Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

ウチの夫は仕事ができない3話ネタバレあらすじと感想!沙也加元彼と再会し秘密を抱える!?

投稿日:7月 22, 2017 更新日:

錦戸亮さん、松岡茉優さん出演ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」

イケメンで優しく、高学歴、高収入という理想的な夫・小林司(錦戸亮)と結婚した沙也加(松岡茉優)。しかし、実は夫は仕事ができないお荷物社員だった。

一度は仕事を辞めようとした司だったが、子供ができ、沙也加の励ましとサポートを受けながらお荷物社員ながらも夫婦で奮闘していくというホームコメディドラマ。

~前回までのあらすじ~
お荷物社員・司は上司・黒川晶(壇蜜)から指示を受け、TOKYOおもちゃエキスポの弁当係を任される。本来新人の社員の仕事であるが、司はみんなが食べて幸せな気持ちになれるようにと弁当選びに邁進。

その頃、沙也加は本屋で「できない男からできる男の道へ」という本を見つけ読んみることに。すると、ことごとく司は「できない男」の特徴に当てはまっていることが判明。

一方司は、スタッフ全員が喜ぶ顔を見たいと、5種類のお弁当から選べる方式にしたものの、上司からは他の社員が必死にコスト削減をしてきたのに、弁当なんかにコストをかけるなと怒られてしまう。

その様子をおもちゃエキスポに遊びに来ていた沙也加は見て落ち込み、イライラすらしていた。

その後、おもちゃエキスポは無事に終了。イベントに参加したクライアントからお弁当が良くてスタッフの統一感ができたと褒められる。お弁当の発注は新人の仕事のため、クライアントは新人・田所だと勘違いし、司は何も言えず、田所の手柄にされてしまった。

しかし、司は悔しかったけどみんなが美味しそうに笑顔でお弁当を食べてくれたからよかった。いい仕事したと思ったという。

そのことを聞いて、ウチの夫はこういう素敵な人だと改めて気づいた沙也加だった。

沙也加のアドバイスを受けつつも、少しずつ成長していく司。第3話では企画書を提出するという大きな仕事を任されて奮闘します!

次から第3話のネタバレあらすじに入ってきたいと思います。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


ウチの夫は仕事ができない3話ネタバレあらすじ【前半】

司の上司・黒川晶(壇蜜)は男だと思いこんでいたが、美人の女性上司だったことを知りショックを受けた沙也加(松岡茉優)は、一人嫉妬心にかられていた。

ある日、沙也加はアルバイトを始めることにし、近所のパン屋さんに面接に行く。すると、そこでは偶然さやかの高校時代の元カレ・名取が働いており、久々の再会に思い出話しに花を咲かせる二人。

一方、司はショッピングモールの集客イベントの企画書を出すように言われ張り切っていた。上司の黒川に、普通にやってもしょうもないから、自分なりの闘い方しろよとカツを入れられ益々やる気になる司。

帰宅し、沙也加に企画書を出すように言われたことを嬉しそうに報告する司。沙也加も1日の出来事を司に話すが、元彼・名取と再会したことはつい隠してしまった。

夕食後、司がお風呂に入っている隙に沙也加は本屋で購入したビジネス書「できる男への道」を開き企画書について書かれているところを読み込んでいた。

「できない男はひとつのものしか見ることができない」「できる男は10本の企画を考える。」

お風呂の中で企画書の案を考えていた司は、ショッピングモールのゆるキャラを作ることを思いつく。しかし、沙也加は「10本作るといいと思うよと」アドバイスする。

司は、黒川先輩にも「自分なりの闘いを考えろ」と言われたと話、黒川の存在にどことなく沙也加は複雑な心境。

そして、まだ居座っている司の姉・みどり(江口みどり)も加わり、10本の企画を考えることにする。

週末になり3人が考えた企画案をそれぞれ見せ合う。

沙也加は、地域の合唱団、浴衣のファッションショーなどを提案し、みどりはエスニックフードショーを提案。司は世界的デザイナー・レイジカキタニ(岸谷吾朗)にTシャツを作ってもらうことを提案する。

沙也加たちに協力してもらい集めた10本の企画書を提出した司。

社内の中でも企画書を10本出したのは司だけだという。しかし、下手な鉄砲数打ち当たらずと田所(薮宏太)は馬鹿にする。

ところが、司が考え提出したレイジカキタニにTシャツを作ってもらう企画が候補に残り進めることとなった。

さっそく田所に嫌味を言われながらも、アポを取りレイジカキタニに会いに行く。司はレイジカキタニについて本を読み、調べたことを田所に伝えるが、あまり聞く耳を持たない様子。

しかし、レイジカキタニに会った田所は司の情報をさぞかし自分が知っているかのように話しを始め、交渉を進めていく。

レイジカキタニはTシャツのデザインを引き受けてくれることにした。しかし、多忙を極めるため、2ヶ月間の期間をほしいという。

イベントに間に合わせるためには2週間しか余裕がない。しかし、田所は交渉を進めたいがあまり「大丈夫です」と即答する。

しかし、隣に座っていた司は、スケジュール確認したほうがいい、持ち帰りたいと言い、分裂してしまい、結局話しをまとめることができずに二人は一旦会社に戻ることとなった。

スポンサーリンク


ウチの夫は仕事ができない3話ネタバレあらすじ【後半】

その頃、沙也加は、買い物の途中、名取に再び偶然再会し話し込む。名取が去り際、手をふって見送ると、後ろから司の姿を見つける。

誰?と司に聞かれるものの、沙也加は咄嗟に「道を聞かれた人」と嘘をついてしまう。

翌日、さやかはいつものマタトモと会い、ママ友のあかり(イモトアヤコ)たちと話していた。浮気や不倫に発展しそうな種があったらどうすると話題になり、「1度でも嘘をついたら関係性が変わる」とアカリが話したことを気にしていた。

司は、黒川に交渉が上手くまとまらなかったことを話し、嘘をつきたくないという。すると黒川は「嘘じゃなくなる努力をしろ」とアドバイスしたのだった。

その言葉を聞き、司はTシャツを作る工場に積極的に足を運ぶなどして、関係性を作り納期を3週間に伸ばしてもらうことなった。

そして翌日、再度田所と司はレイジの元に行くく。田所は2ヶ月の期間でいいと嘘をつき、話しを強引にすすめようとする。しかし、嘘がつけない司は3週間でお願いしたいと正直に話す。

しかし田所は、誤魔化そうとする。

するとレイジは、「2ヶ月と言っておいて納期が変わったとか言ってくるつもりだったのか」と怒り、仕事は受けないとその場を去ろうとした。

それでも田所は話しをまとめたいがあまり2ヶ月でと頭を下げる。

レイジは、「デザインは簡単にかけるものではない」と話し、そもそも君たちはどういう思い出仕事をして、なぜ自分の頼んだのかと問いかける。

司は自分のことを話し始める、入社して8年間のうち7回の異動を経て社内でも花形部署である今の部署に移動してきたこと。無理なものがあってもいいかなと思ってレイジカキタニさんの企画を入れたことや、レイジのデザインが好きだと言う妻にもTシャツ着せたいなと思って…正直に話す。

しかし、レイジからはもういいよ…と冷たく言われてしまいOKはもらえなかった。

商談後、レイジの家を出ると、田所が司に「引き受けさせることが大事なのに何もわかってない」と胸ぐらを掴まれ怒鳴られる。

その様子を、レイジカキタニはベランダから見ていた。
スポンサーリンク



田所は上司・土方俊治(佐藤隆太)に報告し、レイジカキタニにこだわらず、そこそこ名のしれたデザイナーに変更しTシャツを作ると話す。土方は「しょうがないやつらだな」と怒って部屋を出ていった。

田所は何でお前(司)なんかと一緒にされないといけないんだと苛立っていた。司は、謝りデザイナー探しを手伝うと言うが、田所は一人でやると聞かない。

司がいない所で、田所は黒川に愚痴り始めた。

「お荷物ちゃん(司)どう思います?嘘はダメだなんてきれいごとだ。俺が好き好んで嘘ついてるわけではない。引き受けてもらってから交渉の仕方だってある」

すると黒川は「二流だな。結局ごまかしてるだけだろ。そのやり方では二度目はない一流の仕事は信頼関係を築けること」

と言う。外で偶然聞いていた司は資料を持って部屋へと入ってくる。

すると、レイジカキタニからTシャツのデザインが送られてきたのだった。それは、口論しつつも、お互い企画が成功したい二人の思いが描かれたような画だった。

帰宅し、司は沙也加に報告する。沙也加も「つかぽんと田所の気持ちがちゃんと伝わったんだね」と嬉しそうに話す。

嘘をつかずに貫き通した司の姿を見て、沙也加は元カレに偶然再会したことを話さなかったことを正直に話す。すると、司はそれは「ついてもいい嘘、自分への優しさのためについた嘘だから」と優しく言ったのだった。

後日、Tシャツも無事に完成した。それは大きなカバさんが、小さなカバさんに可愛らしく噛み付く絵だった。まるで司と田所のようだった。

ウチの夫は仕事ができない、でもたまに小さな奇跡を起こすこともある。

ウチの夫は仕事ができない3話ネタバレあらすじの感想

嘘がつけずに真っ直ぐな司、一方意地悪そうに見えるものの、なんとか難しい交渉を成立させたい田所。

やり方は違うものの、二人共企画を成功させたいとまっすぐに進む姿が、デザイナーのレイジに伝わり、一度は断ったTシャツのデザインを早急に仕上げてくれるという内容でした。

また、黒川のことを男だと思っていたが実は女性だと知り、嫉妬する沙也加。偶然元カレに遭遇し、そのことを司に話すと嫌な気持ちにさせてしまうかな…と言い出せず、つい隠してしまい、罪悪感を感じてしまい…と沙也加の司への真っ直ぐな思いにほっこりする回でもありましたね。

美男美女でめちゃくちゃいい夫婦!

少しずつ、沙也加のアドバイスを受け司も成長していく様子もあって、今後司はできない男からできる男に変わっていくのか。

来週も見逃せません!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーファンブラックネタバレあらすじ原作から!最終回結末は沙羅たちクローンが黒幕倒し新たな人生を歩み出す?

元KARAのメンバー知英主演の土ドラ「オーファンブラック~七つの遺伝子~」 施設で育った主人公・サラ(沙羅)はシングルマザーとして娘・キラ(萌絵)を育てていましたが、養母からキラを取り上げられてしまい …

アシガール1話ネタバレあらすじ&感想!戦国女子高生の誕生,成之様ブームの予感!

土曜時代ドラマ枠でスタートした「アシガール」 ごくごく平凡な女の子が、弟が作ったタイムマシンのスイッチを押してしまい戦国時代へとタイムスリップ! そこで一目惚れした愛する人を守るため、足軽として戦国時 …

刑事ゆがみ5話ネタバレあらすじ&感想 ヒズミはロイコ事件の少女で犯人はオダギリジョーか

浅野忠信さん、神木隆之介さんがバディを組むドラマ「刑事ゆがみ」 いい加減だけど鋭い観察眼を持つ弓神(浅野忠信)と、正義感溢れる刑事だけど腹黒い一面を持つ羽生(神木隆之介)のコンビが最高の刑事ドラマ。 …

監獄のお姫さま5話ネタバレあらすじ&感想 姫と勇介の別れに号泣!晴海が吾郎への復讐の可能性も?

クドカンが手がけるドラマ「監獄のお姫さま」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 EDOミルク社長の吾郎(伊勢谷友介)と妻・晴海(乙葉)の息子・勇介くんは、実は姫(夏帆)が刑務所内で産んだ子 …

刑事ゆがみ最終回ネタバレあらすじ&感想 ヒズミは横島の娘だった…衝撃の事実が明かされるラストに号泣!

浅野忠信さん、神木龍之介さん主演ドラマ「刑事ゆがみ」がついに最終回を迎えました(泣) 前回のあらすじは… 元医師で資産家の薮田が自宅の風呂場にて変死体で見つかった。事件は、横島という作家が書いた小説と …