Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

奥様は取り扱い注意5話ネタバレあらすじ&感想 菜美に迫る怪しい男!勇輝も男と関係が?

投稿日:11月 1, 2017 更新日:

綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」

早くもドラマ第5話を迎え、視聴率は2桁越えをキープし順調なようです。元特殊工作員という変わった経歴を持つセレブ主婦の菜美(綾瀬はるか)が家庭で起こる問題を次々と解決していくドラマ。

綾瀬はるかさんのアクションシーンもありつつ、ラストシーンでは必ず夫・勇輝(西島秀俊)とのラブラブシーンがあるという、見ていてスカッとしつつも最後には甘い気分にさせてくれるドラマでもあります。

今回は「奥様は、取り扱い注意」第5話のネタバレあらすじについてまとめてみました。第5話ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


奥様は取り扱い注意5話ネタバレあらすじ【前半】

菜美は、優里(広末涼子)から誘われ京子(本田翼)も一緒に太極拳を始めていた。太極拳の後、3人でお茶をし海外旅行するならどこがいいかなと話しいつものようにはしゃぐ京子(本田翼)。菜美も楽しそうに京子の話しを聞くが、優里はどこか上の空で元気がない。

菜美たちは異変に気づき悩みがあるなら言ってというが、優里は張り切りすぎて疲れたのかなと言い、3人は自宅に戻った。

優里が自宅に入った後、京子と菜美は家から飛び出てきて、明らかにおかしいよねと二人で話した。この時二人は、優里が抱える心の爆弾に気づいていなかった。

それから2日後の日曜日。

買い物に付き合ってほしいと菜美は勇輝(西島秀俊)に言うが、家でゆっくりしたいと渋られる。3ヶ月前、勇輝は天気のいい日に庭で菜美とゆっくりしたいと言いガーデン用品を買いに行こうと約束した。しかし、日曜日になると勇輝は「また今度」を繰り返し菜美は苛立っていた。

京子の家では、夫・渉(中尾明慶)が遅くまで寝ていた。京子は姑から子供ができないのは京子が女として魅力が足りないからと言われ苛立っていた。渉は無視しろというが、京子は子供ができないのはこの家に義母がいるからだと着替えてラブホに行くように渉を誘う。

優里は、夫・啓輔(石黒賢)に息子・圭吾(川口和空)の水泳教室の送り迎えを頼みたいと言うが、啓輔はパソコンに向かったまま忙しいという。更に、優里が忙しいなら水泳教室を休まさせればいい、もしくは一人で行かせればと協力する気が全くない。

菜美は、勇輝と買い物に来ていたが、勇輝は嫌々付き合っている様子が伝わってくる。

京子は着替えて渉と出かけようとするが、渉は会社に忘れ物をしたと京子を置いて出ていってしまった。姑は京子の服を見て「女は自分に自信がなくなると派手な色を着たくなる」と嫌味を言う。

圭吾を水泳教室に一人連れてきた優里は以前合コンに誘われた主婦友に再会。合コン若い男の子が来て楽しかったという主婦友は、また誘うからよかったら参加してと言った。

スポンサーリンク



買い物から帰った菜美は寝室に勇輝の靴下が脱ぎっぱなしになっているのにイラつき、厳しく勇輝に注意する。

京子の家では渉が帰宅。明日の朝一で使う資料、会社に忘れて…例の件はまた近いうちに…と京子の元から逃げるように去ろうとする渉に京子もイラついていた。

優里も夕食の支度をしていた。すると、啓輔がキッチンにやってきてビールがないと言う。買い忘れたからどうしても飲みたかったら自分で買ってきてと言う優里に、啓輔は「嫌がらせか」と言う。

その言葉にかちんときた優里はトイレに駆け込み、京子と菜美に連絡。慌てて優里の元に駆けつける二人。優里は「家出するから付き合ってほしい。これ以上家の中に居たら窒息する」と言い菜美も、京子もしんどかったと、3人で家出することにした。

菜美と京子は「家出します」と書いた紙と携帯を置いて家を後にし、優里は圭吾にちょっと家出してくるねと携帯を渡して家を出た。

しばらくして昼寝から覚めた勇輝は「家出します」と書かれたメモ紙と携帯を見つけため息をつく。外に出ると、渉、啓輔の姿があり、3人で家出したことがわかった。

そのまま、勇輝の家に集まった夫たち。3人一緒ならそんな心配する必要ないかもしれないですね。一晩で帰ってきそうだと渉はのんきな様子。しかし、啓輔は度々家出をされたらたまったもんじゃない。帰ってきたらきつく叱るとい言う。

勇輝は彼女たちにも息抜きが必要だと理解を示すが、啓輔は自分たちが働いている間に十分自由にやっていると言う。

勇輝は自分たちが思っている以上に家事をこなすのは重労働で自由と呼べる時間は少ないと答え、彼女に甘えていたと反省していた。渉も京子は当然ながらキッチンにいると思ったけどいなかった時寂しいと思ったと言い、今頃彼女たちも寂しがっているだろうと言った。

スポンサーリンク


奥様は取り扱い注意5話ネタバレあらすじ【後半】

菜美たちはラーメン屋で楽しんでいた。ラーメンを食べ終わり優里の提案でクラブに行くことに。中に入り踊ろうと誘う優里だが菜美は恥ずかしいと断る。京子はお金を払ったから踊ると言って二人は楽しそうに踊りだし、菜美はその様子を見守っていた。

夫たちはビールを飲みながら「今頃何しているんだろう」と妻の帰りを待っていた。啓輔は「帰ったらどう謝ろうかと落ち込んでいるはずだ」と言った。

京子と優里は踊って楽しんでいた。曲が終わり、席に戻ろうとする優里たちに二人組の男が一緒に飲まないと誘ってくる。優里は人妻なのと断わり菜美のいる席に戻った。

躍ったせいで一気に酔っ払った京子。菜美は京子のために水を取りに席を立ち、優里もトイレに行き、京子が一人席に残った。するとそこにさっきの男の一人が京子に声をかけ、酔っ払っている京子を無理やり連れて行く。

優里もトイレの前で男に絡まれていた。「旦那とうまくいっていないんでしょ。相手にされなくて寂しいから来てるんでしょ」「友達と踊りたいからきている」と優里は男の手を振り切って席に戻った。

京子は、男にVIP部屋に連れて行かれ、酔っ払ってソファーに横にされていた。そこに菜美が部屋に入ってきて、男たちをあっさり撃退し京子を救出。

優里は二人を探し回っていた所、さっきの男に再び絡まれ一緒にいなくなろうと言われる。優里は断るが「旦那さんは本当にベストな人なのか、なんとなく流れに任せて結婚したんじゃないの。これが本当の運命かも。人生は一度切り、後悔しないように俺を試してみない?」と男は言った。

優里を見つけた菜美は、様子を伺っていた。

優里は一瞬心動きそうになりながらも笑みを浮かべ「一度しかない人生だから、あんたみたいな男は願いさげ」と言った。菜美が優里に声をかけ男は手を離し、優里たちはその場を去っていった。

啓輔は勇輝に優里との馴れ初めを話していた。啓輔の大学のゼミの教え子だった優里。啓輔は優里に一目惚れし、付き合い初めてすぐに誰にも奪われたくない自分のものにしたいと思った。そんな風に思ったのは生まれて初めてだった。

優里は元々キャリア志向で社会に出て働くことを願っていたが、啓輔は優里を社会に出したくなかった。正直に言えば、社会に出て、自分以外の男に出会わせたくなかったという。だから、優里が卒業する前に意図的に妊娠させ、優里は卒業を機に結婚して子供を産むことを決断したという。

「卑怯だと思いますか?」と啓輔は勇輝に問いかける。「正直に言えばそう思います」

啓輔は「そう思われても仕方がないことはわかっています。だから優里を幸せにするため頑張ってきた。経済的にも浮気もしたことがない。それなのに何が不満なんだろうか…。」と言った。

「彼女たちが求めているのは人としてきちんと愛されることなんじゃないでしょうか」と勇輝は言った。

スポンサーリンク



クラブを出た菜美たちは明け方、家に向かって歩き始めた。途中、朝日が見たいと優里が言い、背が高いビルにこっそり忍び込み屋上に登った。3人でベンチに座って朝日を見る。

そして、京子の提案によりそれぞれが持つ秘密をひとつ打ち明けることにした。

京子は高校生の時、アイドルグループの最終選考まで残ったことがあった。結局落ちたけど、あの時受かっていたら今頃エプロンの代わりにステージの上で躍っている人生だったのかなと言った。

エプロン姿の京子ちゃんも、躍っている姿も可愛かったよという菜美と優里。

菜美は、生まれてすぐに捨てられて両親の顔を知らずに養護施設で育ったこと。昔は両親のことを憎んでいたけど結婚して幸せを感じるようになって最近はできるなら両親に会ってみたいかなって思い始めていると話した。

すると京子は、皆でご両親探しましょうと言い、優里は見つかるまでは私達が本当の家族ということでと言った。

そして最後に優里が打ち明ける。「私、乳がんかも」優里は一ヶ月くらい前に右の脇辺りにしこりみたいなものを見つけて病院に行った。念のため再検査をしてもらったら悪い結果が出て、今のところ乳がんの可能性は半々だというが、今日組織診の結果が出るからはっきりすると思うと言う。

菜美たちは病院に付きそうと言った。旦那にも言えなくてずっと心細かったという優里に「私達がついていますよ」と京子と菜美は励ました。

ビルを出た後、タクシーを捕まえ朝食の支度の時間に間に合うように家に帰った。そして、朝食の支度をし、夫たちを仕事へと送り出した後、3人は一緒に病院に向かった。

診断室から優里が現れる。そして、菜美たちに笑顔でOKマークをした。乳がんの結果は良性だったのだ。菜美たちは抱き合って喜んだ。

(思えばこの時が友情のピークだったかもしれない。この少し後に私達の友情を激しく揺さぶることになるのだった。この時は、本当の家族のように優里さんの無事を喜んだ。)

その夜、キッチンに京子がいるのを見た渉は微笑んだ。菜美は勇輝に背を向けてベッドに入った。隣にいた勇輝は「家出している間の話しを聞かせて」と言う。菜美は笑顔を見せ勇輝の方を振り向き楽しそうに話し始めた。

優里は乳がんの検査を啓輔に報告した。ほっとした様子の啓輔。そして優里は一度しか無い人生だから悔いのようにやってみたい、働きに出たいと言う。

しかし啓輔は「君の一度きりの人生において一番大切なものは僕や圭吾じゃないのか。僕と圭吾をもっとしっかり見つめてくれ」と働きに出たいという優里のお願いを拒否した。

優里は悔しい気持ちでいっぱいだった。すると主婦友から合コンの誘いのメールがくる。「人生一度しか無いぞ」と言われ、今まで断っていた優里だが「詳細を教えて」と返事をした。

優里から返事を受け取った主婦友は怪しげな組織の男たちに囲まれていた。そして優里のメールの返事を見せ「この子が旦那ともめているって言っているからうまくいくと思う」と言った。リーダーらしき男(玉山鉄二)が「ちゃっちゃと働け」と手下に指示を出した。

菜美たちのもとに危機が迫っていた。

(第5話おわり)

スポンサーリンク


奥様は取り扱い注意5話ネタバレあらすじ【感想】

日頃の鬱憤が溜まり、菜美たちは家出を決行。家出というより夜遊びですね。菜美の家出の理由はちょっと疑問でしたが、京子、優里の家は結構問題を抱えている様子です。

京子は姑から子供を早く作れとプレッシャーをかけられるものの、肝心の渉は全く協力する様子もなく、むしろ京子にもあまり関心を示していない様子。でも今回京子が家出したことで、少しは京子のありがたみがわかったようでした。

一方で啓輔と優里夫婦は結構ヤバイですね…というか啓輔はモラハラ夫ではないか?と思いました。稼いでいい生活をさせてあげていて何が不満なんだと発言し、育児にも家事にも協力をしない。優里が働きに出ることも許さず、また優里を自分のものにしたいからと、当時恋人だった優里を意図的に妊娠させるという衝撃の事実。

このこと優里は知らないのでしょう…。この事実を知ったら優里は激怒し離婚を決意するのではないでしょうか。

優里を愛しているというより、ただ独占や支配力が強いだけじゃないか!と見ていて腹立たしく思いました。優里が家出しても、全く変わらない様子ですし…。

さて、そんな中優里に怪しい男の影が近づこうとしています。おそらく菜美に近づくため、とある組織が周りから固めていっているのではないかなと思います。

そして第1話から怪しい…と思っている菜美の夫・勇輝。来週、菜美が事件の犯人として巻き込まれていくようですが、もしかして最大の黒幕で敵は勇輝なのでは!?とも思いました。全ては菜美が持っている秘密を暴くため?か情報を手にするため?に勇輝は菜美に近づき結婚。

そして、菜美がそれに気づき最後(最終回)で対決…。という衝撃の結末が待っていたり…もしそうだとしたら、ちょっと悲しい気もします。しかし、勇輝は最初こそある情報を入手するために近づいたものの、菜美のことを本当に好きになってしまったというハッピー・エンドで終わってほしいなと思いますね。

ドラマも後半戦に突入しましたし、今後どんな展開が待ち受けているのか。引き続き目が離せません。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アシガール1話ネタバレあらすじ&感想!戦国女子高生の誕生,成之様ブームの予感!

土曜時代ドラマ枠でスタートした「アシガール」 ごくごく平凡な女の子が、弟が作ったタイムマシンのスイッチを押してしまい戦国時代へとタイムスリップ! そこで一目惚れした愛する人を守るため、足軽として戦国時 …

陸王2話ネタバレあらすじ&感想 こはぜ屋の思いが飯山の心を動かす!新陸王開発へ新たなスタート

役所広司さん主演ドラマ「陸王」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 100年続く足袋製造企業が廃れゆく業界の中で生き残りをかけ、ランニングシューズの開発をしていくという物語。第1話が放送さ …

ごめん、愛してる7話ネタバレあらすじと感想!サトルが凜華に告白&身を引く律の姿が切ない…

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」のネタバレあらすじについてまとめています。 ようやく動き始めた律(長瀬智也)と凜華(吉岡里帆)の恋。 さらに、世界的指揮者の不倫の末、律を産んだ麗子(大竹しの …

ごめん、愛してる8話ネタバレあらすじと感想!律がサトルに心臓移植を決意

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」のネタバレあらすじについてまとめています。 塔子にフラれたショックで事故を起こしたサトル(坂口健太郎)は、今まで自分を支えてくれていた凜華(吉岡里帆)の大切さ …

悦ちゃん原作ネタバレあらすじ結末まで!ラスト悦ちゃんの驚きの行動に涙!

ユースケ・サンタマリアさん主演のNHK土曜ドラマ「悦ちゃん」 さえない作詞家・柳碌太郎は妻に先立たれ、10歳になる悦子(悦ちゃん)と女中のうめさんとの3人暮らし。 妻・秋子が亡くなってから3年…。さえ …