Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

シグナル9話ネタバレあらすじ&感想 三枝,大山の知られざる接点に涙!三枝兄,他殺で真犯人は中本?

投稿日:

坂口健太郎さんが主演を務めるドラマ「シグナル」が最終章に突入!

前回第8話では、ついに大山刑事の白骨が発見されました‥。

三枝の兄・亮太も大山刑事の失踪も大きく絡んでいる1998年の暴行事件。第9話では、黒幕の正体、そして亮太の死の真相も明らかになるようです。

一体どんな真実が隠されているのか!?

今回は「シグナル」第9話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


シグナル9話ネタバレあらすじ【前半】

白骨化した大山の遺体を発見した三枝と桜井。どこかで大山は生きているとかすかな希望を抱いていた桜井は悲しみに暮れていた。

1999年、女子生徒暴行事件の主犯格として三枝の兄が逮捕された。

大山は亮太の自宅を訪ねた。加害者家族となり、慕っていた兄を取り上げられ一人になってしまった健人は、以前家族で行った定食屋に行った。

そんな健人の様子を見守るように後を追う大山。定食屋で健人は大好きなオムライスを注文し、大山はこっそり健人の代わりに代金を支払った。

2018年、大山の白骨した遺体から見覚えのある名刺を見つけた三枝。それは三枝が子供の頃よく行っていた定食屋の名刺だった。

三枝が定食屋を訪ねると、三枝が来た時はオムライスを食べさせてあげてくれと、大山が定食屋に十分すぎるくらい支払いをしていたという。

三枝は、ずっと一人だと思っていたが、一人ではなかったことに気づいたのだった。

2006年、高校生になった三枝は兄のことを茶化され、同級生と乱闘になった。その時、亮太が犯人になったのはコネやお金もないため潰しやすいからだと告げられた。

そのことを聞いた三枝は、警察を目指すことを志したのだった。

2018年三枝は大山と交信し、危険が及ぶ可能性があるため亮太の事件から手を引いて欲しいと訴えた。

しかし、大山は三枝に幸せだった子供時代を送った過去に変えたい、そのために必ず真実を暴くと言い無線は切れたのだった。

三枝も事件を再捜査することを決め、暴行事件の被害者女性・井口奈々を見つけ出し会いに行った。

奈々からは、亮太だけが自分の味方であったが、警察に言われ嘘をついたという。そして主犯格は、小川という権力者の息子であることが判明した。

そして亮太が自殺したと告げたが、奈々は亮太が自ら死ぬはずがないという。

少年院から奈々宛に届いた亮太の手紙には、少年院を出た後に全てをやり直し諦めないと書いてあったという。

だから奈々は亮太は自殺するはずないと言い去っていった。三枝は、その事実に衝撃を受けた。

スポンサーリンク


シグナル9話ネタバレあらすじ【後半】

少年院から出た亮太は実家へと戻った。一方、事件を追い続ける大山は中本から手を引くように言われる。しかし大山は手をひこうとはしなかった。

すると亮太から大山に連絡が入り真犯人に繋がる証拠を入手したという。他の刑事は信用できないが、唯一話しを聞こうとしてくれた大山に直接渡したいと言った。

大山はさっそく亮太の元に向かおうとするが、桜井のフォローを頼まれ、すぐに亮太の元に行くことはできなかった。

一方、2018年の三枝は亮太が自殺した際、運ばれた病院に向かった。

すると検査の結果、亮太の体内からある薬が発見され、亮太は自殺ではなく何者かによって薬を投与され命を奪われたことがわかった。

岩田刑事はそのことを突き止め、三枝に伝えるべく呼び出したが真実を告げる前に亡くなってしまった。

三枝は、亮太が真犯人に繋がる証拠を見つけたため、その口封じに命を奪われたこと推測。この事件の統括は中本刑事だった。

しかし桜井刑事からは、この事件に関わったことによりもう2人の刑事が亡くなっているため、やみくもに動くのは危険だと忠告した。

すると三枝は、いつもの無線機を取り出した。大山が使っていた無線機を三枝が持っているのを知り動揺する桜井。

そして再び無線から大山が三枝を呼びかける声が聞こえた。

大山は亮太は犯人ではなく、真犯人の証拠が手に入りそうだと言った。

三枝は、2000年3月20日に兄は自宅で何者かに命を奪われる。兄を助けてほしいと訴えた。

しかし、無線は途切れてしまった。

桜井は、無線から聞こえてきた大山の声に激しく動揺した。

(シグナル9話終わり)

シグナル9話ネタバレあらすじ【感想】

今週もハラハラ・ドキドキあっという間の1時間でした。

そして三枝の兄・亮太が自殺ではなく何者かによって命を奪われたという衝撃の事実が判明‥。亮太は少年院から出た後、真犯人に繋がる証拠を手に入れ、全てを大山に話そうとしていたんですね。

亮太の元に行こうとしていた大山でしたがすぐには行くことができず、その間に証拠を抹消しようとした何者かによって命を奪われたようです。

おそらく被害者女性・奈々に嘘の証言をさせた中本が犯人である可能性が高いですね。

さて来週はついに最終回!一体どんなラストを見届けるのか。最後まで見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーファンブラックネタバレあらすじ原作から!最終回結末は沙羅たちクローンが黒幕倒し新たな人生を歩み出す?

元KARAのメンバー知英主演の土ドラ「オーファンブラック~七つの遺伝子~」 施設で育った主人公・サラ(沙羅)はシングルマザーとして娘・キラ(萌絵)を育てていましたが、養母からキラを取り上げられてしまい …

あなたには帰る家がある1話ネタバレあらすじ感想 茄子田夫婦が不気味すぎる‥波乱の幕開け!

中谷美紀さんが主演を務める新ドラマ「あなたには帰る家がある」がスタート! 主人公・真弓は結婚13年目になる専業主婦。一人娘が中学に入学したことをきっかけに、働くことを決意。そんな真弓の夫はハウスメーカ …

ごめん、愛してる6話ネタバレあらすじと感想!切なすぎる律の運命に心が締め付けられる…

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」のネタバレあらすじについてまとめています。 余命3ヶ月と知らされた律(長瀬智也)の体に様々な異変が現れ始めます。そんな中、サトル(坂口健太郎)は以前から思いを …

僕たちがやりましたネタバレ結末!原作最終話のオチに鳥肌…!

窪田正孝さん主演ドラマ「僕たちがやりました」 「そこそこの人生でいい」と考えていた平凡な高校生が、ちょっとしたいたずらが大事件へと発展し、その後の人生の歯車が大きく変わっていくというストーリー。 原作 …

ごめん、愛してる最終回ネタバレあらすじと感想 衝撃の事実が発覚!切ない結末に号泣

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」がついに最終回を迎えます。 余命僅かの主人公・律(長瀬智也)は、異母兄弟であるサトルに自らの心臓移植をすることを決意。 しかし、実の母・麗子には自分が本当の息 …

カテゴリー