Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

もみ消して冬2話ネタバレあらすじ&感想 山田涼介vs千葉雄大の可愛さがヤバイ!

投稿日:

山田涼介さん主演ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

天才外科医・敏腕弁護士・警視庁に務めるエリート最強三兄弟が、一家に襲うあらゆる不祥事をもみ消していく痛快コメディドラマです。

初回第1話が放送され、コメディ要素満載で面白い!と話題になっているようですね。

今回は「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の第2話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


もみ消して冬2話ネタバレあらすじ【前半】

父の窮地を救った秀作(山田涼介)は、ようやく家族の一員として認められたような気がしていた。しかし、間もなくして博文(小澤征悦)が血と泥だらけになって帰宅してくる。

「犬が逃げた!」

博文は、院長が大事にしている犬を逃してしまったという。院長の窮地を救った命の恩犬であるため、もし愛犬が見つからなければクビになると嘆く博文。

院長は、部下の昇進に迷った時、愛犬・ジョンに決めさせていた。パーティーの最中、博文はこっそり抜け出し、ジョンを手なづけようとしていたところ、逃げ出してしまったという。パーティー後、探し回るあまり泥まみれになり顔に怪我をしてしまった。

警察犬に探させればと博文は言うが、秀作は拒否。そして、警察犬を引退した犬に探してもらうということで強引に決まった。秀作はこれまで数々の事件を解決した伝説の警察犬・チャッピーに探させることにした。

翌日、院長室に呼ばれた博文はジョンが見当たらないと聞かれ、しらばっくれていた。秀作は飼い主から伝説の元警察犬チャッピー(チワワ犬)を借り、博文の服についていたジョンの匂いをかがせ捜査を開始。

しかし、チャッピーがたどり着いたのは秀作の家だった。チャッピーは、シャツの匂いから博文の居場所を探し当てたのだった。犬が犬を探せないよな‥と思い、物思いにふける秀作だった。そして、父を救うため不法侵入など罪を侵してしまったことがずっと気になっていた。

翌日、博文のワイシャツをクリーニング屋・手毛綱(児嶋一哉)に渡した所、ジョンの匂いだと言い出す。楠木(千葉雄大)は不思議がるが、小岩井(浅野)は無理やり手毛綱を帰したのだった。

その頃、オペが終わり院長に呼ばれた博文。院長はパーティーの参加者が撮ったジョンと博文が遊ぶ様子の映像を見せ、今から72時間以内にジョンが戻ってこなかったらクビだと告げた。

その動画を撮ったのは、博文のライバル医師だった。また、その医師が裏口のドアを開け、そこからジョンは逃げ出してしまったのだった。

自宅に戻った博文に対し、知晶はジョンにそっくりな犬を連れてくればいいと言い、博文も賛同。秀作はそんな無茶な‥というものの、知晶や博文はジョンの兄弟犬を探し始めたのだった。

秀作はジョンとその兄弟に少し嫉妬した。秀作は5歳の時、家出した。知晶は秀作が家出しようとしていたことを知っていたが、何も言ってくれず寂しい思いをした過去を思い出していた。

スポンサーリンク


もみ消して冬2話ネタバレあらすじ【後半】

翌朝、ジョンの兄弟は楠木の活躍により連れてくることに成功。そのことを知った秀作は、家族の中での自分の地位が危ぶまれている危機を感じた。

博文から言われ、ジョンの兄弟にジョンのようなしつけをする楠木。しかし、秀作は自分がやるからとそれとなく引き離そうとするが、楠木は食い下がる。

秀作がしつけをしようとするが、ジョンの兄弟は全く言うことをきかない。

博文は、このまま偽ジョンを連れていけば、クビは免れるが、逃げ出したことは免れないと悩み始める。すると知晶は、家から逃げていなかったことにすればいいと言い、密室状態の中に、ジョンを置いてくればいいと言った。

そして「松也」に協力してもらったらと知晶は楠木の下の名前で言った。

そのことを聞いた秀作はショックを受ける。秀作は今週、知晶から一度も名前で呼んでもらったことがなかった。益々北沢家での地位の危うさを感じ焦る秀作だった。

秀作は博文にジョンを院長の家に送り届けたいと申し出、秀作は、知晶にワインをひっかけた。

そして、クリーニング屋・手毛綱を自宅に呼びワインのシミを落としてほしいとお願いする。手毛綱が着ていたジャケットをこっそり手に取った秀作は、手毛綱になりすまし、院長の自宅へ向かった。

間違ったフリをして院長の敷地に侵入。そして、裏口のドアを少し開け、偽ジョンを連れて行った。

秀作は、いつも不安を抱えていた。家族の目に自分は映っているのか‥。父に必要とされ、姉や兄に認めてもらいたかった。家族の一員として見てほしかった。

だから、秀作は例え今自分がやっていることが法を侵してしまっていたとしても、一生懸命にやろうと決意していた。

犬をすり替えて飼い主を騙すことは、詐欺罪。無断で自宅に入るのは住居不法侵入罪になる。今自分が侵している罪を考えるが、一番の罪はこれほど愛おしい存在の偽ジョンを置き去りにしてしまうことだと気付いた秀作。

ジョンは自分を必要としてくれた存在でもあった。すると、秀作は院長の自宅の塀を乗り越え、敷地内に侵入し、偽ジョンを救出。すると、その瞬間本物のジョンが院長の自宅へと戻っていったのだった。

神社にやってきた秀作は、絵馬に二匹のジョンが幸せに暮らせるようにと書き加え祈った。

こうして、院長はジョンの生還を喜び、博文のクビは救われた。

偽ジョンを連れて帰り庭でそのまま一緒に寝てしまった秀作。その姿を、父、博文、知晶はそれぞれ窓から見ていたのだった。

偽ジョンはこれからどうなるのか‥しかし秀作には決める権利はない。すると知晶や父たちの提案により、ジョンは自宅で飼うこととなった。

見ていないようで家族はちゃんと見てくれているんだ‥そう感じた秀作は目頭が熱くなったのだった。

知晶がジョンを可愛がるようになり自分に見向きをしなくなったと嘆く楠木。そんなこともあるさと励ます秀作は、ジョンを呼ぶが、ジョンは楠木の方に走っていった。

落ち込む秀作だったが、自分にはハムスターと20年間面倒を見てくれている小岩井がいると感じていた。しかし、その頃小岩井は遺書を置き崖に立っていた。

(第2話おわり)

もみ消して冬2話ネタバレあらすじ【感想】

いやー正直くだらない内容ですが(笑)真面目に不祥事をもみ消そうと手を尽くす一家がぶっとんでいて面白い!時々、回想される秀作の過去が切なくて胸が締め付けられそうにも成りますね。

そして何よりも、山田涼介さんと千葉雄大さんの可愛さがやばい‥。今回は特にやばかった!二人の可愛さだけでも十分見れちゃいますね。

さて、来週は秀作の唯一の心の支えでもある小岩井さんが、遺書を手に崖に立っているという予告が‥!

一体どうなるのか。来週も楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

黒革の手帖3話ネタバレあらすじと感想!更なる欲望を叶えるべく元子が動き出す!

武井咲さん主演ドラマ「黒革の手帖」のネタバレあらすじについてまとめています。 武井咲さん演じる主人公・元子の悪女っぷりが好評のようですね。 ~前回までのあらすじ~ 派遣行員として働いていた東林銀行から …

僕たちがやりましたネタバレ結末!原作最終話のオチに鳥肌…!

窪田正孝さん主演ドラマ「僕たちがやりました」 「そこそこの人生でいい」と考えていた平凡な高校生が、ちょっとしたいたずらが大事件へと発展し、その後の人生の歯車が大きく変わっていくというストーリー。 原作 …

義母と娘のブルース1話ネタバレあらすじ感想 亜希子,良一愛のない契約結婚?強烈義母にみゆき混乱

綾瀬はるかさんが主演のドラマ「義母と娘のブルース」がスタート! バリバリのキャリアウーマンだった主人公・亜希子が、再婚をきっかけに一人の少女の義母となろうと奮闘していくストーリー。 放送前からも期待の …

シグナル6話ネタバレあらすじ&感想 桜井まさかの死に絶句!未来を変え桜井を救うべく動き出す三枝!

坂口健太郎さん主演ドラマ「シグナル」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 1998年に高級住宅地にて起こった窃盗事件。三枝が生きる2018年でも未解決事件となっていたが、三枝が犯人像につい …

わろてんかあらすじネタバレ第3週(13~18話)&感想 藤吉との再会~波乱の恋

朝ドラ「わろてんか」の第3週(13~18話)のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 第2週目では、てんに伊能製薬の息子・伊能栞との縁談の話しが舞い込んできました。しかし、そんな中、藤岡屋の薬 …

カテゴリー