Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

西郷どん6話ネタバレあらすじ&感想 糸嫁入り前に吉之助に思いを伝える‥切ないラストに号泣

投稿日:

NHK大河ドラマ「西郷どん」ネタバレあらすじと感想についてまとめています。

斉彬が新藩主となり、新しい新薩摩が誕生。薩摩が一新するかと期待しましたが、斉興派側の重鎮たちはおとがめもなく、むしろ重要とされることが知らされ、憤りを感じる吉之助たち。

そんな中、斉彬に直接会える相撲大会に参加した吉之助は、見事に勝ち上がり、斉彬の申し出により、相撲を取ることになります。

遠慮はいらんという斉彬の言葉を受け、吉之助は斉彬を投げ飛ばしてしまいます。そのことが原因で、なんと吉之助は牢屋に入れられることに‥

今回は「西郷どん」第5話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


西郷どん6話ネタバレあらすじ【前半】

斉彬を相撲大会にて投げ飛ばしたことにより牢屋に入れられてしまった吉之助。牢屋には、謎の漂流者がいた。

恐る恐る吉之助がその人物に声をかけるが、男は質問に答えることなく外国語の歌を口ずさんでいた。

知らせを受けた糸はいてもたってもいられず、吉之助の元へと向かう。しかし、城の前にて男たちに取り押さえられ、吉之助の思いを知られてしまった糸は恥ずかしくなりその場から去っていった。

その夜、漂流者を狙う刺客が現れ、吉之助は漂流者を連れて牢屋から逃げ出したのだった。

一方自宅に帰った糸は、父親から外出禁止とされてしまった。

牢屋から逃げ出した吉之助は、倒れた謎の漂流者を自宅に連れかくまう。

翌日、目を覚ました漂流者だが言葉がわからない。母がゆっくり話しかけ、ジョン・マンという名前であることがわかった。

吉之助は正助に協力してもらいジョンが話すメリケン(アメリカ)の言葉を、辞書を使って訳して会話をする。しかし正助はジョン・マンが本当は日本語が話せるのではないかと勘付いていた。

その夜、逃げ出そうとするジョン・マンを見つけ吉之助は、本当のことを話してほしいという。口を固く閉ざすジョン・マンだが、吉之助の幼い弟の姿を見て、自身が幼い頃母親のことを思い出す。

そのことから、ジョン・マンは土佐にいる母に会いに来たことを気づいた吉之助は城に手紙を送り、母に会うためだけに、死ぬ覚悟でこの国に戻ってきたということを斉彬は伝えた。

スポンサーリンク


西郷どん6話ネタバレあらすじ【後半】

翌日、城からジョン・マンの母が元気でいることが伝えられ、幼い頃に使っていた織物が届けられた。

ジョン・マンは本当のことを話し始めた。

ジョン・マンは土佐で生まれ育った。家族を助けるため漁師として漁船に乗っていたある日、漂流しアメリカの船に助けられた。

その後一緒に航海に出ることになり、各国を旅して回ったが、ずっと日本に残した母が心配だった。母に会いたい一心で命がけで海を渡ってきたのだという。

それが「お母へのラブだ」というジョン・マン。アメリカでは、ラブが何よりも大事で好きなもの同士が一緒になると話した。

海の向こうは日本とは全く違う‥と感じた吉之助だった。

翌日、ジョン万次郎は斉彬に呼ばれ城にあがった。ジョン万次郎は今の日本の技術では、海外の船に太刀打ちできない。痛い目に合う前に門を開いて招いたがいいと助言する。

そして、ジョン万次郎はメリケンは学びたいものは誰でも学ぶことができる環境だったと伝え、メリケンの底力はそこなのかと知った斉彬は、ジョン万次郎が知っていることを教えてくれと言った。

ジョン万次郎の協力を得て、斉彬はさっそく蒸気船作りに着手した。

後日、吉之助は城に呼ばれ、斉彬から褒めの言葉を頂いた。褒美を与えるという斉彬に、吉之助は、正助の謹慎を解くことと、正助の父の島流しを解くことを申し出た。

斉彬はこの申し出を受け入れたのだった。そのことを正助に報告した吉之助。

すると正助は、糸の縁談を止められるのは吉之助しかいないと訴えた。

さらに、正助はジョン万次郎から聞いたラブの話しを糸に伝え、自分のラブを後悔しないように吉之助にはっきり伝えるべきだと話した。

その話を聞いた糸は吉之助の自宅へと向かう。しかし、吉之助の父から、吉之助が嫁をもらう話をまとめてきたと聞いてしまう。

ショックを受けた糸は、吉之助の自宅を後にし、一人川へと向かった。そこに吉之助が現れる。

すると吉之助は、親に背いてでも正助と一緒になってほしい‥と言うが、糸は海老原と結婚することを決めたと話す。

糸は、正助から聞いたメリケンの話しをし、この国も自由でいい国になるよう頑張ってほしいと言った。

そして、糸は吉之助のことが子どもの頃から好きだったと伝え、去っていった。

吉之助は驚き、何も言うことができなかった。ほどなくして、糸は海老原家に嫁いで行った。

(第6話おわり)

西郷どん6話ネタバレあらすじ【感想】

吉之助に思いを寄せる糸は正助の言葉に動かされ、自分の思いを伝えに?吉之助の元へと向かいます。

しかし、吉之助の父から、吉之助は嫁を取ると知らされ、ショックを受け海老原と結婚することを決意。

最後に、本当は吉之助のことが好きだったと伝えるシーンには号泣ものでした。

さて、来週は吉之助の母の様態が急変したようで‥?

予告だけでも早くも泣きそうに‥。毎度泣かされている「西郷どん」来週はどんな展開が待ち受けているのか、楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

過保護のカホコ2話ネタバレあらすじと感想!糸の暴露にカホコ大パニック!

高畑充希さん主演ドラマ「過保護のカホコ」 過保護な両親(特に母親?)に育てられた主人公・加穂子(高畑充希)は、1人では何もできない超箱入り娘に成長していた。 そんなある日、同じ大学の画家を目指す麦野( …

きみが心に棲みついた6話ネタバレあらすじ&感想 星名母,父の命を奪った殺人犯?飯田が第2の今日子に‥

吉岡里帆さん主演ドラマ「きみが心に棲みついた」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第5話では、吉崎のことを思いつつも、諦めようと決意した今日子。しかし、いつしか今日子が放っておけない …

オーファンブラック1話ネタバレあらすじ&感想 孤独なシングルマザーが他人の人生を乗っ取る!

KARAの元メンバー知英が主演を務める新ドラマ「オーファンブラック~7つの遺伝子~」がスタート。 施設で育ちシングルマザーとして一人娘を育てていた主人公・沙羅(知英)。ある日養母に娘を半ば強制的に取り …

海月姫5話ネタバレあらすじ&感想 蔵之介,月海にキスで衝撃のラストにビックリ!まややの過去に涙‥

芳根京子さんが主演を務め、瀬戸康史さんの女装が美しすぎると話題のドラマ「海月姫」 主人公・月海たちが暮らす天水館が再開発により取り壊しされるピンチが訪れ、クラゲのドレスを作って、売りまくり、その資金で …

鬼畜(松本清張)ネタバレあらすじ&感想 ラスト宗吉の行動にぞっとする‥

「黒革の手帖」「砂の器」「点と線」など数々の名作を世に輩出している松本清張による小説「鬼畜」がテレ朝にて映像化されました。 この作品はこれまでも映画、そして今回を含めると2回ドラマ化されています。 印 …

カテゴリー