Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

パーフェクトワールド1話ネタバレあらすじ&感想 初回から最終回ばりの展開に涙涙!

投稿日:

松坂桃李さん、山本美月さんが出演するドラマ「パーフェクトワールド」がスタート!

主人公・つぐみは仕事を通じて、初恋の相手・樹に再会する。

大人になった樹は、夢を叶え、ますますかっこよくなっていて‥そして車椅子となっていた。

2018年に映画化され、人気となった同名漫画が原作です。

ドラマ版ならではのオリジナルのストーリーもあるようなので、映画や漫画とはまた違ったパーフェクトワールドの世界が楽しめそう。

今回はドラマ「パーフェクトワールド」の第1話ネタバレあらすじを簡単にまとめてみました。

ネタバレを知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


パーフェクトワールド1話ネタバレ

川奈つぐみ(山本美月)は職場の先輩にお使いを頼まれ、居酒屋に届けに行ったところ、高校時代の同級生で、初恋の相手・鮎川樹(松坂桃李)に再会する。

バスケが上手くて、女子の憧れだった樹。

テンションが上がったつぐみは、何も知らずに「もうバスケしていないの?」と聞く。

樹は普通にもうやっていないと答え、名刺を渡して連絡先を交換した。

すると、樹の後輩が車椅子を持ってくる。

お座敷から動かなくなった足を引きずり、車椅子に乗り込む樹。

樹が車椅子生活となっていることを初めて知ったつぐみは動揺し、何も言うことができなかった。

樹は大学時代に事故にあい、歩けなくなっていた。

 

帰宅したつぐみは「もうバスケやっていないの?」と聞いてしまったことを悔やんでいた。

同居している妹・しおりに樹と再会したこと、そして樹は車椅子になっていたことを話す。

しおりは「軽い気持ちでは付き合えない。いくらかっこよくても無理」と言い放った。

一方、帰宅した樹は元カノ・美姫から結婚式の招待状が届いているのを見つけ顔を曇らせた。

 

翌日、つぐみは無神経なことを言ってしまったと樹に謝りに行く。

樹は、つぐみを公園に誘い、仕事に対する思いを語った。

高校時代から建築士になる夢を叶え仕事に情熱を燃やす樹を見たつぐみは、下半身が不自由になっても、昔の樹のままだと感じた。

 

さらに、二人はなりゆきで一緒に美術館に行くことに。

しかし、到着してみると会場にはエレベーターがなく、見ることはできなかった。

つぐみは、事前に調べていなくてごめん‥と謝るが、樹は気にしないでとつぐみを励ます。

 

その後、食事に行った二人。

樹は、高校時代から付き合っていた美姫と事故が原因で別れたと言う。

恋愛も結婚も諦めるしかないという、樹に対しつぐみはそんなことないと言う。

しかし、下半身不随の樹は、下半身の感覚がなく、たまにもらしてしまうことがあるという。

好きな人であれば平気だというつぐみ。

しかし、樹は誰とももう付き合う気持ちもないし、つぐみを恋愛対象と見ることもないから安心してと言った。

帰宅したつぐみは、車椅子生活を余儀なくされた樹を受け入れられていない自分自身の気持ちに気づき自分を攻めていた。

スポンサーリンク



後日、高校の同級生に一緒に参加した二人。

樹は、元カノ・美姫の結婚を後押しするためにも、つぐみに彼女のふりをしてもらった。

パーティー会場で、美姫に誘われ話しをする樹。

美姫は樹のことが今でも好きであること伝え、樹への思いを断ち切るためにも、結婚式に参加してほしいと頼んだが、樹は拒否。

樹は美姫のことを思い別れを告げ、別れをすんなり受け入れた美姫は罪悪感を感じていた。

 

一人で帰宅する樹を追いかけたつぐみ。

「一人にしてほしい」と声を荒げる樹。

すると、樹は下半身をハンカチで隠し始めた。

下半身の感覚がなく排泄障害がある樹は、漏らしてしまったのだった。

これ以上カッコ悪いところを見せたくないと嘆く樹に、つぐみは自分のコートをそっと膝にかけ、車椅子を押し自宅まで送り届けた。

 

自宅にあがったつぐみ。

樹は排泄障害について話しを始めた。

普段は飲みすぎないようにしたり、長時間出かける時はおむつをつけたりするという。

しかし、見えないとわかっていても今日はどこかかっこ悪いと思い、おむつを付けなかったという。

樹は、事故に合い美姫とも別れてから、生きていても仕方がないと自ら命を経つことを考えた。

自ら首に手をかけたものの、力が入らず、もう自ら死ぬことすらできないと知ったのだった。

樹は、美姫に未練があるわけではない。しかし、別れてすぐの孤独で惨めな自分をずっと引きずっていたと話した。

つぐみは、想像を絶する苦労を乗り越え、建築士の夢を叶え、毎日を過ごす樹を思い涙を流した。

それに比べ自分は‥つぐみは本当は絵に関わる仕事をしたいと思いつつも、いつしか夢を諦めていた。

さらに30歳になったら田舎に帰ることを親と約束している。

樹は「人生なんていつどうなるかわからないからやりたいことはやったほうがいい」と言った。

つぐみは樹の言葉に心動かされ、諦めていたインテリアデザイナーを目指すことを決意した。

スポンサーリンク


後日、美姫の結婚式が行われ、樹もつぐみと一緒に参加した。

樹は「幸せになれよ」と美姫を祝福し、美姫も笑顔を見せた。

樹自身もこれで前に進めると笑顔を見せた。

 

後日、コンペに出すデザイン画を任されて励む樹。

しかし、樹は合併症を引き起こし緊急搬送されてしまう。

座り続けていることによって、褥瘡(じょくそう)という合併症を引き起こしていた。

目を覚ました樹は、コンペに間に合わないと仕事をしようとする。

樹の身体を思い、引き止めるつぐみ。

しかし、樹は「いつ死ぬかもわからない。今やらないとダメなんだ」と辛い身体にムチを打ち、設計図を必死に書いていく。

そして、最期の仕上げに、つぐみが色塗りを担当したのだった。

こうして、デザイン画は完成し、見事コンペも通ったのだった。

 

病室でお祝いする二人。

いい感じになる二人だったが、樹はキスをするのをためらった。

するとそこに、海外から帰国した長沢が病室に入ってきて、樹に抱きつき一緒にいてやれなくてごめんねと言った。

(第1話おわり)

パーフェクトワールド【感想】

もう初回から最終話なのかと思うくらいの内容で涙涙‥でした。

ただ単に車椅子の彼と彼女の恋愛ものではなく、排泄障害や褥瘡(じょくそう)という合併症を引き起こすことがあるなど、あまり知られていない現状も赤裸々に描かれており、かなり勉強になる内容となっています。

そして、今でこそ明るく振る舞う樹ですが、自ら命を経つほど絶望した過去を打ち開けるシーンには、もう辛すぎて、苦しくて涙が止まりませんでした。

樹が言う通りに、今やりたいことをやらないとという言葉はかなり重みがあり、見ている側もつぐみのように、諦めてしまった何かをもう一度頑張ろうと思わせてくれるシーンでした。

もう第1話からかなり見応えたっぷりのドラマ。

第2話も楽しみにしたいと思います。
スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花のち晴れ2話ネタバレあらすじ&感想 晴の行動に胸キュンの嵐!三角関係が始まる!

杉咲花さんが主演を務める「花のち晴れ」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 父の会社が倒産し隠れ庶民として英徳学園に通っていた主人公・音だったが、ある日ひょんなことからC5のリーダー的存在 …

BORDER衝動 検視官比嘉ミカネタバレあらすじ後編&感想!ミカに残した恩師のメッセージで事件解決へ

小栗旬さん主演ドラマ「BORDER」が三作品連続スペシャルドラマとして返ってきます。そのうちの二作品は、波瑠さん演じる比嘉ミカが特別検視官になる前のエピソードです。 早速、第1作品目「BORDER衝動 …

dele2話ネタバレあらすじ感想 詩織が依頼を取り消した本当の理由は復讐だったのか?

山田孝之さん、菅田将暉さんが出演する「deleディーリー」が放送され早くも面白い!と好評のようです。 依頼人が亡くなった場合、スマホやパソコンなどデジタルデバイスから内密にデータを抹消する仕事をする圭 …

明日の君がもっと好き3話ネタバレあらすじ&感想 登場人物全員が闇を抱えドロドロ展開に‥

市原隼人さん、伊藤歩さんが出演する「明日の君がもっと好き」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 様々な事情を抱えた男女の人生が少しずつ交錯し始め、運命の恋を見つけていく‥というストーリー。 …

きみが心に棲みついた5話ネタバレあらすじ&感想 吉崎が今日子にキス!星名の仕打ちがエグすぎて恐怖‥

吉岡里帆さん主演ドラマ「きみが心に棲みついた」 新企画のプレゼンにて今日子の素材が選ばれ、八木チームに残ることができた今日子。さらに、吉崎も今日子のことが気になる存在となり、少しずつ二人の距離が縮まり …