モンテクリスト伯7話ネタバレあらすじ&感想 幸男自殺‥真海から全てを知ったすみれ!愛梨も衝撃の告白!

今期ドラマで静かに人気を博しているドラマ「モンテクリスト伯~華麗なる復讐」

視聴率は振るわないものの、面白い!と視聴者の間では人気となっているようですね。

さて前回第6話では‥

安堂を息子だと知った留美は、寺角を殺めてしまった安堂を守るべく、庭に埋めてしまいます。息絶えそうな寺角の前に、暖こと真海が現れ自分の正体を明かしますが寺角は息絶えてしまいました。

着々と復讐の準備をしてきた真海はついに愛するすみれと結婚した南条への復讐をはじめていく様子。

一体この先どんな展開が待ち受けているのでしょうか。

今回は「モンテクリスト伯~華麗なる復讐」第7話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


モンテクリスト伯7話ネタバレあらすじ【前半】

南条家に香港裏組織の男ら(ダニー、サム)が現れ、すみれと明日花が人質に取られてしままう。

香港で駆け出しの頃、幸男はショーンという俳優からかわいがってもらった。しかし、幸男は思うように仕事が入らず生活に困り闇金からお金を借りてしまい、それが香港マフィアの一味だった。

借金が返せず、男達に言われるがままショーンの自宅に案内し高価な翡翠を奪おうとした。しかしショーンが予定より早く帰宅し、男達はショーンと、妻の命を奪った。

そして、ショーンの娘・エデレヴァを連れ去って売り飛ばし、日本人の男が買っていったという。

幸男はそのことをネタに誰かに狙われているのではないかと、その男を突き止めるように命じられる。

清の話しを元に、自分を狙っているのが真海だと突き止め、男達に報告した。

すみれと明日花が開放され、幸男は全てをすみれに話し、これ以上迷惑をかけられないと別れを切り出した。しかし、すみれは幸男の過去も全て受け入れるとそばにいることを誓った。

留美は安堂の借金を代わりに返済し、安堂は開放されるが寺角の死体が見つかることを恐れていた。

やがて、匿名の通報により警察が寺角の遺体を発見。寺角の遺体が発見されたことは入間の耳にも入った。

信一朗は未蘭を再び訪ねていた。15年前、信一朗の父の会社の従業員(暖)を国際テロ組織の一員だと疑い逮捕したのは、自分の父・入間であることを伝えた。

信一朗は確かにあの事件で実家はめちゃくちゃになってしまったが、未蘭への思いは変わらないことを伝えた。

翌日、すみれは真海の元を訪ね幸男を責めないでほしい、そして「悪いのはあなたのことを待って入れなかった私‥暖何でしょ‥?」と問いかけた。

すみれは初めて会った時に暖だと気づいていたという。

15年前、暖が連れて行かれてからずっと帰りを待っていた。暖の母はすみれがテロリストの妻であると知られないようにわざと会わなくなった。

そんな中、暖は刑務所で亡くなったと死亡通知が届いた。すみれが絶望の中にいる時、暖のことを思い続けていていいから一緒に香港にいないかと幸男が声をかけてくれた。

暖に再会し幸男が真海に追い詰められているのことを知り、すみれは暖を見捨てた自分を恨んでほしいと言った。

しかし、暖は悪いのは幸男なんだと声を荒げ、幸男が警察に密告したことが原因で人生がめちゃくちゃになったこと事実を伝えたのだった。

スポンサーリンク


モンテクリスト伯7話ネタバレあらすじ【後半】

ベスト・パートナー賞の授賞式に出席した幸男とすみれ。すると、会場のマスコミに幸男が香港俳優ショーン殺害の事件と絡んでいるという一斉メールが届く。

マスコミから問い詰められる中、すみれは今日限りで離婚すると言って会場を後にした。

幸男はすみれを追いかけるが、すみれは「あなたが殺したの‥?暖のこと」と言いその場から去っていった。

ニュースを見ていた入間、そして清も暖が生きていると確信を持ったのだった。

すみれが出ていき、幸男のマネージャーを務める愛梨も今日で辞めると申し出、幸男にショーンの命を奪ったのは自分だと遺書を書くように命じた。

そして、愛梨は自分がショーンの娘・エデルヴァであると告げた。

幸男は驚き何も答えられなかった。そして、幸男は自ら命を絶ったのだった。その様子を愛梨は見ていた。

その夜、警察が暖の別荘を訪ね、寺角の事件について任意同行を求めた。真海は入間刑事の要求であれば応じると言った。

車の中で真海の宣戦布告ともとれる発言を聞いた入間は「日本の警察舐めるなよ」とつぶやいていた。

(第7話おわり)

モンテクリスト伯7話ネタバレあらすじ【感想】

今週も最高にヒリヒリした1時間!

すみれはやはり暖=真海であることに最初から気づいていたんですね。

15年前、暖の死亡届が届き絶望の中にいたところ、幸男によって救われたすみれ。しかし、全ての始まりは幸男の嘘の密告であった真実を初めて知り、すみれは幸男の元を去っていきます。

そして、幸男が引き起こしたショーン夫妻事件の娘・エデルヴァが愛梨であることが判明!エデルヴァを買ったという男性は真海であり、エデルヴァを救い一緒に復讐を誓ったのでしょうか。

ラスト幸男は自ら命を立ってしまい、愛梨がそれを目撃する‥という展開で終わりましたが、愛梨は幸男を助けたのではないかなと思います。

そして、入間、清も暖の存在についに気づいた様子。

清、入間への復讐はまだ完結していないので、これからどう展開していくか、結構グロい内容ですが楽しみです。このまま真海の思惑通り復讐は実行されていくのか!?

残すところあと3話。引き続き見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

感想を書く

avatar
  Subscribe  
Notify of