Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

シグナル6話ネタバレあらすじ&感想 桜井まさかの死に絶句!未来を変え桜井を救うべく動き出す三枝!

投稿日:

坂口健太郎さん主演ドラマ「シグナル」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

1998年に高級住宅地にて起こった窃盗事件。三枝が生きる2018年でも未解決事件となっていたが、三枝が犯人像について口にした翌日、工藤が犯人として逮捕され事件は解決していた。

しかし2018年出所した工藤は誘拐事件を起こす。さらに、1998年では工藤が逮捕された直後娘が亡くなってしまい、大山は「自分のせいだ‥」と三枝に涙ながらに訴えた。

前回第5話詳しいネタバレあらすじはこちら。

シグナル5話ネタバレあらすじ&感想 無線によって起きた悲劇!深まる大山の謎!

一体何があったのか‥!?

今回は「シグナル」第6話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


シグナル6話ネタバレあらすじ【前半】

「工藤は犯人ではなかった。この事件は未解決のままでよかったのに自分が余計なことをしたせいで‥」

大山は無線で涙ながらに三枝にそう報告した。

1998年、高級住宅地で次々と発生した強盗事件。強盗に入られた住人に事情聴取が行われていた。

男の顔を見たという目撃者は警察から見せられた工藤の写真を指差し、犯人で間違いないと言った。さらに被害者自宅の郵便受けからも工藤の指紋が発見される。

大山はすぐさま工藤の元へ向かい問い詰めた。しかし工藤は娘・和美が泣くようなことは絶対にやっていないと訴える。

大山が無理やり連れて行こうとするが和美が現れ、お父さんはやっていないと引き止める。すると工藤は大丈夫だから、すぐに帰ってくると言い和美を帰りのバスに乗せ見送った。

2018年、工藤は和美と同じバスに乗っていた女性・カオリを誘拐した。カオリから連絡が入り、冷凍車に入れられていると気づく。警察は都内にある冷凍車を探し始めた。

そこに三枝から桜井に連絡が入る。

工藤の娘・和美と、誘拐された矢部の娘・カオリは1998年事故を起こした同じバスに乗っており、工藤は矢部を恨んで今回の犯行に至ったのだろうと報告した。

1998年。大山の車で警察に向った工藤。すると和美が乗ったバスが大規模な交通事故に巻き込まれてしまい、和美がバス車内に取り残されてしまった。

警察に置いてあったテレビにて工藤と大山は、和美が必死に助けを求める映像を見ていた。

救急隊が和美を救出しようとしたが、矢部が救急隊に訴え、娘のカオリが先に救出された。するとその直後バスが爆発。和美は亡くなってしまった。

そのことをきっかけに工藤は和美が亡くなったのは矢部のせいだと思い復讐の機会を待っていたのだった。

工藤は当時、当時娘を助けられなかった同じ思いを矢部にさせるため、すぐにカオリの命を奪うこと無く誘拐事件を起こし警察に連絡させた。

スポンサーリンク


1998年、バス事故で和美を亡くしたその後工藤には別のアリバイがあり犯人ではないことがわかった。しかし、警察上層部は事件を早く解決したくその事実は隠され工藤が逮捕された。

工藤は連行される日、大山に「お前のせいで和美は死んだんだ」と言った。

「この事件は未解決なままでよかった‥なのに自分が余計なことをしたために‥」大山は自分を責め、その話しを知った三枝も責任を感じていた。

矢部は工藤から呼び出され事故があった橋に訪れた。工藤は自分と同じように娘が命を落とすところを見せてやると言い放つ。

娘の命を助けてほしいと懇願する矢部に工藤は、橋の無効側に停めてある冷凍車にいると教えた。

矢部が一人冷凍車に向かい、連絡を受けた桜井も現場に駆けつけた。

三枝も工藤の姿を発見し問い詰める。

娘が事故で焼死、電気技術の取得、冷凍者に監禁‥なぜ電気技術を学んだのか気になった三枝は工藤に聞くが工藤は何も答えない。

冷凍車にはガスが使用されている‥。三枝は危険を感じ、冷凍車を開けようとしている桜井の元へ向かった。

桜井が冷凍車の扉をこじ開け、冷凍車に乗り込む。

しかし、冷凍車の中にカオリの姿はない。桜井は冷凍車内にある電気のスイッチを入れた。すると次の瞬間冷凍車は爆発を起こしてしまい、桜井は命を落とした。

別の場所で、カオリは発見され、工藤は署に連行された。しかし桜井は帰らぬ人となった。

「この事件は未解決のままでよかった‥」大山が言っていた言葉を三枝は噛み締めていた。

スポンサーリンク


シグナル6話ネタバレあらすじ【後半】

桜井を失い、悲しみに暮れる三枝だったが「新犯人を捕まえれば未来は変えられる」と信じ、今一度事件の状況の整理を始めた。

すると、強盗の被害にあった人物に大学の元ヨット部である共通点を見つける。

一方、1998年の大山も工藤を犯人だと言った被害者・白石の証言に違和感を抱き、問い詰めた。しかし白石は何も言わなかった。

署に戻った大山は、なぜ白石の家に言ったのかと上層部に問い詰められる。大山は、この事件は自作自演の可能性があり再捜査すべきだと訴えた。

しかし、白石重工という大手企業の息子であるため、これ以上の捜査をしないように釘を刺された。

再び大山と三枝の無線が繋がった。

2018年の三枝は、工藤が出所し事件を起こし捜査員(桜井)が犠牲になったことを伝えた。

大山も容疑者として白石の名前を伝えた。

被害にあった自宅は一見接点はないが同じヨットクラブのメンバーであることを伝えた。被害にあった3件の息子が知り合いであることは偶然ではない。

工藤逮捕の証拠は目撃証言と郵便受けの指紋。

しかし、白石の証言には不審な点が多い。白石は工藤を知っていたはず。その接点を見つければ何か解決の糸口になるかもしれない。

犯人は盗んだものを隠している可能性が高いだろう。だから証拠品を探すようにお願いした。一方の三枝は、工藤に白石との接点を確認すると言った。

(第6話おわり)

シグナル6話ネタバレあらすじ【感想】

今週は特に辛かった‥。

工藤の誤認逮捕によって、娘の和美が事故に巻き込まれ亡くなってしまいます。さらに、2018年出所した工藤が事件を起こし、捜査にあたっていた桜井も事故に巻き込まれ命を落とすしてしまいます。

えっ?マジここで桜井さん亡くなってしまうの!?とあまりの衝撃的展開に言葉がでませんでした。

しかし、三枝は「新犯人を捕まえれば未来は変えられる」と真犯人を捕まえるべく大山と協力し動き始めます。

もし真犯人が見つかれば、桜井刑事が亡くなるという未来もなかったことにできるということでしょうか。和美も助かればいいのですが‥。

続きが気になりすぎて1週間が待ち遠しい!来週も見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海月姫7話ネタバレあらすじ&感想 修が月海にプロポーズ‥だが想定外のライバル現る!?

芳根京子さん主演月9ドラマ「海月姫」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第6話では、修が月海に告白!蔵之介にもキスをされ、モテモテの月海。しかし、月海が暮らす天水館の大家である千絵子 …

カンナさーん3話ネタバレあらすじと感想!真理と礼破局でカンナと復縁?新たな恋の予感も?

渡辺直美さん主演ドラマ「カンナさーん!」のネタバレあらすじについてまとめています。 パワフルでポジティブなカンナ(渡辺直美)が、次々と目の前に立ちはだかる困難にもめげずに明るく突き進んでいくというスト …

BORDER衝動 検視官比嘉ミカネタバレあらすじ後編&感想!ミカに残した恩師のメッセージで事件解決へ

小栗旬さん主演ドラマ「BORDER」が三作品連続スペシャルドラマとして返ってきます。そのうちの二作品は、波瑠さん演じる比嘉ミカが特別検視官になる前のエピソードです。 早速、第1作品目「BORDER衝動 …

きみが心に棲みついた2話ネタバレあらすじ&感想 今日子,星名ネグレクト過去で共依存がヤバイ‥

吉岡里帆さん主演ドラマ「きみが心に棲みついた」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 主人公・今日子は自尊心が低く、自分に自信がない女性。そんな自分を唯一そのままでいいと言ってくれた、星名に …

花のち晴れ3話ネタバレあらすじ&感想 花沢類が登場!晴を想う愛莉,複雑な四角関係が始まる!

杉咲花さんが主演と務めるドラマ「花のち晴れ」のネタバレあらすじについてまとめています。 父の会社が倒産し隠れ庶民として英徳学園に通っていた音だったが、C5のリーダー的存在神楽木にバレてしまう。 しかし …

カテゴリー