Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

映画

パイレーツオブカリビアン最後の海賊ネタバレあらすじ&感想!バルボッサの知られざる親子愛に涙!

投稿日:6月 30, 2017 更新日:

ジョニーデップ主演の最新作「パイレーツオブカリビアン~最後の海賊~」のネタバレあらすじについてまとめています。

第5作目となる人気シリーズ「パイレーツオブカリビアン~最後の海賊~」では、今まで明かされてこなかった、ジャック・スパロウが海賊として誕生する前の話しや、あのウィル・タナー(オーランド・ブルーム)や、エリザベス(キーラ・ナイトレイ)も登場!

さらには、シリーズ2作目で登場したあの人物の隠し映像、そしてビートルズで有名なポールマッカートニーが出演しているとの噂も!一体どの部分で出演しているのでしょうか。

ファンにはたまらない見所たっぷりの第5作目「パイレーツオブカリビアン~最後の海賊~」

今回は、いち早く映画を見てきたのでネタバレあらすじと感想についてまとめました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


パイレーツオブカリビアン最後の海賊~主要キャスト登場人物をチェック

■ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)
お酒とお宝に目がなくていつも酔っぱらっている。
しかし、伝説の海賊の一人であり、賞金首の額もダントツで高い。

■キャプテン・サラザール(ハビエル・バルデム)
悪魔の三角領域に閉じ込められた船の船長。
若き日のジャックによって呪いにかけられ、不死身となった海の亡霊。

■キャプテン・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)
ジャックのライバルであり時に仲間。
シリーズ1作目から登場、一度死んだものの生き返ったり、ウィルとエリザベスの結婚を取り仕切るなど物語の中で重要な役を担う。

■カリーナ・スミス(カヤ・スコデラリオ)
女性天文学者。
バルボッサの娘であり、ウィルの息子ヘンリーと恋に落ちる博学な女性。

■ヘンリー・ターナー(ブレントン・スウェイツ)
ウィル・ターナーの息子
デイヴィ・ジョーンズの後釜となり、死者の魂を運ぶフライングダッチマン号の船長をつとめる。

■ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)
死の間際、デイヴィ・ジョーンズの心臓をさしたことによってフライング・ダッチマン号の船長となったウィル。10年に1度しか陸に上がれない。

■エリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)
3作品を通して、お嬢様からたくましい海の女、そして母親となったエリザベス役を演じる。

パイレーツオブカリビアン最後の海賊ネタバレあらすじ~父親との再会

満月の夜、1人の少年は船をこいで海に出ていく。

自分の足に石をくくりつけて海底に沈み、死者の魂を運ぶフライングダッチマン号に乗りこんだ。

彼はウィル・ターナーの息子、ヘンリー。

父親のウィルは死の間際、ジャック・スパロウの手助けにより、フライング・ダッチマン号の船長を勤めることになり、一命をとりとめた。

しかし陸の上に10年に一度しかあがれない呪いをかけられ、ヘンリーは父にかけられたその呪いをときたいと願っていた。

そのために、海にかけられたすべての呪いを解く力を持つ「ポセイドンの槍」を壊す必要があった。

「ポセイドンの槍」を見つけるために、ジャック・スパロウの持っている「北を指していないコンパス(欲しいと思うものの方向を指す)」を探しだすことを心に決めていた。

9年後。

父親との再会を胸に、21歳に成長したヘンリーはイギリス海軍のモナーク号で働き、ジャック・スパロウの情報を探していた。

そこに体が朽ちて、ぼろぼろの幽霊のような海賊たちに船を襲われ、唯一生き残ったヘンリーはサラザールという男からジャック・スパロウを見つけ出して、「死は近いと警告しろ」と言われる。

スポンサーリンク


天文学に精通するカリーナ・スミス

もう1人、物語のキーとなるカリーナ・スミスは、星や天体に興味があり、博学であったが、その賢さゆえに人々から魔女呼ばわりされていた。

魔女狩りの対象となって牢獄にいれられていたが、脱走し、ジャックとヘンリーと出会いう。

孤児院で育った彼女は、父親の形見の日記(スターチャート)をたどることで、父親を見つけだしたいと考えていた。

さらにポセイドンの槍を発見することで、科学的に有名になり堂々と勉強ができることからも、槍ありかを探そうとしていた。

ジャックとコンパスの関係

一方でジャックは飲んだくれては町を放浪していた。

賞金首の金額もダダ下がり・、町の金庫を盗むという計画も失敗して仲間に見捨てられていた。

酒場でお酒を買うお金すらなく、ジャックはコンパスと酒の物々交換をした。

しかしジャックの持つコンパスには秘密があったのだった。

それはジャックがまだ若く、初めて船長になる前までさかのぼる。

一昔前、海賊船を片っ端からたたきのめすスペインの船がいた。

船長のサラザールは容赦なしに海賊船を沈め、ジャックの乗る船も攻め込んだ。

負傷して死にゆく船長からコンパスを受け取ったジャックはサラザールを挑発し、わざと攻撃をしかけられるよう「悪魔の三角形域」へ誘い出した。

まんまと罠にはまったサラザールたちの船は大破し、船員は海の亡霊の呪いをうけ、その領域に閉じ込められてしまったのだった。

そんな呪いのことはすっかり忘れていたジャックは物々交換によってコンパスを手放したため、船員にかけられていた呪いが解けて、サラザールたちは自由になる。

もちろん彼らは恨みをはらすためジャックを探していたところ、襲い掛かった船の中でヘンリーと出くわしたのだった。

ポセイドンの槍を探す旅

ジャックは酔っぱらっていたところを英国海軍に捕まり、悪名高い海賊としてギロチン処刑にかけられることに。

おなじくカリーナも「魔女」よばわりされて再び捕まり、絞首台にかけられることになった。二人は絶体絶命に。

しかしジャックとカリーナを救うためにヘンリーはお金でジャックの手下たちを集め、ジャックに愛想をつかしていた海賊の仲間達もふたたび集結して、処刑台にかけられた二人を救い出す。

そののちジャックたちはカリーナとヘンリーと共に、ポセイドンの槍を目指して海に出る。

一方、前作の戦いで右足とブラックパール号を失ったバルボッサはきらびやかな船体(悪趣味な骸骨の装飾・・・)で優雅に音楽を聴いていたところ、サラザールたちに襲われる。

船員が容赦なく殺されていく中、バルボッサはジャックを差し出すことを条件に命乞いをし、ジャックが物々交換によって手放したコンパスを入手し、ジャックたちと同じ方向に向かいます。

サラザールが迫っているとは知らず、ジャックたちはポセイドン槍のありかに向かって順調に進んでいった。

しかしいざ目的地を前に、サラザールの船に追いつかれて攻め込まれてしまう。

腐って体が朽ちても動く不死身のサラザール船員たちだが、唯一陸に上がれないという弱点を知ったジャックたちは、命からがら小島に上陸。

するとその上陸した小島にジャックは昔結婚すると口約束をしており、いろいろ問題のありそうな女性とジャックは結婚させられそうになる。

しかし、そこに幸か不幸かバルボッサの一味が現れて結婚は取りやめに。

ジャックをサラザールに引き渡すことよりも、バルボッサはジャックが胸に隠し持っている瓶詰めのブラックパール号を手に入れたいと考えていた。

瓶の中に入れられていた船を海に放ち、バルボッサはサラザールを裏切って、そのまま一行とともにポセイドンの槍を目指していった。

スポンサーリンク


発覚した親子関係

そして目的の島に着く直前に、またしてもサラザールはブラックパール号に襲い掛かり、ヘンリーが捕虜になってしまう。

ヘンリーの身を案じ、夜空を見上げるためデッキに出ていたカリーナ。

そこに、たまたまその場にいたバルボッサは彼女に話しかける。

生い立ちを聞くうち、バルボッサは彼女が自分の娘だということに気がつく。

マストに括り付けられていたジャックも、バルボッサの過去を知っているのでその事実にピンときていた。

海賊の娘よりももっといい人生を送ってほしいと、日記と一緒に彼女を孤児院施設に預けた過去を彼女に言えないまま船は朝を迎える。

目的の小島で彼女は日記の表紙の宝石を島の岩石にそっと置くと、そこから海面が真っ二つに分かれ、海底に突き刺さったポセイドンの槍が現れた。

ジャック、カリーナは海底に滑りおり、2人は槍めざして進んでいく。

一方サラザールは呪いがかけられているため陸に上がれないが、捕虜のヘンリーの体を乗っ取って陸地にあがりこむ。

ポセイドンの槍を目前に、ヘンリーの体を乗っ取ったサラザールが現れてジャックとの戦いが始まる。しかし相手はヘンリーなので傷つけることができない。

ザラザーるはポセイドンの槍をもぎとり、ヘンリーの体から抜け出して海の力に歓喜します。

しかし意識を取り戻したヘンリーとカリーナは息を合わせ、槍を真っ二つに叩き割る。

その瞬間、サラザールと船員たち、そして海にかけられていたすべての呪いが解けます。ウィルの呪いも解かれる。

船員たちのボロボロに朽ちていた体は再び生身によみがえり、ぱっくり割れていた海はまた再び閉じ始めた。

ブラックパール号からいかりが降ろされ、ジャック、ヘンリー、カリーナ、そして人間に戻ったサラザールたちもいかりに飛びついて海底から船へと戻ろうとする。

しかしカリーナが手を滑らせ、あやうく海に落ちそうになる。

すると、いかりと一緒に降りてきたバルボッサが手を取って救う。

その時カリーナは日記に書いてあった星の並びとまったく同じタトゥーが、バルボッサの手首に刻まれているのを発見し、彼が自分の父親であることに気がつく。

しかし、次の瞬間バルボッサはカリーナを襲おうとするサラザールを道連れに、海の底へ落ちていったのだった。

スポンサーリンク


すべての呪いがとけて・・・

ポセイドンの槍が壊されたことで、海にかけられていたすべての呪いが解かれて再び平和が訪れる。

ヘンリーとカリーナはウィルとエリザベスの家がある丘で手を取り合い、互いに海を見つめている。

そこにフライングダッチマン号の船長の勤めがなくなったウィルが現れ、ヘンリーたちは親子の再会を果たしたのだった。

もちろんウィルの帰還を待ち焦がれていたエリザベスも驚きの表情で丘に登場し、ウィルと抱き合うのだった。

パイレーツオブカリビアン最後の海賊ネタバレあらすじ感想

パイレーツシリーズならでは、壮大なアクションシーンも豊富で第5作品もかなり見ごたえがありかなり楽しめました!

さらに今回ビートルズで有名なポール・マッカートニーも映画に出演すると噂があったのでしたが、確かに登場していました。

ジャックが牢屋から出され処刑場へ行くシーンで、牢屋の中に囚われている海賊として登場していました。

ほんのちょい役ですがインパクトがあって、オーラが出ている感じがしましたね。

そしてパイレーツシリーズといえば海賊船同士の戦いのシーンが見どころです。

打ち鳴らされる大砲や、トランスフォーマーのように形を変える船や動く女神などなど、サラザール対ブラックパール号の戦いの迫力はすごかったです。

しかし私としては3作目のワールドエンドの渦巻きの中の戦闘&ウィルとエリザベスの結婚式シーンのインパクトの方が強いかなという感じがしました。

今回は戦闘シーンよりもバルボッサとカリーナ、ヘンリーとウィルの親子愛に重心が置かれていたように感じました。

サラザールを道連れに海底へと落ちてゆく間際、バルボッサがカリーナに「宝物だ」とささやいたシーンはじんと心にくるものがありました。

エリザベスはほんの数十秒しか出演していなくてびっくりしましたが、再びウィルと一緒になることができてよかったと思えるラストシーンでした。

そして、じつはエンドロールのあとに隠し映像があります!

ウィルはエリザベスと一緒に寝ているところ、もとフライングダッチマン号の船長であったディヴィジョーンスが寝室にあらわれる夢を見ます。

はっと目が覚めて起き上がりますが、もちろんそこには誰もいません。

しかし床には、彼の顔についていたフジツボがおちていたのです・!

寝室にこっそり、起きた時あのたこ足の船長がいたらぞっとしちゃうところですね(笑)

今回も2時間半ドキドキハラハラとても楽しめる作品でした。

スポンサーリンク


-映画

執筆者:


  1. aya より:

    デイヴィ・ジョーンズは死者を導く事を放棄したから呪われてタコの姿になったはずですよね。ウィルがその役目を放棄するはずないと思うのですが、なぜデイヴィ・ジョーンズが呪われた時と似た姿になったのでしょうか。船も白いものから汚いものになってましたよね。それが腑に落ちません(p_-)

    • ネタバレ注意 より:

      それは、ずっと海の中にいるからですよ!
      ちゃんとこなしていても、海の中にずっといると、海と同化し始めるのです。
      だから、自分が海の一部になりつつあるウィルは、早く戻れ!戻れなくなる!っと息子に言ったんでしょうね。
      最後のデイヴィー・ジョーンズには、恐怖を覚えましたね。
      まぁ、デイヴィー・ジョーンズを殺したのは、ウィルですから…恨みやらなんやらでまた何かあるのでしょうね…
      次回作に期待です。

  2. パープル より:

    タコ足じゃなくフジツボなw

  3. oshin より:

    長い間愛する人たちに会えずにウィルも病んでいってサボっちゃったんじゃないかと思います。それと最後の寝室のところはヘンリーとカリーナじゃありませんでした?
    どっちにしろ次回作が気になる終わり方でしたね。

    • エントレス より:

      いえ、何度も見てきましたが、あれはヘンリーではなく、ウィルとエリザベスでした。
      本当に次回作・完結編、気になります。

  4. 銀ジョー より:

    最後のシーンで落ちてたのはタコの足ではなくフジツボですよ

  5. エントレス より:

    海賊は辛いな、ヘクター……。
    これで主役の一人が消えることとなると、凄く寂しいです。
    今までの4作品も全て見てきましたし(3作目まではDVDで見てます)、どの作品でも悪役でもなくてもかっこよかったです。
    一瞬で消えてしまった家族の温かみ、これには自分も泣きながら叫びそうになりました。

    孤高の海賊 ジャック・スパロウの戦い、次回の最終章ではどうなってしまうんでしょうか。
    オールスターキャスト総集結での完結で迎えて欲しいですね。

    ジェフリー・ラッシュさん、吹き替え担当の壤 晴彦さん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

    • ネタバレ注意 より:

      いやいや、まだ分かりませんよー笑笑
      死んだ筈の、デイヴィー・ジョーンズでさえもまた登場する予感です。
      ジャックも一回死んで生き返ってるしw
      ヘクターも本当に死んだかどうかは…
      わ、分かりませんよ!←願望です。
      次回作に期待しましょう!!
      ヘクターがいないパイレーツなんて、
      絶対面白くない(><)
      私は、信じます!

  6. ムーミン より:

    私の知り合いが最後のふじつぼを落としていったのはディヴィジョーンズではなくバルボッサダというのです 窓から入った時の歩く足音がびっこをひいていて片方が靴ではなく硬く鉄のような足音だったというのですが…

    • 通りすがり より:

      >ムーミンさん
      自分もそう思ってます。
      ラストで出てきたフジツボはバルボッサが落としたんだって。

      ウィルが地上に戻ってるので
      海の死者をいざなう役は、空席になりました。

      そこで、海に消えたバルボッサが
      ワールドエンドで海に帰ったカリプソこと
      ティア・ダルマに願って
      その役割を買ってでて、
      一時でも陸にあがり、娘に会いに行く機会を得たのかと。

      ラストのフジツボはバルボッサの置き土産と解釈してます

      ただ、フジツボとか付いてるのは
      「仕事を怠ったから」というカリプソの呪いからくるものなので
      (ワールドエンドで転職したウィルは綺麗なままでした)
      あまり自信ありませんが

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

IT 映画2017ネタバレあらすじ&感想 恐怖に打ち勝つ強い絆!続編も期待!

スティーブン・キング原作の映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』が再びスクリーンに帰ってきます! 1990年に映画化され、テレビシリーズにもなったピエロが出てくる映画 …

シンゴジラネタバレあらすじ結末!尻尾ラストシーンはゴジラを誕生させた人間へのメッセージか

興行収入82億円を突破した大ヒット映画「シンゴジラ」が地上派に登場! ゴジラ映画はこれまで数多く制作されていますが、約12年ぶりの新作ゴジラ映画ということで、日本中で大ブームとなりました。 豪華キャス …

ナラタージュあらすじネタバレ結末までを原作小説から!切ないラストに胸が締め付けられる…

有村架純さん、松本潤さん出演で話題となっている映画「ナラタージュ」 島本理生先生の小説「ナラタージュ」が原作であり、2006年「この恋愛小説がすごい」で1位を獲得している作品です。 高校教師と元生徒の …

君の膵臓をたべたいネタバレ結末内容を原作から!桜良病死でない本当の死因に絶句…

泣ける!と評判のベストセラー小説「君の膵臓を食べたい」が映画化され話題となっています。 「君の膵臓を食べたい」という、少しぎょっとするタイトルですが、内容は膵臓を患い余命わずかな少女とクラスメイトの男 …

インサイドヘッドあらすじネタバレ簡単に結末まで&感想!感動で涙が止まらない!

2015年に公開された映画「インサイドヘッド」 人間の感情をキャラクター化し、ピクサースタジオが手がける長編アニメーション映画です。 数々の賞を受賞し、興行収入40億円を突破し大ヒット! 今回は、「イ …