Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

シグナル2話ネタバレあらすじ&感想 息を呑む展開に鳥肌‥三枝,大山との無線により過去が変わっていく!

投稿日:4月 17, 2018 更新日:

坂口健太郎さんが主演を務めるドラマ「シグナル」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

独学でプロファイリングを学び警察官となった三枝は15年前、自身の同級生が被害にあった誘拐事件の犯人を突き止める。

第1話ネタバレを詳しく知りたい方はこちら

シグナル1話ネタバレあらすじ感想 想像を遥かに超える真犯人の手口に鳥肌!

しかし、時効まで残りわずか‥三枝は真犯人を逮捕することができるのか。今回はドラマ「シグナル」の第2話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

シグナル原作ドラマネタバレはこちら

シグナル最終回ネタバレあらすじ韓ドラ原作版 三枝兄,死の真相に絶句!大山救出に挑む結末に感動

スポンサーリンク


シグナル2話ネタバレあらすじ【前半】

15年前の女児誘拐事件の真犯人・吉本圭子(長谷川京子)を署に連行した三枝(坂口健太郎)

時効まで残り20分。

桜井刑事(吉瀬美智子)はじりじりと心理戦で吉本を追い詰めていくが、吉本はなかなか口を割らず、時効だけが迫ってくる。

実はまだ決定的な証拠が出ておらず逮捕できないため、自白させようとしていた。しかし、吉本はそのことに気づき、自分はやっていないと言う。

時間がない三枝は、DNA鑑定の判定が吉本のものと一致したと嘘の書類を持ち出し、自白させようとした。

しかし、吉本はやっていないと容疑を否定。やがて時効が成立しギリギリのところで逮捕することはできなかった。

吉本は余裕の表情を見せ、取り調べ室を後にした。真犯人を目の前にして捕まえることができなかった三枝は落胆。

時効成立直後、DNA鑑定で吉本が犯人だという証拠が出た。しかし、時効が過ぎてしまったため、逮捕することはできない。

すると、医大生・橋本の遺品から事件当時の駐車券が復元された。彩香ちゃん事件の時効は過ぎたが、橋本の時効まではまだ1日あることが判明した。

こうして吉本は橋本殺害の犯人として逮捕されたが、彩香ちゃん事件については時効成立により、逮捕できなかった。

三枝は後悔していた。あの時、傘を差し出していれば彩香ちゃんは今も生きていたかもしれない‥。

「過去は決して変えられない」

後日、拘置所にいる吉本を訪ねた桜井は、とある警察の写真を見せる。しかし、吉本は知らないと言い去っていった。

2010年4月。凶悪犯罪の時効撤廃の法改正がされた。

これをきっかけに、長期未解決事件のチームが作られ桜井が班長に任命された。さらに、鑑識課の小島、刑事課の山田も配属された。

後日、再び三枝の無線が動きはじめ大山との交信が始まった。

しかし、無線越しの大山は息が荒く苦しそうな様子。

すると大山は最後の通信になるかもしれないが、また無線は繋がる。その相手は3年前の私(大山)で、過去は変えられる。諦めないでほしい。

大山はそう三枝に伝えた。三枝がどういうことかと問い返すが、次の瞬間無線の向こう側で銃声が鳴り響き、無線は途切れたのだった。

スポンサーリンク


シグナル2話ネタバレあらすじ【後半】

やがて8年後の2018年。

アメリカでプロファイリングを学んだ三枝がプロファイラーとして長期未解決事件チームに配属され、20年前、何人もの女性の命が奪われた事件を担当することとなった。

1997年、半年で7人もの女性の命が奪われる事件が起きた。捜査員1000人を動員しながらも犯人の足取りを掴めず、未解決となっていた。

桜井は、行方不明となった大山を探し続けていた。白骨が発見される度に大山ではないかと確認しに行っていたが未だ大山は見つからなかった。

その夜、再び無線が動きはじめる。

三枝は無線越しに大山に話しかけるが、大山は三枝のことを知らずに初めて話すような口ぶりだった。

無線は1997年の大山につながっており、連続女性殺人事件の4人目の被害女性の捜査中だった。三枝は何気なく被害女性が発見される場所について話すと、無線は切れてしまった。

やがて三枝が言っていた場所で4人目の被害女性が発見された。三枝の言う通りの場所で見つかったことに大山は動揺した。

三枝が大山のことを調べると、大山はかつて城西署の強行犯に所属していたことがわかった。

そこに桜井が女性連続殺人事件の新たな資料を持ってくる。三枝は犯人のプロファイリングを始めた。

1997年の大山はとある食堂に通っていた。その食堂で働く女性が、過去に薬をやっていたことから今でも心配で目にかけていたのだった。

食事を終えた後、大山は三枝が口にした次なる被害女性が発見される場所に向かった。すると三枝が言っていたように、次なる被害者女性を発見した。

その女性はまだ生きていたため、大山は救出。

すると2018年、三枝が持っていた資料が「遺体で発見」→「未遂」に書き換わったのだった。

(第2話おわり)

シグナル2話ネタバレあらすじ【感想】

冒頭から、吉本と桜井刑事の心理戦にはドキドキしました。しかし、時効成立により彩香ちゃん事件の犯人としては逮捕できず‥。

そんなことってあるの!?とあまりにも不条理で悲しく腹立たしくなってしまいました。

この事件をきっかけに、時効が撤廃され未解決事件が発足され、過去の事件を次々と解決していくという、ようやくエピソード1が始まったようにも思います。

過去と交信しながら、現在の事件を解決していくので少し複雑な展開となりそうですが、全てが繋がり最後はもの凄いラストとなりそうな予感。

これはかなり楽しみ!引き続き見逃さないようにしたいと思います。

シグナル原作ドラマネタバレはこちら

シグナル最終回ネタバレあらすじ韓ドラ原作版 三枝兄,死の真相に絶句!大山救出に挑む結末に感動

シグナル第3話ネタバレあらすじはこちら

シグナル3話ネタバレあらすじ&感想 大山,大切な女性が次なる犠牲者に‥過去を変えられるのかドキドキハラハラの展開に!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おっさんずラブ4話ネタバレあらすじ感想 牧の元彼が武川で春田が嫉妬!?部長の恋に終止符が打たれる

田中圭さんが主演と務め好評のドラマ「おっさんずラブ」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 主人公・春田は会社のおっさん上司・黒澤から乙女チックな真剣な告白をされ、さらに年下のイケメン後輩か …

健康で文化的な最低限度の生活1話ネタバレあらすじ感想 切ない展開に早くも涙!

吉岡里帆さん主演ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」がスタート! 新卒で公務員となり生活課に配属になった主人公・えみるは、ケースワーカーになる。 そこで様々な事情を抱え生活保護を受けながら生きる人に …

西郷どん4話ネタバレあらすじ&感想 赤山先生無念の死‥ついに斉彬が藩主に!

NHK大河ドラマ「西郷どん」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 初回から何度も既に号泣している西郷どん。 前回第3話では、薩摩を良くしようと奮闘する西郷隆盛こと吉之助は、斉彬様に薩摩の現 …

誘拐法廷セブンデイズネタバレあらすじ&感想 ラストで明かされる黒幕に鳥肌‥!

松嶋菜々子さん、関ジャニ∞の丸ちゃんこと、丸山隆平さんが出演するドラマ「誘拐法廷~セブンデイズ」 原作は韓国で大ヒットした映画「セブンデイズ」です。 敏腕弁護士の芽衣子(松嶋菜々子)は、最愛の一人娘を …

監獄のお姫さま9話ネタバレあらすじ&感想 プリンス登場で吾郎,バケの皮が剥がれる!?

ドラマ「監獄のお姫さま」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。最終回まで残り2話となりました。 千夏、姉御、カヨと続々と仮釈放の日を迎え、復讐に向けて動き出します。 【前回第8話の詳しいネタ …