Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

昭和元禄落語心中5話ネタバレあらすじと感想 師匠と助六の知られざる過去が明らかに

投稿日:

岡田将生さんが主演と務めるドラマ「昭和元禄落語心中」

前回第4話は‥

落語に没頭したいとみよ吉に別れを告げた菊比古。

一方の助六は師匠の怒りを買ってしまい、破門されてしまいました。

詳しいネタバレあらすじはこちら。

昭和元禄落語心中4話ネタバレあらすじと感想 助六破門でみよ吉と‥破滅の始まり!?

今回は「昭和元禄落語心中」第5話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


昭和元禄落語心中5話ネタバレあらすじ【前半】

助六が破門されて8ヶ月。

あの夜、師匠と助六の間に何があったか菊比古は教えてもらえなかった。

菊比古は助六が詫びを入れれば、また戻ってこれると思っていた。

しかし、居場所を失った助六は酒に溺れ、みよ吉と一緒に住み始めた。

 

やがて女将さんが亡くなった。

助六の連絡先がわからず、菊比古は助六に伝えることができなかった。

妻を亡くし肩を落とす師匠に、菊比古は久々に師匠の家に泊まりたいと申し出た。

すると、師匠は菊比古に八代目八雲を継がせたいと言った。

菊比古は自分ではなく助六こそがふさわしいと訴えた。

しかし、師匠は有楽亭の落語を否定した助六には継がせないと強く言い部屋を出ていった。

 

それでも菊比古は、再び助六を落語の世界に戻したいと考えていた。

そんな中、みよ吉が務めていた料亭の女将が菊比古の元を訪れ、みよ吉が店のお金を持ち逃げし、どこかへ引っ越してしまったと知らされる。

 

その夜、菊比古のアパートに助六が訪ねてきた。

そして、みよ吉に子どもができたため、みよ吉と一緒に田舎に行くと言う。

菊比古は、八雲はどうするんだと聞くが、助六は背を向けた。

そんな助六に菊比古は何をしてもいいから落語だけは辞めないでくれ‥と言った。

スポンサーリンク


昭和元禄落語心中5話ネタバレあらすじ【後半】

助六が消えて7年経ち、助六の名前は落語界から除名された。

菊比古は立て続けに大きな賞をもらい、人気落語家となっていった。

やがて菊比古の元にも弟子入りしたいと申し出てくる者が現れるようになった。

しかし、菊比古は弟子は取らないと一点張りだった。

 

そんな中、師匠が倒れてしまい病院に運ばれた。

病室にて師匠は菊比古に自分の過去を話し始めた。

子供の頃、父である師匠の元に、とんでもない弟子が入ってきた。

自分の立場が危ぶまれると感じた当時の師匠は、親父であった師匠に懇願し自分を指名してもらった。

やがてその弟子は、八雲の家を出ていった。

それは、助六の祖父だった。

 

初太郎が弟子入りした時、すぐに助六の孫だとわかった。

師匠は、初太郎とあいつは別だと考えようとしていた。

しかし、どうしても助六に八雲の名前はやらないと意地になってしまった。

そのことを、師匠は後悔していた。

大事な息子を失ってしまった‥。

真実を知った菊比古。

師匠のそういうところは嫌いだが、弟子としても息子として師匠の元に来られてよかったと感謝の言葉を告げた。

 

その後、師匠は亡くなった。

菊比古はまた一人になってしまった。お前の居場所なんかないと笑われているような気がした。

師匠を亡くした菊比古にとって、助六の落語がどうしても必要だと改めて感じていた。

スポンサーリンク


菊比古は助六の居場所を探し回った。

みよ吉が務めていた料亭の女将の元に一度だけ届いた手紙の住所を頼りに、みよ吉の故郷である四国を訪れた。

するとうどん屋で小夏という女の子が落語を披露していた。それは、助六の落語だった。

助六の子どもだと気づいた菊比古は、小夏に自宅へと案内させた。

みよ吉から落語を禁止されている助六は、酒浸りの生活でろくに働きもしていなかった。

そんな助六にみよ吉は愛想を尽かして家を出ていき、娘である小夏が小銭を稼いでいるという。

助六の家を訪ねた菊比古。

菊比古の姿を見た助六は、菊比古に抱きついたのだった。

(第5話おわり)

昭和元禄落語心中5話ネタバレあらすじ【感想】

八雲を継ぎたかった助六。

その気はなかったが、師匠から八雲を継ぐように言われた菊比古。

菊比古に背を向けた助六の背中がとても切なかったです‥。

そして、師匠はただ単に助六が生意気だっただけでなく、助六との関係が明らかになりました。

師匠が亡くなり、助六の落語が必要だと改めて感じた菊比古は7年ぶりに助六に会いに行きます。

助六も菊比古が来るのをずっと待ちわびていたかのようで、再会を喜びました。

みよ吉もいなくなってしまいましたし、ここから再び助六が菊比古の手を借りて落語を再開していくようですが、一筋縄ではいかない様子。

うーん。これからどうなるのでしょうか!?

益々目が離せないですね。来週も見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おっさんずラブ6話ネタバレあらすじ感想 春牧破局!春田,部長と同棲→結婚の急展開!?

大好評ドラマ「おっさんずラブ」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第5話では‥ ついに春田と牧がカップルになり、同僚の前で交際宣言をします。しかしそこに乙女部長が現れ「ちょっと待った …

あなたには帰る家がある6話ネタバレあらすじ&感想 綾子,真弓家に乗り込み修羅場に!真弓,秀明に別れを告げる‥

中谷美紀さん、玉木宏さんが出演するドラマ「あなたには帰る家がある」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 秀明と綾子の不倫を知った真弓と太郎。 真弓は、秀明とやり直そうと歩み寄り始めますが、 …

花のち晴れ最終回ネタバレあらすじ感想!切ない展開に涙!音が最終的に選んだのは…

杉咲花さんが主演と務める「花のち晴れ」がついに最終回を迎えます! 晴のことが好きだという自分の気持ちに気付いた音。しかし、天馬のこともあり晴への気持ちを封印しようとします。 そんな中、晴と天馬が音を巡 …

海月姫5話ネタバレあらすじ&感想 蔵之介,月海にキスで衝撃のラストにビックリ!まややの過去に涙‥

芳根京子さんが主演を務め、瀬戸康史さんの女装が美しすぎると話題のドラマ「海月姫」 主人公・月海たちが暮らす天水館が再開発により取り壊しされるピンチが訪れ、クラゲのドレスを作って、売りまくり、その資金で …

トットちゃんあらすじネタバレ第1週(1~5話)&感想!トットちゃん誕生前父と母のなれそめ

2017年4月からテレビ朝日のシニア枠としてスタート昼ドラ。 10月からは黒柳徹子さんの半生を題材にしたドラマ「トットちゃん!」がスタート。 物語は、トットちゃんこと黒柳徹子さんが誕生する前から始まり …