Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

トドメの接吻6話ネタバレあらすじ&感想 旺太郎亡くなり宰子のキスでも生き返らず‥春海の力借りて復活させる?

投稿日:2月 11, 2018 更新日:

山﨑賢人さん主演ドラマ「トドメの接吻」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

尊氏の弱みである海難事故のテープを一度は入手した旺太郎ですが、母を助けるためタイムリープしたため、テープを尊氏に奪われ燃やされてしまいます。

それでも、旺太郎は、尊氏と美尊の婚約パーティーに乗り込み、美尊にキスをし、美尊の気持ちを自分に向かせることに成功。

回を増すごとに面白くなってきている「トドメの接吻」今回は第6話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


トドメの接吻6話ネタバレあらすじ【前半】

旺太郎の言葉に心動かされ、自らキスをした美尊。警備員に取り押さえられ、旺太郎は会場から連れて行かれ、パーティーは中止に。

パーティーの騒動は週刊誌にも取り上げられ、婚約は破棄と報道された。パーティー後、尊氏はお互い冷静になって話し合おうと美尊に言うが、尊氏に秘密があると言っていた旺太郎の言葉が気になっていた。

そのことについて尊氏を問い詰める美尊だが、はぐらかされてしまう。旺太郎から連絡が入り、尊氏は旺太郎にだまされていると訴え、美尊を誰にも渡さないと無理やりキスをしようとした。

するとそこに長谷部が美尊を訪ねてきたため、尊氏は美尊から手を離したのだった。

宰子は、ビデオテープを取られてしまったことを謝罪しに旺太郎の自宅を訪ねていた。旺太郎は、上機嫌で宰子の失態を許した。

宰子は美尊のこと、本気ならキスしたら悪いと言うが、旺太郎は美尊のことは本気ではないという。

「愛なんて求めるから不幸になる」

そう言い、宰子を茶化した。

2月1日。興信所の根津から、並樹グループの前社長・尊が香港にいると聞き海を渡った旺太郎。尊は息子・尊氏の罪を消すために手を回していたことを聞いたのだった。

香港から長谷部に連絡をした旺太郎は、12年前のクリスマスイブにクルーズ船プロメテウスを沈めた真犯人が尊氏であることを伝える。

そのテープを探しに、尊氏の親父・尊がいると聞き、香港へ来たが見つからなかった。しかし聞き込み調査をした所、そのテープにはコピーがあり、更にクルーズ船の運営会社が事件をもみ消したことがわかった。

そのクルーズ船の運営会社は、長谷部の父の会社だった。

旺太郎は、長谷部を脅迫し、テープのコピーを探すように命じた。

スポンサーリンク


トドメの接吻6話ネタバレあらすじ【後半】

香港から帰宅した旺太郎は長谷部に連絡を入れる。しかし、長谷部は海にて亡くなっていたところを発見された。

長谷部が亡くなる7日前、つまり旺太郎が香港から電話をした日に美尊と会っていたという。そして、テープのコピーを持っていたことを知った旺太郎は、宰子の元へ行きキスをしタイムリープしたのだった。

その夜、テープのコピーを見つけた長谷部は、あの事故が尊氏が引き起こしたものであることを知った。

その後、美尊から連絡を受けバーに行った長谷部は、美尊の肩に手を回そうとしたが、美尊は旺太郎に会いたいという言葉にショックを受ける。

美尊は尊氏の秘密が何なのか知りたく長谷部を呼び出したのだった。

そのことを知った旺太郎は、タイムリープし長谷部からテープを奪いとることに成功。しかし長谷部は旺太郎からテープを取り返し、逃げていった。

ところが、その後長谷部は海で亡くなっていた。タイムリープしたが、長谷部の死は変わらなかった。テープの行方が気になる旺太郎は宰子の自宅を訪ね、再び時間を戻すべくキスをした。

長谷部にテープを奪われた日に戻った旺太郎。長谷部はそのテープを尊氏に渡すかわりに、美尊の希である、昔の尊氏に戻ってもらおうと説得しに行こうとしていた。

すると美尊が現れ、長谷部はテープを奪って去っていった。旺太郎は先回りし尊氏に会いに行き、どこで長谷部と会うのかと問い詰めた。

しかし尊氏はこれでお開きだと言い去っていった。その夜、旺太郎は長谷部が発見された海に行くが長谷部たちの姿は見当たらなかった。

その頃、宰子は春海に遭遇し、旺太郎から聞いたというキス女のことを話し始めた。そして、何度も同じ時間を繰り返すと元の出来事が抵抗して自分に降り掛かってくると聞く。

宰子はその言葉に動揺し、そんな宰子の顔をじっと見る春海だった。

翌日、長谷部は亡くなっており、やはり長谷部の死を阻止することはできなかった。

長谷部の死には尊氏が絡んでいると思った旺太郎は今度こそ挽回してやると意気込んでいた。

後日、尊氏と美尊は正式に婚約が発表され、旺太郎は宰子を訪ねていた。

長谷部の上着のポケットに乗馬クラブの草が入っていたことから、もしかしたら長谷部は乗馬クラブで命を奪われたのかも‥と考え、タイムリープしようとしていた。

しかし、宰子は春海から言われた言葉を思い出し、もう止めようとキスを拒む。すると旺太郎は12年前の事故で亡くした弟の靴を宰子の部屋で見つける。

その瞬間、あの時助けた子どもが宰子であることに気づき、宰子もあの時自分を助けてくれた子どもが旺太郎であることに気づいたのだった。

宰子は、あの時の子どもの一人が生きていたことに良かった‥と言うが、旺太郎は宰子の手を振りほどき生きている方がよっぽど辛かったと言った。

あの日から、旺太郎は事故によって負った賠償金を払うため、金のためにどんなことでもやってきた。

「お前を助けたりしなかったら‥償え‥」

そう怒りを露わにし、宰子に無理やりキスをした。

旺太郎が目を覚ますと、長谷部が亡くなる当日の夜に戻っていた。旺太郎は、何者かに襲われる長谷部の姿を目撃し救出。

しかし、次の瞬間男は旺太郎に襲い掛かってきた。すると宰子が現れ旺太郎をかばう。しかし、そんな宰子を助けた旺太郎は男に頭を打たれその場に倒れてしまった。

男はテープを持って逃走。男は尊氏にテープを奪ったことを連絡した。

その頃、男に襲われ倒れている旺太郎にキスをし助けようとする宰子。しかし、何度キスしてもタイムリープすることはできず、旺太郎は息絶えてしまった。

(第6話おわり)

 

トドメの接吻6話ネタバレあらすじ【感想】

旺太郎が襲われ、命を落とします。宰子のキスの力でいつものように救おうとしますが、何度キスしても戻ることができず、旺太郎は亡くなってしまいます。

来週、宰子が旺太郎を生き返らせようと奔走するようですが、どうすれば戻るのか。

キスしてタイムリープすることを知っている春海が何か鍵を握っているようなので、もしかして宰子と春海がキスをし、旺太郎が襲われる当日に戻って宰子が救出するのかなと‥。

前半真っ白で王子様のようだった尊氏が、後半真っ黒に豹変しすぎですが、そこがまた面白い!

トドメの接吻も早くも後半戦に突入しましたし、最後まで見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Missデビル3話ネタバレあらすじ&感想 眞子の知られざる過去が少しずつ明らかに‥

菜々緒さんが主演を務める「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 厳しい新入社員を終えた斉藤博史だったが、椿眞子が室長を務める人材活用部に配属になる。そこ …

西郷どん8話ネタバレあらすじ&感想 吉之助を江戸へ行かせるため身を引く須賀に号泣‥

NHK大河ドラマ「西郷どん」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第7話では‥ 祖父が亡くなり、両親から嫁を早くもらうように言われた吉之助は須賀を嫁に迎えます。須賀は愛想がない女性でし …

僕たちがやりました3話ネタバレあらすじと感想!ヤバ高教師が真犯人?市橋現れトビオピンチ!

窪田正孝さん主演ドラマ「僕たちがやりました」のネタバレあらすじについてまとめています。 「そこそこの人生でいい」と思っていた主人公トビオ(窪田正孝)でしたが、仲間のマル(葉山奨之)がヤバ高の生徒にやら …

トットちゃんあらすじネタバレ第2週(6~10話)&感想 トットちゃん誕生~小学校退学!?

黒柳徹子さんの半生を描いたドラマ「トットちゃん」のあらすじネタバレ&感想についてまとめています。 第1週目では、トットちゃんが誕生する前、母・朝(松下奈緒)を中心に、夫・守綱(山本耕史)との結 …

この世界の片隅に最終回ネタバレあらすじ感想 戦後の悲しい現実…それでも生きていくすずたちに涙!

松本穂香さん、松坂桃李さんが出演するドラマ「この世界の片隅に」が最終回を迎えます。 終戦を迎えたことをラジオで知ったすずたち。 日本が勝つと信じて闘ってきたすずは、悔しさをぶちまけます。 そして、友人 …

カテゴリー