Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

Missデビル2話ネタバレあらすじ&感想 眞子,意外にいい人?悲しい展開ながらもラストにほっこり

投稿日:

菜々緒さんが主演を務めるドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

新入社員として老舗保険会社・共亜火災に入社した斉藤博史(佐藤勝利)は、家族の応援もあってか新生活が始まることに胸を高鳴らせていた。

さっそく新人研修が始まったが、今年からフリーの人事コンサルタント・椿眞子が担当になる。しかし、眞子の強烈な研修により50人いた新入社員は10人まで激減。

なんとか無事に研修を乗り越えた博史だったが新しく配属された部署には椿眞子が室長として着任し、地獄のような日々が始まる‥!?というストーリーでした。

詳しくはこちら

Missデビル1話ネタバレあらすじ&感想 初回から強烈!佐藤勝利の可愛さと菜々緒の悪女っぷりが最高のドラマ!

今回は「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の第2話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


Missデビル2話ネタバレあらすじ【前半】

眞子(菜々緒)が室長を務める人材活用ラボに配属された斉藤博史(佐藤勝利)は、眞子から会社のエースが集まる第二営業部に研修に行き、リストラ候補者を1人選ぶように命じられる。

さっそく第二営業部に研修に入った博史は面倒見のいい、第二営業部の小早川夏月(中越典子)と眞子を比べ、いい人そうだな‥とつぶやいていた。

すると総務部に配属された同期の藤堂真冬からご飯でも食べに行こうと誘われる。突然の誘いに喜ぶ博史。

その頃、眞子は会長・喜多村(西田敏行)から呼び出され「全ての社員は家族」だという信念を話す。

かわいい子どもたちを、眞子が切り捨てるということになると心穏やかにはいられないと言う会長だが、眞子は悪い子にはお仕置きが必要だと答えた。

帰宅した博史は、父から仕事の調子はどうかと連絡が入った。少ししんどいと弱音を話す博史。

すると誰にもまだ話していないのに、父は博史が人材活用ラボに配属されたことを知っていた。そのことに少し違和感を感じたが特に気にすることもなかった。

翌日、第二営業部で研修をする博史は、小早川と楽しげに話していた。するとそこに眞子が現れ、空気が一転。

やがて博史は、第二営業部でお荷物的扱いをされている児島をリストラ候補者に選び、眞子に報告する。

眞子に候補者を報告するだけだと思っていた博史だったが、決断は博史が下すと言われる。

さらに児島の個人情報を知った博史は動揺しやっぱり決められないと言うと眞子は、何の責任も持たずにリストラ候補者を報告したことを指摘。

博史は改めて考え直すことにした。

その夜、真冬と二人きりで食事だと思い待ち合わせ場所に向かったが、同期の南雲、関内もおりがっかりしながらも愚痴をこぼす博史だった。

一方、眞子のやり方に疑問を持つ千紘(木村佳乃)は、マイナスを切り捨てるより、今あるプラスを最大限生かすのも人事の仕事だと、眞子に反論。しかし眞子は自身のやり方を曲げる様子はない。

翌日、営業部に出勤した博史の元に、小早川夏月が浅岡部長からセクハラを受けているというメモが届く。

博史は小早川にセクハラを受けているのかと直接聞きに行くが、小早川は完全なデマだと笑って流した。

誰を選ぶべきかわからなくなった博史は、先輩沖津のアドバイスもあってか、第二営業部でリストラをする必要はないとレポートを提出する。

しかし眞子は、小早川が浅岡部長からセクハラを受けている証拠動画を入手していた。動画を見た博史は、小早川に確認しに行く。

証拠の動画を見た小早川は夫がかなり深刻なガンを患っており、ここでセクハラされていると騒いでおかしなことになったら困ると事実を隠していた。

博史は、自分の上司(眞子)が浅岡部長をリストラすることに協力してくれるだろうし、セクハラを告発しましょうと訴える。

小早川は了承し証言をすることを決意し、博史は眞子に報告した。

こうして第二営業部からは浅岡部長がリストラ対象者として進めることにした。その夜、眞子はセクシーな衣装に身を包みバーで飲んでいる浅岡部長に接触した。

スポンサーリンク


Missデビル2話ネタバレあらすじ【後半】

翌日、小早川に証言の確認をする博史と眞子だが、小早川はセクハラはないと一転。すると眞子はセクハラをなかったことにしても隠したいことがあるんですよねと、ある書類を渡した。

小早川は売上成績を伸ばすために不正を行っていた。顧客との契約を一旦解除し、再び契約させる。そうすれば倍の契約を取ってきたかのように見せられる。

小早川はセクハラを告発することによって注目されることを恐れていた。注目されれば、不正がバレてしまう。全てはガンに蝕まれている旦那の治療費のために‥。

眞子は同情はするが、重大な規則違反を見過ごす訳にはいかないと言い、ペンと紙を差し出した。そしてこの会社を辞める権利があると言った。

小早川は泣きながら、その場で退職願を書いた。

去っていく小早川を追いかけた博史は、助けたかったけど何もできなかった‥と言うが、小早川は博史をにらみ去っていった。

こんなやり方でいいはずはない。博史は眞子に抗議に行ったが、眞子の姿はそこにはなかった。

眞子は浅岡部長を呼び出していた。眞子に馴れ馴れしく触る浅岡。すると眞子は、浅岡に蹴りを入れ、こっそり仕込んでいたカメラを取り出し、セクハラの現場を押さえたと浅岡を脅して帰っていった。

報告書を受けた千紘は、眞子に最初から全てを知っていたのではないかと問いかけた。しかし眞子はかいかぶりすぎたと言い去っていった。

小早川が退職して1週間経った。未だに引きずる博史の前に小早川が荷物を取りに来たと現れた。

小早川に謝る博史。すると小早川は残された夫との時間を大切にすることにようやく気づいて今は幸せだと笑顔を見せた。

その頃、眞子は斧ケ崎という岬にいた。

また、博史の父は、共亜火災の社長・大沢(船越英一郎)と会っていた。

(第2話おわり)

Missデビル2話ネタバレあらすじ【感想】

眞子を演じる菜々緒さんの美貌に圧倒されて話しが半分入ってこない感じがありましたが‥不正が発覚し、セクハラを受けていたにも関わらず退職に追い込まれた小早川。

不正は許されませんが、もやもやする終わり方だな‥と思いきや、最後の最後で小早川が夫との最後の時間を大事にすることを教えてもらって幸せだというラストに救われました。

誰も不幸になっていないし結果オーライなラストだったので、眞子は全てをわかっていて仕向けたのかなと思うと、意外といい人な気がしますね。

さて、眞子がなぜ悪魔になったのか、そして博史の父と共亜火災にもただならぬ関係がありそうですね。

引き続き注目してきたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

この世界の片隅にネタバレあらすじ結末 映画にない秘話も原作漫画から!普通に生きる大切さに心打たれる名作

日本のみならず、世界各国でも大ヒットとなった映画「この世界の片隅に」が連ドラとしてスタート! 広島で生きる主人公・すずが戦時中困難な状況の中でも、ささやかな楽しみを見つけ工夫をしながら生きていく物語。 …

陸王9話ネタバレあらすじ&感想 買収を断ったこはぜ屋!最終回で待ち受ける運命は!?

役所広司さん主演ドラマ「陸王」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回までのあらすじは… シルクレイ製造機が故障し、機械の導入には1億円の資金が必要となったこはぜ屋。銀行からは融資はして …

刑事ゆがみ7話ネタバレあらすじ&感想 リア充は嘘でも二人の友情は本物だったラストに救われる…

浅野忠信さん、神木隆之介さん主演ドラマ「刑事ゆがみ」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 鋭い観察眼を持つ刑事・弓神(浅野忠信)と真面目だけど腹黒の羽生(神木隆之介)のコンビが最高のドラマ …

トドメの接吻4話ネタバレあらすじ&感想 尊氏の黒い本性現る!春海タイムリープの秘密を握っている?

山﨑賢人さん主演ドラマ「トドメの接吻」のネタバレあらすじについてまとめています。 前回第3話では、キス女宰子の正体が明らかになりました。山﨑賢人さん演じる旺太郎を助けるためにキスをしていた宰子。 旺太 …

刑事ゆがみ3話ネタバレあらすじ&感想 娘を守るために起こった悲劇!事件の真相に涙…

浅野忠信さん、神木隆之介さんがバディを組む「刑事ゆがみ」 一見適当だが鋭い捜査能力を持ち人の心に入り込むのが上手い弓神と、熱血だけど腹黒い羽生の凸凹コンビが事件を解決していくという刑事ドラマ。 ゆる~ …

カテゴリー