トドメの接吻最終回ネタバレあらすじ&感想 旺太郎,春海とキスで宰子を救う!切ないラストに涙‥

山﨑賢人さん主演ドラマ「トドメの接吻」がついに最終回を迎えます(泣)

前回第9話では‥

ついに美尊との結婚の日を迎えた旺太郎。しかし、結婚式に刑務所から脱獄してきた尊氏が現れ、ナイフを持って旺太郎に近づきます。

旺太郎の危機を察した宰子は教会に行き、尊氏に襲われる旺太郎を守ったことにより命を落としてしまいます。

その場に倒れた宰子を生き返らそうと、キスをする旺太郎。しかし、宰子は何度キスをしても生き返ることはなく帰らぬ人となってしまいます。

このまま旺太郎と宰子は永遠の別れとなってしまうのでしょうか‥。

今回は「トドメの接吻」最終回のネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


トドメの接吻最終回ネタバレあらすじ【前半】

旺太郎は宰子のためにも幸せになることを決意し宰子にお別れを言った。

宰子を失い落ち込む旺太郎の前に和馬が現れる。和馬は、旺太郎に宰子のことを愛していたんでしょと、旺太郎に追い打ちをかける。

和馬の言葉に旺太郎は宰子を心の底から愛していたことを思い知らされるのだった。

翌朝、旺太郎が目を覚ますと、春海が現れる。

春海は、宰子が旺太郎から人を思う気持ちをもらったと言っていたことを伝える。初めて宰子の思いを知った旺太郎。

そして、春海は二人がキスをしたらタイムリープしていることを知っていたことを話す。実は春海は旺太郎の次にキスをしたと言う。

実は春海は、借金を抱えた父が自宅に火をつけ一家心中を図り、姉と母を失った。唯一生き残った春海は、幸せだった頃に戻りたい‥と願い続けたおかげか、キスで過去に戻れるようになったという。

それで姉と母を助けたい思い、出会った女性にキスをしたが心中した後にしか戻れなかったという。

春海は、居酒屋にいた時にたまたま宰子の話しを知り、宰子をずっと探していたという。そして、過去に戻れる力を手に入れたら人間は幸せになれるのか、旺太郎たちを観察していたという。

春海とキスしたら過去に戻れると知った旺太郎。しかし、春海とキスした場合3ヶ月も前に戻ってしまう。

つまり宰子と出会った直後か、前に戻ってしまうため、二人のことも全て白紙になることになる。

さらに、タイムリープした後もこの世界はパラレルワールドとして続いていく。この世界では尊氏は人殺しのままで、美尊は旺太郎を失ったままになる。

つまり、タイムリープでは人生を変えられず、宰子を死なせてしまった記憶も残ったままとなってしまう。これまで変えてきた旺太郎の犯した罪は一生消えない。

スポンサーリンク


トドメの接吻最終回ネタバレあらすじ【後半】

旺太郎は覚悟を決め、美尊を呼び出した。そして、美尊に宰子とのこれまでのことを話し、宰子を愛していると本音を話した。

旺太郎は、美尊のことは、自分には幸せにできない、そして本当に幸せにしたいのは宰子だと伝えた。

実は美尊も気づいていた。旺太郎が自分ではない、他の人を思っていることを。美尊は、今度戻るなら周りの人たちも幸せにするように言った。

美尊は、並樹グループを一人で継ぎ、尊氏が帰ってくることを待つ覚悟をした。

宰子と初めて出会ったイブの日。旺太郎は自分が欲しかった本当の夢、それは宰子と巡り合うことだったのかもしれない。旺太郎は春海の元に行きキスして欲しいと伝えた。

旺太郎の覚悟を聞いた春海は、旺太郎にキス。

旺太郎はタイムリープし、宰子に初めて出会う直前に戻った。そして、旺太郎は、尊氏に美尊のために、養子だとか全てのことを取っ払って思いを伝えるべきだと、伝える。

さらに長谷部にも今後のアドバイスをし、郡司が持っていたビデオテープを取り上げ潰した。

旺太郎は、美尊に今度こそ幸せになるように祈っていると伝え去っていった。

尊氏は12年前の海難事故について自分が原因で起きてしまったことを美尊に正直に話した。そして、尊氏と美尊はお互いの気持ちを知り、結ばれたのだった。

旺太郎は、宰子の元に行き久々に再会した。

旺太郎は、クズのような男のために道具になるなんて言うなと忠告。

宰子ならそのキスを受け入れてくれる人に出会える。キスは本当の愛を見つけためにするもので、自分の気持ちを押し殺して辛くていいなんて遠慮せず、もっと宰子は幸せになれる。

だから‥俺みたいなクズだけは好きになるな‥と旺太郎なりの精一杯な言葉をかけた。

そして、もう二度と宰子とは会わないと別れを告げ去ろうとした。

宰子は「和馬から狙われている‥」と忠告しようとするが、旺太郎は知っていると言い、今までありがとうと去っていった。

そして、旺太郎は務めていたホストクラブに戻り、ロッカーに入っていた栄養剤を飲んで本来の予定通り亡くなってしまった。亡くなった旺太郎を見た和馬は泣き崩れた。

過去に戻れなくても人生は変えられる。好きなように‥。

和馬が店を飛び出した後‥「エイト‥もういいぞ」

店長の言葉に旺太郎は目を覚ました。旺太郎は和馬にエイトが死んだかのように、見せかけたのだった。

長谷部は宰子が働くナイトデリバリーで、アルバイトを始めた。こっそり宰子が働くのを見に来た旺太郎。

そして、春海の元に行った。

旺太郎はなぜ過去に戻れたのがキスなんだろうと言う。会いたい相手だからと言うが、春海は本当に会いたい相手には会えないと答えたのだった。

(最終回おわり)

スポンサーリンク


トドメの接吻最終回ネタバレあらすじ【感想】

トドメの接吻ついに最終回を迎えてしまいました(泣)

春海とキスすることによりタイムリープすることができるとわかった旺太郎。しかし、都合よく1週間前に戻れるわけではなく、宰子と本当に出会う直前に戻り、さらにこれまで犯した罪は消えないということが判明。

それでも旺太郎は過去に戻り、宰子に再会。

二人はまた一緒になるのかと思いきや、旺太郎は宰子に思いのたけを伝えると、宰子の元を一人去っていきました‥。

本当に愛する人を見つけた旺太郎。宰子と一緒になってほしかったですが、そうはならず予想外の展開でした。

余韻があるラストだったので、もしかして続編とかあるのかなーと思いきやHuluで、1年後が描かれるようですね。

ホストを辞め、探偵になった旺太郎の元に宰子が訪ねてきて、そこから何やらまたストーリーが始まりそうです。Huluでは結ばれるのかな‥。

これはHuluも見なければ‥!(2週間トライアル登録で無料視聴可能↓)

いずれにしても、回を追う毎に面白くなっていった「トドメの接吻」

美尊と尊氏も結ばれましたし、総合的にはハッピーエンドの方向で終わったので良かったと思います!

LINEで送る
Pocket

感想を書く

avatar
  Subscribe  
Notify of