Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

シグナル4話ネタバレあらすじ&感想 悲しい結末に胸が締め付けられる‥三枝の悲しい過去も少しずつ明らかに

投稿日:

坂口健太郎さんが主演を務めるドラマ「シグナル」

帰宅女性が次々ロ狙われ命が奪われた未解決事件の再捜査をする三枝たち。一方大山はまさに事件が発生した1997年にいた。

次なる被害者女性について三枝は大山に告げる。するとその女性は大山の顔見知りの女性・みどりだった。

みどりの元に向かった大山は彼女を救うことができるのか!?

今回は「シグナル」第4話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


シグナル4話ネタバレあらすじ【前半】

被害女性が全員同じ路線バスを利用していたことに気づいた三枝たちは、当時バスを運転手・田中を探していたが、元同僚の女性・八代英子が命を奪われているのを発見する。

その犯行の手口は、1997年の事件と同じだった。

やがて、元同僚の命を奪った犯人が田中であることが判明し行方を追う三枝たち。田中には息子がおり、入院し息子の見舞いに来ていると知った桜井は病院へと駆けつけた。

一方の三枝は、田中の同僚から、田中は男手一つで育てた息子を心配し、よく自分のバスに乗せていたという。

証言を元に、三枝は推理を始めた。おそらく田中の息子は、事件を起こし、父が運転するバスに乗り込んだ。つまり女性連続殺人の犯人は息子のヒトシである。

三枝は、桜井に連絡した。桜井は、既にヒトシの病室に侵入しておりヒトシに襲われた。しかし、三枝たちが駆けつけ桜井を救出。

すると、田中が過去の事件も全て自分がやったと自首してきたという。署に戻った桜井は、犯人は息子の方だと訴えるが、証拠がないと認められないと上司からは言われてしまった。

やがて大山と交信を始めた三枝。しかし大山はいつもとは違った様子。

みどりは助かったかと三枝が問いかけるが、大山は答えず珍しく犯人は捕まったのかと声を荒げる。大山は、犯人は誰か教えてくれと訴える。

三枝からみどりが亡くなると聞き救出に向かった大山。しかしみどりは既に命を奪われており、救出することはできなかった。

スポンサーリンク


シグナル4話ネタバレあらすじ【後半】

やがて田中の取り調べを始めた三枝。田中は、事件を起こした息子がバスに乗り込んできたのに気づいた。しかし、息子の犯行を隠すためバスには誰も乗ってこなかったと証言した。

ところが、同僚の八代英子は、田中の息子ヒトシがバスに乗っているのを知っていた。そのことを田中に話すと、知らないといい田中は去って行った。

その後ヒトシが女性を襲っているのを目撃し現場に残された髪留めのピンを持ち去った。ヒトシのDNAが付着した証拠を元に、田中を脅し金を受け取っていた。

田中は息子の容疑を隠蔽するために、英子の生命を奪ったが逃げられないと感じ、過去の事件も全てかばって自首した。

田中の取り調べを続ける三枝。すると田中は、ヒトシは事故のせいで十分罰を受けたと話す。

1997年。田中ヒトシが犯人だと突き止めた大山はヒトシを追った。逃げ惑うヒトシをビルの屋上まで追い詰めた大山。

するとヒトシは屋上から転落し、下半身不随となった。

大山は、ヒトシの父に自首させるように言ったが、もう十分に罰を受けたこと、そして証拠がないと主張し自首させず、大山も逮捕できなかった。

2018年、取調室にて田中は未だ息子を庇い続けた。

しかし三枝は被害女性の写真を一枚ずつ出し、命を奪われた女性にも未来があったこと、冷たい地面の上で恐怖に怯えながら無くなったことを訴えた。

やがて、ヒトシは逮捕された。

真犯人がわかり、みどりの父に報告に行った三枝。犯人逮捕の証拠となったのは、大山が誕生日に買ってあげた髪留めだった。

1997年、大山もみどりの父に救えなかったと話に行った。みどりの父からは、大山と一緒に行くつもりで買ったという映画のチケットを渡された。

その夜、三枝は再び大山と交信を始め、1997年の事件について、大山とみどりが残してくれたものが証拠となり犯人が逮捕できたと話した。

しかし、1997年ではまだ技術が発達しておらず証拠があっても逮捕はできない。しかし、三枝は今回の逮捕は大山のお陰で出来たとお礼を言った。

その夜、大山はみどりが買ってくれたチケットを持って映画館に行った。周りが映画を見て楽しむ中、大山はみどりのことを思い出し泣き崩れた。

(第4話おわり)

シグナル4話ネタバレあらすじ【感想】

大山が気にかけていたみどりは救出することができず、悲しみと悔しさに押しつぶされそうになりながら三枝と交信をする大山の姿に胸が苦しくなりました‥。

結果的に、みどりは亡くなったものの犯人逮捕の決めてとなったのが大山がプレゼントした髪留めという切ない展開に。

さらに、犯人田中ヒトシ、そして田中父の鬼畜っぷりにもう腹立たしくて苛立ちまくりでしたが、田中が捕まり事件は解決。

なんだか後味は最悪でしたが、犯人が逮捕されたのはよかった。

それにしても犯人が、アンナチュラルでも女性を次々と襲った高瀬を演じた尾上博之さんだったので、高瀬まだ事件起こしているのか!?と突っ込みたくなる部分はありましたが‥(苦笑)

筆者は韓国原作版も既に視聴済みなのですが、かなり原作に忠実に作られていますね。細かい設定の部分やシーンもほとんど同じです。

今回、大山が何かと気にかけていたみどりが被害に合ってしまいました。しかし原作では、大山が片思いをしていた女性が命を奪われてしまうんです。

そして亡くなった後、女性も大山のことが好きで映画に誘おうとチケットを持っていたけど渡せずにいたということを女性の母から知らされるという内容でした。

もう、そのシーンには号泣‥。日本版が、片思いしている女性という設定にしなかったのがちょっと惜しかったな‥とも思います。

とはいっても、日本版もかなりハラハラ・ドキドキして目が話せないので引き続き見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シグナル最終回ネタバレあらすじ韓ドラ原作版 三枝兄,死の真相に絶句!大山救出に挑む結末に感動

坂口健太郎さんが初主演を務める新ドラマ「シグナル」 主人公・三枝健人(坂口健太郎)は、独学でプロファイリングを学んだ警察官。そんな三枝は、幼少期のある事件をきっかけに心に深く傷を負い、警察の捜査を全く …

Missデビル最終回ネタバレあらすじ感想 眞子父,真相が明かされる!清々しいラストにスッキリ!

菜々緒さんが主演を務めるドラマ「Missデビル人事の悪魔・椿眞子」がついに最終回を迎えます。 前回第9話では、ついに眞子がホテルアックスの支配人の娘であることを認め、大沢社長も偽装工作を行ったことを認 …

黒革の手帖2話ネタバレあらすじと感想!楢林から5000万横取り&波子の店を潰す悪女っぷりがヤバイ

武井咲さん主演ドラマ「黒革の手帖」のネタバレあらすじについてまとめています。 第1話が放送され、早くも武井咲の悪女っぷりが凄い!と話題になっているようですね。 ~前回までのあらすじ~ 母が抱えた500 …

女囚セブン1話ネタバレあらすじと感想!剛力彩芽アクションシーンと京都弁が痛快!

金曜ナイトドラマ「女囚セブン」 京都の芸妓だった主人公・琴音(剛力彩芽)はある日親友の芸妓を殺害した容疑で女子刑務所に入られれる。 そこでは、一癖もふた癖もある女囚たちが日々バトルが繰り返されていた。 …

隣の家族は青く見える4話ネタバレあらすじ&感想 大器の行動に号泣‥渉&朔の関係ついにバレる!

深田恭子さん、松山ケンイチさんが出演する「隣の家族は青く見える」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 様々な事情を抱えた家族が集合住宅というひとつ屋根の下で暮らすことにより、それぞれが掛け …

カテゴリー