Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

奥様は取り扱い注意4話ネタバレあらすじ&感想 菜美の仲間,女ハッカーが登場!

投稿日:10月 25, 2017 更新日:

綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」

特殊工作員だった主人公・菜美(綾瀬はるか)は閑静な住宅街のセレブ妻になり平凡な生活を送っていた…と思いきや、近所ではびこる様々な問題に立ち向かい解決していくというドラマ。

綾瀬はるかさんの本格的なアクションシーンに加え、奥様たちが抱える問題を解決し、さらにイケメン夫・勇輝(西島秀俊)とのラブラブシーンなど、見ごたえたっぷりのドラマとして人気のようです!

今回は「奥様は、取り扱い注意」第4話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。第4話ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


奥様は、取り扱い注意4話ネタバレあらすじ【前半】

中学生になった菜美(綾瀬はるか)は地元でも有名な不良になった。不良といっても、菜美たちは弱い者いじめをする奴を懲らしめたり、痴漢を捕まえたりと、街のパトロール隊のような存在だった。

菜美は誰かに必要とされる存在になりたかった。菜美のグループは全員孤児だった。そして、このパトロール隊がきっかけである国家の特殊工作員になるのだった。

現在の菜美は普通の主婦で、最近は近所の主婦友・美佐子(星野真里)の家で行われる読書会に参加していた。

課題図書について感想を言い合っていると、美佐子の息子・悠斗が学校から帰宅し菜美の隣に座る。読書会に参加すると言うが、出されたケーキが目当てな様子。可愛い悠斗の姿を見て主婦友たちは心がほっこりするのだった。

読書会を終え美佐子の家を出ようとした時、悠斗の家庭教師・真純(佐野ひなこ)がやってきた。

その夜、菜美は夫・勇輝(西島秀俊)に美佐子の息子と会ったことを話し、そろそろ子供を…と話すが、それとなくはぐらかされてしまう。

京子(本田翼)は姑から孫がほしいとのプレッシャーが強いと夫に話し、子供のこと真剣に考えてほしいと言うが、夫は明日聞くとあまり相手にしない。京子は、夫がいつも携帯の電源を切っていることや、帰りが遅いことを心配するが、夫は裏切るようなことはしていないと京子を抱きしめる。

優里(広末涼子)は、息子が学芸会で主役を務めることになり衣装を作っていた。その様子を見た夫が優里にもう一人子供作るかと言うが、優里は「子供を作って家に縛り付けたいんでしょ」と答える。夫は否定するが「啓吾の時も家庭に押し込めるためにそうだったでしょ」と言った。

美佐子が寝る前にキッチンに行くと、電気をつけず夫が電話で何か話しているのを見かける。仕事の電話だという夫は、そそくさと部屋へと戻って行った。

スポンサーリンク



ある日、悠斗が登校途中に誘拐されてしまう。誘拐されたことを知らない菜美たちは、読書会のため美佐子の家を訪れるが「体調が悪いから中止にしてほしいと」インターホン越しに言われてしまう。

異変を感じた菜美は再度インターホンを押し、何か困ったことがあったのか、もしそうだったら私達が助けますと問いかける。

すると、美佐子が普段通りを装って家に入ってきてほしいとインターホン越しに言い、菜美たちは自宅へと上がる。

「悠斗が誘拐されたんです…」

美佐子はその場に泣き崩れた。リビングにて話しを聞く菜美たち。

買い物のために家を出ようとしたらポストに携帯が入っており、電源を入れたら、」息子を誘拐した。明日の午後8時までに1億円を誘拐しろ。警察に通報したら息子の命はない」と書かれていたという。

美佐子は、学校に確認すると悠斗は登校しておらず本当に誘拐されていることがわかった。すると、美佐子から連絡を受けた夫が帰宅する。

携帯に、メールが入り、身代金の受け渡しまであと30時間、それまでに金を用意しないと息子の命はない、と書かれており、目や口をタオルで被われた悠斗が助けを求める動画が送られてきた。

自分たちだけではどうしようもできないと言う美佐子だが、夫は警察に連絡したら悠斗の命が危ないと、警察には通報せずに金を貸してくれそうな人に片っ端から連絡すると書斎に入っていった。

その頃、悠斗を誘拐した犯人の男たちは悠斗を地下の部屋に閉じ込めゲームをしながら、身代金の使いみちについて話していた。

菜美たちは家のことがあるから一旦自宅に帰ることにする。すると、美佐子の自宅に家庭教師の真純が訪ねてくる。

真純にも悠斗が誘拐されたことを話す美佐子。最近何か変わったことはなかったかと聞くが、真純は特に何もなかったと答え、警察に通報した方がいいのでは…と美佐子の夫をじっと見つめた。

しかし、夫は犯人を刺激して悠斗にもしものことがあったら…と心配し身代金はもう少しで集められそうだと話す。

すると、犯人からメールが入り、真純を身代金の受け渡し人にするというものだった。真純はできないと答えるが、美佐子は悠斗のためにと懇願した。

菜美は、そのやり取りを見て何かを感じていた。

美佐子の家を一旦後にする菜美たち。自宅に帰った菜美は、夕食を取りながら勇輝に「何のために仕事をしている?」と問いかける。勇輝は、生活のためだけでなく誰かに必要とされること、仕事をすることでこの世界に居場所を与えられているような気がすると答える。

その話しを聞いた菜美は「誰かを喜ばせる才能があるのにそれを使わないのは罪なことかな」と問いかけると勇輝は「そうかもしれないね」と答えた。

スポンサーリンク


奥様は、取り扱い注意4話ネタバレあらすじ【後半】

菜美は勇輝に外泊許可をもらい、美佐子の自宅を訪ねる。

リビングで悠斗の安否を心配する美佐子。夫は2階の書斎で頭を抱えて悩んでいる様子だった。菜美は夫に近づき、身代金のことについてどうなったか聞く。夫は「制限時間までに集められないかも…」と言うが、お金を払って穏便に済ませた方がいいと、警察には連絡しないつもりのようだった。

菜美は「他に何か話したいことがあるんじゃないですか」と言うが夫は「何わけのわからないことを言っているんですか」と答えた。

菜美は書斎を後にし、リビングに戻ると、疲れた美佐子は眠ってしまっていた。

翌朝、約束の時間が迫っているものの、1億は用意できず7000万で許してくれと夫が犯人にメールをする。メールを受け取った犯人たちは「可愛い我が子の命がかかっているのに値切るなんて」と主犯格の男は悠斗を監禁している部屋へと向かった。

悠斗は寝ており、犯人が無理やり起こす。すると目にしていたタオルがハズレ、顔を見られたと犯人は動揺する。

犯人からの返事がなく、もしかして怒らせたかもと心配する美佐子たち。すると真純の携帯が鳴り、実家の母からですと言い席を立つ。

電話の相手は、犯人の男からであり真純は共犯者だった。男が悠斗に顔を見られたと報告するが、真純は「子供の記憶なんて曖昧だし大丈夫」と言い7000万で手を打つようにと指示した。

菜美は、犯人が見張っているかもしれないのに、平然と外に出て電話している真純に違和感を覚えた。

美佐子の夫は真純が現れてから美佐子を一度も見なくなった。そして昨夜夫が「金を払って穏便に済ませたほうがいい」といったことが気になっていた菜美。まるで恥を覆い隠したいと言っているかのよう。

真純が美佐子を見る目は、少しの敵意と多くの優越感に満ちている。真純は旦那さんの愛人で、誘拐の犯人だろう。善意の第三者を装い、最前線で見張っている。誘拐は別れ話のもつれで起こったものだと菜美は気づいていた。

おそらく夫はそのことに勘付いているけど、確証が持てずにいてお金で片付けようとしている。美佐子だけが何も知らないのだろう。誘拐は、痴話喧嘩で起こったため、悠斗には手を出さないと思って見守っていた菜美だが、さっきの電話で状況が変わったことを察知した。

真純の顔がこわばっており、緊張のせいか瞳孔が開いていることに気づいた菜美。悠斗に危険が迫っていると感じていた。すると、犯人から7000万で手を打つと連絡が入る。

スポンサーリンク



菜美は用事を済ませて戻ってくると美佐子の家を後にし、クリーニング屋を訪ねた。店主は、店の奥にある部屋に入り、菜美から言われた近所の防犯カメラ映像から悠斗の姿を探し出す。

悠斗が誘拐された日の映像を見つけ、黒のミニバンが悠斗の後を追っているのを見つける。すぐにナンバーを割り出してもらい、菜美は帽子とサングラスを借りて犯人の自宅へと向かった。

もし菜美の正体がバレたら今の生活を失うかもしれない。でも誰かを喜ばせる才能を持っているのに、それを使わないのは罪なことだ。そう思い、菜美は犯人のいる家へと入っていく。

その頃、主犯格の男は悠斗の様子を見に行き「さっき俺の顔見ただろ。見たよな」と脅し、悠斗の首に手をかける。

菜美は「近所の者です。テレビの音がうるさいので注意しにきました」部屋に入り、犯人の男たちを次々とやっつける。

やがて、地下への階段を降り主犯格の男に接触。あっという間に撃退。そして、悠斗のいる部屋に入り、無事を確認すると、悠斗をその場に置き、男たちを動けないように縛りつけ、近所の住人を装って警察に通報した。

その4時間後、悠斗は警察によって無事に自宅へと帰されたのだった。帰宅した悠斗を抱きしめる美佐子。夫も美佐子と悠斗を抱きしめた。

その様子を真純が悔しげに見つめていた。

逮捕された後、犯行の動機について話した真純は子供を堕ろしたショックから立ち直れずに犯行を実行したと答えたという。

そのことを知った菜美は真純の心と身体が癒やされますようにと願った。

しばらくして読書会は再開。夫と別れた美佐子はショックから立ち直ろうと必死に頑張っていた。悠斗が帰ってきて、菜美の隣りに座る。悠斗は菜美をじっと見つめる。美佐子がどうかしたの?と聞くが、悠斗は何もないと答えた。

その夜、本を読んでいる菜美の隣に勇輝が座る。菜美は読んでいた本を「読んで」と勇輝に渡し、勇輝の肩にもたれた。

「この声がずっと聞いてられるなら、私は全てを投げ出しても構わない」

菜美は幸せを噛み締めた。

(おわり)

奥様は、取り扱い注意4話ネタバレあらすじ【感想】

不倫のもつれから起こってしまった誘拐事件。真純が現れたところから、真純が犯人と共謀していることは若干読めてしまいましたが、菜美が推理するシーンは見応えがあり面白かったです。

また、第4話では菜美の仲間?の女ハッカーが登場。今後も菜美の捜査に協力するのでしょうか。

毎回、勇輝に相談するシーンがあり、特に大したことは言わないまでも毎度このシーンがあるということは何か意味があるような気がします。

京子、優里たち夫婦も表向きは上手くいっているように見えて様々な問題を抱えおり、ギクシャクした関係が今後どのようになっていくのかも注目したいところですね。

次週も楽しみに待ちたいと思います。

「奥様は、取り扱い注意」見逃し配信はHuluで!2週間無料トライアル登録で第1~最新話まで見放題。

-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

陸王あらすじネタバレ最終回結末を原作から!奮闘するこはぜ屋,茂木の姿に心揺さぶられる感動作!

TBS日曜劇場枠でスタートした新ドラマ「陸王」 「半沢直樹」「下町ロケット」「民王」など数々の名作を世に送り出している池井戸潤さんの同名小説が原作です。 創業100年の歴史を持つ老舗足袋業者が廃れてい …

no image

やすらぎの郷ドラマナレーターは鶴瓶か関西の芸人?動画で聞き比べ!

4月からスタートした新ドラマ「やすらぎの郷」 かつてテレビ界で功績を残したフリーのものだけが入居できる夢のような老人ホームが舞台のドラマです。 出演者キャストの平均年齢は78歳と高齢ですが、ドラマの内 …

女の勲章あらすじネタバレ結末と感想!ラストは式子に衝撃の悲劇が!

山崎豊子原作小説「女の勲章」が松嶋菜々子さん主演でスペシャルドラマとして映像化されます。 豪華キャスト陣が勢ぞろいし、放送前から話題になっています。 華やかなファッション業界を舞台に、一人の男の野望、 …

愛してたって、秘密はある5話ネタバレあらすじと感想!犯人は晶子ともう一人?

福士蒼汰さん主演ドラマ「愛してたって、秘密はある」のネタバレあらすじについてまとめています。 11年前、父からDVを受ける母を守るため父の命を奪った黎(福士蒼汰)。しかし、恋人・爽(川口春奈)と結婚が …

奥様は取り扱い注意1話ネタバレあらすじ&感想!菜美の正体は特殊工作員!予想外の設定に驚き

2017年10月からスタートした綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は取り扱い注意」 天涯孤独の主人公・菜美(綾瀬はるか)はごく普通の家庭に憧れ、合コンでゲットした男性と結婚し、ちょっとセレブな専業主婦とし …