Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

Missデビル6話ネタバレあらすじ&感想 父の怪しい動きに博史が気づく!眞子も博史父と関係が‥?

投稿日:

菜々緒さんが主演を務めるドラマ「Missデビル人事の悪魔・椿眞子」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

前回第5話では、博史の同期・南雲が共亜火災保険によって家族がバラバラになったと大沢社長に襲いかかる事件が発生!

再調査の末、共亜火災保険に過失はなかったことが認められ、南雲は自分の意志で会社を去っていきました。

詳しい第5話ネタバレあらすじはこちら。

Missデビル5話ネタバレあらすじ&感想 眞子も共亜火災保険に家族を奪われ全ては復讐のためか?

しかし、椿眞子自身の過去にも同じような出来事があったようで‥。

少しずつ眞子の過去も明らかとなっていくようです。

今回は「Missデビル人事の悪魔・椿眞子」の第6話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


Missデビル6話ネタバレあらすじ【前半】

博史は眞子から宣伝広報部に研修に行くように言われる。今回はリストラ対象者を探すといった指示はなく楽しんでくるように言われ不審がる博史だった。

そんな中、共亜火災の子育て支援制度がテレビで取り上げられることになり、妊娠中で宣伝広報部に所属する唯香が密着取材されることになった。

宣伝広報部の寺田部長はテレビの取材が入るということで張り切り、社内専用のマタニティーバッチを作るなど妊婦に優しい職場をアピールしようと動き出し、唯香の仕事のフォローをするように他の女性社員に言う。

しかし、そんな行動が女子社員たちから反感を買ってしまい、妊婦の唯香は女子社員の中から孤立していく。

眞子は会長のチェスの相手をしていた。

チェスをしながら会長は斧ヶ崎にあったホテルの火事事故について話す。ホテルの支配人には娘がおり、その娘は火事の後行方不明になったそうだと会長が話す。

眞子は会長の話しをそれとなく交わし「あの夜の落とし物‥」と刺繍入りの白いハンカチを秘書に渡し部屋を出ていった。

寺田が唯香をえこひいきするあまり、同僚や上司から嫌味を言われてしまう唯香。そんな状況を見た博史は「マタハラ」ではないかと眞子に訴えるが一蹴されてしまう。

テレビの一回目の放送が終わり、寺田は唯香に産休から明けたらもう一人産んだらいいと言われ唯香は益々追い詰められストレスから倒れてしまった。

眞子に助けられ病院に運ばれた唯香。寺田は、唯香の上司でもあった湊を責め、取材のため少し休んだら会社に出勤するように言う。

そして産休した後も仕事に必ず復帰するように言った。

その頃、大沢社長は眞子がなぜ共亜火災に来たのか探りを入れていた。人事部長の千紘に、南雲の工場の火災事故、そして斧ヶ崎のホテルの事故についてそれとなく聞くが千紘は何も知らないと言う。

千紘は「あの時と同じ感じだ‥」と大沢部長の様子を気にして心配する。大沢は(千紘に)振られた時と同じ‥?と問いかけた。

その頃、寺田の行動により、女性社員たちは我慢していた不満を爆発させる。湊が女性社員をなだめる中、博史は女性社員が怒るのもわかるが、唯香も何も悪くない‥とどうしたらいいのかわからなかった。

博史が思い悩む様子に気づいた千紘が声をかけてくる。仕事と子育てを両立するのも大変だが、家庭を持たずに仕事をしていても周りから色々言われてしまう‥。

男の人は結婚しようがしまいが、子供が産まれても仕事を辞めるのか、辞めないのかどっち‥?と聞かれることはない。

千紘は自分もそんなことを考えたことがあり、男だから女だからといって悩む必要がなくなればいいのに‥と言い去っていった。

スポンサーリンク


Missデビル6話ネタバレあらすじ【後半】

翌日、出勤した唯香。

これ以上迷惑かけられないからと言う唯香に湊は無理して来て迷惑かける方が迷惑だと、寺田社長に無理させないように抗議する。

しかし寺田は逆ギレし、唯香には何が何でも取材に応じてもらうと言った。

なんとかテレビの取材は無事に終わったが部署の空気は澱んだままだった。妊娠はおめでたいことでテレビ取材も光栄なことなのに、取材が終わる頃には女性社員は誰一人笑わなくなってしまった。

博史は、寺田部長をリストラ対象者として眞子に提出する。最初、寺田部長は唯香のことを応援していたように思えたが、表の顔だけであった。

本当は唯香のことも、周りの女性のことも追い詰めている。博史は人事部員としてこのことを見過ごすことはできないと言った。

しかし眞子は、あの部署から去るべき人物は彼ではないと言った。

そして眞子は宣伝広報部に行き唯香に仕事もせずに他の社員に押し付け楽をさせていると言い、さらに夫が稼いでいるため仕事をやめても生活はできると指摘。

寺田は、唯香をフォローし眞子に悪魔のような人だと言う。眞子は落ち着いてと、寺田部長にテレビをつけさせた。

すると‥唯香の退職願を受け取ろうとしない寺田が映し出された。唯香は、妊娠をきっかけに仕事を辞めることを望んでいた。しかし、寺田はそれを拒否。

さらに湊に対し、子供産まないんだし何のリスクもないんだから仕事をちゃんとやるようにと責める寺田の姿が映っていた。

寺田は益々逆ギレする。眞子はその様子もビデオで撮影し、共亜火災には立派な部長がいるという宣伝をしていると言い放つ。

寺田はビデオを持つ眞子の手を止めようとするが、眞子は飛び蹴りをし寺田を一撃。そして眞子は唯香に「あなたには会社を辞める権利がある」と言った。

すると唯香は「辞めます」と答えた。湊は唯香の気持ちに気づいてあげられなくてごめんなさいと頭を下げた。

会社を辞める権利。その人が自分自身で自分の人生を決める権利。

博史は、この会社に入社して驚きばかりだったかもしれないが、悪魔が自分を少しずつ成長させてくれているのかもしれない‥と思うようになっていた。

翌日、会社に出勤した博史は父が、会社のエレベーターに乗っているのを見かけた。動揺した博史は急いで実家に電話するが、妹から父は浜松の友達に会いに行ったと言われる。

眞子は博史の父が会社にやってくるところを監視カメラを通じてじっと見つめていた。

(第6話おわり)

Missデビル6話ネタバレあらすじ【感想】

本当は妊娠をきっかけに仕事を辞めるたいと伝えていた唯香。しかし寺田部長は、唯香の退職願いを受け取らず、むしろ会社のイメージアップのために利用していたことが判明‥!

ドラマの決め言葉である「会社を辞める権利がある」という言葉がしっくり来た回でもありました。

そしてじわじわと明らかになってくる眞子の過去。今回は、千紘と大沢社長の過去も少し明らかになりました。

大沢社長が振られたって、この二人の過去も色々とありそうな予感‥。

また博史の父と共亜火災保険の関係も気になりますね。眞子も博史の父のことを知っているようですし、斧ヶ崎のホテルについて博史の父も何か関係しているのかもしれません。

一体どんな謎が隠されているのか。引き続き注目してきたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

人は見た目が100パーセントロケ地!丸の内研究所は三菱一号館美術館!半沢直樹でも使用されていた

桐谷美鈴さん主演ドラマ「人は見た目が100パーセント」 冴えない理系女子たちが、会社の吸収合併により丸の内研究所で働くことをきっかけに、ファッションやメイク、美容について研究し、綺麗になっていくという …

あなたには渡さない1話ネタバレあらすじと感想 初回から怒涛の展開に釘付け!ドロドロ愛憎劇が始まる!

木村佳乃さん、水野美紀さんが出演する「あなたには渡さない」がスタート! 突然現れた夫の愛人に「ご主人を頂きに参りました」と言われてしまった主人公・通子。 しかし、通子は離婚の条件として料亭「花ずみ」の …

監獄のお姫さま5話ネタバレあらすじ&感想 姫と勇介の別れに号泣!晴海が吾郎への復讐の可能性も?

クドカンが手がけるドラマ「監獄のお姫さま」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 EDOミルク社長の吾郎(伊勢谷友介)と妻・晴海(乙葉)の息子・勇介くんは、実は姫(夏帆)が刑務所内で産んだ子 …

絶対零度9話ネタバレあらすじ感想 上戸彩演じる桜木泉登場!井沢一線を超えるのか!?

沢村一樹さんが主演を務める2018年新シリーズ「絶対零度」 井沢たち「ミハン」チームが成果を上げていく中、亡くなったと思われていた、桜木泉が生きていることが判明! これまで主演キャストだった上戸彩さん …

もみ消して冬5話ネタバレあらすじ&感想 兄弟愛に感動!と思いきやまさかのゲス展開

山田涼介さん主演ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第4話では、知晶の楠木への切ない恋心が描かれました。 第5話では、主人公・秀作と …

カテゴリー