Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

トドメの接吻5話ネタバレあらすじ&感想 美尊が旺太郎に自らキスでヤバイ!宰子の気持ちも明らかに‥

投稿日:

山﨑賢人さん主演ドラマ「トドメの接吻」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

個人資産100億円の並樹グループの社長令嬢・美尊との玉の輿婚を狙う主人公・旺太郎。

謎のキス女・宰子を利用し、美尊との結婚まであと一歩‥と思いきや、美尊の血の繋がらない兄・尊氏が美尊にプロポーズし、並樹グループの社長に就任することを宣言。

これまで白馬の王子のようだった尊氏の黒い本性が少しずつ明らかとなってきました。今回は「トドメの接吻」第5話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


トドメの接吻5話ネタバレあらすじ【前半】

父が亡くなり美尊にプロポーズした尊氏の前に旺太郎が現れる。本当は救えたはずの父を見殺しにしたのではないかと旺太郎は尊氏を疑っていた。

更に、旺太郎に気持ちが向いていたはずの美尊の態度が一転し、旺太郎に冷たく当たる。それでも旺太郎は挽回してやると意気込んでいた。

やがて旺太郎は宰子にキスをし時間を巻き戻した。二人は、7日前に戻り、宰子は祖母の病室で目を覚ました。

その頃、尊氏の父の様態が急変。ナースコールを押さず、父を見殺しにしようとした尊氏だが、旺太郎が医師に連絡。しかし、尊氏の父は亡くなってしまった。

尊氏はかすかに笑みを浮かべていた。

やがて美尊らも駆けつけ尊氏は、美尊にプロポーズ。こんな時に‥という母だが、美尊一人で並樹グループを背負っていけないと説得する。

さらに、尊氏は12年前に起こした海難事故を引き起こした船長の息子が旺太郎であることを暴露。

旺太郎が美尊についていた生い立ちの嘘もバレ、美尊は旺太郎に愛想を尽かしてその場から去っていってしまった。

一方の旺太郎も、12年前の船上パーティーにて、幸せそうに笑っていた金持ち家族が美尊ら家族だと知ったのだった。

時間を7日戻したくらいでは過去は変えられない。旺太郎は、尊氏が美尊にプロポーズした本当の理由を長谷部が知っていると思い近づく。

長谷部は、尊氏が郡次からテープをちらつかせられ脅されているところを目撃していた。しかし、長谷部は旺太郎なんかに教えるかと口を固く閉ざした。

自宅に帰宅した旺太郎を母が訪ねてきていた。荒れた生活をしている様子の旺太郎を心配し、母は料理を作る。

しかし、弟・光太を今でも生きていると信じ探し続けている母を疎ましく思い、冷たい言葉を投げかけてしまう。

旺太郎は必死になって人生を変えようとしていた。これ以上邪魔しないでほしいと母に帰るように言い、母は何も言わずに帰っていった。

旺太郎は、長谷部に再び接触し、尊氏らに関する秘密を暴露させる。郡次からテープをちらつかせ尊氏が何か脅されていることを知る。

尊氏は脅されてプロポーズしたのかもしれない。旺太郎は郡次からテープを奪い、二人の結婚を阻止するため動き出した。

スポンサーリンク


美尊と尊氏の結婚話しは進み、婚約披露パーティーが行われた。

パーティーにて、バラアレルギーにも関わらず会場ではバラの演出が行われた。控室で待っているように言われた美尊の元に旺太郎が訪れる。

旺太郎は12年前、弟と一緒に美尊と同じ船に乗っており、父親が沈めた船で弟を死なせたことを話す。あの事故のせいで家庭がめちゃくちゃになり、それが嫌になり家も過去も捨てた。

なのに、同じ船に乗っていた美尊とまた出会うなんて皮肉だ‥という。美尊は出会わない方が良かったと言い、兄はいつも自分を守ってくれた。それに旺太郎からも守ってくれたと尊氏との結婚をどこか割り切ろうとしていた。

誰かに守られることが美尊が探していた本当の愛なのか?それだと今までと何も変わらないと旺太郎は美尊に話す。

そして、旺太郎は、尊氏には秘密がある、それを知れば未来は変えられるかもしれないと言った。

やがて、旺太郎は婚約パーティーの最中にテープを盗み出そうとする。しかし、そこに母が転倒し頭を打ち意識不明の重体で病院に運ばれたと旺太郎に連絡が入る。

迷ったものの旺太郎は、行くことは出来ないと病院に告げた。旺太郎は、パーティーに潜入し、わざと郡次にワインをひっかける。そして、旺太郎が雇った女性に郡次の上着を持ってこさせ、テープを入手した。

しかし、その後旺太郎の母は帰らぬ人となった。知らせを受けた宰子は旺太郎の元へと向かい、時間を戻せば助けられるというが、旺太郎はそんなことしなくていいと言った。

テープを入手した旺太郎は、自宅に帰りテープの中身を確認する。しかし、旺太郎には映像の内容が理解できなかった。

路上で歌う春海を訪ねた宰子は、旺太郎が母を亡くし会いたくないのかな‥と言う。春海は冷静に死んだら会えないよねと言いつつも、旺太郎に何かしてあげたいならしてあげなとアドバイスした。

そして宰子が去った後「キスをさ‥」と呟いた。

スポンサーリンク


トドメの接吻5話ネタバレあらすじ【後半】

やがて、郡次からテープを持ってくるように呼び出された旺太郎。映像が何を意味するのか突き止めようとしていた。

郡次の元へ向かおうとした旺太郎の前に、宰子が現れ今なら亡くなった母に会えると言う。しかし旺太郎は尊氏を潰せるテープを奪った今、こんなチャンスは二度と無いと言い去ろうとする。

それでも宰子は、お母さんを救うチャンスも二度とこないと言い旺太郎を説得しようとする。しかし旺太郎はキスでは変えられない過去もあると言った。

宰子は、過去はダメでも未来は変えられるかもしれないとキスしてほしくなったら言ってと言った。

旺太郎は歩いている足を止め、宰子の元に駆け寄った。

テープを手に入れるように宰子に言い、そしてありがとう‥と言ってキスをした。

旺太郎は、美尊の婚約披露パーティーの日に戻っていた。そして母の元に行き、転倒しそうになった母を救った。旺太郎は思わず涙を流した。

旺太郎は弟・光太への本当の思いを母に伝えた。母は、旺太郎の言葉に笑顔を見せた。

そして、光太を探す前に父を探す必要があると言った。しかし母から、事故を起こしたのは父ではなく、事故であると知らされる。さらに、機関室の映像だけがなくなっていたと知らされた。

パーティー会場に向かった旺太郎。しかし宰子は尊氏らに捉えられ、尊氏がテープを燃やしたのだった。

それでも旺太郎は、婚約パーティーの会場に乗り込み、美尊にキスをし、前に進めば未来は変えられる。美尊なら変えられると言った。

その言葉に、美尊は自ら旺太郎にキスをした。その様子を宰子は複雑な表情を浮かべてみていた。

(第4話おわり)

トドメの接吻5話ネタバレあらすじ【感想】

涙涙の第5話でした。

確執があった母ともようやく打ち解け始めた旺太郎。母の命を助け、テープを入手‥と思いきや、宰子が尊氏に見つかってしまいテープは燃やされてしまいます。

しかし、旺太郎は尊氏と美尊の婚約披露パーティーに乗り込み、美尊にキス!そして未来は自分で変えるんだと言います。

もうこのシーンに悶絶‥!!旺太郎のキスに美尊は戸惑うものの、自ら旺太郎にキス!このシーンヤバすぎでドキドキでした!

しかし、旺太郎と美尊のキスを見て複雑な表情を浮かべる宰子が切なかったです。どちらかというと宰子と結ばれてほしいかな‥。

さて、来週はなんと旺太郎が死んでしまう!?という怒涛の展開に。

春海もキスでタイムリープすることを知っているようですし、今後どう絡んでくるかが楽しみです。

来週も見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シグナル5話ネタバレあらすじ&感想 無線によって起きた悲劇!深まる大山の謎!

坂口健太郎さん主演ドラマ「シグナル」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 毎週ドキドキハラハラの1時間で、面白いと話題になっている「シグナル」 映像も内容も本格的で毎週見逃せません‥! 今 …

BORDER衝動 検視官比嘉ミカネタバレあらすじ前編&感想!ミカの知られざる過去が明らかに…

小栗旬さん主演で人気を博したドラマ「BORDER」が三作品連続スペシャルドラマとして返ってきます。 そのうちの2作品が波瑠さん演じる特別検視官・比嘉ミカの物語です。 今回のスペシャル版ではミカが特別検 …

健康で文化的な最低限度の生活ネタバレ結末 ショッキングな内容に心が痛むがえみるの奮闘する姿に涙!

吉岡里帆さんが主演を務めるドラマ「健康で文化的な最低限度な生活」 公務員となった主人公・えみるは、生活課に配属となる。そこで新人ケースワーカーとして様々な生活保護受給者たちに向き合いながら寄り添ってい …

おっさんずラブ1話ネタバレあらすじ感想 はるたんが好き!部長が乙女な告白&牧が春田にキスで三角関係が始まる!

2016年に単発ドラマとして放送されたドラマ「おっさんずラブ」が連ドラとしてカムバック! 主人公・春田創一(田中圭)は女好きだが全く持てない33歳。そんな春田は、ある日50代の上司・黒澤、さらにはイケ …

弟の夫最終回ネタバレあらすじ結末 マイクが日本に来た目的に涙‥全ての人に読んでほしい心温まる傑作漫画!

NHKBSプレミアムで放送されているドラマ「弟の夫」 田亀源五郎先生の同名漫画を原作に、LGBTを題材にしたドラマです。 ドラマ化されるにあたり、一体どんな内容なのだろう‥と気になって気になって、原作 …

カテゴリー