Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

監獄のお姫さま最終回ネタバレあらすじ&感想 真犯人,吾郎の罪が暴かれ刑務所へ ラスト姫と勇介再会シーンに涙!

投稿日:

クドカンが脚本を手がける「監獄のお姫さま」がついに最終回を迎えました。

吾郎のプレ裁判を始めたカヨたち。その頃、ニュースでは吾郎誘拐について千夏が絡んでいることが報じられ、ネットではカヨたちの素性も次々と特定され始めていました。

プレ裁判を行うものの、吾郎はあいからわず証拠もないし自分は犯人ではないの一点張り。するとそこに、犯行を実行したタイ人のプリンスが現れます。

一体誰が真犯人で、どんなラストを迎えるのか!?

今回は「監獄のお姫さま」最終回ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


監獄のお姫さまネタバレあらすじ【前半】

沖縄に捜査に来ていた長谷川検事。姫がパラセイリングを始める時、被っていたヘルメットに景色を撮るためのカメラがついていることに気づき、何か証拠が残っていないかと、パラセイリングを手配した会社を訪ねていた。長谷川は、この事件が終わったらカヨのプロポーズすると考えていた。

その頃、カヨたちの元にプリンスがやってきたが、しのぶに頼まれて自分がやったの一点張り。カヨたちは疲れ切っていた。

ようやく姫のカメラの映像を見つけた長谷川。そこには、吾郎のチクビが立ったのを見て爆笑している姫の姿があった。

その頃、吾郎は世間知らずの姫を装って自分の手を汚さずに自分の無罪を勝ち取ろうとしている、まさに爆笑ヨーグルト姫だと、姫を罵っていた。晴海は、勇介を姫から奪ったと反論した。

しかし吾郎は、勇介のためだといい、自分がユキをやった証拠もないと訴える。そして、カヨたちに被害届けを出さないから開放するように言った。

するとふたばが、吾郎の前にやってきて「参りました。撤収」と掛け声をかけた。そしてカヨたちは拉致していたビルから出ていった。

吾郎は開放され、報道陣に取り囲まれた。そして、カヨたちを裏切り、被害届を出したことを話した。

カヨたちは逮捕され、ふたばも拘置所に入れられた。放り込まれた弁当を手にし涙を流すふたば。すると隣の部屋にいるカヨがごはんの歌を歌い始め、その隣にいた姉御や女優も一緒に歌いだした。

しかし、長谷川検事が姫の無罪が証明できる映像を入手。やがて、姫の冤罪を晴らす裁判が行われた。

吾郎が姫とパラセイリングする時に被っていたヘルメットには小型カメラが設置されていた。その映像には、姫がパラセイリングを楽しんでいる最中、吾郎は自分たち二人が「しのぶ」だとプリンスに話し、ナイフをボート上に一旦落とし、プリンスにあえて両手で拾わせ指紋を付けさせた。

そして、やってもやらなくても犯人はお前だとプリンスに告げた。さらに、プリンスにホテルのバーで姫に声をかけ、その会話を録音するように伝えた。

その映像を突きつけ長谷川が吾郎を問い詰める。

「プリンスに殺害を依頼したのは板橋さんですね」

「はい‥」

吾郎は罪を認めた。

実は、吾郎の父は江戸川乳業の社員だった。とはいっても街の配送屋だった。ある日、新製品のCMに社員が出演できるオーディションに吾郎を応募させた所見事合格。

子どもの社長役である吾郎が、本物の社長にクビを言い放つCMは、ちび社長としてもてはやされ、レコードも出した。しかし、その後江戸川乳業は経営不振に陥り、父はリストラされ、自宅を追われた。深く傷ついた吾郎は、社長になってやると、江戸川乳業に入社した。

吾郎はがむしゃらに働き、副社長まで上り詰めた。夜は人脈を作り続け、クラブのママだったユキに出会った。やがて、社長から姫をいずれ会社を継ぐ娘だと紹介された。

吾郎は、社長になるために結婚を前提に交際を申し込んだ。

<2011年11月1日事件当日>

姫との旅行中、ユキがホテルの前で待っていた。姫は、ホテルのバーで待つように言われ、バーにいた。するとプリンスがやってきて、酔っている姫に声をかけきた。

プリンスは、吾郎のことをしのぶだと教えられたプリンスは「しのぶ、ユキ殺す」と姫と冗談で言い合い、こうして証言データが作られた。

スポンサーリンク


監獄のお姫さまネタバレあらすじ【後半】

崖で「夢が叶ってよかったね。チビ社長」とユキは吾郎に言い去ろうとした。しかし吾郎はユキやしのぶと一緒になっても社長にはなれない、ユキが、しのぶの父親に自分との関係を密告し、すでにクビを言い渡されていたのだった。

その後、しのぶの父は倒れたが金にものを言わせて持ち直した。

すると吾郎は、ナイフを取り出し、指紋が付かないように手袋をして自分で背中にナイフを刺して傷をつけた。吾郎の行動を見て動揺するユキ。

吾郎は、ユキがナイフを取らないように言い、ナイフを振り落とした。そして、ナイフを拾いユキに向けた。

「しのぶに罪を被ってもらって社長になる。君は生贄だ」

そう言って、ユキを崖から突き落とした。ユキを襲った犯人は吾郎だった。全てが明らかになり、最後に姫は何か述べたいことがあるかと言われ話し始めた。

吾郎は、誰かのことも自分のことも愛せない悲しい人だと言う姫。

その頃、ふたばは晴海の元に行き吾郎が罪を認めたことを報告した。うちらにとっては避けられない戦いでしたが、晴海にとっては余計なお世話だった‥と頭を下げた。

しかし晴海は、吾郎が毎晩うなされて辛そうだった。だから今夜からはぐっすり眠れるんでしょうねよかったと言い、勇介を連れて帰っていった。

姫は法廷で話していた。刑務所でなければ絶対に出会わないおばさんたちに出会った。彼女たちを信じたお陰で自分はここにいる。でもなんで私だけ‥と辛かったという姫。

吾郎は「すまなかった‥」と頭を下げた。

姫は、こんな形で簡単に終わりにしないでと言い放った。そして、しっかり罪を償ってと言い席に戻った。

裁判が終わり、去りゆく姫にカヨたちが声をかける。姫は笑顔を見せた。

カヨたちは、手を合わせ「更生したぞ!」と言った。

吾郎は無期懲役となった。

女優はエキストラ派遣会社に登録し、ちょこちょこドラマに出演。姉御は組を若い衆に任せ悠々自適な生活を送っている。カヨは、千夏の専属メイクになった。

そして姫は6年ぶりに釈放された。先生ことふたばは、所長のはからいで刑務所に再就職した。

姫を迎えに行ったカヨたちは姫の出所を皆で喜んだ。するとそこに、晴海に連れられて勇介がやってきて、姫に近づく。

「おばさん誰‥?」という勇介。

カヨは「お姫様よ」と勇介に言った。勇介は「はじめまして。お姫様」と言った。姫は、勇介を抱きしめた。

そして姫、勇介、晴海は3人で手を繋いで歩き始めた。3ヶ月後、しのぶはエドミルク改め江戸川乳業五代目社長に就任した。

カヨは刑務所に向かって「お世話になりました」と頭を下げたのだった。

(最終回おわり)

監獄のお姫さまネタバレあらすじ【感想】

ついに最終回を迎えた監獄のお姫さま。あれこれ推測していましたが、意外と普通に吾郎が犯人だったという終わり方でした。しかし、前半でちりばめられた伏線が見事に回収されていくのは見ていて爽快でした。

謎解きの部分がそういう意味だったのかーと面白くて夢中で見てしまいました。

あと、吾郎の刑について報道された時、2018年1月からスタートするドラマ「99.9刑事弁護士」の主人公・深山大飛(松本潤)らしき人物がしれっと映っていましたところはテンション上がりました。

毎週楽しみにしていた「監獄のお姫さま」ついに終わってしまい、おばさんたちをもう見れないのかなと思うと寂しいですが、笑いあり、でも最後にはぐっと泣かせてくれる大満足のドラマでした。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バナナフィッシュ1話ネタバレあらすじ感想 初回から最高のアニメ!バナナフィッシュを巡る争いが始まる

2018年夏のノイタミナ枠では「バナナフィッシュ」が放送されます。 まさかあの名作「バナナフィッシュ」がアニメ化されるとは…! バナナフィッシュがアニメ化されるとのことでSNSでも盛り上がりを見せまし …

アンナチュラル8話ネタバレあらすじ&感想 居場所を見つけた六郎の涙&笑顔に感動

石原さとみさん主演ドラマ「アンナチュラル」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第7話では、いじめにより悲しい事件を解決へと導いたミコト。 少年を救ったことにより、中堂の心にも変化があ …

義母と娘のブルース最終回ネタバレあらすじ&感想 愛溢れる結末に号泣!ラスト原作漫画と違う展開に!

綾瀬はるかさんが主演と務め好評のドラマ「義母と娘のブルース」がついに最終回を迎えます! 前回第9話では‥ ずっと亜希子に思いを寄せていた麦田がついに亜希子にプロポーズ! みゆきも、ずっと自分の面倒をみ …

シグナル9話ネタバレあらすじ&感想 三枝,大山の知られざる接点に涙!三枝兄,他殺で真犯人は中本?

坂口健太郎さんが主演を務めるドラマ「シグナル」が最終章に突入! 前回第8話では、ついに大山刑事の白骨が発見されました‥。 三枝の兄・亮太も大山刑事の失踪も大きく絡んでいる1998年の暴行事件。第9話で …

ファイナルカット7話ネタバレあらすじ&感想 祥太が生きていた!慶介,雪子にキスで惹かれゆく二人‥

亀梨和也さん主演ドラマ「ファイナルカット FINAL CUT」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 さて前回第6話では、主人公・慶介が警察官であることが百々瀬たちにバレてしまいます。さらに …

カテゴリー