Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

モンテクリスト伯1話ネタバレあらすじ&感想 想像以上にダークで恐怖!復讐劇が早くも楽しみ!

投稿日:4月 19, 2018 更新日:

ディーン・フジオカさんが主演を務める「モンテ・クリスト伯~華麗なる復讐」がスタート!

無実の罪で15年もの間刑務所に入れられた主人公・柴門暖が、自身を陥れたかつての仲間に次々と華麗なる復讐をしていく‥というストーリーです。

ディーンフジオカさんが一体どんな現代版モンテ・クリスト伯となるのか。

今回は「モンテクリスト伯~華麗なる復讐」の第1話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。※また原作版のネタバレあらすじ最終回まではこちらの記事でまとめています。

モンテクリスト伯ネタバレあらすじ 結末は意外とハッピーエンド!ドラマ版では暖とすみれが復縁と予想

スポンサーリンク


モンテクリスト伯1話ネタバレあらすじ【前半】

2003年春、主人公・柴門暖は恋人・すみれにプロポーズし二人は婚約した。

幸せの絶頂にいた二人だったが、暖が乗る「海進丸」が遭難し、船員の行方がわからなくなってしまう。すみれは暖が必ず帰ってくると信じ明るく振る舞っていた。

やがて海進丸が戻ったと連絡が入り、港へ向かったすみれ。暖は無事に生還したが、船長のバラジは亡くなってしまった。

無事に帰還した暖にすみれは駆け寄り、二人はお互いを強く抱きしめた。

事件を聞きつけ、刑事の入間公平がバラジの遺体を確認し始めた。実はバラジはテロリストの一員だと噂があった。しかし何も持っていないことがわかると入間はすぐに去っていった。

嵐でエンジンがやられ、バラジが怪我をし、暖がバラジの代わりに船員を率いて無事に港に戻った。その功績が認められ、暖は船長へと昇格。

一方、暖の高校時代からの先輩で時期船長候補と言われていた神楽清は、事務員として裏方に回ることとなった。

清は明るく振る舞い海進丸を暖に託した。しかし、胸のうちは複雑だった。清は暖が転校してくる前はこの街のヒーローだった。

しかし、その座をすっかり暖に奪われおまけに船長の座も結果的に奪われてしまった。

また、幸男もすみれに恋心を抱いていたが、すみれは暖と恋人同士になり結婚することが決まった。

仕事終わりすみれと港でデートする暖は、事故当時のことを話した。もうダメかもしれない‥すみれといつも見ていた満点の星空も、もう見れないかもしれないと諦めたこともあった。

そのことを話しすみれに謝る暖。するとすみれは「愛は勝つ。どこに居ても暖を連れ戻す」と言い、二人はキスをした。

二人がキスしている姿は幸男は見てしまった。役者を目指しているがオーディションも落ち続けうまくいかない。

清も船長の話がなくなり、やけ酒していた。

スポンサーリンク


モンテクリスト伯1話ネタバレあらすじ【後半】

翌日、暖の元に入間刑事が現れ、暖がテロリストの一員に関わっていると匿名の連絡があったという。

暖はバラジから亡くなる前に、ある人に届けてほしいと手紙を預かっていた。そのことを話すと入間は、捜査に協力してほしいと手紙を見せるように言った。

バラジから預かった手紙は全て英語で書かれており、暖には何が書いてあるかわからなかった。

入間は手紙を受け取り、宛先を確認すると証拠品として警察で預かると言った。

これを持っているだけでも暖や家族に危険が及ぶかも知れないと言われた暖は、入間に手紙を託した。

バラジが送った手紙の宛先は、入間の父・貞吉だった。とっくの昔に縁を切った父親のせいで現在の地位が危ういものとなると感じた入間は、バラジからの手紙を燃やし、偽の手紙にすり替え暖に罪を着せた。

一方の暖はすみれとの結婚式を迎え幸せの絶頂にいた。しかし、暖は駆けつけた警察によりテロ組織資金提供容疑の疑いで逮捕され連行されてしまう。

そして暖は無実の罪を着せられ海外の粗末な牢屋に投獄されてしまった。

時は流れ2011年。

暖の牢屋に脱獄を図っていた一人の老人が入ってきたのだった。

(第1話おわり)

モンテクリスト伯1話ネタバレあらすじ【感想】

始まりましたドラマ「モンテ・クリスト伯」

原作がヨーロッパが舞台で時代背景も随分と違うので、今回ドラマ化されるにあたりどういう展開になるのかなと思っていましたが、意外にも原作に寄せられていたのでビックリ。

最後の暖が拷問を受けるシーンが見ていられないほど辛かったですね‥。

ここから暖はどのようにして復讐劇を繰り広げていくのか。来週も見逃さないようにしたいと思います。

第2話ネタバレあらすじはこちら。

モンテクリスト伯2話ネタバレあらすじ&感想 脱獄し生まれ変わった暖!華麗なる復讐が始まる!

原作ネタバレあらすじはこちら。

モンテクリスト伯ネタバレあらすじ 結末は意外とハッピーエンド!ドラマ版では暖とすみれが復縁と予想

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おっさんずラブ1話ネタバレあらすじ感想 はるたんが好き!部長が乙女な告白&牧が春田にキスで三角関係が始まる!

2016年に単発ドラマとして放送されたドラマ「おっさんずラブ」が連ドラとしてカムバック! 主人公・春田創一(田中圭)は女好きだが全く持てない33歳。そんな春田は、ある日50代の上司・黒澤、さらにはイケ …

ホタルノヒカリ映画ネタバレあらすじ結末 蛍妊娠?莉央の悲しい過去とは…

綾瀬はるかさん主演で人気を博したドラマ「ホタルノヒカリ」の映画版が地上派にて放送されます。 「恋愛するより家で寝てたい」 20代にして恋愛を放棄し、家でゴロゴロする干物女に訪れた恋愛模様を描いた作品で …

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじと感想!マルの裏切り&パイセン逮捕,仲間を失ったトビオの運命は!?

窪田正孝さん主演ドラマ「僕たちがやりました」。 前回までのあらすじは… そこそこの人生でいいと思っていた主人公・トビオ(窪田正孝)は平凡な高校生活を送っていた。 しかし、トビオたちが通う凡下高校の向い …

奥様は取り扱い注意6話ネタバレあらすじ&感想 勇輝,公安か刑事で菜美を守るため監視中?

綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 元特殊工作員の主人公・菜美が街で起こる事件を次々と解決していくというドラマ。綾瀬はるかさん演じる菜美の …

世にも奇妙な物語妻の記憶(遠藤憲一)ネタバレあらすじと感想!原作結末はドラマと違う?

「世にも奇妙な物語2017春の特別編」で放送されるオムニバスドラマのひとつ「妻の記憶」 遠藤憲一さんが主演を務め、これはオンライン漫画XOYで公開されている「奇々怪々」が原作です。 毎週金曜日に公開さ …

カテゴリー