Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

トドメの接吻1話ネタバレあらすじ&感想 キス女が怖すぎる!イケメンキャスト勢揃いで別の意味でヤバイ‥

投稿日:

山﨑賢人さん主演ドラマ「トドメの接吻」が新ドラマとしてスタート!

12年前のある事件をきっかけに誰かを愛することをやめ、カネと権力だけを信じホストとして成り上がることだけを追う主人公・堂島旺太郎(山﨑賢人)

そんな堂島の前に資産100億と言われるホテルグループの社長令嬢・美尊(新木優子)が現れ金づるとして狙いを定める。

そんな中、真っ赤なルージュをつけた謎の女(門脇麦)が堂島の前に現れ、キスをし命を奪われてしまう。その日を境に堂島の前に謎のキス女が現れ始め、キスをされ続け時間をループしてしまう‥

今回は「トドメの接吻」1話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


トドメの接吻1話ネタバレあらすじ【前半】

幼少期、父が船長を務めるクルーザーにて行われたクリスマスパーティーに潜り込んだ旺太郎と弟・光太。すると、船内で火災が発生し船が沈み始める。光太を連れ、旺太郎は逃げるが、途中倒れている少年を助けている間に、水が船内に浸水し光太は海へと沈んでしまった。

時は流れ2017年12月17日。

歌舞伎町のクラブ「ナルキッソス」でホストとして働く主人公・堂島旺太郎(山﨑賢人)は、常連客のキャバクラ嬢(釈由美子)とプールにて、大金を巻き上げていた。

さらにキャバクラ嬢と別れた後、夫に先立たれた常連客とヘッドにいた旺太郎。クリスマスプレゼントとして高級時計を貢がせていた。常連客から、とある女が毒を口に含み、キスをして男の命を落とした事件があったと知らされ、旺太郎も女を泣かしているとキスによって命を奪われるかもよと忠告されていた。

売れっ子ホストで次々と金を貢がせている旺太郎だが、ある事情から生活を切り詰め質素な生活をしていた。

2017年12月24日。

アパレル企業の女社長・スミレとの同伴し、店に出勤すると個人資産100億のホテルグループの令嬢・美尊(新木優子)が店に訪れていた。旺太郎は、美尊を次の金づるのターゲットとして狙いを定めた。

美尊の席に行く前にトイレに立ち寄った旺太郎。すると突然サンタ姿の謎の女(門脇麦)が現れ「あんた死ぬ」と言い不気味な笑みを浮かべ、キスをしていた。

旺太郎は手がしびれ始め、息ができなくなり、血を吐いてその場に倒れ亡くなってしまった。

目が覚めた旺太郎は、7日前に戻りキャバクラ嬢にプールで大金を受け取った日に戻っていた。同じ会話、同じ日を繰り返しているが夢だと思いこんでいる旺太郎は、一度過ごした日常を繰り返した。

そして、謎の女にキスをされた12月24日。恐る恐るトイレに行くが謎の女はなかった。胸を撫で下ろし、美尊の隣に座った旺太郎。美尊はサークルの仲間に無理やり連れられてきたようで、機嫌が悪かった。

そんな美尊に旺太郎は甘い言葉を掛けるが美尊の機嫌は悪いまま。すると、なかなか旺太郎が隣にこない女社長スミレが怒り帰ると言い出す。しかし、旺太郎はスミレをお姫様抱っこをし甘い言葉をかけた。スミレは機嫌を直し、ドンペリを入れたのだった。

スミレにボトルを入れさせ、美尊の席に戻り落そうと気合いを入れるが、美尊は既に店を出ていってしまった。慌てて後を追いかける旺太郎だが、再びキス女が現れ、旺太郎にキスをしてきたのだった。

スポンサーリンク



再び12月17日に戻ってしまい、夢ではなくタイムスリップしていることにようやく気付いた旺太郎。キス女はなぜ自分を‥そしてなぜ時間が戻ってしまうのか‥混乱する旺太郎は自宅に帰り、ネットでキス女について検索した。

すると、常連客から聞いた、キスで男の命を奪った小暮いさ子という女が逃走しているニュースを見つけたのだった。

そして訪れた三度目の12月24日。キス女の姿がいないことを確認し、美尊の席に座った旺太郎。同じ会話が繰り返され、予想通り女社長・スミレが怒り始めた。

ボーイが旺太郎を呼びに来るが、スミレに機嫌を直してもらう方法を既にわかっている旺太郎は、この前は言えなかった甘い言葉を美尊に言い、スミレが帰るギリギリの所でスミレの所へ向かった。

店内で、スミレの誕生日を祝い、男らしさを美尊に見せつけ気持ちを揺るがそうとした。旺太郎の紳士っぷりを見た美尊の友達は、美尊たちが所属している乗馬クラブのパーティーに誘った。

すると、そこに美尊に恋をする幼馴染・寛之(佐野勇斗)が現れ、美尊を連れて帰ろうとする。しかし、旺太郎は寛之を上手くそそのかし高いお酒を入れさせ、寛之をカモにしようとした。

一旦、旺太郎が更衣室に戻ると再びキス女が現れ、逃げる旺太郎を追いかけてくる。なんとか逃げ切り、自宅に戻った旺太郎は女を撃退する練習をしていた。そこに、実家から着信が鳴ったが旺太郎は電話を取らなかった。

翌朝。12月24日を乗り切った旺太郎。すると興信所の根津という男が現れ、12年前に行方不明になった弟・光太の行方を探してほしいと母親から依頼されたという。そして、依頼料を旺太郎に請求をしてきたのだった。しかし旺太郎はカネはないと根津を帰した。

事故を起こし責任を追求された父親は、懲役5年の刑が言い渡され3億の賠償金を請求された。母は弟・光太は今も生きていると信じており、未だ一人捜索を続けていた。旺太郎は父の賠償金を全て肩代わりする代わりに家族との一切の連絡を断っていた。

スポンサーリンク


トドメの接吻1話ネタバレあらすじ【後半】

12月31日。

旺太郎は美尊たちの乗馬クラブのパーティーに足を運んだ。美尊は家業のためにも親が決めた相手と結婚するように母親から言われ、旺太郎は偶然聞いてしまった。すると、馬が暴走し旺太郎の元に突進してくる。

馬が暴走していることに気づいた美尊は、旺太郎を助けに向かう。すると、美尊の兄・尊氏(新田真剣佑)が間に入り、旺太郎は助けられたのだった。

兄がいることを知った旺太郎。なぜ、兄がいるのになぜ美尊が家業のため見合いを勧められているのか疑問を抱いた。

するとパーティー会場で、キス女の姿を目撃した旺太郎。急いで追いかけるが逃げられてしまう。歩道橋から女を探していると、風船を追いかけた子どもが道路に飛び出し、車に轢かれ救急車で運ばれた現場を目撃する。

事故の様子を見ていると、旺太郎は何者かから突き飛ばされ病院に緊急搬送された。すると、再びキス女が現れ、旺太郎にキスをしたのだった。

目を覚ました旺太郎は、再び12月24日、ホストクラブの更衣室にて「デンジャラス」と書かれた紙を発見した時に戻っていた。再びキス女が現れ、街中を逃げる旺太郎。あまりにもびっくりしたため、店内にて美尊たちの前でシャンパンタワーを倒してしまう。

女から追われ、なんとか逃げ出した旺太郎。途中、ホームレスたちと酒盛りをする春海一徳(菅田将暉)らに出会い、キス女の話しをするが、茶化されてしまう。旺太郎は腹を立てたが、12月25日にニュースでキスで男性を殺したという女・いさ子を取り逃がしたというニュースを思い出し、いさ子という人物のアパートに向い、捕まえ警察へと引き渡したのだった。

これでもう終わったと思った旺太郎。しかし、美尊の前で激しくシャンパンタワーを倒してしまったため、美尊からはパーティーこないでと言われてしまう。しかし、旺太郎は自分の常連客がパーティーに出席することを知っていたため、同伴してパーティーに潜入。

パーティーにて、美尊がお見合い相手・枝野と会わせられることを知っていた旺太郎は、枝野が他の女とベッドにいる映像を流し、美尊とのお見合いを破談にさせたのだった。

スポンサーリンク



やがて、いさ子が逮捕されたというニュースを見た旺太郎。しかし、その写真は、キス女とは違った女だった。

美尊は、兄・尊氏に会社を継いでほしいと思っていた。しかし、実は尊氏は養子だったため、父の意向により跡を継ぐことはできなかった。美尊は尊氏のことが好きだった。気持ちを伝えるが、尊氏にはうまくかわされてしまった。

元々尊氏は、子どもができなかった並樹家の跡継ぎにするべく養子として引き取られた。しかし、その後美尊が生まれたため尊氏を跡継ぎにする話しはなくなったのだった。

その頃、キス女を探していた旺太郎。すると、風船を追いかけて車に轢かれた少年を見かける。その子が轢かれることを知っていた旺太郎は戻れと必死に少年を引き止める。すると、危機一髪のところで、何者かが少年を救出。

ほっとして駆け寄る旺太郎。少年を救出した人物は、あのキス女だった。その頃春海は、キス女の学生時代の写真を手にし「見つけた‥」とつぶやいていたのだった。

(1話おわり)

トドメの接吻1話ネタバレあらすじ【感想】

キスによって、山﨑賢人さん演じる旺太郎がタイムリープし、過去に何度も戻らされるストーリー。一体女は何のために、何度も何度も旺太郎を追い続けるのか。

タイムリープものって、はずすと途中わけわからなくなりますが、今回は戻る周期が短いからか、混乱せずにわりとわかりやすく見れる構成になっているなと思いました。

それにしても、山﨑賢人さんに、新田真剣佑さん、菅田将暉さん、佐野勇斗さんという豪華イケメンキャスト!キャストがイケメンすぎて見とれてしまい、話しがどうでも良くなりそうなくらい‥(笑)これはヤバイ!

山﨑賢人さんが狙う美尊を演じる新木優子さんもめちゃくちゃ美人ですし、なにげに旺太郎の常連客として出演していた女優陣もかなり豪華キャストでしたね。

美男美女出まくりで、それだけでも結構楽しめました。それに門脇麦さん演じるキス女が怖い怖い‥。あれトラウマになりそう。

全く先が読めないストーリーなので、これは今後が楽しみです。第2話も楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

都庁爆破ネタバレあらすじ&感想 エムとケインの関係に驚き‥!

2018年新春ドラマ「都庁爆破!」が放送されました。映画並のスケールで描かれるということで、放送前から話題となっていました。 都庁が爆破され国民を人質に取ったテロ組織に挑んでいく‥というストーリー。ハ …

ドクターX 2話ネタバレあらすじ&感想!ラスト岸部一徳ベーシストいじりオチに爆笑

米倉涼子さん主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」 先週初回第1話が放送され、平均視聴率20%をマーク!前作にて未知子の天敵でもある、蛭間院長が北海道に左遷されたものの、新たに赴任した医院長が …

陸王8話ネタバレあらすじ&感想 こはぜ屋買収に黒い影!茂木も窮地に追い込まれる!

役所広司さん主演ドラマ「陸王」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回までのあらすじは… タチバナラッセルからの契約を打ち切られ、さらにシルクレイ製造機が故障。新たな設備投資には1億もの …

BORDER衝動 検視官比嘉ミカネタバレあらすじ前編&感想!ミカの知られざる過去が明らかに…

小栗旬さん主演で人気を博したドラマ「BORDER」が三作品連続スペシャルドラマとして返ってきます。 そのうちの2作品が波瑠さん演じる特別検視官・比嘉ミカの物語です。 今回のスペシャル版ではミカが特別検 …

僕たちがやりました1話ネタバレあらすじと感想!原作再現率高!クズ高校生の逃亡が始まる!

窪田正孝さん主演ドラマ「僕たちがやりました」 「そこそこ」の人生でいいと思っていた高校生のトビオ(窪田正孝)は、とあるいたずらが大事件へと発展する。彼らが選んだのは逃げること。 現実逃避から始まった逃 …

カテゴリー