Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

映画

忍びの国ネタバレ結末までのあらすじを簡単に お国と無門のラストに涙‥

投稿日:

嵐の大野智さんが主演を務めた映画「忍びの国」

2017年の夏に公開され、観客動員数200万人、そして興行収入25億を突破した大ヒット作です。

戦国ものって苦手という方も多いかと思いますが、コミカルに描かれており、わかりやすく、女性でも楽しめる作品です。

今回は映画「忍びの国」のネタバレあらすじを、簡単にまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク


忍びの国ネタバレあらすじ【前半】

忍びの国・伊賀では「下山家vs百地家」の小競り合いが始まった。

伊賀最強の忍と言われる無門(大野智)

下山平兵衛(鈴木亮平)弟・次郎兵衛(満島真之介)を100文で斬れと言われ、金欲しさに次郎兵衛の命をあっさり奪ってしまう。

怒った兄・平兵衛は、無門に襲いかかるが、鐘がなり小競り合いは終わる。

平兵衛は弟の命が奪われたことを父に訴えるが、父は次郎兵衛のことを「下忍だった」と気にもしていない。

人を人と思わない伊賀の者たちは、他国からも「虎狼の族(ころうのやから)」と言われていた。

 

無門には安芸の国からさらってきたお国(石原さとみ)という妻がいた。

一生お金には困らせないと無門はお国に約束したが、贅沢な暮らしどころか、無門の本名すらお国は知らない。

それでも、無門は戦で得たお金をお国に渡し、慎ましく暮らしていた。

 

織田信長は次々と伊賀の周りの国を支配していた。

そして、次男である信雄(知念侑李)を伊賀の「隣国・伊勢」を婿入させる。

信雄は、義父を討ち伊勢を支配下に置くことに成功した。

 

そのことを知った伊賀では、織田家の支配下になると下山平兵衛を使いに回す。

しかし、人を人とも思わない伊賀に嫌気が差していた平兵衛は、織田家に伊賀を攻めるように提案。

 

この提案を受けた織田家では、伊賀を守ると嘘を付き、金に目がない伊賀の者たちを買収。

伊賀の真ん中に城を建て、伊賀のものを騙せたと思った織田家。

しかし、伊賀は金稼ぎもでき、用がなくなった城を爆破させ、織田軍の侵略に備えて準備を始めた。

 

ところが、伊賀の忍たちにとっては、銭にもならず、死ぬかもしれない戦となる。

無門は、お国に伊賀から逃げようと持ちかけるが、お国は猛反対。

戦そのものをやめたい無門は、戦の中心人物である信雄の寝床に入り脅すが「女や子供も容赦しない」と信雄を怒らせてしまう。

その言葉を聞いた無門は、戦にて「信雄の命を奪う」と宣言し去っていった。

 

帰り道、信雄によって父の命を奪われた凛(平祐奈)に出会う。

無門は凛から、信雄の首をとってくれるのであれば、一万貫(1億)する高級茶入「小茄子」を渡すと言われ、無門はあっさり引き受ける。

そして、凛は自ら命を絶ったのだった。

スポンサーリンク


忍びの国ネタバレあらすじ【後半】

しかし、全ては伊賀の十二家評定衆が仕組んだ罠だった。

他国に忍を貸すことで銭を稼いでいた伊賀の国。

しかし、最近は稼ぎが悪く、織田軍に攻め込ませ勝利すれば、伊賀の評判も上がる。

そうすれば、伊賀の忍の評判があがり、銭が稼げる。

全ては伊賀の十二家評定衆によって、最初から仕組まれていたものだった。

 

やがて、織田軍が伊賀に攻めてくる。

大膳(伊勢谷友介)がいないと思っていた伊賀は戦に備えるが、伊賀の忍は予定よりも半数‥

無門を含む、ほとんどの忍びが伊賀から逃げようとしていた。

しかし、子供が戦っているのを見かけたお国は、伊賀に残ると言い、無門も戦に加わることを決意する。

そして、戦から逃げようとしていた他の伊賀の忍に、小茄子を手に取り、信雄の首をとったものには5,000万円を与えると懸賞金をかけた。

金に目がくらんだ伊賀の忍たちが勢いよく参戦し、あの手この手を使って織田軍を倒していく。

 

やがて、信雄を見つけた無門は攻撃を仕掛けるが、大膳が現れる。

大膳VS無門との勝負。

しかし、隠れていた信雄が無門に矢を放ち、無門は草むらに姿を消した。

 

織田軍は伊賀から撤退し、戦は伊賀の勝利となり伊賀の忍たちは喜ぶ。

しかし、お国は無門は亡くなったと知らされショックを受ける。

 

ところが、無門は生きており、再び信雄の前に現れた。

そこに平兵衛が現れ、全ては十二家評定が最初から仕組んだことだったと無門に伝えるが、それがどうした‥と平兵衛との一騎打ちになる。

平兵衛を倒した無門は、伊勢に埋めるようにと大膳に頼み、去っていった。

スポンサーリンク


やがて、伊賀の安楽寺に戻った無門。

酒盛りをする上忍の一人の命を奪う。

怒った別の上忍が「無門を討ち果てたものは一生の年貢を与える」と言い放ち、伊賀の忍たちは一斉に無門に吹き矢を向ける。

するとそこに、小茄子を持ったお国が現れ、無門に手を出せば、小茄子を粉々にすると言い放つ。

吹き矢を持った忍たちが、一斉にお国の方を向く。

「やめてくれ‥!」

無門はお国をかばうが、忍たちが吹いた毒入りの矢がお国に刺さってしまった。

苦しみながらも、お国は無門に「本当の名を聞かせてほしい」と言う。

しかし、無門は幼き頃に伊賀に買われてきた子供であり、自分の本当の名を知らなかった。

「かわいそうに‥」

お国は涙を流し、無門の顔に手を添えながら、息を引き取った。

お国を目の前で失った無門は小茄子を叩き割った。

「お前らは、人間ではない‥」

そう言い残し、お国の遺体を抱きかかえて伊賀を去った。

 

2年後。

織田家に勝ち、伊賀の名は天下にとどろいた。

しかし、その後織田軍に攻め込まれ伊賀の国は焼き尽くされた。

 

無門は、お国が気にしていた、身寄りのない子供を引き取って育てていた。

その子供は、父である無門から「母は美しく怖い人だった」と聞かされたという。

(おわり)

忍びの国【感想】

いやー、面白かった!

こういった戦国ものって、少し苦手だったりするのですが、時代背景がしっかりと描かれつつも、時折笑いがあり、飽きることなく、ストーリーに引き込まれてしまいました。

そして、ラストでお国が亡くなる悲劇の結末に涙‥。

人を人とは思わぬ国で幼い頃から生きてきた無門は、そのことすらわからず生きてきました。

しかし、お国を失い、自分の欲のためなら容赦なく人を殺める伊賀の忍が人間ではないと気づいた無門は、伊賀を去って行きます。

そして、2年後。

自分と同じように幼い頃に伊賀に買われて連れてこられ、お国が気にしていたねずみくんを引き取って育てている。

伊賀をさり、人の心を取り戻した?初めて得た?無門の姿が描かれており、悲しいながらもどこか清々しいラストでよかったです!

また無門を演じた大野くんが本当にはまり役で最高でした!

スポンサーリンク


-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スターウォーズ7フォースの覚醒内容ネタバレ&感想 新たな戦士が銀河のため立ち上がる

「スターウォーズ/エピソード7/フォースの覚醒」ネタバレあらすじと感想についてまとめています。 ルーク・スカイウォーカーが共和国から消え、帝国軍の残党たちがファーストオーダーを結成。ファーストオーダー …

スパイダーマンホームカミングネタバレあらすじ結末!吹き替え一覧も

大人気ヒーロー映画「スパイダーマン」の最新作が、アベンジャーズと時間軸などを共有して再始動! 今回はいちはやく「スパイダーマンホームカミング」を鑑賞してきましたので、ネタバレあらすじを結末までまとめて …

スターウォーズエピソード5帝国の逆襲ネタバレあらすじ&感想 ルーク父の正体に衝撃!

人気大作映画「スター・ウォーズ シリーズエピソード/5 帝国の逆襲」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 反乱軍の新たな希望ルーク・スカイウォーカーがデススターを破壊したことで、帝国軍のダ …

レイダース失われたアーク聖櫃ネタバレあらすじ結末まで!文句なし冒険活劇映画の最高傑作!

人気アクション映画シリーズ第1作品目「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」が土曜プレミアムにて放送されます。 世界征服を目論むナチス・ヒトラーが不思議な力が宿るという「アーク(聖櫃)」を手に入れようと …

ハリーポッターとアズカバンの囚人ネタバレあらすじ結末!ハリー両親の死に関する真実が明らかに

ハリ-ポッターシリーズ第3作品目「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」 魔法牢獄アズカバンから脱獄した囚人を通して、亡くなったハリーの両親の死に関する真実が明らかになっていく…というストーリーです。 …