Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

映画

レイダース失われたアーク聖櫃ネタバレあらすじ結末まで!文句なし冒険活劇映画の最高傑作!

投稿日:

人気アクション映画シリーズ第1作品目「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」が土曜プレミアムにて放送されます。

世界征服を目論むナチス・ヒトラーが不思議な力が宿るという「アーク(聖櫃)」を手に入れようとしていることが発覚。それを阻止するために主人公・インディは政府から先にアークを奪い取ることを命じられ、激しい争奪戦を繰り広げていくアクション&アドベンチャー映画。

今回は「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」のネタバレあらすじを結末までまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

レイダース失われたアーク聖櫃【始まり】

1936年南米にて。考古学者でトレジャーハンターでもあるインディアナ・ジョーンズ(通称:インディ)はホビット族が暮らすジャングル奥地の遺跡に到着した。様々な仕掛けをかわし、遺跡内に保管されてあったゴールデンアイドルという金の神像を見つけ持ち出す。しかし、遺跡を出たところでインディのライバルでもある考古学者ベロックに横取りされてしまった。

アメリカの大学にてインディが考古学の講義をしていたところ、陸軍情報局が訪ねてくる。ヒトラー率いるナチスドイツが旧約聖書に記されたモーセの十戒が納められているアーク(聖櫃)を手に入れるため、タニス(エジプト)で発掘作業をしていると知らされる。

アーク(聖櫃)とはヘブライ人が十戒を納めた聖なる櫃であり、タニスとは失われたアークの眠る古代都市である。ヘブライ人は「アーク」の中に石板の破片を集めエルサレムの神殿に納めていたが、その後アークは何者かに盗まれてしまい行方知れずとなっていた。

紀元前980年にエジプト軍がエルサレム(聖地)を襲い、彼らがアークをタニスに持ち帰り、「霊魂の井戸」に隠したと言われているがエジプト軍が帰還して1年後、タニスに砂嵐が吹き荒れ、町ごと砂漠の下に埋もれてしまったという。

アークの居場所を突き止めるには、ラーの杖飾りが必要である。ラーの杖飾りとは、先端にラー(太陽)をかたどったメダル型の飾りがついている。その杖飾りを持ってタニスの模型が並べてある場所に立てると太陽光線が一条の光となって差し込み、アークが保管されている「霊魂の井戸」の位置を示してくれる。

聖書によれば、アークは山を覆し、肥沃な土地を荒野に変え、アークを掲げる軍隊は無敵になれるという。無敵の軍隊を手に入れることがナチスの狙いだった。

陸軍情報局が手に入れたナチスの極秘電文には、インディの恩師であるレイヴンウッドという人物が、ラーの杖飾りを持っているという。インディは、ナチス軍よりも早くアークを手に入れるように命じられ、レイヴンウッドに会いに行くことにした。

スポンサーリンク


【マリオンとの再会】

インディは、レイヴンウッドの日記を手がかりにネパールのヒマラヤ山脈奥地の村へと向かう。村に到着しインディのかつての恋人でありレイヴンウッドの娘でもあるマリオンが営む酒場を訪れた。

しかしマリオンからレイヴンウッドは既に亡くなったと知らされる。インディはレイヴンウッドが持っていた、ラーの杖飾りがほしいというが、マリオンは非協力的でインディに明日来るように冷たく言う。

インディが店を出た後、マリオンは首からぶらさげ服の中に隠していたラーの杖飾りをテーブルの上の置き物にかけた。

すると店にインディを尾行していたナチス軍アーク発掘部隊の指揮官トートたちが現れ、マリオンにラーの杖飾りを渡すように要求する。マリオンはここにはないと言うが、トートの手下たちがマリオンを取り押さえ、暖炉から取り出した火かき棒を向け脅す。

そこにインディが現れ、マリオンを救出し男たちと銃撃戦になる。暖炉の火がテーブルに引火して店が燃えていく中、マリオンも男たちの隙を突いて攻撃していく。トートはラーの杖飾りを見つけ持ち去ろうとするが火であぶられ熱くなっていたためトートは手に激しい火傷を負い、店を飛び出した。

男たちを撃退し、マリオンはラーの杖飾りをインディに渡し、一緒にエジプト・カイロへと向かうことになった。

【ラーの杖飾りに隠された秘密】

カイロに到着したインディたちは、友人の発掘王サラーからアーク発掘の情報を聞く。ナチス軍はエジプト人の採掘者を片っ端から雇い、安い賃金でそこらじゅう掘り返していた。

ナチス軍を率いるのは、インディのライバルであるベロック。サラーはベロックがそのうちアークが眠る「霊魂の井戸」を掘り当ててしまうだろうと言うが、インディはこれがないと無理だとラーの杖飾りを見せ、メダルに書かれている文字の判読したいとお願いした。

しかし、その後ベロックの手下たちにインディは襲撃され、マリオンが捕まえられトラックの荷台に入れられてしまう。インディはマリオンを救出するべくトラックを攻撃するが、トラックは横転し、マリオンを乗せたまま激しく炎上してしまった。

インディはマリオンを失ったと悲しみに暮れていると、ベロックの手下が現れ酒場へと連れて行かれる。酒場にて待ち構えていたベロックはラーの杖飾りを手に入れたため、自分が先にアークを見つけると宣言する。

ベロックは、トートが火傷したの時に手に刻まれた文字を解読し、発掘作業をしていたのだった。インディはその場でベロックと襲撃戦になりそうになるが、サラーの手配により窮地を逃れる。

サラーから紹介してもらった男にラーの杖飾りの判読をしてもらうと、アークの場所を突き止めるには、ラーの杖飾りの両面の文字を解読することが必要であることを知らされる。

ベロックは、ラーの杖飾りの片面の情報しか持っていないため、間違った情報で発掘を進めており、なかなか見つからずに苛立っていた。

スポンサーリンク


【アークを発見】

翌日、インディとサラーはエジプト人の採掘者に紛れ「霊魂の井戸」の場所を突き止めることに成功。さらに、亡くなったと思っていたマリオンを近くのテントから発見する。

インディは縛られているマリオンを救出しようとするが、ここでマリオンを逃がすと騒がれるかもしれないと、マリオンをひとまずおいてその場を去った。

インディは仲間を連れ「霊魂の井戸」の発掘を始める。辺りは暗くなり雲行きが怪しくなってきた頃、土の中から石の蓋のような物を発見。嵐が近づく中、蓋をこじ開けると中は広い空間になっており、中を覗くとインディが苦手な毒蛇が大量に生息していた。

蛇がいる中、インディは「霊魂の井戸」の中へとロープを使って降り、アークを見つけ出すことに成功。「霊魂の井戸」からアークを吊し上げて運び出そうとしたところ、ベロックに見つかり横取りされてしまう。

さらに、トートに連れられてきたマリオンも「霊魂の井戸」に放り込まれ、蓋を閉められインディたちは閉じ込められてしまった。インディたちは蛇が襲ってくるのを撃退しながら、脱出口を探す。

壁に描かれた彫刻の穴から蛇が入ってくるのをヒントに壁をぶち壊すと、ミイラが大量に保管された別室があった。大量のミイラにマリオンは大パニックになるが、インディが救出し、なんとか霊魂の井戸から脱出する。

一方のベロックは、輸送機でアークを運ぼうとしており、インディは阻止するため先回りして輸送機に近づく。

しかしインディが輸送機に乗り込もうとしたところで、整備士の男に見つかり襲撃される。マリオンはパイロットを撃退したが、過ってパイロット席に閉じ込められてしまい、輸送機が動き出してしまう。

インディは整備士の男をやっつけたところで、別の兵士に見つかってしまい乱闘になる。インディは男を撃退しながらも、運転席に閉じ込められているマリオンを助けようとするが、兵士に邪魔されてしまう。しかし、兵士は動き出した輸送機のプロペラに巻き込まれ、その隙にインディはマリオンを救出。

騒ぎに気づいたベロックが飛行場へと駆けつけると、輸送機の近くにあったガソリンタンクに引火し大爆発。アークの輸送を阻止した。

なんとか逃げ切ったインディとマリオンはサラーに再会するが、ベロックたちはトラックでアークをカイロまで運ぶようだと知らされる。インディは馬に乗り、アークが乗ったトラックを追いかける。

馬からトラックに飛び移ったインディは運転手を襲い、ハンドルを奪ってトラックごと逃走。幾度となくベロックの手下たちから襲撃されるが次々と撃退し、サラーの用意したガレージにトラックごと隠れたのだった。

その夜、サラーに手配してもらった貨物船にアークを乗せエジプトを脱出しイギリスへと向かうインディとマリオン。二人はいい感じになるがインディはそのまま寝てしまった。

スポンサーリンク


【結末:開けてはいけない箱】

翌朝、船が止まり異変を感じたインディが部屋から外に出ると、ナチスのU-ボートが現れ、アークとマリオンを再び奪われてしまう。

インディは、こっそりU-ボートに侵入し、ナチスの秘密基地がある孤島へと向かう。アークを孤島に運び込んだベロックは秘密基地で、アークを開けて中を確認し儀式を行おうとする。

インディは兵士に紛れ込み、後を追う。そして、儀式を行うためマリオンを連れアークを運ぶベロックの前にロケットランチャーを持ったインディが現れ、マリオンを置いていかなければ、アークを撃ち壊すと言う。

しかし、アークは考古学的にも歴史ある大事なものであることから、インディがアークを壊すことはできないとベロックは交渉を拒否し、インディは捉えられてしまった。

夜になりベロックたちは儀式を執り行い始める。インディとマリオンは近くの柱に縛り付けられ動けないようにされていた。

ベロックがアークを開けると中には砂しか入っておらず動揺する。すると次の瞬間、アークから光が放たれ、煙のようなものが出てくる。インディはマリオンに目を閉じるように指示し、絶対に目を開けてはいけないと言い自身も目を強く閉じた。

次の瞬間、アークの中から霊が飛び出し、兵たちの回りを飛び始めた。霊の姿を美しいと見ていたベロックだが、次の瞬間稲妻のような光が現れ、兵やベロックたち全員を溶かし骨にして命を奪ったのだった。

炎が天高く飛びベロックたちは全員アークの中に飲み込まれてしまった。辺りが静まり返った頃、インディが目を開けると、アークだけがその場に置かれていた。

アメリカに帰ったインディは、陸軍情報局に報告し、アークは絶対に開けてはいけない箱として政府機関の地下倉庫に保管されることとなった。

報告を終えたインディは、マリオンと一緒に街に繰り出したのだった。

(おわり)

レイダース失われたアーク聖櫃【感想】

インディ・ジョーンズシリーズ第1作目にして最高傑作とも言われる今作。のちに制作される数多くのアクション映画が本作をお手本に撮られたとも言われており、アクション映画を牽引した作品と言っても過言ではない映画。

冒頭で、インディが南米ジャングルの遺跡から金の神像を持ち出すシーンからその世界観に一気に引き込まれ、たった20分くらいでも非常にドキドキハラハラさせられる見応えたっぷりな映画です。

約2時間ノンストップアクションが続くものの飽きさせない演出にまさにアトラクションを楽しんでいるかのよう。見終わった後非常に爽快な気持ちになる映画です。これぞ色褪せない不朽の名作。

公開されたのは今からもう30年以上前になるためやや陳腐に見えるシーンも…という意見もありますが、逆に今見るからこそ新鮮に感じる部分もあり、非常に楽しめる映画でした。

まだ見ていないという方はぜひ一度見ることをおすすめします。

スポンサーリンク


-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天空の城ラピュタ声優一覧!その後二人は結婚?小説に描かれた続きとは

スタジオジブリ作品の中でも熱狂的なファンが多い「天空の城ラピュタ」 公開から30年以上経った作品ですが、今でも色褪せることのない不朽の名作です。 クライマックスで「バルス!」と、ファンがTwitter …

エイプリルフールズネタバレあらすじ 全てが繋がる結末に感動の涙!

総勢27人の超豪華キャストが出演し話題となった映画「エイプリルフールズ」 4月1日のエイプリルフール。1年に1度だけ嘘をついていいこの日についた嘘がやがて大騒動に! それぞれがついた嘘が、やがてひとつ …

no image

ちょっと今から仕事やめてくるネタバレあらすじ原作から!ヤマモトの正体は双子?

人気俳優・福士蒼汰さん主演映画「ちょっと今から仕事やめてくる」 ブラック企業で働く入社1年目の隆は、厳しいノルマや過酷な労働環境により精神的に追い詰められていた。 ある日、駅のホームで意識を失い、線路 …

アンフェアthe movieネタバレあらすじ!最後斉木を撃った犯人はまさかの人物!

篠原涼子さん主演の大ヒットシリーズ「アンフェア」の劇場版「アンフェアthe movie」が地上派にて放送されます。 今回は、「アンフェアthe movie」のネタバレあらすじ結末までをまとめました。 …

no image

藁の楯ネタバレあらすじ結末まで&感想!ラスト清丸の衝撃告白に鳥肌…

大沢たかおさん、松嶋菜々子さん、藤原竜也さんら豪華キャストが出演して話題となった映画「藁の楯」 「ビー・バップ・ハイスクール」で知られる漫画家・きうちかずひろさんが初の小説家デビューとなった原作小説「 …