Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

もみ消して冬5話ネタバレあらすじ&感想 兄弟愛に感動!と思いきやまさかのゲス展開

投稿日:

山田涼介さん主演ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

前回第4話では、知晶の楠木への切ない恋心が描かれました。

第5話では、主人公・秀作と兄・博文との恋のバトルが勃発とのこと!これは見逃せません。

今回は「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに」のネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


もみ消して冬5話ネタバレあらすじ【前半】

パーティーをきっかけに、好意を抱いていた里子が博文に奪われそうになっている秀作は自分を激しく責めていた。

パーティー後、秀作は尾関から例え話として同僚のお姉さんを好きになってしまったらと相談を持ちかけられる。秀作は、パーティーの時のキスは意味が無いと言うが、尾関はそのことにも全てお見通しだった。

秀作は自分の姉が職場の同僚と色恋沙汰になるのは嫌だというが、尾関は引き下がらない。それどころか、秀作も動かないと里子を博文に奪われると忠告された。

自宅に帰った博文は、里子のことをいつしか下の名前で呼ぶようになっており、焦った秀作は博文より先に里子のことが気になっているため身を引くように言う。

しかし博文は、結婚の相手に里子は最適だと言う。傍で聞いていた知晶は正々堂々戦えばいいといつものように強気な態度。

これまで色んなものを博文に横取りされてきた秀作は、正々堂々里子を巡り、兄弟間の争いをすることを決意していた。

翌日、秀作は書類に鰻屋に行かないかと書き里子を誘うが、不合格の判を押され用事があると断られてしまう。

自宅に帰った博文は里子と会ったことをそれとなく話し、父に結婚しようと思っていると話す。いてもたってもいられなくなった秀作は、博文の相手は職場の同僚で女性警察官だと言うが、父は特に反対しない。

以前、秀作が女性警察官で気になる人がいると父に伝えた時は激怒したのに、父はそのことは覚えておらず益々ショックを受ける秀作だった。

里子が博文を選び、父が二人を認める発言をしたことに秀作は落ち込み、一人庭でうなだれた。そこに小岩井がジョンを連れて、手伝えることがあったら何でも言ってほしいと声をかけてくる。

小岩井にジョンを引き取った時のことを話す秀作は、博文にとある弱点があることに気づいたのだった。

翌日、秀作は博文の因縁のライバル医師・善財に博文から里子へ気持ちがなくなるように協力してもらうことに。さらに、善財から博文は自分より早く結婚したいから、里子との結婚を急いでいるのだと知らされる。

そのためにも、善財の彼女が行きたがっているレストランの予約を取るように秀作に告げた。善財に言われたとおり、レストランの予約を入れてあげた秀作だが、博文の里子への気持ちはなくなる様子はなく、焦る一方。

バレンタインの日。今夜は泊まりになるかもしれないという博文にイラつく秀作。職場にて、里子からのチョコをもらい、里子が本命用のチョコを持っているのを見かけてかすかに望みをかけるが、里子は一人帰っていった。

これまで博文に勝ちたいと思ったことはなかった秀作。それほど、博文は絶対的な存在だった。最初から勝ち目なんてなかった‥落ち込みながら自宅に帰った秀作。

食事中、知晶にそもそも勝とうというのが間違っていたと言った。

すると知晶は、父が博文の相手が女性警察官だと知った時に認めたのは、秀作が諦めないのかを試すためでもあったと言う。

知晶は、博文と全力で勝負したのかと言い、秀作は卑怯なやり方でしか勝つことしかできないと持論を唱える。さらに、弟が兄の恋人を奪いに来たとなると、色気が増すと言い、その言葉に動かされた秀作は里子を奪いに行った。

スポンサーリンク


もみ消して冬5話ネタバレあらすじ【後半】

里子を奪略するため、二人が過ごしているクルーズへ向かう秀作はバスに乗り込む。しかし財布を忘れたことに気づき思わず警察手帳を見せバスに乗ることに成功。

バスを降り、タクシーに乗った秀作はここでも警察手帳を見せ、立ち入り禁止の工事現場にも警察手帳を使って入ることに成功し、秀作はなんとか2人がクルーズの乗車口に到着。

すると、里子が秀作の姿を見つけ、クルーズへと連れ込んだ。

お兄さんから、秀作を待つように言われたいう里子。もし来なかったら秀作のことは諦めるように言われたという。

すると、博文から里子のスマホに連絡が入る。

実は、パーティーで里子の気持ちを知った博文。しかし、秀作は追い詰められないと動けないタイプだと知っていた博文は、秀作に行動させるために里子に近づいたのだった。

レストランでは、里子から本命のチョコレートをもらい、喜ぶ秀作。二人はクルーズでのバレンタインデートを楽しみ夢のようなひとときを過ごしたのだった。

(秀作はつくづく可愛そうな弟だ‥)

博文は2日前まではクルーザーに乗る気でいたし、プロポーズの指輪まで用意していた。しかし、以前から博文のファンだという患者が現れ、あっさりと心変わりしたのだった。

そのため、里子には秀作とくっつけるためだったと、嘘をでっちあげ里子にも報告した。里子も秀作に乗り換えることを決断し、秀作に近づくためだったと言った。

こうして二人は別れ、知晶に頭を下げ、秀作にけしかけてくれるように頼んだ。

弟には尊敬する兄として慕われ、よりグレードの高い女性を手に入れる。最高のバレインタインデーだと博文は考えていた。

しかしその女性は食事中、態度を豹変させレストランから去っていった。そこに善財からは、先に彼女と婚約したと写真付きのメールが入り悔しがる博文だった。

その頃、北沢家では帰宅した父が玄関で倒れたのだった。

(第4話終わり)

もみ消して冬5話ネタバレあらすじ【感想】

くだらない内容を大真面目にやっている感じが、面白くて妙にハマってしまうドラマ。

さて、今回は博文と秀作との恋のバトル!いつもは秀作に対して冷たい知晶がどことなく秀作の味方をしていて、少し秀作のことを認め始めたような?気がします。

卑怯なやり方でしか勝てないと言ったところはぶったまげましたが(笑)

知晶らしいアドバイスで、秀作が動き出しましたが、財布を忘れ、バスとタクシーに警察手帳を見せて乗り込むというまさかの展開に爆笑。

そして、博文から里子を奪うかと思いきや、博文の図らいだったことが判明。これには、ほっこり‥!と思いきや、まさかの博文が他の女性に乗り換えただけというゲス展開に。

知晶が秀作の味方をしていたのも、博文に土下座されたからだったんですね(苦笑)

でもなぜか憎めない博文。秀作が里子といい感じになるきっかけになったからよかったのかな‥?

さて、来週はまたもや父にピンチが訪れます。

北沢家はどうなってしまうのか!?来週も楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おっさんずラブ2話ネタバレあらすじ感想 黒澤,牧が春田を取り合う!一途な牧の姿が切ない‥

田中圭さんが主演と務めるドラマ「おっさんずラブ」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 主人公・春田創一は、会社の上司である黒澤部長からまさかの乙女な告白を受ける。さらに、同居している年下イ …

ごめん、愛してる2話ネタバレあらすじと感想!律を施設に捨てたのは凛華の父だった

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛している」のネタバレについてまとめています。 主人公・律(長瀬智也)は生まれてすぐに母親に捨てられ施設で育った。大人になった律は韓国の裏社会でひっそりと生きていたが、 …

きみが心に棲みついた6話ネタバレあらすじ&感想 星名母,父の命を奪った殺人犯?飯田が第2の今日子に‥

吉岡里帆さん主演ドラマ「きみが心に棲みついた」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第5話では、吉崎のことを思いつつも、諦めようと決意した今日子。しかし、いつしか今日子が放っておけない …

no image

屋根裏の恋人1話ネタバレあらすじと感想!樹(今井翼)の正体が早くもネタバレ?ホラー&ドロドロすぎてヤバイ

女優・石田ひかりさんが14年ぶりの主演作「屋根裏の恋人」が、大人の土ドラの枠でスタートしました。 誰もがうらやむようなセレブな生活を手に入れた主人公・西篠衣香(石田ひかり)。鎌倉の洋館に引越し新たな生 …

花のち晴れ7話ネタバレあらすじ&感想 英徳に残る決意をした音!脱ヘタレ宣言した晴に感動!

杉咲花×平野紫耀×中川大志×飯豊まりえさんらが出演し、回を追うごとに盛り上がりを見せているドラマ「花のち晴れ」 天馬と正式に付き合はじめ、桃乃園学院への転入しないかと誘われた音。一方、音に振られた晴は …

カテゴリー