Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

監獄のお姫さま6話ネタバレあらすじ&感想 勇介は吾郎の子供ではない?姫が裏切り者の可能性も…

投稿日:

SNSでも話題のドラマ「監獄のお姫さま」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

旅行先で、EDOミルク社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)の愛人・ユキ(雛形あきこ)の命を奪った容疑で捕まり刑務所へと入った姫こと江戸川しのぶ(夏帆)

しかし、実は吾郎との間に出来た子供・勇介を守るために自ら罪を被り刑務所へと入ったことが明らかになりました。無事に勇介も生まれ、1歳半になるまで他の女囚たちも協力してもらいながら刑務所で過ごします。

やがて勇介は姫の母に引き取られることになるのですが、そこに現れたのはなんと吾郎。絶対に吾郎には勇介を渡さないでと母に強く言ったものの、母は姫を裏切り、吾郎が勇介を連れて行ってしまいました。

【前回第5話詳しいネタバレあらすじはこちら】

監獄のお姫さま5話ネタバレあらすじ&感想 姫と勇介の別れに号泣!晴海が吾郎への復讐の可能性も?

今回は「監獄のお姫さま」第6話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


監獄のお姫さま6話ネタバレあらすじ【前半】

<2017年12月24日>

姫の逮捕から、翌年の春、晴海との熱愛が発覚。カヨたちは姫、晴海、被害者ユキと3股していたのではないかと吾郎を問い詰める。

しかし吾郎は、EDOミルクと社名を変更し新商品を販売した。そのCMに出演したのが晴海。だから被っていないと主張する。

<2014年4月>

勇介ロスに陥るカヨたち。作業をしていても勇介を思い出してしまい元気がなかった。

カヨは姫のことを心配していた。姫は雑居室でも一度も笑っていない。みんな姫を笑わそうとしていたが笑顔を見せない。

姫は、一人部屋の片隅で落ち込んでいた。なんとか姫を元気づけようとするカヨたち。すると週刊誌に、晴海と吾郎が極秘入籍し、勇介を連れて歩く姿がスクープされていた。

しかし、千夏は撮られたんじゃなくて撮らせたようだと言う。勇介は晴海の子供とされ、思い出もなかったことにされるのか…と落ち込むカヨたち。

トイレに席を立っていた姫が週刊誌を見て事実を知る。この人勇介のママになるんですよね。そんな図々しい人には見てないけど…姫はそう言った。

<2017年12月24日>

ふたばに晴海から連絡が入る。ふたばは、カヨたち誘拐犯と戦っていると演技をしてみせかけごまかした。やがて電話が切れ、ふたばは一度晴海の元へと向かった。

吾郎は、どん底のEDOミルクを救いたく後継者が欲しかった。子供が欲しくて病院に行ったら、吾郎は子供ができないことがわかった。晴海は、吾郎がいれば幸せだと言ってくれたという。

<2013年夏>

姫から手紙をもらった姫の母はその手紙を吾郎に見せた。息子がいることを知った吾郎は、母をなだめ、自分が引き取ることにし、姫の母を言葉巧みに操り、やがて息子を引き取らせた。

スポンサーリンク



<2017年12月24日>

「俺の子だ勇介は。執着して何が悪い」という吾郎。千夏は晴海を母親にしたのはなぜかと問いかける。吾郎は、犯罪者の息子だと勇介が不憫だからに決まっているだろうと答えた。

カヨは「確かに犯罪者の息子よね。勇介は」と言った。

<2013年>

カヨは長谷川刑事に姫のことで相談があると手紙を出していたため、長谷川が面会にやってきた。その隣には、14歳になったカヨの息子・公太郎が座っていた。

カヨは、長谷川に姫のことについて相談をしつつもそれに答える長谷川を無視し、公太郎に話しかける。それでも説明を続ける長谷川に息子の前で話せないと言う。

やがて長谷川からカヨの旦那は再婚に向けて準備をしており、一緒に暮らしていると知らされる。カヨとの離婚が成立したらすぐにでも…と長谷川から言われるが、公太郎はどっちでもいいと言った。

監獄のお姫さま6話ネタバレあらすじ【後半】

その頃、再び刑務所に戻ってきたしゃぶ厨に姫が襲いかかっていた。姫は、勇介の社長を見せてと行った所、混乱し喧嘩となってしまったのだった。

しゃぶ厨は仮出所後、バイトで入った飲食店に2ヶ月で店長になった。同じ店で働く年下イケメンと交際に発展し、結婚を申し込まれた。シャブ厨の過去を全て受け入れると言われたが、本当のことは話せず、犯罪者が幸せになっていいのか…と悩むようになった。

結婚して子供生んでその子が大人に時何を話したらいいんだろう。普通の生活が当たり前になったら虚しくなり…再び薬に手を出してしまい、刑務所に戻ってきたのだった。

カヨはここにいる限り無力だと言い、姉御からもしゃぶ厨だけが希望の救いだったと言われる。しゃぶ厨が戻ってきた時、ふたばはしゃぶ厨を殴り「生まれ変わるチャンスを逃した。ここは帰ってくる場所じゃない。出ていく場所」と厳しく言われたと話した。

だから今回は、覚悟をきめて務めると言い、一緒に捕まった売人・通称おばけを紹介。おばけは姉御の組の人間だった。

しかしおばけから姉御の夫は、若い女性と結婚し、新しい組を結成したことを知らされる。その若い嫁が姉御と呼ばれている。だから姉御はここを出た途端姉御ではなくなる。帰る場所もないと知らされた。

また、千夏がツイッターにあげた吾郎の真犯人説は、炎上し、千夏はツイッター上で責められていることも知らされる。メルマガも千夏の知らない所で、打ち切られていた。

さらに、女囚たちが楽しみにしていたドラマも打ち切りになり、EDOミルク一社提供の旅番組に変更された。

やがてカヨの元に公太郎から手紙が届く。手紙には、この間どっちでもいいって言ったけど、僕と母さんは血がつながっている。二人が別れても、僕は母さんの息子。どっちでもいいとはそういう意味だと書かれていた。

その言葉に、カヨはずっとためらっていた離婚届にサインを入れた。

やがて前川清の愚問コンサートが開かれた。そして、誰かとデュエットをしたいと言い、カヨを指名し舞台にあがる。名前をと聞かれ「榎木カヨ」と答えるカヨ。「馬場でしょ」と千夏に突っ込まれるが、カヨは離婚届けにサインをしたことを話した。そして前川清とのデュエットを始めた。

前川清のコンサートが終わり、母の日に因んで、子どもたちが歌を歌う。子どもたちの歌にカヨたちは大号泣した。

スポンサーリンク



夕食時。カヨが話す「板橋吾郎に復讐します。月に代わってお仕置きします」このまま泣き寝入りするのは悲しい。だから戦うと言う。

「どうやって?」「これから考える」そう言ってカヨは新しいノートを手にした。

姫はありがとう、気持ちだけでいいと言うが、カヨは本当にやる。潔白なんでしょ、勇介に会いたんでしょと言い姫は頷いた。

姉御、女優たちも勇介に会いたいと言い、カヨの提案に乗ると言った。千夏も時間腐るほどあるし、出所したらみんなで復讐するかと言った。

帰る場所も、失うものも、待っている人もいない。カヨたちは吾郎に復讐することを誓ったのだった。そして手を合わせ「更生するぞ!」と言った。

こうしてカヨたちの復讐劇が始まったのだった。

姫はヨーグルトで乾杯しようと言い、冤罪を晴らして今度は腹の底から爆笑しようと言いヨーグルトで乾杯した。姫は久々に笑顔を見せた。

<2017年>

ふたばは、刑事にさらわれた状況について説明していた。

勇介が誘拐された時、晴海に言われて、美容室にシャンプーの予約したふたば。シャンプー係だったしゃぶ厨の過去を刑事に調べられ何か知っているよねと問われていた。

<2014年>

カヨは離婚し、長谷川が面会に来ていた。

「あなたのことが好きです。付き合ってください。」突然の長谷川の申し出にカヨは驚いていた。

(第6話おわり)

監獄のお姫さま6話ネタバレあらすじ【感想】

勇介ロスに陥ったカヨたち。さらに晴海と吾郎が勇介を自分たちの二人の子供としていることを知った姫たち。吾郎には子供ができないと言われたものの姫との間に子供ができたことを知って、自分のものにしたいと思ったという経緯も明らかとなりました。

勇介は吾郎と姫の子ということになっていますが、もしかして姫の相手は吾郎ではなかったのでは…。妊娠が発覚した時、カヨに相手は吾郎なの?と問い詰められ、はっきりとは答えなかった姫のシーンもありましたし。

吾郎は勇介が自分の子供だと思っているけど、本当は違うというのが最大の復讐なのかもしれません。

また、ようやく冒頭の「更生するぞー」の意味がわかりました。刑務所内で吾郎ヘ復讐することで結束し「復讐するぞー」だと刑務所ではあまり良くないため、「更生するぞー」の隠語だったわけですね。納得。

全く展開が読めないですが、更に驚くべき事実が明らかになりそうな予感がします。次回も楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーファンブラック2話ネタバレあらすじ&感想 沙羅はクローンで何者かに狙われていることが判明…

知英さん主演の大人の土ドラ枠でスタートした「オーファンブラック~7つの遺伝子」 前回までのあらすじは… シングルマザーの沙羅は、一人娘・萌絵と暮らしたい思っていたが生活が安定せずに養母・冴子に取り上げ …

女囚セブン5話ネタバレあらすじと感想!真の黒幕とうめの正体に驚愕!

剛力彩芽さん主演ドラマ「女囚セブン」の第5話ネタバレあらすじと感想についてまとめています。 女子刑務所内を舞台に、女囚たちが抱える悩みや問題を主人公・琴音(剛力彩芽)が痛快にバサバサと斬っていく姿が好 …

明日の約束2話ネタバレあらすじ&感想!圭吾,死の真相とは?日向母の闇も少しずつ明らかに

井上真央さん主演ドラマ「明日の約束」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 スクールカウンセラーとして生徒たちの抱える問題に寄り添ってきた主人公・藍沢日向(井上真央)。そんな中、不登校気味だ …

女囚セブン3話ネタバレあらすじと感想!琴音の事件の鍵を握るのは黒革の手帳か?

剛力彩芽さん主演ドラマ「女囚セブン」 京都の芸妓として働いていた主人公・神渡琴音(剛力彩芽)は同僚の芸妓をあやめた罪で逮捕されてしまう。 無実にも関らず彩芽はある目的を果たすため自ら罪を被り女子刑務所 …

監獄のお姫さま8話ネタバレあらすじ&感想 二股説は吾郎に仕掛けられた壮大な罠?最後に大どんでん返しの可能性も

クドカンが手がけるドラマ「監獄のお姫さま」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回までのあらすじは… 姫の冤罪をはらすために、吾郎への復讐を計画し始めたカヨたち。しかし、姫はふと吾郎が高 …