Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

映画

スターウォーズ6ジェダイの帰還ネタバレあらすじ&感想 フォースに導かれた親子の運命は!?

投稿日:

「スターウォーズエピソード6/ジェダイの帰還」ネタバレあらすじ結末と感想をまとめています。

自分の父親がベイダーであることを知ったルーク。一方、反乱軍は帝国軍が新たなデススターを作成しているとの情報を手に入れます。

超強力な新兵器が完成すると反乱軍の勝機はなくなるため、ルークは勝利の為に仲間であるハンソロの救出、ヨーダとの修行、父に自分たちと一緒に皇帝と戦う様に説得を試みます。

ルークは、ジャバザハット魔の手からソロを救い、ヨーダの最後の試験を受けてジェダイとして、迎えられるのでしょうか。

そして暗黒面に落ちた父親は本当に良心を全て忘れてしまったのか。

こうした多くの見せ場以外にも、可愛らしい新キャラの登場やハンソロとレイア姫との恋の行方など、旧エピソード三部作を見ずして、スターウォーズは語れません。ルーク達と共に帝国軍との最終決戦に挑みましょう。

スポンサーリンク


スターウォーズジェダイの帰還ネタバレあらすじ【登場人物キャスト】

■ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)
エピソード4~6の主人公。帝国の逆襲から自身で修行を続けて、強力なフォースを使えるようになる。ライトセーバーを自分で作る器用さもある。

■ハン・ソロ(ハリソン・フォード)
ミレニアム・ファルコン号の艦長。前作から炭素冷凍され、ジャバザハットのオブジェとして飾られる。

■レイア・オーガナ(キャリー・フィッシャー)
惑星オルデランの王女であり、反乱軍をまとめ上げるリーダー。愛するソロを助けるためにルークと共にタトゥーインへ向かう。何故かルークのフォースを感じることができる。

■ダースベイダー(ジェームズ・アル・ジョーンズ)
帝国軍の指揮官。ルークの父親で元ジェダイ。前作から息子を自分と同じく暗黒面に誘おうとする。

■オビワン・ケノービ(アレックス・ギネス)
ルークのジェダイの師であるが、現在ではフォースになって、彼を見守る。

■ヨーダ(フランク・オズ)
ジェダイのグランドマスターで前作でルークに更なる修行をつけた。ルークが修行に戻ってくるのを待つが、病気を患っている。

■C3PO(アンソニー・ダニエルズ)
騒がしい通訳ロボット。今回では彼の通訳が役に立つ機会が多い。

■R2D2(ケニー・ベイカー)
万能ロボット。C3POに比べてかなり勇敢で、喧嘩を売ったり、戦場を駆け抜けることもある。

■チューバッカ(ケニー・ベイカー)
ソロのミレニアム・ファルコン号の乗組員。見た目に反してかなり器用だが、今回動物ぽい一面も見せる。

■ランド・カルリジアン(ビリー・ディー・ウィリアムズ)
惑星べスピンの元行政官で、現在は反乱軍の将軍。ソロからファルコン号を託される。

■皇帝(イアン・マクダーミド)
帝国の王にして、強力な暗黒のフォースの使い手。ルークの父を暗黒面に落としただけでなく、ルークも仲間にしようとする。

■ボバ・フェット(ジェイソン・ウィングリーン)
ジャバザハットの手先賞金稼ぎ。

スポンサーリンク


【懐かしのタトゥーインへ】

ルーク・スカイウォーカーは親友ハンソロを助けるため、ジャバ・ザハットのいるタトゥーインを訪れる。

一方、帝国軍は破壊されたデススターを上回る兵器の開発を進めていた。もしこの圧倒的な兵器が完成してしまうと反乱軍の抵抗むなしく、銀河が再び暗黒の時代を迎えることになる。

ルークの使者として万能ロボットR2D2と通訳ロボットC3POがジャバザハットのアジトを訪れる。アジトには炭素冷凍のままオブジェとして飾られたソロがいた。

R2D2はルークからソロを解放しろと言うメッセージをジャバに見せるが、ジャバは拒否し、使者の2体を召使いにする。

ジャバの元に一人の賞金稼ぎが現れ、チューバッカを連れてくる。賞金稼ぎはお金を貰ったが、その晩再度ジャバのアジトを訪れ、炭素冷凍されたソロを解凍する。

解凍されたソロは一時的に視力を失っていたが、賞金稼ぎの声を聞き反乱軍の指揮官レイア姫が変装して救助に来てくれたことに気付く。

アジトから脱出しようしたレイア達だったが、ジャバは賞金稼ぎがレイアだと気付いており、ソロとレイアを拘束する。

時間が経ち、レイアに続きルークもフォースを使って、ジャバの手下を操ってアジトに侵入する。ジャバにソロ達を解放するように促すが、ジャバは拒否し、ルークを罠に嵌め怪物のいる落とし穴に落とす。

ルークが機転を利かして、非常用扉で怪物を潰すが、直後にジャバの手下が集まりルークを拘束する。ジャバはルークやソロ達を砂漠の化け物の口に落として処刑する事を決定する。

最初にルークが処刑台に立ち、再度ジャバに仲間達を解放する様に尋ねるが、ジャバは拒否する。

ルークは処刑台の反動を活かして、高く飛び、ジャバの召使いとして働かされていたR2D2からライトセイバーを受け取りジャバの手下を倒していく。

ジャバの手下に紛れていたソロの旧友のランドがソロを救助しようとするが、手下達の反撃を受け、砂漠に落ちてしまう。

一方レイアはジャバに鎖で囚われていたが、鎖を利用してジャバの首を締め命を奪った。目が見えないながらもソロはチューバッカと共にランドを助け出し、ルークとレイヤ、ロボット達共に惑星タトゥーインから脱出した。

スポンサーリンク


【最終決戦に向けて】

ソロとレイア達は反乱軍の基地を目指して移動するが、ルークはジェダイの師であるヨーダに最後の修行をつけてもらうべく、惑星ダゴバに向かう。

ヨーダは900年近い歳を迎え、衰弱しており、自身で修行を行っていたルークに教える事はなく、ルークに父親と戦う覚悟を問い、皇帝を侮らないようにと伝える。

ルークはヨーダに父親がベイダーと知っていたのかと聞くが、ヨーダは彼にとって父親と戦うことは重荷だと思い告げなかったと言う。ヨーダは今際の際、ルークには妹がいる事を突如告げる。

ヨーダの突然の発言と父親との対決を前にC3POに弱音を吐くルークの前に彼をジェダイの道に導いたオビワン・ケノービが現れる。ルークはオビワンが何故父の事を話さなかったか理由を聞くと、父親の正体を知るとルークが戦えなくなると思ったからだと言う。

父にはまだ良心が残っているはずなので、ルークは父と戦えないと言う。ルークは妹の事をオビワンに尋ね、妹がレイアだと気付く。

オビワンはルークに皇帝は感情の隙を突いて来ると伝えフォースに還り、ルークは惑星ダゴバを後にする。

ソロ達は反乱軍と合流し、新たなデススター破壊の会議をおこなう。デススターの位置と現在皇帝が視察のためデススターにいることを知ったが、兵器は強力なシールドに守られていた。

ソロはデススターの付近の惑星エンドアにあるシールド発生装置を破壊するため部隊を率い、ランドはシールドが無くなった後に、デススター内部のメインシステムを破壊する部隊率いることになる。

ソロの部隊にはレイア、チューバ、C3PO、R2D2とダゴバから帰還したルークが参加する。危険な任務に挑むランドにソロは愛機ミレニアムファルコン号を使う様に言った。

皇帝は反乱軍の動きを察知し、ベイダーにシールド発生装置付近に部隊を配置するように言う。ルーク達はシールド発生装置がある惑星エンドア向かうため、帝国軍の船を使用する。
機体が古いため、帝国軍は疑いを掛けるが、ベイダーは中にルークがいる分かり、彼を迎え入れて、話をするチャンスを伺う事にする。

エンドアに到着したのは良かったが、帝国軍が多く、任務が難航する。ソロが敵を取り逃がした為、ルーク達が敵を追撃し、倒す事に成功するが、レイアは途中ではぐれてしまう。

ルーク達とはぐれたレイアは小さな熊のようなイォーク族と会い、彼の助けを得て、追撃に来た帝国達を倒し、彼らの村に案内される。ルークはソロと合流し、はぐれたレイアを探すが、イウォーク達の罠に捕まり、村に連れて行かれる。

イウォークはC3POを神と崇め、ルーク達を貢物にすると言う。先に村に着いていたレイアはイウォーク達にやめる様に伝えるが、彼ら言うことを聞かなかった。

ルークはC3POをフォースで浮かべ、神が怒っていると言い儀式を中止させる。イウォーク達から解放され、ルーク達はイウォーク族の宴に参加する。

ルークはレイアを呼び出し、彼女が自分の妹で、ベイダーが父であると彼女に告げる。父は自分のフォースを感じることができる為、ルークは別行動し、ベイダーを自分達と一緒に戦うように説得すると言い、去っていった。

レイアはソロにルークが去っていった事を伝えるが、自身の父や兄に関して彼に相談することが出来ずに関係が悪くなる。

スポンサーリンク


【暗黒面との出会い】

ルークは帝国軍に投降し、父と再会し、力を合わせて皇帝を討とうと説得するが失敗する。
ベイダーはルークに暗黒面と皇帝の素晴らしさをすぐに知るだろうと言って、皇帝に会わせる様にデススターに連行する。

ソロ達は次の朝、イウォーク達と秘密の抜け道を使い、厳重守られた基地の近くに到達する。イウォークの一人が帝国軍の高速移動ポッドを奪い、敵の注意を引き、警備を薄くし、ソロ達は基地内部に侵入する。

ランド達はワープを使い、デススターに向かった頃、ルークは皇帝の前に連れられていた。
皇帝はルークに反乱軍の作戦は全て見抜いており、宇宙のランド達やシールド発生装置を破壊するソロ達少数部隊も全滅できるに布陣を引いたとルークに教える。

皇帝は反乱軍が滅ぶ様を見せつけ、ルークの怒りを呼び起こして暗黒面に落とそうする。ソロ達は基地の中で待ち伏せされ、捕縛され、基地の外に連れられる。

外には帝国軍が多数いたが、ソロ達を救助するため、R2D2とC3PO、イウォークが協力して攻撃を始める。

原始的な武器を巧みに使う、イウォーク達だったが、近代兵器の前に押されていく。奇襲に乗じて、ソロは再度基地に突入するためにR2D2にコードの解読を依頼するがR2D2は攻撃され、故障してしまい、ソロは直接コードの書き換えをする。

皇帝は秘密裏に完成させたデススターを使って、反乱軍を攻撃、反乱軍は苦戦を強いられるがランドはソロ達がシールドを破壊するまで諦めるなと指示を出す。

イウォークの一人が兵器に飛びつき、兵士を中から誘い、チューバッカと巨大兵器を奪取し、逆襲を始める。

【父との対話】

デススターでは皇帝がルークに艦隊が攻撃される様を見せつけ、ルークを怒らせる。皇帝はルークにライトセイバーで攻撃してみろと挑発し、フォースでライトセイバーを奪って、皇帝を切りつけるが、ベイダーが阻止する。

コードの書き換えを行っているソロ達は集中的に攻撃を受けるが、チューバッカ達が巨大兵器を使い、彼らを救う。

ベイダーとルークが激しい戦闘をするが、ルークは善と悪で、揺れているとベイダーに言うが、ベイダーは戦わなければ死ぬだけだと言い、更に苛烈な攻撃を加える。

ソロ達はチューバッカ達が奪った兵器の通信機を使い、中にいた帝国軍全てをおびき出し捕まえ、シールド発生装置を爆破して、ランド達がデススターに突入する。

ベイダーはルークが暗黒面を拒むならば、妹のレイアを仲間に誘うと言い、彼の言葉に怒ったルークはライトセイバーでベイダーの腕を切る。

ベイダーは倒すと皇帝がルークの前に現れ、その怒りから生まれる強大な力こそが暗黒面の本質だと説明するが、ルークはかつての父の様に偉大なジェダイだから誘いに乗らないと宣言する。

皇帝は彼の言葉に怒り、暗黒フォースを使い、ルークを殺そうとするが、息子の叫びを聞き、ベイダーは息子を救うべく、皇帝を倒す。しかし、皇帝の暗黒のフォースを浴びたベイダーは重傷を負う。

一方、シールドが壊れたランドは内部に進み、デススターの破壊を続ける。ルークは重症の父親を連れて、船の発着場に来るが、ベイダーは死にかけの自分を置いて行けと伝え、マスクをとり、息子の顔を眺める。

死の直後、ルークは正しかったと認め、娘のレイアに愛していたと伝えてくれとルークに頼むのだった。父と別れルークは飛行船に乗り、爆発寸前のデススターから脱出する。

レイアはルークの無事をフォースで感じ、ソロにルークの無事を伝えるが、ソロは勘違いして、二人は付き合うべきだと伝える。

レイアはソロにルークは兄だと告げ、二人は仲直りし、キスをするのだった。ルークは惑星エンドアにいるソロ達のもとに戻り、父の葬儀と皇帝を倒した宴を行う。

そんなルーク達をフォースに還ったオビワンとヨーダ、正義の心を取り戻したジェダイ時代の姿をした父アナキン(ベイダー)が見つめるのだった。

(おわり)

スターウォーズジェダイの帰還ネタバレあらすじ【感想】

あっという間に映画が終わってしまいました。前作のラストがこの後どうなるの?と気になる終わり方でしたが、やはり反乱軍のキーマンであるハンソロの救出、ヨーダとの約束、父との再会と全てが凝縮されていましたが、しっかり完結したなーと思いました。

でも、終わった後はなぜか心がすっきり!もしかしたら、このエピソード4~6は素直になれない家族の物語で、設定的には逆ですが、非行に走った息子が家族の為に命を張る姿に似ている気がします。

最後にベイダーがルークを助け、彼を認め、家族への愛を語る様に胸が熱くなりました。
またスターウォーズは魅力的なキャラが多いのが特徴的ですが、もしベストキャラ賞を作るのであれば、イウォーク一族は最有力候補かと思います。

あんなテディベアみたいな格好でもいっちょ前の戦士で、帝国とも戦う戦う。更には血の気を多い戦士が暴走まで…(笑)

家族愛や新たなキャラクターの出現など、今回のジェダイの帰還は旧三部作の集大成というのが分かる本当に良い作品だと思いました。

この後にどう続けていくのか、エピソード7以降も見逃せません。

スポンサーリンク


-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

22年目の告白私が殺人犯ですネタバレ原作韓国版!ラストの展開に衝撃!

藤原竜也さんと伊藤英明さんがW主演を務める「22年目の告白-私が殺人犯です」 22年前に起きた事件の時効が過ぎた頃、突然犯人を名乗る男が手記を発表し世間を賑わし一躍時の人となっていき、そして新たな事件 …

借りぐらしのアリエッティ原作&映画ネタバレからわかるその後の二人!

夏の金曜ロードショーといえば、ジブリ作品!ジブリ作品が放送されると、今年も夏がきたんだな~と感じる方も多いのではないでしょうか。 今年は「借りぐらしのアリエッティ」が放送されます。2017年7月8日に …

望郷(湊かなえ)ネタバレあらすじ映画原作,夢の国&光の航路結末まで!ラストに号泣…

湊かなえ先生の小説「望郷」が映画化されます。 原作「望郷」は6編の短編小説で構成されており、そのうちの3作品はテレビドラマ化されました。 今回、映画化されるのは「夢の国」と「光の航路」です。 湊かなえ …

パイレーツオブカリビアン最後の海賊ネタバレあらすじ&感想!バルボッサの知られざる親子愛に涙!

ジョニーデップ主演の最新作「パイレーツオブカリビアン~最後の海賊~」のネタバレあらすじについてまとめています。 第5作目となる人気シリーズ「パイレーツオブカリビアン~最後の海賊~」では、今まで明かされ …

アトミックブロンドネタバレあらすじ&感想 ロレーンが語る事件の真実とは

女性版ジェームズボンドの誕生とも言われるシャーリーズ・セロン主演のアトミックブロンドが公開されます! スパイ映画といえばシリアスなものが多く、主人公は男性が描かれることが多いですが、この映画ではシャー …