Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

西郷どん3話ネタバレあらすじ&感想 赤山先生に命の危機が‥!

投稿日:

NHK大河ドラマ「西郷どん」のネタバレあらすじについてまとめています。

前回第2話では‥

18歳になり、小吉から吉之助に名を改め、農政に苦しむ百姓を助けるべく奮闘する後の西郷隆盛の姿が描かれていました。しかし、一度は救うことができた百姓の娘・ふきは連れて行かれてしまう‥という悲しい結末となってしまいました。

第1話、第2話とも号泣しっぱなしの「西郷どん」

今回は第3話のネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

また、できるだけ間違いのないようにまとめていきますが、筆者は歴史に疎いということもあり、多少解釈が違っているところがあるかもしれません。あらかじめご了承下さい。

スポンサーリンク


西郷どん3話ネタバレあらすじ【前半:子どもは国の宝】

吉之助は、現在の藩主・斉興の悪習を変えるべく、江戸にいる斉彬に何通もの意見書を送った。吉之助は1日も早い新藩主誕生を願っていた。

薩摩は日本一武士の割合が高いため、武士の多くは百姓同様貧しい生活をしていた。

西郷家も貧しい生活を強いられる一方だった。そんな中、使用人・熊吉と一緒に猪をしとめた吉之助は、猪を自宅に持って帰る。すると、いつも元気な三男の真吾が腹痛を訴え寝込んでいた。病院に連れて行こうにも、お金がない。

刀や、狩ってきた猪を売りに行こうとする吉之助だが、恥ずかしいと反対され、父・吉兵衛は商家から借金をすると言い出す。

借金をせずに家を売ればいいと反対する吉之助は、父と口論になる。両者は一歩も譲らず、正助らによってなだめられたのだった。みんなの前で金を借りると豪語した吉兵衛だが宛がなく悩んでいた。

やがて赤山先生の口利きにより、吉兵衛と吉之助は豪商に借金の申し出に行く。しかし、全く相手にしてもらえない。吉之助は、お借りしたお金は必ず返すと、必死に土下座し頼み込んだ。

そんな吉之助の誠意に豪商は心動かされ、お金を貸してくれたのだった。

吉兵衛は借りてきたお金で米を買い、家族に腹いっぱいに食べさせた。使用人の熊吉も米粒一粒一粒を大事に食べ喜んでいた。そんな姿を見た、吉之助はいつも頑張ってくれている熊の実家にも米を送ることを提案。

熊吉は懸命に働いてくれ、西郷家に食べ物がない時は、実家からいもなど食べ物を送ってくれた。

熊吉は、買ってもらった米を持って吉之助と実家を訪ねた。実家には熊吉の祖母が大きくなった吉之助との久々の再会を喜んだ。

吉之助は今まで苦しい時に食べ物を送ってくれたお礼だと、ぎっしり入った米を渡した。熊吉の祖母は泣きながら喜んだのだった。

スポンサーリンク


西郷どん3話ネタバレあらすじ【後半:子どもは国の宝】

翌朝、吉之助は、武家の身分でありながらも、貧しさから一家で夜逃げする少年・半次郎に再会する。

この時代、無断で藩の外に出ることは固く禁止され、百姓は逃散、武士は脱藩と言われていた。吉之助に夜逃げがバレてしまい、半次郎の家族は見逃してほしいという。もし、侍が逃げたら二度と侍に戻ることはできない。

そのことを聞いた半次郎は、それは嫌だと両親に訴える。半次郎の姿を見た、吉之助は自分がなんとかすると言い夜逃げを見逃したのだった。

その頃、吉之助に子どもは国の宝だと教えた斉彬は、江戸城にて自身の息子を亡くしてしまった。斉彬はこれまで立て続けに3人の子どもを亡くしていたのだった。

後日、吉之助は役人に呼び出され、夜逃げを手助けしたことを追求される。すると正助に話しを聞いた赤山先生が吉之助を救出しに来てくれたのだった。

吉之助は、侍の貧窮ぶりを赤山先生に訴えた。そして、半次郎家の取り上げられた畑を戻してほしいと訴える。

どんなに貧しくても侍は逃げることができない。貧しくても半次郎は必死に生きている。そんな人間を大事にしないのは薩摩にとっても大損だと訴える。どんな身分に生まれていても、皆がたらふく飯を食える世の中にならなければ‥吉之助は必死に訴えた。

赤山先生は、斉彬様が藩主になられる日はそう遠くもない。薩摩が変わると吉之助に言った。その言葉に、吉之助は希望を見出したのだった。

この年の12月。江戸幕府最高権力者の阿部正弘は、斉彬から調所広郷の不正を知り、追求した。その後、調所広郷は全ての責任だと、自ら命を断ったのだった。

調所広郷が亡くなったことは、斉興に知らされ、斉彬が江戸幕府と結託して死に追いやったと怒りを露わにしていた。これをきっかけに斉彬派と言われるものは、次々と処罰されてていき、お家騒動へと発展した。

さらに、赤山先生には切腹が命じられたのだった。赤山薩摩の未来を担う尊い命の火が消えようとしていた。

(第3話おわり)

西郷どん3話ネタバレあらすじ【感想】

百姓だけでなく、武士家も貧しさを強いられていたこの時代。自分も貧しいにも関わらず、百姓や、他の武士のために奔走する吉之助の姿に感激しっぱなしです。

薩摩を良くしようと奮闘する吉之助、さらに斉彬様ですが、それが思わぬ方向に向かってしまい、なんと赤山先生が切腹をするように藩主から命じられしまいます‥。

一体どうなってしまうのか‥。来週の予告だけで涙が出てきましたよ(笑)一週間待ち遠しいです!

来週も見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鬼畜(松本清張)ネタバレあらすじ&感想 ラスト宗吉の行動にぞっとする‥

「黒革の手帖」「砂の器」「点と線」など数々の名作を世に輩出している松本清張による小説「鬼畜」がテレ朝にて映像化されました。 この作品はこれまでも映画、そして今回を含めると2回ドラマ化されています。 印 …

海月姫5話ネタバレあらすじ&感想 蔵之介,月海にキスで衝撃のラストにビックリ!まややの過去に涙‥

芳根京子さんが主演を務め、瀬戸康史さんの女装が美しすぎると話題のドラマ「海月姫」 主人公・月海たちが暮らす天水館が再開発により取り壊しされるピンチが訪れ、クラゲのドレスを作って、売りまくり、その資金で …

この世界の片隅にネタバレあらすじ結末 映画にない秘話も原作漫画から!普通に生きる大切さに心打たれる名作

日本のみならず、世界各国でも大ヒットとなった映画「この世界の片隅に」が連ドラとしてスタート! 広島で生きる主人公・すずが戦時中困難な状況の中でも、ささやかな楽しみを見つけ工夫をしながら生きていく物語。 …

アンナチュラル4話ネタバレあらすじ&感想 恋人の解剖を行った中堂の深い闇‥

石原さとみさん主演ドラマ「アンナチュラル」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 不自然死究明研究所(UDIラボ)に運び込まれる不自然な死を遂げた遺体から真実を追求していくドラマ。 早くも第 …

シグナル1話ネタバレあらすじ感想 想像を遥かに超える真犯人の手口に鳥肌!

坂口健太郎さん主演の新ドラマ「シグナル」がスタート! 無線機で過去と現在が繋がり事件を解決していくという新感覚のドラマです。 韓国で大ヒットしたドラマ「シグナル」が原作にかなり寄せて作られるということ …

カテゴリー