の時、会社が倒産し家族で実家の山梨に引っ越した。東京から離れるのが嫌だった隆は両親とケンカし、父親を責めひどいことを言った。それでも両親は大学まで行かせてくれて、仕送りもしてくれて…。

自分が死んでも心から悲しむ人間なんていないと思っていた。両親が一生懸命育ててくれた命を簡単に捨てようとした自分の愚かさを責めた。

隆は、あのブログ主の女性にメッセージを送り、何度かやり取りした後、山本純の実家を訪ねた。隆は仏壇に手を合わせ、お茶を出してくれた純の母親が話し始めた。「逃げ方を知らなかったあの子は自分から人生を降りてしまった…」隆は、最近まで自分もそうだったことを話す。

でも、自分はアイツと出会って変わった、アイツが本当に大切なことは何かって教えてくれたと告げる。

純の母親は、「あの子」が家に帰ってこなくなったのは自分が精神的に弱ってしまい、純と同じ顔をしたあの子を見るたびに辛くなって泣いていたから…結局大切なものを二つとも自分の手で傷つけたと話した。それからどこでどんな生活をしているのかは知らないという。

隆は去り際「アイツは名前の通り純粋で優しくて、とても強い。僕もアイツも一生懸命生きていきます」と言い、純とアイツの母親は涙を流しながらありがとうとつぶやいた。

スポンサーリンク


東京に戻った隆は、身なりをきれいにし颯爽と家を出た。そして職場近くの喫茶店でヤマモトを呼び出した。

隆はヤマモトにお礼を言い、笑顔で「ちょっと今から仕事やめてくるわ」と言い喫茶店を出て行った。そして隆は部長に今日で会社辞めますと言い放った。

すっきりとした表情の隆に部長は、血相を変えて隆に罵声を浴びせ続ける。

しかし隆は「俺の人生は俺と周りの大切な人のためにある。世界を変えることはできないけど自分の人生は変えられる。そして両親を大切にして生きていく」そう言い放つと、隆は会社を後にした。去り際五十嵐先輩が頑張れよとつぶやいた。

会社を出た隆は、颯爽と走り出し、かばんをぶんぶん振り回しながらスキップしそうな勢いだった。

急いで、ヤマモトが待つ喫茶店に向かった。しかし、喫茶店にヤマモトの姿はなく店員からヤマモトから預かったという1枚のメモを渡された。「人生ってそれほど悪いもんじゃないんだろ?」と書かれていた。

純がなくなってから、俺は鏡を見れなくなっていた。

何人助けたって純は戻ってこないが、自分の目に留まる人でも助けたい。山本優はそう思っていた。そして、隆のことを思い出していた。

あれから2年経ったが隆のことを忘れたことはなかった。最後に見た隆はスキップして横断歩道を渡っており、その姿は優の気持ちを癒してくれた。

その時、後ろから一人の男に声をかけられた。振り返るとそこに立っていたのは隆だった。「純、人生はそれほど悪いもんじゃないぞ」山本優は純に心の中で語りかけたのだった。

(おわり)

ちょっと今から仕事やめてくるネタバレあらすじの感想

隆の目の前に現れた「ヤマモト」の正体は、自ら命を絶った山本純の双子の兄?弟?の山本優でした。

原作には双子なのか兄弟なのかはっきりとは書かれていませんでしたが、顔が激似ということからおそらく双子という設定なのでしょう。

仕事で精神的に追い詰められた隆を、幽霊となった純が同級生を装い救いに来たというストーリーなのかと思いきや、まさかの実は双子で実在する兄?弟?だったという予想をはるかに超えた感動の物語でした。

仕事で精神的に追い詰められる…これ多くの人は誰でも一度は経験したことがあり、もしくは今まさに自分そうだ…という方多いのではないでしょうか。

自分の人生は自分のためと半分は周りの大事な人のためにある。隆がヤマモトに言われ気づき実家に電話するシーンは号泣ものでした。

働く全ての人に共感できる小説なので気になる人はぜひ原作と映画合わせて楽しむことをおすすめします!

今仕事で行き詰っている方も新たな1歩を踏み出すきっかけの作品になるかもしれません。

スポンサーリンク


-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

借りぐらしのアリエッティ原作&映画ネタバレからわかるその後の二人!

夏の金曜ロードショーといえば、ジブリ作品!ジブリ作品が放送されると、今年も夏がきたんだな~と感じる方も多いのではないでしょうか。 今年は「借りぐらしのアリエッティ」が放送されます。2017年7月8日に …

恋は雨上がりのようにネタバレ最終回結末まで あきらと店長の恋の行方は‥

2018年1月フジテレビのノイタミナ枠でスタートした「恋は雨上がりのように」 眉月じゅん先生の同名漫画が原作です。 一見クールな女子高生・あきらは、自分よりも28歳も年上のアルバイト先の店長・近藤正巳 …

アンフェアthe movieネタバレあらすじ!最後斉木を撃った犯人はまさかの人物!

篠原涼子さん主演の大ヒットシリーズ「アンフェア」の劇場版「アンフェアthe movie」が地上派にて放送されます。 今回は、「アンフェアthe movie」のネタバレあらすじ結末までをまとめました。 …

no image

追憶(映画)ネタバレあらすじ原作結末!命をつなぐ感動のラストに号泣

岡田准一さんが主演を務める映画「追憶」 とある事件をきっかけに刑事、容疑者、被害者として再会した幼馴染3人。それぞれが心の中に隠してきた過去と向き合い、現代に1歩踏み出す姿を描いた感動の物語です。 今 …

ハリーポッターとアズカバンの囚人ネタバレあらすじ結末!ハリー両親の死に関する真実が明らかに

ハリ-ポッターシリーズ第3作品目「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」 魔法牢獄アズカバンから脱獄した囚人を通して、亡くなったハリーの両親の死に関する真実が明らかになっていく…というストーリーです。 …

カテゴリー