Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

シグナル最終回ネタバレあらすじ感想 大山生きている未来に変わりハッピーエンド!

投稿日:6月 12, 2018 更新日:

坂口健太郎さんが主演を務めるドラマ「シグナル」がついに最終回を迎えます!

白骨化した遺体で発見された大山刑事の謎、三枝兄・亮太の命を奪った黒幕がついに明らかとなります!

そして、過去を生きる大山刑事と三枝が無線を使って交信していることを知った桜井刑事‥。

一体どんなラストを迎えるのか。

前回第9話ネタバレあらすじはこちら。

シグナル9話ネタバレあらすじ&感想 三枝,大山の知られざる接点に涙!三枝兄,他殺で真犯人は中本?

今回は「シグナル」最終回ネタバレあらすじと感想についてまとめました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


シグナル最終回ネタバレあらすじ【前半】

三枝が大山と無線機で交信しているのを目の前で見て動揺する桜井。しかし、三枝は岩田係長殺人容疑で逮捕されそうになり、三枝はその場から逃げ出した。

2000年3月20日。

大山に証拠を持っていると連絡した三枝の兄・亮太の元に中本が訪れていた。中本は大山が忙しいため代わりに来たと言い、事件の真相について亮太に問いかけた。

亮太は、奈々を襲った真犯人は小川都市開発の息子であり、その証拠品として当時犯行現場で録音されていたテープを見せた。

亮太は真犯人を捕まえてほしい、そうすれば弟を呼び戻して、母も一緒に3人で暮らすことができると、家族のために何があっても諦めないと言った。

そのことを聞いた中本は、亮太が席を外したスキに亮太が飲んでいたお茶に睡眠薬を入れた。そして、亮太が意識を失っている間、自殺に見せかけ手首を切り、証拠品のカセットテープを持ち出した。

その後、亮太は病院に運ばれ亡くなった。

大山は中本刑事を犯人だと気づき問い詰める。しかし、中本は認めず大山は駆けつけた他の刑事に連れて行かれた。

その夜、無線が再び動き出し交信を始めた大山は、亮太を救うことはできなかったことを泣きながら伝えた。

「先輩‥?大山先輩なんですか‥?」

無線の向こう側は三枝ではなく2018年の桜井だった。

「18年も待ったんです‥今週末に解決する。そしたらゆっくり話そう」と言ってくれたことを伝え、それなのに遺体で発見されたことを伝えた。

そして4月15日、谷原記念病院に行ってはいけないと言ったところで、無線は切れてしまった。

一方、三枝は全ての事件の黒幕は中本であることを突き止めた。岩田には病気の娘がおり、そのことをネタに揺すられていた。

そして岡本という裏社会の男を使い、大山刑事、そして岩田係長の命も奪った可能性がある。

そのため岡本を捕まえれば、中本の悪事を暴くことができ、大山が亡くなるという未来も変えることができるかもしれない。

2000年3月21日。

大山は現場に残されていた指紋と、中本の指紋が一致しないか隠れてDNA鑑定を依頼し真相を突き止めようとしていた。

一方、2018年の三枝は岡本に接触。

岡本は、大山が全てを暴こうとしたから命を奪われたと言い、岩田係長が撃ったことを話した。

余計なことをしなければ命は奪われなかったのに‥そう言う岡本の言葉に、三枝は自分が兄を助けて下さいと訴えたためだ‥と自分を責めた。

するとそこに1台の車が現れ、三枝たちに銃を向けた。岡本は撃たれその場で即死。男たちを捕らえようとした桜井に銃が向けられ、庇おうとした三枝が撃たれてしまった。

スポンサーリンク


シグナル最終回ネタバレあらすじ【後半】

2000年4月15日(大山が亡くなる日)

大山は桜井に必ず戻るから、週末にゆっくり話そうと言い残し「谷原記念病院」に向かった。

大山は、三枝にそのことを無線で問いかける。しかし無線の向こう側から聞こえたのは「あなた誰ですか?」という大山刑事を知らない声だった。

すると次の瞬間、大山は撃たれ、とある倉庫に拉致された。岩田はこれ以上探っても何も変わらない、捜査を止めるように大山に言う。

しかし大山は、中本が亮太を自殺に見せかけて命を奪ったことを岩田に伝えた。何も知らなかった岩田は動揺した。

するとそこに中本が現れ、大山がこっそり出していたDNA鑑定の結果を入手していた。そしてこの件から手を引けば命は助けると言った。

しかし大山は「断る」と言った。

中本は、岡本を使って大山の命を奪おうとするが岩田は止めようとする。しかし岡本はナイフで大山に襲いかかった。

大山はこっそり、繋がれているロープを外し、岡本の攻撃を受けながらも一人その場から逃げ出した。

すると中本は、岩田に娘のことを持ち出し、大山を始末するように命じた。

2018年、三枝は救急車で運ばれていた。桜井は、苦しむ三枝に大山刑事に谷原記念病院に行かないように伝えたと言った。

その頃、瀕死の状態ながらも逃げ出す大山は、桜井と無線で話した言葉を思い出していた。18年も待たせていたこと、ここで自分が命を落としたら、亮太の事件も未解決になってしまう。

するとそこに岩田が現れ、大山に銃を向ける。

11時23分、大山が亡くなった時間。彼は死に直面しても最後まで諦めなかった。だから無線を通じて三枝にメッセージを送り続けたのだった。

2018年の三枝は救急車の中で思いながら、心肺停止の状態となった。

2000年、大山に向け銃を発砲しようとした岩田。すると、他の刑事が現れ岩田を阻止したのだった。

大山は事前に仲間に伝えており、大山の命は救われた。そして駆けつけた桜井を抱きしめ「ありがとう」とお礼を言った。

スポンサーリンク


三枝は自宅のベッドで目を覚ました。

2000年、事件後大山は亮太の無実を伝えに三枝家を訪れ、亮太を助けられなかったことを謝った。子供だった健人は兄の無実を晴らしてくれた大山にお礼を言った。

やがて綾香ちゃん事件の犯人・吉本も逮捕されたことになった。三枝は記憶が変わったことに気づき、署に向かった。

しかし、特別班が結成される前に時が戻っており、無線機も手元にはなかった。

さらに中本、大山も行方不明のままになっていた。

自宅に帰った三枝は、母が大山から預かっている書類を持っていることを知った。

大山は中本が持っていた汚職や数々の犯罪の隠蔽データのフロッピーディスクを三枝家に預けていた。

大山は、自分が生きる時代は信じれる者がいないと、未来の三枝が見て解決してくれるだろうと託していたのだった。

三枝は、大山刑事の行方を追っている桜井の元へと向かった。周りの記憶や状況は変わっていたが、桜井は三枝のことを覚えていた。

大山の遺体は見つかっていないことになったが、大山刑事は失踪したままになっていた。

2000年、大山が行方不明になった後、署に無言電話があった。その無言電話の逆探知機を元に海辺の近くの街で、桜井は大山がいるのではないかと探し続けていた。

最初から信じたいことばかりが起きていた。しかし、無線越しに大山刑事が教えてくれた。

「諦めなければ未来は変わる。諦めなければ希望はある」

桜井と三枝は大山の行方を探した。その頃、大山はとある病室にいた。そして側に置かれていた無線機が動き始めたのだった。

(おわり)

シグナル最終回ネタバレあらすじ【感想】

ついにシグナル最終回を迎えました(泣)

桜井刑事が「谷原記念病院に行かないで‥」と無線で訴えたことにより、大山刑事が亡くなるという未来が変わります。

自分が亡くなり桜井を18年も待たせてしまった事実を知った大山は絶対にここで命を落としてはいけないと事前に同僚に伝えて対策をしていたんですね。

大山が桜井を抱きしめ「ありがとう」と伝えたのは、桜井の言葉によって救われたことへのお礼だったのでしょう。

話しがかなり複雑なので、結構混乱してしまうところも多々ありましたが、全ての伏線が回収されていく様は見事でした。

ラスト少しすっきりしない終わり方のように思いましたが、大山刑事は生きていて、どこかの病院でこっそり生き延びているようですね。

そして、その後大山刑事を見つけ出し三枝、桜井と再会するのでしょう。いずれにしても大山刑事も三枝刑事、桜井刑事も生きていてよかった‥!

このドラマ原作は韓国で放送されたドラマ「シグナル」ですが、最終回の部分韓国版ではもう少し詳しく描かれています。

そして、この韓国原作ドラマがめちゃくちゃおもしろいんです。高視聴率により、続編も決まっているそうです。

韓国版では16話ありますので、日本版ではドラマ化されていなかった事件もありますし、最後も時計屋を営むお父さんがキーポイントになっていたりと‥。

原作版の方が、非常に細かく作り込まれているので、日本版とは全然違った面白さがありますし、何よりも大山刑事を演じている役者さんがもの凄く最高なんです!

日本版ではシリアスな部分多かったですが、韓国版ではぷっと笑えるようなシーンや、涙なしには見れないシーンなど‥話しの大筋こそは同じものの、細かい部分は違っていたりして、日本版よりもドキドキ・ハラハラ、警察内部の醜さに苛立ち、悲しみ、時に感動し、胸キュンしたり‥

こんな感情を大きく揺さぶられる作品は久々!というくらい韓国版は夢中で見てしまいました。

特に日本版で最初の方に登場した大山が気にかけていた少女・みどりが亡くなってしまいますが、原作韓国版では大山が片思いしていた(後に両思いだったことが判明)女性が被害にあってしまうんです。

ぶっきらぼうながらも、事件前に彼女に思いを伝えようとする大山刑事が可愛くて、また女性の方も大山刑事を映画に誘いたいけど誘えなくて‥という二人のシーンに最高にキュン!

しかしその女性は亡くなってしまい、その後、彼女が大山刑事と行きたいとこっそり持っていた映画のチケットを彼女の母から渡され、一人映画館に行きコメディの映画なのに、号泣しながら一人映画を見る大山の姿に号泣‥。

そういった日本版とはちょっと違ったシーンや話しも盛り込まれているので、原作版を見ていない方は絶対に見ることをおすすめします!

日本版の最終回では時間が足りなかったのか、韓国原作版の最終回で描かれた大山のその後の部分も大きくカットされていたので、少し強引な終わり方にも感じましたね。

気になる方は韓国原作版を見ることをおすすめします。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

きみが心に棲みついた6話ネタバレあらすじ&感想 星名母,父の命を奪った殺人犯?飯田が第2の今日子に‥

吉岡里帆さん主演ドラマ「きみが心に棲みついた」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第5話では、吉崎のことを思いつつも、諦めようと決意した今日子。しかし、いつしか今日子が放っておけない …

昭和元禄落語心中1話ネタバレあらすじと感想 初回から釘付け!今後期待度大のドラマ!

岡田将生さんが主演を務めるドラマ「昭和元禄落語心中」がスタート! 落語に取り憑かれた、男と女たちの恋愛、友情、そして死‥。 それぞれのそれぞれの人生が複雑に絡み合う物語です。 すでにアニメ化もされてお …

ヒモメンネタバレあらすじ 最終回結末二人は結婚するが翔ちゃん働かないまま?

窪田正孝さん、川口春奈さんが出演するドラマ「ヒモメン」がスタート! 働きたくない彼氏・翔ちゃん(窪田正孝)を更生させようとする彼女のゆり子(川口春奈)のラブコメディ。 原作は鴻池剛先生作品の「ヒモメン …

ヒモメン1話ネタバレあらすじ感想 ヒモ男翔ちゃん演じる窪田正孝の可愛さがヤバイ!

窪田正孝さん、川口春奈さんが主演とするドラマ「ヒモメン」がスタート! どうしても働きたくないヒモの彼氏・翔ちゃんを、看護師である彼女のゆり子が更生させようと奮闘するストーリー。 前期、この枠で「おっさ …

海月姫ネタバレあらすじ 最終回結末は月海と蔵之介が天水館で‥ほっこりするラストに心が温まる!

芳根京子さん主演の月9ドラマ「海月姫」がスタート! 原作は「東京タラレバ娘」「主に泣いています」など女性に大人気の漫画家・東村アキコ先生の同名作品です。 これまで、アニメ化や映画化もされ、今回はついに …

カテゴリー