おっさんずラブ6話ネタバレあらすじ感想 春牧破局!春田,部長と同棲→結婚の急展開!?

大好評ドラマ「おっさんずラブ」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

前回第5話では‥

ついに春田と牧がカップルになり、同僚の前で交際宣言をします。しかしそこに乙女部長が現れ「ちょっと待った」宣言!

詳しい第5話ネタバレあらすじはこちら。

おっさんずラブ5話ネタバレあらすじ感想 春田&牧カップルに!乙女部長ちょっと待った宣言で春田取り合いに‥

益々面白くなってきた「おっさんずラブ」今回は第6話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


おっさんずラブ6話ネタバレあらすじ【前半】

同僚の前で、牧との交際宣言をした春田。するとそれを聞きつけた部長がちょっと待った宣言をする。

改めて牧と付き合っていることを知った部長は、平静を装いながら「ブラボー」と祝福したふりをし部屋を出ていった。

しかし牧は意味わからないと、営業所を出ていってしまう。同僚たちからは春田の片思いだと勘違いされてしまった。

その頃、部長は一人悲しみに暮れていた。

帰宅した春田は、牧に今日のことを聞く。牧は敢えてみんなの前でさらされても‥と言った。

その夜、部長は春田にメールを送った。

自分が振られたのは男であることに要因があると思っていた。しかし、牧と付き合っていることを知り、自分の力不足だと感じ「打倒!牧凌太!」と宣言。

しかし、相手はイケメンで若い牧。どうしたらいいかわからない部長は、離婚した妻・蝶子とタッグを組み、春田に再アプローチをすることに。

翌日、牧は風邪で寝込んでしまい欠勤。

出勤した春田は、同僚たちから牧への片思いを慰められる展開に。さらに、ちずのことを好きだと思っていたマロは蝶子に惚れていると言い出し動揺する春田。

自宅で牧が寝ていると、武川が現れ牧が好きなみかんゼリーを大量に持ってくる。なぜ付き合っていることを否定したのかと問いかけられた牧は、このまま付き合って春田は幸せなのか‥と思ったという。

武川は自分の幸せより相手の幸せなのか‥と言い帰っていった。

その頃、春田は部長から言われとあるマンションに向かった。すると、エプロン姿の部長が春田を出迎える。

部長は、蝶子と一緒に自分のアピールポイントを洗い出した。

行動力、経済力、包容力、家庭的‥。

まずは、家庭的な部分をアピールすることにした。そして、いきなり春田の前でりんご剥きを披露する。

次に大人の色気。

お風呂を確認する春田に、シュミレーションだと言い無理やりお風呂に入れようとする。風呂釜に入れられた春田は、なぜ牧は良くて自分はだめなのかと部長から言われる。

一度は諦めようとしたが、相手が牧だった。男だった。そんなの火がついてしまう。部長は2番めの男でもいいから待っていると春田の手を握った。

熱も下がり、買い物にでかけた牧はちずに遭遇する。ちずは、自分が春田のことを好きなことに気づき、自分の気持ちをすっきりさせるためにも春田に告白してもいいかと問いかける。

牧は自分は大丈夫だと言い、ちずは牧の完璧さを改めて感じ去っていった。

仕事を終え、春田を家まで送り届けた部長。春田は「お疲れ様でした」と車を降り、自宅に戻ろうとした。

すると蝶子から「情熱をぶつけてやるのよ」とアドバイスされた部長は、帰り行く春田を引き止めヘッドライトのランプを点滅させ「アイシテル」のサインを春田に送り帰っていった。

部長から報告を受けていた蝶子。そんな蝶子を見てマロは部長のことは自分が忘れさせると言った。

帰宅し冷蔵庫を開けた春田は、冷蔵庫いっぱいに飲み物やみかんゼリーなど大量に入っているのを見かけ武川が来ていると動揺する。

春田も部長がぐいぐい来ていることを報告。

牧は相手が自分でいいのかと春田に今一度聞くと、春田は「いい」と答えた。すると牧は次の休みの日に親にあってほしいと言う。

どういうテイで行けばいいのかと混乱する春田。急に行って大丈夫なのかと言うが、牧は春田が初めてじゃないから大丈夫だと答えた。

春田はそれ以上何も言えなかった。

スポンサーリンク


おっさんずラブ6話ネタバレあらすじ【後半】

次の休みの日、春田は牧の父に会いに行った。

しかし父は「ふざけるな!!」と猛反対。「なんで男なんだ!」と問い詰める父に牧は言っていなかったけど、自分は男性が好きだと初カミングアウト。

結局父には許してもらうことはできなかったが、母と妹は歓迎し春田は牧の自宅でご飯を食べることに。

父が自宅にいる時に連れてきたのは初めてだし、今回は本気なんだねと妹から言われる牧。不機嫌な様子の父だったが、春田は牧の妹と母からお風呂で背中を流して仲良くなってくるように無理やり言われる。

春田はお風呂に行くが父からは激怒されてしまった。

帰り道、自分が安心したかっただけだと言う牧に対し春田は、牧の家族ともっと仲良くなりたいと言った。

そこにちずから春田に連絡が入り、春田は一人ちずの元に向かう。

居酒屋に到着すると、ちずはいつもに増しておしゃれな服を着て春田を待っていた。

その頃、牧は判子を取りに戻った春田の実母と会っていた。一人息子で甘やかしてしまいこのままだと結婚できないと心配する母。

母は子供の頃から春田が「ちず、ちず」と言っていたし、二人が結婚してくれればいいのにと言い、牧にはずっと友達でいてあげてと言い部屋を出ていった。

春田の母の言葉を聞き、牧は複雑な気持ちになった。

その頃、ちずは春田のことが好きだと告白。全然タイプではないし、どっちかと思うと嫌いだと思うことが多かったけど、好きだったみたい‥と言う。

そして付き合ってほしいとかじゃなくて、単に言いたかっただけだと言った。

突然のちずの告白に混乱する春田。

ちずは自分の気持ちを伝えると、牧の所に戻ってと一人その場を去ろうとした。しかし春田は帰ろうとするちずの手を引き、抱きしめた。

そんな二人の姿を牧は偶然見てしまった。

帰宅した春田は牧に対しよそよそしい態度を取る。牧はいらついており、春田は何で怒っているのかと問い詰める。

牧は「幸せじゃない、春田と一緒にいても苦しいことばっかりだ」と涙を流した。そして、牧は「春田のことは好きではない」と別れを切り出した。

春田は泣きながら、家事も手伝うし、牧の父にも認めてもらえるように努力すると言った。しかし牧は、自分のことは忘れてほしい、春田のことは好きではないと涙ながらに言った。

そして牧は翌日荷物をまとめて家を出ていった。

それから1年後。

春田の家には、キッチンで笑う部長の姿があった。

(第6話おわり)

おっさんずラブ6話ネタバレあらすじ【感想】

ちずと春田の姿を見た牧は、別れを切り出します。そしてちずと春田がくっつくこともなく、なんと1年後、部長と同棲中!?

まさかの衝撃の展開に絶句!!

度々フラフラしてしまう春田に牧が不安になり疲れてしまうのも無理はないかもしれません。ちずの件もそうですし、春田の母から言われた言葉も大きかったようです。

春田のことが好きだからこそ、身を引こうと別れを告げる牧の姿が切なすぎて涙‥。

このまま牧とは別れてしまうのでしょうか。

ラストで部長と同棲中とのことでしたが、部長の夢オチであってほしい‥。

さて、来週はついに最終回(泣)

もっと続いて欲しいですが‥。一体どんな結末を迎えるのか見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

感想を書く

avatar
  Subscribe  
Notify of