Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

SUITS/スーツネタバレあらすじ最終回を原作から 結末は甲斐,因縁相手に決着!大貴弁護士になり真琴と結婚?

投稿日:

織田裕二さんが主演を務める月9ドラマ「SUITS/スーツ」がスタートします!

一世を風靡した「東京ラブストーリー」で共演した、鈴木保奈美さんも出演されるとのことで、注目が集まっていますね。

今回、織田裕二さんが主演を務める「SUITS/スーツ」は、敏腕弁護士・甲斐と、優秀だがワケありのアソシエイト・大貴(中島裕翔)がタッグを組み、難しい起訴を解決していくストーリー。

原作はアメリカで大ヒットした同名作品で、現在シーズン7まで放送されており、シーズン8の製作も決定しています。

日本版では「シーズン1(第1~13話)」までが、リメイクされるとのこと。

そこで今回は、原作「SUITS/スーツ」シーズン1ネタバレあらすじをまとめると共に、日本版最終回の結末を原作から予想してみました。

※わかりやすいように日本名キャストに置き換えています。

ドラマ版のネタバレにつながりますので、知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


SUITS/スーツ【始まり】

日本四代弁護士事務所『幸村・上杉法律事務所』に所属する敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二)

非常に優秀で、企業買収や合併などを手がけ、事務所にとっても一番の稼ぎ頭。

その一方で、傲慢で手段を選ばないところも・・・

 

甲斐は、事務所の経営権を持つシニアパートナーへの昇格を、目前に控えている。

しかし『幸村・上杉法律事務所』の代表弁護士を務める・幸村チカ(鈴木保奈美は、甲斐の強引なやり方を心配していた。

そこでチカは、甲斐にシニアパートナーへの昇格と引き換えに、アソシエイトを雇うように条件を出す。

 

仕方なく、アソシエイトの面接会を始めた甲斐だったが、冴えない人間ばかり・・・

すると、そこに偶然現れたのが鈴木大貴(中島裕翔)という青年。

甲斐は、大貴の言動から、優秀であると瞬時に見抜く。

しかし、大貴は大学どころか、高校中退。

『幸村・上杉法律事務所』では、トップ大学を卒業していることが採用の条件であるが、甲斐は大貴の経歴を詐称し、アソシエイトとして雇うことにした。

SUITS/スーツ【大貴の生い立ち】

大貴は幼い頃に両親を亡くし、祖母に育てられてきた。

頭脳明快、一度見たものは絶対に忘れないという驚異の記憶力を持つ大貴。

しかし、祖母の経済的負担を減らそうと、アルバイトを始めたことをきっかけに、悪い友達とつるむようになった。

それでも、成績優秀だった大貴は高校の担任から、勧められて受けた司法予備試験(司法試験受験の資格を手にするための試験)に最年少で合格。

しかし、本番の司法試験を受けに行く直前、かつて請け負った、替え玉受験がバレてしまい、高校を退学となってしまった。

 

その後、大貴は上京し就職したものの仕事は続かず、悪友にそそのかされ、替え玉受験をビジネスとし、日銭を稼ぐ生活を送っていた。

後ろめたさはありつつも、祖母に仕送りをしたいという気持ちで、悪事に手を染めていた。

そんな中、最愛の祖母が怪我をし、大金が必要になる。

大貴は、麻薬取引の仕事を引き受け、取引現場のホテルに向かった。

しかし、現場で警察を見かけた大貴は、慌てて逃げ込んだ先が、甲斐が行うアソシエイトの面接会場だった。

なりゆきでアソシエイトの面接を受け、見事に合格したのだった。

スポンサーリンク


SUITS/スーツ【初めての案件で早くもクビに!?】

甲斐は、イメージアップのためにチカから頼まれた、無料奉仕のセクハラ案件を担当することになった。

今回の案件は、元社長秘書が社長からセクハラを受け、その後クビになったというものだった。

突然の解雇に、元秘書は会社を訴えたいという。

元秘書の身の上話を聞いた大貴は、彼女の力になりたいと、初めての仕事に意気込んでいた。

 

しかし、後に送られてきた社内報告書の資料では、彼女に対するセクハラの事実がない。

行き詰まる大貴だったが、甲斐は退職した別の元社員に、セクハラの事実がなかったのか調べるように命じる。

大貴は、膨大な資料の中から、ある一人の女性社員に目をつける。

その女性も社長から、セクハラを受け退職した経緯があり、大貴の説得によって証言することを約束。

しかし、社長側からその女性が犯した、過去の窃盗事件を指摘されてしまった。

 

事務所に戻った大貴は、調査不足だったことを甲斐から指摘され、自信を失う。

もうクビになる・・・と落ち込む大貴だったが、「目の前の困難から逃げ出すな」と甲斐から言われる。

その後、甲斐の調査により、元社員の女性は、CEOとグルであったことが判明。

金品を受け取って、甲斐たちの調査を混乱させようとしていたのだった。

真実を暴いた甲斐と大貴は、このことを相手側の弁護士に突きつける。

そして、会社側から多額の和解金を得て、勝利したのだった。

SUITS/スーツ【逆転勝利】

甲斐と大貴は、顧客である通信メーカー・ワイアット社を訪れる。

ワイアット社は新たな技術を開発し、大貴は甲斐から特許申請の手続きをするように命じられる。

しかし、特許申請の方法がわからない大貴は苦戦。

先輩アソシエイトが、自分の仕事と交換する代わりに特許申請を代行してやると言い、大貴はお願いすることにした。

 

しかし、結局申請書類ができたのは翌日。

さらにその間、第三者の別の企業が特許申請を済ませており、ワイアット社の特許は却下されてしまった。

甲斐は大貴を責めるが、大貴はやり方を教えてくれなかったと反論。

 

甲斐ともめた大貴。

すると弁護士の蟹江貢(小手伸也)が大貴に近づき、自身が獲得したいと思っているIT企業の社長に近づくように命じる。

手段を選ばない蟹江の指示を、大貴は拒否するが、過去の悪事をバラすと脅され、蟹江の言う通りに動く。

 

一方の甲斐は、特許を横取りした企業から、不当な和解金を要求されてしまう。

特許も取れず、多額の和解金も要求されてしまったワイアット社と甲斐。

ピンチに陥った甲斐たちだったが、これを逆手に取り、システムの資料を全てネットで無料公開。

これで特許も無効になる。

そして、これを取り下げてほしいのであれば、和解金を払うように逆要求し、見事成功したのだった。

実は、この戦略の提案をしたのは大貴だった。

甲斐は、大貴が過去の悪事で蟹江から脅されていたことを知っており、誰かに脅されたら自分に相談するようにと言ったのだった。

スポンサーリンク


SUITS/スーツ【甲斐の信念】

甲斐の長年の顧客である自動車メーカーに、新CEOが就任することが決定した。

それに伴い、工場を海外に移転する計画が持ち上がる。

長年この会社を担当してきた甲斐は、工場を海外に移転することは、技術力の低下につながり、会社そのものの低下を危惧。

そして、この計画を白紙にしようと動き出す。

チカは、海外に工場が移転し拡大されれば、その分顧客が増え事務所のためにもなる。

そのため、甲斐に計画をやめるように言うものの、甲斐は聞く耳を持たない。

 

新社長が正式に就任することを阻止しようと、甲斐は長年この会社の技術開発者として、活躍してきた男性を、新社長に就任しようと動き出す。

この男性は甲斐のことを嫌っていたが、会社のために懸命に動く甲斐の姿に心動かされ、この提案を受け入れることに。

 

しかし、甲斐の計画が漏れており、ピンチに陥る。

すると、甲斐は個人的に貸しがあった、大手ファンド会社に協力を持ちかけ、この会社を買収するように提案。

こうして、工場移転の計画を、阻止することができたのだった。

SUITS/スーツ【大貴を思う甲斐】

大貴の元に、悪友・谷元遊星(磯村勇斗)から連絡が入る。

逮捕された遊星は、保釈金が払えず、大貴に助けを求めてきたのだった。

大貴しか頼れる人がいないと泣きつかれ、大貴は代わりに保釈金を支払う。

大貴が遊星と会っていることを知った甲斐は、縁を切るように言うが、大貴は聞く耳を持たない。

 

その夜、大貴は遊星に誘われてバーに入るが、遊星が怪しい男との間でトラブルを抱えているのを知る。

さらに、その怪しい男2人組に、大貴が法律事務所で働いていることを知られてしまう。

 

そして、怪しい男2人組は、遊星を拉致したと事務所に連絡してきて、多額の金を要求。

それを知った甲斐は、大貴に関わるなと言うが、大貴は言うことを聞かない。

すると甲斐は一人で、遊星が拉致されている現場に乗り込み、巧みな話術で遊星を開放することに成功。

感謝する大貴に甲斐は、遠くに行ってやり直せと、長距離バスのチケットを渡したのだった。

スポンサーリンク


SUITS/スーツ【過去の過ち】

パラリーガルの聖澤真琴(新木優子は、優秀だが本番試験に弱く、なかなか司法試験に受かることができずにいた。

また、以前一緒に働いていた同じパラリーガルの友人が、試験に受かったことを知り、同レベルだったにも関わらず、なぜ自分は試験に落ちてしまったのかと落ち込んでいた。

 

実は、試験に受かった真琴の友人は、過去に大貴が替え玉受験を請け負い、合格させた人物だった。

そのことを知った大貴は、罪悪感を抱き、真琴を励まし、勉強を手伝い始める。

 

しかし、後に友人の替え玉受験を請け負ったのが、大貴であることを真琴は知ってしまう。

激怒した真琴は、大貴を問い詰め、怒りのあまり突き飛ばしたのだった。

SUITS/スーツ【和解】

『幸村・上杉法律事務所』では、毎年恒例のアソシエイトによる、模擬裁判大会が行われていた。

原告側の弁護士役を担当することになった大貴。

そして、被告人役を真琴が担当することになる。

 

しかし、その裁判の内容が、替え玉受験の話しと似ている部分があり、真琴を傷つけてしまう。

大貴はそのことを気にし、真琴を上手く尋問できずに、模擬裁判にて負けてしまった。

 

そんな大貴の姿を見た甲斐は、感情に左右されてしまうようでは「弁護士に向いていない」と冷たく言い放つ。

模擬大会が終わり、打ち上げが行われる中、一人で過ごす真琴に、大貴が声を掛ける。

真琴は、問い詰めたことを謝り、大貴に期待しているから‥と声をかけ、二人のわだかまりは少しばかり溶けたのだった。

SUITS/スーツ【結末:因縁の対決】

裁判所にて、甲斐は検事の柳慎司(國村隼)にバッタリ遭遇する。

柳は、甲斐が地方検事補をしていた時の上司だった。

すると後に、別の人物から柳がある事件に関する証拠を隠滅したことを知らされる。

さらに、その証拠隠蔽によって、甲斐自身が無実の少年を刑務所に送ってしまったことに気づく。

 

甲斐は、無実にも関わらず有罪となってしまった、少年に面会に行く。

甲斐は、柳が隠蔽していた証拠品を入手し、彼に再審請求をするように訴える。

少年も納得し、再度裁判が行われるが、彼が無罪である確実な証拠が見つからなかった。

しかし、その後甲斐の執念で、なんとか真犯人を突き止め、説得を試み自供させることに成功。

こうして無実の少年は救われたのだった。

(第1シーズンはここまで)

スポンサーリンク


SUITS/スーツ【その後】

第1シーズンでは、罪に問われてしまった少年の無実を晴らすところで、終わりました。

この後の展開については、日本版ドラマの最終回につながりそうな、ストーリーを一部ピックアップしてみました。

 

【大貴の経歴詐称がバレ、チカが取り引きを持ちかける】

大貴の経歴詐称がチカにバレ、チカは甲斐に大貴を解雇するように言う。

しかし、甲斐はチカの指示を無視し、大貴を解雇しない。

一方、チカと敵対していた共同代表・上杉?が職場復帰するとの情報が入る。

チカは大貴を事務所に残す代わりに、上杉を復帰させないよう甲斐に取り引きを持ちかける。

甲斐は、上杉が復帰しないよう根回しをするが、それも虚しく上杉は職場復帰することになる。

 

思い通りにならなかったチカは、甲斐に大貴をクビにするように再通告。

しかし、甲斐は大貴をクビにするなら、自分も辞めると宣言。

さらに自分に根回しをさせたことを密告するとチカに言い放ち、大貴を守ったのだった。

 

【大貴と真琴が恋人→破局→結婚】

一方の大貴は、真琴といい感じになり、付き合うことになった。

大貴は甲斐に報告し、経歴詐称のことも真琴に正直に話したいという。

しかし、甲斐は猛反対し、そもそも同じ事務所内で付き合うのが間違っていると言い放つ。

また、大貴は、自分がクビにならないように甲斐が守ってくれたことを知り、甲斐の言う通り、真琴とは別れることを決意した。

しかし、突然の別れに納得がいかない真琴は、大貴を問い詰める。

大貴はついに経歴詐称のことを話し、真琴はそれを受け入れた。

その後もすったもんだありつつも、大貴と真琴は結婚した。

 

【甲斐が大貴をクビに→転職→弁護士に】

大貴は、あるクライアントから重要な極秘情報を入手する。

しかし、それを知ったチカが、学歴詐称をネタに自分に情報を渡すように持ちかけ、大貴はしぶしぶチカに渡してしまう。

ところが、甲斐は大貴の裏切り行為だと判断し、クビを宣告。

二人の絆が崩壊していくが、後に真実を知った甲斐は、大貴を自分のもとに戻す。

その後、紆余曲折あり、甲斐は大学に進学し、弁護士資格を取得すべく励むが、過去の悪事に邪魔されてしまう。

やがて、大貴は投資銀行に転職し、甲斐が顧問弁護士となり、堅実にビジネスを成功させ新たな舞台で活躍していくが、後に弁護士資格を取得。

遠回りはしたものの大貴は弁護士となり、甲斐の事務所から声がかかるが、新天地でやっていくと決意し。

甲斐も大貴の意志を尊重し、暖かく送り出したのだった。

スポンサーリンク


SUITS/スーツ【日本版最終回の結末予想】

アメリカ版本家「SUITS/スーツ」は、まだまだシリーズが続きそうなので、どんな結末になるのかは、未知数です。

また、2018年にシーズン8の製作が発表されましたが、メインキャストであったマイク(大貴)はシーズン7で卒業を発表していますので、日本版の結末と、アメリカ版「SUITS/スーツ」の結末はだいぶ変わってくると予想されます。

 

日本版「SUITS/スーツ」は主にシーズン1をベースに作られつつも、シーズン7で主要キャスト・マイク(甲斐)が卒業することから、このあたりのラストを持ってくる可能性もありますね。

日本版「SUITS/スーツ」の最終回の予想としては・・・

・甲斐が、柳の隠蔽工作によって、有罪にしてしまった少年の無実を勝ち取る

・大貴の経歴詐称がチカにバレるものの、甲斐の力で大貴はクビにならずに済む

→大貴と甲斐にすれ違いが生じ、大貴がクビを言い渡す

→誤解が解けて、再び一緒に働く

→大貴は後に弁護士資格を取得

→独り立ち?

・真琴と大貴は別れずそのまま付き合う→のちに結婚

といったハッピーエンドになりそうな予感がします。

 

そして、なんといっても、気になるのがチカと甲斐との今後の展開について。

原作では、チカはバツイチという設定です。(しかも元夫の弁護を甲斐が引き受けることに)

甲斐とは恋人という関係というよりも、上司部下という力加減が明確ですので、恋人関係には発展せずに、よきパートナーという感じで関係は続くのかなと思います。

どうしても、東京ラブストーリーの完治リカの印象があるので、二人が恋愛に発展するのを期待してしまいますが・・・。

原作アメリカ版「SUITS/スーツ」は、めちゃくちゃ面白かったので、これをどう上手く日本版として、リメイクするのかが楽しみですね。

また、題材的にも続編化しやすいので、続編や映画化なんかもあるのかもしれません。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おっさんずラブ6話ネタバレあらすじ感想 春牧破局!春田,部長と同棲→結婚の急展開!?

大好評ドラマ「おっさんずラブ」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第5話では‥ ついに春田と牧がカップルになり、同僚の前で交際宣言をします。しかしそこに乙女部長が現れ「ちょっと待った …

海月姫8話ネタバレあらすじ&感想 月海行くな‥蔵之介の姿がヤバイ!尼~ずと月海の絆に涙

芳根京子さん主演月9ドラマ「海月姫」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回代7話では、修が月海にプロポーズ!二人は不器用ながらも結婚を全体に付き合うこととなりました。 二人の交際が順調 …

ハロー張りネズミ1話ネタバレあらすじと感想!瑛太&森田剛のコンビが絶妙で面白い!

瑛太さんが主演を務める「ハロー張りネズミ」 東京都・赤塚区にひっそりと事務所を構え誰も引き受けない案件を喜んで引き受ける探偵・七瀬五郎とその仲間たちがあらゆる事件に挑んでいくというドラマ。 瑛太さんの …

BG身辺警護人5話ネタバレあらすじ&感想 島崎,過去の秘密が明らかに!立原大臣との恋も?

映画並のキャスト&ストーリーが好評の木村拓哉さん主演ドラマ「BG~身辺警護人」 前回第4話では、石田ゆりこさん演じる立原大臣の知られざる娘の話が明らかとなりました。 初回視聴率15.7%→第2 …

Missデビル5話ネタバレあらすじ&感想 眞子も共亜火災保険に家族を奪われ全ては復讐のためか?

菜々緒さん、佐藤勝利さんが主演を務める「Missデビル人事の悪魔・椿眞子」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第4話では、社内に潜むスパイを見つけた椿眞子。しかし、博史の同期・南雲が …

カテゴリー