Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

監獄のお姫さま2話ネタバレあらすじ感想 完璧だったカヨの悲しい過去とは

投稿日:

小泉今日子さん主演ドラマ「監獄のお姫さま」

罪を犯した5人の女性が刑務所内で出会い、冤罪で捕まった姫を助けるため、出所した女性たちが事件の真相に迫るというストーリー。

第1話が放送され早くもクドカンワールドに惹きつけられている人が続出しています。

【第1話のネタバレあらすじはこちら】

監獄のお姫さま1話ネタバレあらすじ感想 元女囚&女刑務官が織りなす復讐劇!

今回は「監獄のお姫さま」第2話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


ごめん愛している1話ネタバレあらすじ【前半】

電車の中。向かい合わせに座った親子の少女がカヨ(小泉今日子)にみかんを差し出す。しかし、手錠をしその上からコートを被せられているカヨはみかんを手にすることができない。隣で座っていた刑務官が代わりにみかんを食べてくれた。

やがて、女子刑務所に連れられたカヨ。所有物を調べられ、一部のものを覗いて出所するまで保管される。続いて人定質問が行われ、そこに居合わせたふたば(満島ひかり)から今後は名前ではなく69番と呼ばれることになると言われふたばに威圧感に圧倒される。カヨは夫への殺人未遂事件で逮捕されたのだった。

カヨは、刑務所の中で憧れの経済アナリスト・勝田千夏(菅野美穂)の姿を目撃し心が踊る。千夏は脱税で捕まっていた。

しばらくしてカヨは雑居房へと移動になり、足立明美 (森下愛子)、大門洋子 (坂井真紀)、小島悠里 (猫背椿)と同じ部屋になる。

朝食後、縫製の仕事をするカヨたち。

カヨたちはゆるきゃらのトートバックづくりを黙々とこなしていた。外での運動中ベンチに座っている千夏を見かけたカヨは話しかけ、大事に持っていた千夏の書籍「貯めブス」にサインをしてもらう。銀行員時代顧客にも勧めていたという話をし千夏も快くサインをする。

作業机に戻ったカヨ。しかしカヨが作ったカバンがズタズタにされていた。刑務官・ふたばに言うが、カヨが自分でやったのだろうと信じてもらえない。その時、千夏が部屋に入ってきてカヨの方を見て不気味な笑みを浮かべた。

夕食時、カヨのおかずだけ少なく、明美たちに言うが食べなければと相手にされない。就寝前、明美たちがドラマを見る中、カヨは息子と一緒に撮った写真がないと言う。

取られたことを確信したカヨは、千夏に嫌がらせするように頼まれたのかと、部屋中を探し始め、小島悠里 (猫背椿)とつかみ合いのケンカになる。

騒ぎを聞き駆けつけたふたばがカヨを問い詰める。刑務所では自分が映っている写真は持ち込み出来ず没収されていたのだった。カヨはふたばになぜ自分の写真を持っていてはいけないのかと問い詰める。

「ここにあなたは二度と戻れないから。戻れると思っているんでしょここに、その現実を受け入れることは反省。ここに戻りたいって思うのは後悔。」

そのことを聞いたカヨは写真を真っ二つにし、息子だけの写真であれば持っていてもいいと許可を貰った。

雑居室を出ると、カヨのせいで独居房を追い出された千夏とすれ違い、カヨに嫌がらせをささるよういじめの首謀者だと問い詰める。

すると千夏は「誰も損していないでしょ。黙れ銀行女!」「財テクブス!何されても尊敬していますから…」そう言ってカヨは去っていった。

独居房に入れられたカヨはふたばに話す。

「夫を刺しました。原因は彼の浮気になっているけど、本当は色々あるんです」

「その話し今する?9時就寝だけど」

「みんなどうしてるんですか。たまった毒」

「9時までに出したり出さなかったり。外の社会もそうでしょ」

「息子に手紙を書いても返事が来ない。夫が阻止している。面会も法廷でも夫は衝立の向こうに隠れて…でも生きているんです。刺したこと反省していません。命を奪わなかったこと、後悔しています」

カヨはそういって千夏の本を読み始めた。

スポンサーリンク


ごめん愛している1話ネタバレあらすじ【後半】

息子が小学校にあがる前職場に復帰したカヨ。職場での営業成績はトップ。家事に育児に完璧にこなすカヨに、夫は不満を募らせていた。そんな中夫が浮気。浮気されたくらいで騒ぎ立てる女だとは自分でも思っていなかった。

しかし現実は違った。

カヨは浮気がわかった時、夫を問い詰めると、カヨが結果を出せば出すほど、辛くなるという夫。カヨはそう言われても冷静に平常心を保とうとした。しかし爆発してしまった。

「まいった。これだから女は…」カヨは旦那に包丁を向けた。

2011年刑務所にて。

カヨは千夏と決着をつけたいと便所掃除、足指じゃんけん、湯飲み片付け、梅干しのたね飛ばし、マッサージ、小豆つまみ、画力…など数々の勝負をした。

しかし勝負する中で、どうでもいいと思い始め、カヨは千夏に手を差し伸べた。そして千夏は、カヨとの対決についてメルマガに書くと言い一緒に歩き始めた。

就寝時、明美が密かに作り続けたスイーツを渡され喜ぶカヨ。その様子を察したふたばはふと笑みを浮かべたのだった。

2012年春。

しのぶ(夏帆)が刑務所にやってきたのだった。

ごめん愛している1話ネタバレあらすじ【感想】

第2話でカヨの過去や、彼女たちがどのようにして出会ったのかが描かれ始めました。独特のクドカンワールドに賛否両論ありますが、これまでにないストーリーで続きが気になりますね。

カヨが夫との会話を思い出す回想シーンには、見ている側も心が苦しくなり思わず涙してしまいました。所々笑いが散りばめられつつ、ラストにはぐっとくるセリフやシーンが登場するのはクドカンならではですね。

この世界観にハマる人も多いはず。

来週も見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女囚セブン3話ネタバレあらすじと感想!琴音の事件の鍵を握るのは黒革の手帳か?

剛力彩芽さん主演ドラマ「女囚セブン」 京都の芸妓として働いていた主人公・神渡琴音(剛力彩芽)は同僚の芸妓をあやめた罪で逮捕されてしまう。 無実にも関らず彩芽はある目的を果たすため自ら罪を被り女子刑務所 …

監獄のお姫さま7話ネタバレあらすじ&感想 裏切り者は一体誰?女優の恐ろしい過去も明らかに…

クドカンが手がける人気ドラマ「監獄のお姫さま」 回を重ねるごとに話題となっていますね。先が見えない展開に見ていてどういうラストが待ち受けているのか楽しみなドラマです。 前回のあらすじは… 吾郎は晴海と …

女囚セブン4話ネタバレあらすじと感想!ゲス不倫を一刀両断する琴音が痛快!

剛力彩芽さん主演ドラマ「女囚セブン」 女子刑務所を舞台に、繰り広げられる女性たちのバトル、そして無実の罪ながらも真実を暴くために自ら刑務所に入った主人公・琴音(剛力彩芽) コメディーとシリアスなシーン …

ウツボカズラの夢ネタバレあらすじ結末を原作から!静かに欲望を叶え全てを手にする未芙由にぞっとする…

志田未来さん主演の土ドラ「ウツボカズラの夢」がスタート! 主人公・斉藤未芙由(志田未来)が母(芳本美代子)を亡くし、東京にいる親戚・鹿島田尚子(大塚寧々)の家に住むことになります。 訪れた尚子一家での …

ブラックペアン2話ネタバレあらすじ&感想 渡海の悪魔っぷりにゾクゾクする!世良が少しずつ成長する姿に涙‥

二宮和也さん演じる天才的な技術を持ちながらも悪魔のような医師・渡海のダークヒーローっぷりが早くも話題となっているドラマ「ブラックペアン」 神の手と呼ばれる天才外科医・佐伯が率いる東城大学附属病院に、日 …