アンナチュラル9話ネタバレあらすじ&感想 まさかの真犯人に衝撃で言葉が出ない‥

石原さとみさん主演ドラマ「アンナチュラル」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

いよいよ最終章に突入したアンナチュラルですが、中堂先生の元恋人・夕希子の命を奪った犯人が明らかとなっていきそうです。

益々目が離せないドラマ「アンナチュラル」今回は第9話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


アンナチュラル9話ネタバレあらすじ【前半】

空き地に置かれたスーツケースの中から女性の遺体が見つかり、口の中からは、中堂の亡くなった恋人・夕希子と同じ赤い金魚の模様が見つかった。

検査の結果、動物用のおさかなカラーボールと模様が同じものであることがわかった。この玩具は20年以上前に発売され現在は売られていない。

過去に同じような金魚の模様が見つかったのは遺体は3体。しかし、全てが事件性があるものではなく、連続事件とは結び付けられないと刑事から言われ、今回の事件は単独事件として捜査することとなった。

8年前、夕希子の遺体が運び込まれたのは中堂が働く日照医大だった。中堂は何も言わず解剖を行ったため、中堂が犯人だと疑われ、その鑑定書は無効となった。

ミコトたちは、今回の被害女性・セリナの胃の内容物から腐敗臭がしたことが気になり詳しく検査した。すると、中毒死であることが判明した。

10年前、夕希子が働く飲食店に訪れた中堂。美大に通っていた夕希子は、こっそりご飯を食べる中堂の顔を描き、それがきっかけで二人は付き合うことになった。

やがて、夢だった絵本を出版した夕希子だったが、2冊目を出す間際で何者かに命を奪われた。

寂しい人生でも最後くらい花になりたい、そう思い1冊目の本の最後に花を描いた夕希子。

絵本を見て、生きているうちに幸せになれないのかという中堂に、夕希子は幸せにしてくれる?と逆プロポーズしたのだった。

夕希子の解剖を終えた中堂は、夕希子の顔に手を当て声を殺してその場で一人泣き崩れた。

スポンサーリンク


アンナチュラル9話ネタバレあらすじ【後半】

犯人の手がかりを探しに、現場を捜査していた中堂。するとそこにミコトもやってくる。

一方、六郎は宍戸の行方を探っていた。宍戸は火事があった雑居ビルの近くに寝泊まりしていると聞き、さらに宍戸のアパートを訪れた女性が消えたという情報を入手。

ミコトは、夕希子は靴がなかったため、室内で殺されたのではないかと推測した。室内に上がるほど、犯人とは親しい間柄だったのかもしれない‥。

ミコトは、中堂が犯人を見つけた場合、命を奪うつもりなのではないかと思い、犯人が見つかっても一人で行かないように忠告した。

翌日、ミコトと中堂は、現場で何匹か死んでいた蟻が気になり検査をする。

六郎は宍戸に接触し、行方不明だと聞いた女性について聞くが宍戸はしらばっくれる。

宍戸は、金魚の模様が見つかった事件について記事を書いており、今回セリナの事件についても、いち早く記事にして現場の写真を撮っていた。

蟻の死因は蟻酸(formic acid)であることがわかり、Fが頭文字であることが気になった六郎はセリナの死因は蟻酸でないかと疑う。

やがて詳しく追求していた結果、セリナは濃度の薄いホルマリンを点滴で投与されたことがわかった。さらに、命を奪われて1ヶ月以上経っている可能性が浮上した。

ふと、六郎がピンクのカバの画を持っているのを見つけた中堂は激しく六郎を問い詰める。その画は、夕希子が出版するはずだった2冊目の画だった。

中堂は六郎の電話を使って、宍戸の連絡を入れる。カバの画はある人にもらったといい、それは先日のビル火災にて生き残った人物・高瀬だった。

中堂は高瀬の元へと向かった。

その頃、高瀬は女性物のバックや服などを自宅庭にて燃やしていた。その中には「ピンクのカバ」の画も入っていた。

高瀬の自宅に到着した中堂は、シャベルを持って自宅に侵入し高瀬の姿を探す。しかし高瀬の姿はなかった。

署を出たミコトと神倉。すると、目の前に高瀬が血だらけで現れ、殺されそうなため保護して欲しいと警察に申し出た。

(第9話おわり)

アンナチュラル9話ネタバレあらすじ【感想】

展開の速さに、夢中になって見てしまいました。中堂先生が恋人・夕希子との回想をするシーンに涙‥。

そして、今回夕希子の命を奪った真犯人が判明。まさか前回第8話で唯一生き残った高瀬でした。衝撃の展開にビックリ。

あんなに必死に助けた人が亡くなり、助けられた人物が殺人犯だなんて辛すぎる展開‥。

さて、来週はついに最終回を迎えます。一体どんなラストになるのか、全く想像ができないので今から楽しみです。

見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

感想を書く

avatar
  Subscribe  
Notify of