Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

もみ消して冬7話ネタバレあらすじ&感想 尾関が知晶にキスで二人の恋も動く!?

投稿日:

山田涼介さん主演ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

くだらない内容(笑)ながらも、ほっこり温まる展開がクセになる新感覚のドラマ。

主人公・山田涼介さん演じる秀作、そして執事役の千葉雄大さんが可愛すぎてそれだけでも十分楽しめますが、波瑠さん演じる長女・知晶のSっぷりもなかなかはまり役で、それぞれが個性ある役を演じているドラマでもあります。

今回は「もみ消して冬」第7話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


もみ消して冬7話ネタバレあらすじ【前半】

博文のライバル医師・善財が襲われ、病院内でも博文が疑われた。

意識を取り戻した善財の目撃情報により、犯人は婚約者であることがわかり博文の疑いは晴れるが、それでも病院内で白目で見られ、博文は自分の人望のなさに落ち込む。

院長にも疑われていることを知り出世の見込みもないと感じた博文は人生初の挫折を味わい激しく落ち込んでいた。

一方秀作は、里子から男らしくないと振られてしまう。

寒空の中落ち込む博文に、知晶は博文より不幸だという秀作に励ますように言う。秀作は言われるがまま自分の不幸話しをして、博文と一緒に寒空の下、毛布に包まり夜空を見上げた。

その後、博文は秀作の部屋にベッドを持ち込み一緒に寝ることに。博文は秀作が里子に振られた話しを聞き、実は元々協力するつもりがなかった事実を話し謝った。

博文は自分はダメな兄だと自分を責め始める。博文が乗り換えた女は善財の差し金だったが、実はその差し金の女性を善財に差し出したのは秀作だった。

秀作はこんな卑怯な手を使うから自分は里子に振られたと言い自分を責める。すると博文はこれまでのことはお互いに水に流そうとハグをした。

翌朝、博文は病院に行かないと駄々をこねる。しかし秀作の説得により今日だけは行くと出勤した博文。

オペをこなし、院長に褒められる博文。復帰した善財からは嫌味を言われ、自分が副院長になると言い去っていった。

自宅に帰った博文に秀作は労いの言葉をかけハグをしようとするが、すっかり回復した博文は秀作を気持ち悪いと突き放す。

すると、院長の自宅に出入りするクリーニング屋の手毛綱から、院長は人事を決める際にはポイント制を採用していると知らされる。

博文はテンションをコロコロ変えながら、その夜も博文は秀作の部屋で一緒に寝ることに。

スポンサーリンク


もみ消して冬7話ネタバレあらすじ【後半】

院長のポイントを稼ぐためにも、何か院長のポイントを稼げるようなものがないかと考え始める兄弟たち。

やがて、善財の結婚詐欺事件について、院長たちがプレゼントした絵が本来なら返さなければいけないが戻ってきていないことが判明。その絵を博文たちが返せば、博文のポイントが稼げる。

博文は無理やり秀作に絵を盗んだ窃盗団の行方を調べるように言い、ちょうど窃盗団を追っていた後輩の尾関を呼び協力するように言った。

翌日、善財が院長の誕生日祝いをすることを聞いた博文はすっかり戦意喪失してしまう。手毛綱から院長は軽井沢に別荘を持っているが、都合が悪いものは別荘に隠していると知らされる。

院長の弱みを握ったら、獲得ポイントが2倍になると聞き、別荘の鍵を入手。

翌日の夜、秀作は院長の別荘に忍び込み、院長が若い女性と写っている写真を見つけるが、そこには博文も一緒に写っていたため、院長の弱みとして盗み出すには不十分だと判断し、別荘を後にした。

その頃、博文は院長の誕生日会が行われているレストランの庭でこっそりハンドベルで演奏していた。

しかし、室内ではバイオリニストによる演奏が行われており、院長には全く届いていない様子。

更に、善財が博文の姿に気づき院長には見えないようにカーテンを閉めてしまう。結局気づかれなかった博文だが、秀作は感情を押し込み笑顔でやり過ごそうとする博文に感激していた。

尾関は窃盗集団のアジトを突き止め、院長の絵を持ち去ろうとしたが、結局できず知晶に謝罪し、キスをした。

博文は、秀作を里子の家の前まで連れて行き、もう一度里子の元へ行くように言った。秀作は勇気を振り絞り、里子のマンションのインターホンを押し、部屋にあげてほしいと言った。

するとオートロックの鍵が開き、部屋に入れてもらうことに。恐る恐る部屋に入る秀作は里子が寝ている姿を見てドキドキしていた。

(第7話おわり)

もみ消して冬7話ネタバレあらすじ【感想】

最初の10分で大爆笑(笑)いつもは秀作に冷たい博文ですが、今回の事件をきっかけに何かと秀作を頼り、可愛い兄弟愛を見せます。

博文のコロコロ変わるテンションに秀作は混乱しますが、ラストでは秀作のために後押しをするシーンにほっこり。

結局院長のポイントは稼げないまま終わってしまいましたが‥。よかったのかな‥?

さて、今回びっくりしたのが、尾関が知晶にまさかのキス×2!一度は怒った知晶が2回目のキスで200ポイントを尾関にあげます。今後二人の恋も動くのでしょうか‥?

「もみ消して冬」ももうすぐ最終回(泣)

引き続き見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花のち晴れ1話ネタバレあらすじ&感想 道明寺登場で大興奮!ダサ可愛い晴&天馬の王子っぷりがヤバイ!

大ヒット人気ドラマ「花より男子」のその後を描いた「花のち晴れ」がドラマ化! 杉咲花さんが演じる主人公・音が、二人の男性の間で揺れ動いていく‥という学園ラブストーリーです。 花男で、道明寺を演じた松本潤 …

家政夫のミタゾノ1話ネタバレあらすじ&感想 ドロドロ展開ながらも最後はスッキリ!初回から大満足のドラマ!

松岡昌宏さんが演じる強烈家政婦「家政夫のミタゾノ」がカムバック! 女装した家政夫・三田園薫が派遣先の家庭を覗き見しながら、次々とぶち壊し解決していくという物語。 益々パワーアップした家政夫・三田園薫の …

あなたには帰る家がある7話ネタバレあらすじ&感想 真弓,秀明正式離婚!太郎から逃げ出した綾子の暴走が止まらない!

中谷美紀さん、玉木宏さん、木村多江さん、ユースケ・サンタマリアさんの怪演っぷりが話題のドラマ「あなたには帰る家がある」 前回第6話では‥ 秀明を許しやり直そうとしていた真弓でしたが、自分の気持ちに正直 …

オーファンブラック3話ネタバレあらすじ&感想 沙羅たちを狙うのは同じクローンだった!

元KARAのメンバー知英主演ドラマ「オーファンブラック~7つの遺伝子」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 主人公・沙羅(知英)は、同じ顔をした女性・真緒子になりすましたことにより、次々と …

ウツボカズラの夢ネタバレあらすじ結末を原作から!静かに欲望を叶え全てを手にする未芙由にぞっとする…

志田未来さん主演の土ドラ「ウツボカズラの夢」がスタート! 主人公・斉藤未芙由(志田未来)が母(芳本美代子)を亡くし、東京にいる親戚・鹿島田尚子(大塚寧々)の家に住むことになります。 訪れた尚子一家での …