Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

もみ消して冬6話ネタバレあらすじ&感想 秀作,父母のエピソードにほっこり心温まる!

投稿日:

山田涼介さん主演ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

前回第5話では、秀作と兄・博文との間で恋のバトルが勃発しました。結果、博文のゲス展開(笑)のおかげで、以前から思いを寄せていた里子と結ばれた秀作。

一件落着と思いきや、父・泰蔵が玄関で倒れるという北沢家に危機が!

今回は「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」のネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


もみ消して冬6話ネタバレあらすじ【前半】

父・泰蔵は何者かから睡眠薬を飲まされ病院に運ばれた。昨夜は大学時代の社交ダンス部の同窓会に参加しており、参加した女性からもらったチョコレートに睡眠薬が入っていたことが判明。

里子とバレンタインデートをし、家に誘われあがろうとしたところ秀作は父が倒れたと連絡を受け自宅に帰った。

せっかくのチャンスを踏みにじった犯人を必ず見つけると秀作は決意していた。

知晶、博文は泰蔵にチョコレートをあげた女性の中に犯人がいると言うが、泰蔵は睡眠薬は自分で飲んだと誰かをかばっている様子。

それでも秀作たちは犯人探しを始め、泰蔵にチョコレートをあげた女性5人を呼び出し、取り調べを行なう。その中でも、秀作は犯人特有のオーラを放つこずえに疑いの目を向けた。

秀作は、警視庁に名に掛けて‥いや北沢家の何掛けて絶対に犯人を捕まえると意気込んでいた。

すると、あきえという女性があっさりと自分が睡眠薬を入れたと明るく話した。最近眠れないというあきえにこずえがくれたという。

秀作は、こずえに言われて犯行に及んだのではというがあきえはちょっとしたいたずらでやったと話した。

いたずらといっても犯罪だという秀作たちだが、女性たちは大学時代、泰蔵に散々いたずらされたと反論。

そして、こずえ以外の全員の女性が泰蔵と付き合っていた過去があり、こっぴどく捨てられたという。

すると知晶が帰宅し、泰蔵が食べたチョコレートには睡眠薬以外に別の薬物が含まれており、血圧が低い泰蔵にとっては最悪の場合死に至る危険性があるものだったと説明。

つまり、これは立派な殺人未遂罪になる。女性たちは動揺し始めるが、こずえだけは冷静にケーキを食べ始めた。

その様子を見た秀作はこずえは絶対に黒だとにらみ絶対に捕まえると気持ちを新たにした。

女性たちが帰り、泰蔵を問い詰める博文たち。しかし泰蔵はいい寄ってきたのは全て女性側で、母との結婚も母からプロポーズされたと意外にもモテモテの人生を歩んできたことを話した。

博文と秀作は父のモテっぷりに感心するが、そんな男たちに知晶はイラついた。

スポンサーリンク


もみ消して冬6話ネタバレあらすじ【後半】

秀作は、犯人はこずえだと言うが、知晶は潮音だと言い推理対決に発展。

秀作は泰蔵の大学時代の資料を発見し。とある大会で、泰造とこずえはペアを組むはずだった。しかし、後の秀作の母となる女性が泰造とペアを組むことになった。

そのことを犯行の動機とし、秀作はこずえを問い詰めるが、あっさりと否定。

実は、こずえは大会当日寝坊してしまい、大会には間に合わなかった。焦った泰蔵は、偶然その大会に来ていた後の秀作の母に頼み込み大会に挑んだのだった

そのことがきっかけとなり、泰造と母は結婚。しかし、実は泰造は潮音という女性と結婚の約束をしていた。そのため、犯人は潮音だとこずえは言った。

その頃、知晶が潮音に会って真相を聞いたところあっさりと認めた。

潮音はかつて泰蔵と結婚の約束を交わしていた。しかし泰蔵は別の女性と結婚してしまった。そのことが許せず今回のような事件を起こしてしまったという。

知晶の計らいにより、泰蔵は潮音に誠実に謝り、潮音も睡眠薬を入れたことを謝罪した。

秀作は尾関を呼び出しいつものように例え話として相談を持ちかけた。

勝ち目のない戦いに出向かわないといけない時どうすればいいかと尋ねた。尾関は勝ち目のない戦いでも勝ち目はあると言い無駄な抵抗を辞めて敵の言いなりになることだとアドバイスした。

後日、こずえに言われデートする二人。するとこずえから、泰蔵は母に夢中でアプローチしたという事実が知らされた。

レストランで食事した後、こずえは秀作を脅し部屋に来るように誘った。部屋にてこずえとシャンパンで乾杯し、シャワーを浴びるふりをし時間稼ぎをする秀作。

そして数分後、こずえがベッドの上で寝ているのを確認。実は、秀作はこずえがシャワーを浴びている間、こずえのかばんから睡眠薬を取り出し、シャンパンに入れ眠らせたのだった。

もしあの日こずえが寝坊していなかったら、泰蔵と母は結婚することもなく、自分たちは生まれることはなかったかもしれない‥そのことをこずえにお礼の手紙を置いて部屋を後にしたのだった。

秀作は好きな女性がいるにも関わらず、ホテルに入り、さらに犯罪を犯してしまったことに、人生最大の色気が身についていると考え、里子の部屋に行き連絡先を聞いた。

しかし里子はインターホン越しに連絡先を伝え、秀作は部屋にあがることなくその場を後にした。

里子に一目会えると思っていた秀作は落ち込んだ。さらに、里子から教えてもらった連絡先に自分の連絡先を送ろうとしたが送れなかった。

泰蔵の事件について犯人が見つかり、一件落着した北沢家。母が泰蔵に猛アプローチしたと言っていたが、実は逆で泰蔵が母にアプローチしまくっている手紙が見つかった。

チョコレートを処分する前に恥ずかしいラブレターを処分するべきだったのではないのという知晶だが、泰蔵は母の遺品は捨てられないと答えたのだった。

その夜、善財の結婚式にてハンドベル演奏の練習のため教会に向かった博文。しかし善財がハンドベルで殴られ、その場に倒れているのを見つけたのだった。

(第6話おわり)

もみ消して冬6話ネタバレあらすじ【感想】

今回の事件をきっかけに、父と母との馴れ初めや父が母に夢中だったことなどが明らかとなり、ラストには心温溜まる内容でほっこり。

こずえからホテルに誘われ、その場から逃げるべく睡眠薬を使ってしまう秀作に爆笑!結局使うんかいと突っ込んでしまいました。

毎週くだらないといえばくだらないのですが(笑)回を追うごとにこの独特な家族にはまってしまいそうです。

「もみ消して冬」も早くも後半戦に突入です!最終回に向けてどんな展開待っているのか。

来週も楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

明日の君がもっと好き6話ネタバレあらすじ&感想 惹かれつつすれ違う亮と茜が切ない‥

ドラマ「明日の君がもっと好き」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第6話では、遥飛と茜がキスをしている所を亮が見てしまいます。さらに、香と梓は惹かれ合っているように見えるものの、梓は …

明日の君がもっと好き1話ネタバレあらすじ&感想 毒々しい展開に初回から衝撃‥

土曜ナイトドラマとしてスタートした「明日の君がもっと好き」 恋愛に冷めており、一癖も二癖もある男女4人が複雑に交錯し、一筋縄ではいかない恋愛模様を繰り広げていく、恋愛ヒューマンドラマ。 今回は「明日の …

ハゲタカ6話ネタバレあらすじ感想 鷲津の華麗なる買収劇があけぼのを救い再生へと導く!

綾野剛さんが主演を務めるドラマ「ハゲタカ」 ホライズンジャパンを解雇された鷲津は新たなファンドを立ち上げ、大手電気メーカー「あけぼの」の買収に挑む。 しかし、同じくあけぼのを狙うファインTDの滝本が、 …

海月姫2話ネタバレあらすじ&感想 天水館取り壊しのピンチ!修の悲しい過去も明らかに‥

芳根京子さん主演月9ドラマ「海月姫」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 腐女子たちが集まるアパート天水館に暮らす主人公・月海(芳根京子)は大のクラゲおたく。そんな月海はある夜女装が趣味の …

明日の約束原作実話ネタバレあらすじ 衝撃の内容に恐怖で言葉が出ない…

井上真央さん主演ドラマ「明日の約束」 主人公・相沢日向(井上真央)がカウンセラーとして勤務する高校で一人の男子生徒が自ら命を絶ってしまいます。 亡くなる前日「日向先生のことが好きです」と言い残した彼は …

カテゴリー