Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

もみ消して冬3話ネタバレあらすじ&感想 楠木のヤバイ正体が少しずつ明らかに?

投稿日:

山田涼介さん主演ドラマ「もみ消して冬」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

天才外科医、敏腕弁護士、エリート警察官の三兄弟が、家庭に起こる不祥事をもみ消していくコメディドラマ。

第3話では、主人公・秀作のよき理解者である20年間北沢家に尽くしてきた執事・小岩井が自ら命を絶とうとして‥

今回は「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の第3話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


もみ消して冬3話ネタバレあらすじ【前半】

北沢家に20年仕えてきた執事の小岩井が自ら命を絶とうとしていたところ、警察に保護された。驚く秀作だが、博文は小岩井がメイド喫茶から出てきたところを目撃したという。

由緒正しき北沢家の執事がメイドにハマっているのが世間にバレたら白い目で見られてしまう。父たちは北沢家の名誉を傷つけたのは契約違反だと小岩井を辞めさせることにした。

小岩井が保護されている警察へと向かった秀作。小岩井は、自殺するつもりはなかったという。しかし、メイド喫茶に通っていたのは事実だった。小岩井は、退職届けを出すが、秀作は引き止める。

しかし小岩井からは、もう秀作の子守をするのはうんざりだと言われ、秀作は何も言えなくなってしまった。

小岩井を引き止められず、部屋で飼っていたハムスターのプラトンに話しかけるが、プラトンの姿がない。秀作は、雨の中探すが見つからなかった。

こんな時小岩井は必ず助けてくれた。そんな小岩井はもうこの家にはいない‥ずっと一番の味方でいてくれた小岩井が去り、最愛のプラトンもいなくなってしまった。

秀作は、母の元に行きたいと思い、冬の寒さに凍え死にそうになっていた。

翌朝の朝食時、秀作は小岩井から預かった退職届を父に渡し報告。秀作は小岩井が何の未練もなく北沢家を辞めたことにショックを受けていた。

ふと、秀作は楠木が入ってから次々と事件が起きていることに気付く。小岩井がいなくなって一番有利なのは、楠木だ。さらに、知晶に気に入られている様子から益々楠木に疑いの目を向ける。

だが悪いことばかりではない。ゴタゴタをもみ消すごとに、犯罪を犯すごとに危険な色気がついていると秀作は勘違い。そのおかげで、部下の池江里子が自分の危険な香りに惹かれ始めていると思い込んでいた。

その頃、知晶は役所に行き小岩井の戸籍について調べていた。一方の博文は合コンに参加するが失敗。飲みなおしにメイド喫茶に行った。

秀作はプラトンを必死に探していた。楠木は知晶と仲よさげにゲームをしている。その姿を見た秀作は、このままではこの家の女王的存在である知晶に楠木が益々気に入られ、自分の地位が危ぶまれると焦っていた。

翌朝の朝食時、博文は小岩井の後釜に若い女性のメイドを入れてはどうかと提案。しかし、知晶から、小岩に娘がおり、メイド喫茶で働いていることを報告。小岩井は、昔付き合っていた恋人との間に出来た娘だった。

小岩井の娘・ふみよが働くメイド喫茶を訪れた知晶は、小岩井について聞く。メイド喫茶で働いていることを報告したふみよは、小岩井から止めるように言われたという。

しかし、ふみよは自分がメイド喫茶を止めるように言われたのは、自分を心配していたからではなくて、北沢家に迷惑がかかるからだという。

ふみよは、こういう時だけ口出しされるのが嫌で小岩井の忠告に聞く耳を持たずにいた。すると小岩井は執事を退職。ふみよは責任を感じ父を再度復帰させてほしいと知晶にお願いした。

その夜、三兄弟は小岩井を戻すことを考える。

小岩井は、秀作が東大に受かった時や、警視庁に入った時も、家で晩酌しながら嬉し泣きしていたという。ふみよは、自分のことでは一度も泣いてくれたことがなかったのに、秀作のことで、我が子のように泣いている姿を見て、ふみよは秀作に嫉妬したこともあったという。

その話しを聞いた秀作は父・泰蔵に、小岩井を戻してほしいとお願いし、泰蔵も承諾した。

スポンサーリンク


もみ消して冬3話ネタバレあらすじ【後半】

小岩井はラーメン店にて再就職が決まり働き始めていた。秀作は、小岩井に戻ってくるように言うが、小岩井は断ったのだった。

小岩井がラーメン店で働く様子を見に行った秀作。小岩井はどんな時でも秀作の味方で見守ってくれていた。

いてもたってもいられなくなった秀作は、尾関の元に駆けつけ、例え話しを聞いてほしいと相談。

ふと尾関の案にピンときた秀作は、あることを思いついた。秀作は、ふみよにも協力してもらい、計画を実行。

深夜、ラーメン店に侵入し、小岩井をやめさせるためにまずいスープを作り始めた。秀作が一人スープを作っていると、覆面を被った泰蔵がやってくる。

そして、泰蔵に言われた食材を購入しに行き、父が何やら料理を始めた。それは‥カレーだった。

味見した秀作はある事実に気づく。それは、20年前に秀作が家出したあの日。

家出から戻っても誰も心配などしてくれず、小岩井が作ったカレーを泣きながら食べた。生涯で一番美味しいカレーだった。しかし、実はそのカレーを作ってくれたのは泰蔵であることに気づき涙を流した。

翌日、ラーメン店の店長はカレーが作られているのを見て激怒。カレーを味見した小岩井は、泰蔵が作ったものであることに気づく。

クビになった小岩井の元に秀作が迎えに行き、小岩井は再び北沢家の執事として戻ったのだった。

そして、無事に秀作の愛するプラトンも楠木が無事に見つけてきた。楠木が北沢家を乗っ取ろうとしているなんて、勘違いだと考えを改める秀作だった。

その夜、笑顔でシャワーを浴びる楠木。その背中には大きな鯉が画かれていた。

(第3話おわり)

もみ消して冬3話ネタバレあらすじ【感想】

今回も、山田涼介さんと千葉雄大さんのシーンが可愛すぎてセリフが全然入ってきませんでした(笑)

まるでコントのようなシーンが多々ありますが、なぜか最後まで見てしまいます。土曜の夜にのんびり見られるので、こういうドラマもいいですね。

実は20年前のあの日のカレーは父が作ってくれたものだったとわかったシーンにはほっこり&涙‥。ハムスターのプラトンも無事に見つかったし、よかったよかった!

ラストシーンには楠木の可愛いシーンが‥と思いきや、なんと楠木の背中に大きな鯉の絵柄が‥!

えっ?マジ‥?やっぱり楠木は何か企みがあって北沢家に近づいてきたのでしょうか。もしかして、プラトンも楠木が隠していたとか?

コメディから一気に怒涛の展開となりそうな気がします。

これは続きが気になります。来週も楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

奥様は取り扱い注意5話ネタバレあらすじ&感想 菜美に迫る怪しい男!勇輝も男と関係が?

綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」 早くもドラマ第5話を迎え、視聴率は2桁越えをキープし順調なようです。元特殊工作員という変わった経歴を持つセレブ主婦の菜美(綾瀬はるか)が家庭で起こる問 …

陸王1話ネタバレあらすじ&感想 初回から早くも号泣!倒産寸前の足袋屋が挑む感動の物語

役所広司さん主演ドラマ「陸王」がいよいよスタートしました! 「半沢直樹」「下町ロケット」「民王」など数々の作品を生み出している池井戸潤さんの同名小説が原作ということもあり、ドラマ放送前からかなり注目が …

オーファンブラック2話ネタバレあらすじ&感想 沙羅はクローンで何者かに狙われていることが判明…

知英さん主演の大人の土ドラ枠でスタートした「オーファンブラック~7つの遺伝子」 前回までのあらすじは… シングルマザーの沙羅は、一人娘・萌絵と暮らしたい思っていたが生活が安定せずに養母・冴子に取り上げ …

女囚セブン4話ネタバレあらすじと感想!ゲス不倫を一刀両断する琴音が痛快!

剛力彩芽さん主演ドラマ「女囚セブン」 女子刑務所を舞台に、繰り広げられる女性たちのバトル、そして無実の罪ながらも真実を暴くために自ら刑務所に入った主人公・琴音(剛力彩芽) コメディーとシリアスなシーン …

モンテクリスト伯5話ネタバレあらすじ&感想 すみれ真海=暖だと気づく?未蘭婚約者,実母を毒殺した瑛里奈が怖すぎ!

ディーン・フジオカさんが主演を務める「モンテクリスト伯~華麗なる復讐」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第4話では‥ 入間刑事と留美が不倫関係にあり子供を出産。その子供を入間は庭に …

カテゴリー