Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

監獄のお姫さま8話ネタバレあらすじ&感想 二股説は吾郎に仕掛けられた壮大な罠?最後に大どんでん返しの可能性も

投稿日:12月 5, 2017 更新日:

クドカンが手がけるドラマ「監獄のお姫さま」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

前回までのあらすじは…

姫の冤罪をはらすために、吾郎への復讐を計画し始めたカヨたち。しかし、姫はふと吾郎が高所恐怖症にも関わらず、旅行前にパラセイリングを申し込み、直前になって吾郎だけドタキャンしたことを思い出します。

姫がパラセイリング中に、ボートに残されたのは吾郎と、ユキの命を奪った実行犯のプリンスだけ。

さらに、2017年ではカヨたちの呼び名をふたばが刑事に話し、カヨたちの間で少しずつ不信感が生まれ始めていきます。

一体どうなっていくのでしょうか。そして誰が真犯人なのか。

今回は「監獄のお姫さま」第8話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


監獄のお姫さま8話ネタバレあらすじ【前半】

千夏に、手足を縛られている結束バンドを外すようにハニートラップをかける吾郎。千夏は着替えて吾郎の前に現れた。すると千夏は音楽をかけ、吾郎の前で踊りだした。

ふたばは晴海に吾郎の元に連れて行ってと言われ車で連れ出した。そして、吾郎が真犯人だとカヨのノートに書かれていたと晴海に話す。ふたばは、姫が冤罪であると言っていたのを面会で言っているのを知っていた。

受刑者が冤罪だと騒ぐのは日常茶飯事。でもふたばはカヨたちの復讐計画を知り、絶対に失敗すると思い見過ごせなかったという。刑務官も時には受刑者に感情移入すると言った。

<2015年>

吾郎への作戦ノートを美容師教室に置き忘れたカヨ。ふたばに見られたことには気づいていなかった。

免許を取得したカヨの第一のお客さんとして長谷川刑事がやってきた。ラブラブな様子のカヨと長谷川刑事。髪を切った後、カヨはご機嫌で歌を歌いながら後片付けをしていた。

そこにふたばが現れ一緒に歌い出す。そして、歌い終わった後、復讐ノートのことを聞かせてほしいとカヨを問い詰め始めた。

カヨは独居室に連れて行かれ、ノートに書いてあることを聞かれる。カヨは真実を知りながらそれを握りつぶし、真実から目をそらすのか。雑魚にだっておばさんにんだって正義があるとノートを返してほしいと言う。

ふたばは、粋がって正義とか言っていられるのも今だけ。姫の冤罪をはらすためって言いながら楽しんでいる。それは現実逃避であって、シャバに出たら忘れる、所詮は他人事で、自分が大事。それが人間だと言い出ていった。

スポンサーリンク


監獄のお姫さま8話ネタバレあらすじ【後半】

千夏と姉御、そして同室のタイ人のリンも仮釈放された。所を出る時、カヨは千夏に姫のことを頼むと言われた。カヨはメルアドを口頭で伝え、連絡してと伝えた。その様子を姫は部屋から見ていた。

姉御を迎えに昔の組の若い衆がやってきた。組長は若い嫁に捨てられ、ショックと乱れた食生活で入院したと知らされる。若い衆は姉御に組長と復縁して組を立て直してほしいと土下座する。しかし、姉御は約束があるからと去っていった。

出所した千夏は番組出演していたところ、テレビ局で吾郎とすれ違う。吾郎の姿を見かけた千夏は急いで同じエレベーターに乗り込み二人きりになる。そのイケメンぶりに見とれる千夏だった。

<2017>

千夏は踊りながら、ひとつずつ吾郎の結束バンドを切った。シャンパンを取り出し、吾郎と乾杯する。すると吾郎は千夏を膝に乗せ、一緒に逃げようと誘惑した。

その様子を外から見ていたカヨたち。すると次の瞬間、吾郎にしかけていた、爆弾が動き始める。どうにかしろという吾郎に対し、千夏は本当のことを白状しろと問い詰める。

するとふたばが戻り、号令をかけカヨたちを招集。そして、晴海も現れた。更に、長谷川の部下が隠れているのを見つける。ボイスレコーダーが落ちていたと千夏に渡し、再生すると吾郎が千夏を誘惑する内容が残されていた。

ふたばは吾郎にユキの命を奪い、しのぶに罪を着せた経緯を説明するように求める。晴海も勇介のためにも真実を話してと訴えた。

<2015年秋:刑務所にて>

もうすぐ仮釈放のカヨ。すると姫はいつ会えるかわからないからと、覚えていること全部話し始めた。

吾郎に恋人がいることは姫よりも先に父が知った。ユキは六本木のクラブのママで偶然接待で訪れた父が吾郎と恋人であることを知った。怒った父は、吾郎は出世コースから外し、それが犯行動機じゃないかと姫は言った。

カヨの元に、長谷川刑事が面会にやってきていた。しかし元気がないカヨ。長谷川は自分が身柄引受人になると言うが、長谷川が自分のことを好きなのは今だけだから…と不安になっていた。

長谷川は刑務所にいる自分が好き。法律の壁を超えて恋している、国を相手どった不倫。だから出所したら覚めるし我に返るだろう。カヨは迎えに来ないでと言い部屋を出ていった。

その夜、ふとんの中で勇介が晴海に抱っこされている週刊誌の切り取りを見て泣く姫の姿があった。

そしてカヨの仮釈放が告げられ、仮釈放の前に、ふたばによる日常生活に戻る訓練が行われた。ふたばは、受刑者と打ち解けるのは初めてだと言う。ふたばにとってカヨは他の受刑者とは違った。

ふたばは、カヨの復讐ノートを取り出し、カヨが良い奴だっていうことはノートを読んでわかった。カヨのことは嫌いじゃない。だからノートは渡せないこと、「好きだからもう会いたくない」とふたばは言った。カヨは何も言えなかった。

カヨは仮釈放の日を迎えた。カヨは刑務所での日々を思い出しながら外に向かって歩きだす。すると部屋から姫がカヨを呼び手をふっていた。

カヨは「更生するぞ」と言い刑務所を出ていった。

(8話おわり)

監獄のお姫さま8話ネタバレあらすじ【感想】

千夏、姉御、そしてカヨも仮釈放を迎えました。ふたばがなぜカヨたちの復讐計画に加担したのか、カヨへの思いがあったからだったんですね。

ふたばがカヨに言った「好きだから会いたくない」と涙ぐみながら言うシーンには、うるっときてしまいました。ふたばが言う言葉はいつも印象的なので心に残ります。

また、姫の話しによるとユキとの二股を知った父が怒り、吾郎を出世コースから外したという新たな情報もありました。でもこれって本当なのかな…姫がしかけた作り話しのような気もしてきました…。

吾郎が遺産目当てに起こした事件のように見せかけて、最後に大きなどんでん返しがありそうですね。

最終回まで残りあと2話。ラストまで見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ごめん、愛してる1話ネタバレあらすじと感想!突きつけられた衝撃の事実!初回から涙の切ないストーリー

TBSで7月からスタートした長瀬智也主演ドラマ「ごめん、愛している」 生まれてすぐに母親に捨てられ施設で育った主人公・岡崎律(長瀬智也)。養子として引き取られた両親の仕事の関係で、韓国へと渡ったが、家 …

わたしを離さないで実話クローン人間は実在?ドラマ&映画動画を安全無料視聴する方法

2017年のノーベル文学賞に日系イギリス人作家のカズオ・イシグロさんが選ばれました! おめでとうございます! カズオ・イシグロさんといえば、これまでも数々の賞を受賞してきており、ノーベル文学賞に最も近 …

トットちゃんあらすじネタバレ第2週(6~10話)&感想 トットちゃん誕生~小学校退学!?

黒柳徹子さんの半生を描いたドラマ「トットちゃん」のあらすじネタバレ&感想についてまとめています。 第1週目では、トットちゃんが誕生する前、母・朝(松下奈緒)を中心に、夫・守綱(山本耕史)との結 …

明日の約束3話ネタバレあらすじ&感想 友情を壊し圭吾ケガ写真も母の仕業?日向の闇も深い…

井上真央さん主演ドラマ「明日の約束」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 スクールカウンセラーとして高校に勤務する主人公・日向(井上真央)。そんなある日、不登校気味だった男子高校生・吉岡圭 …

no image

人は見た目が100パーセントロケ地!丸の内研究所は三菱一号館美術館!半沢直樹でも使用されていた

桐谷美鈴さん主演ドラマ「人は見た目が100パーセント」 冴えない理系女子たちが、会社の吸収合併により丸の内研究所で働くことをきっかけに、ファッションやメイク、美容について研究し、綺麗になっていくという …