Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

ママレードボーイネタバレ結末!光希&遊に隠された衝撃の事実とは!?漫画版その後の二人も!

投稿日:

人気少女漫画雑誌「りぼん」で連載が始まり、アニメ化もされ大ヒットとなった「ママレード・ボーイ」が実写化!

小学生向けの漫画雑誌「りぼん」に掲載された漫画ですが、ちょっぴり大人な恋の様子に、ドキドキしながら読み進めた方も多いはず。

今回は実写化にあたり原作漫画「ママレード・ボーイ」の最終回までのネタバレを光と遊の恋を中心に簡単にまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


ママレードボーイネタバレ【恋】

主人公・小石川光希はある日、両親(小石川仁&留美)から笑顔で「私たち、離婚しようと思う」と告げられる。

先日ハワイ旅行で出会った松浦要士&千弥子夫妻にお互い恋に落ちパートナーを交換することになったという。

松浦夫妻には、光希と同じ高校生の遊という息子がおり、なんだかんだ丸めこまれ、小石川夫妻、松浦夫妻、光希、遊の6人でひとつ屋根の下暮らすこととなった。

やがて始まった奇妙な共同生活。

最初は、遊のことを変なやつと思っていた光希だったが、次第に遊の存在が大きくなっていく。

そんな二人の関係に、光希の中学からの同級生の銀太は嫉妬していた。銀太と光希は実は両思いだったが、ちょっとした事件から二人はすれ違ってしまった。

中学時代から同じテニス部に所属しお互いに惹かれていた二人。

ある日、光希は思い切って銀太にラブレターを書いたが、銀太がそのラブレターを他の男子に見せ、光希に恋愛感情はないと言っているところを光希は偶然にも目撃してしまう。

その後、しばらくは気まずい関係が続いたが、時と共に二人の関係も修復していき友達関係に戻った。

しかし、遊が現れ焦り始めた銀太は、放課後二人きりになった所で光希に無理やりキスをする。

そして、ラブレター事件の真相を話し始めた。

当時、銀太が見つける前に、他の男子がラブレターを見つけてしまい、問い詰められた銀太はつい光希に興味はないと嘘をついてしまった。

当時のことを話し、銀太は本当はずっと光希のことが好きだったと告げ遊に渡したくないと言った。

銀太の思いを初めて知った光希だが遊のことも気になっており、返事は一旦待ってもらうことになった。

スポンサーリンク


ママレードボーイネタバレ【衝撃な事実】

遊は人懐っこくて、人気者だったが特定の親友や恋人は作らず人と一線を置いているところがあった。

実は、遊は自分の父親が松浦要士ではないということを偶然知り、ずっと本当の父親探しをしていた。要士が本当の父ではないことを知りショックで人を信じられなくなったのだった。

やがて母・千弥子が結婚する前に務めていた設計事務所の社長・三輪が本当の父親であるというところまで行き着き、その息子・悟史を通じて接触するが、違うと言われてしまう。

ずっと父親だと思い込んでいた人に違うと言われ、父親探しが振り出しに戻り落ち込む遊に光希は「もう父親探しはいいじゃない、だって今の家族みんな遊のこと愛しているから」と言った。

そんな光希の言葉に「自分と違って素直で純粋なところが好きだ」と遊は言い、二人はお互いの気持ちを初めて言葉にしキスをした。

光希と遊はこうして恋人同士になり、光希は銀太に遊とのことを説明し友達関係に戻ったのだった。

一度心を開いてからは遊は光希に甘えてくるようにもなった。二人は、両親’Sには内緒で順調に交際を続けていた。

そんな中、遊はとある衝撃的な写真を見つけてしまう。

それは両親’Sの大学時代の写真だった。ハワイで出会ったと言っていた4人だったが、実は学生時代からの知り合いだった。

そして、大学時代のカップルの組み合わせは、今現在のカップルの組み合わせだった。

遊の母・千弥子は前の恋人との間に妊娠しており、子供も全て受け入れて要ニが結婚したということを偶然知っていた遊。

となると‥千弥子の前の恋人は小石川仁(光希の父親)で自分の父親なのか‥?ということに気づく。つまり、光希と遊は兄妹ということになる‥。

衝撃的な事実に遊は悩み、光希にはこのことは告げず別れを切り出した。

突然の別れに動揺する光希。もちろん遊は、光希のことを愛しているが、敢えて冷たい言葉で一方的に別れを告げた。

スポンサーリンク


ママレードボーイネタバレ【真実を知る時】

やがて、遊は家を出て京都の大学へと進学した。

光希も大学生になり、前向きになろうとしていたがどうしても遊を忘れることができずにいた。

もう一度遊と話したいと、京都へ向かうが遊は、彼女ができた嘘をつき光希を帰したのだった。

夏休み入り、久々に帰宅した遊は光希とも再会。

明るく遊を出迎えた光希の様子に安心した遊は、好きな人できたのかと問いかける。しかし、光希は心の中だけで遊を思っていると話した。

しかし、遊はそれでもダメだと厳しく言う。光希は迷惑かけないよう心の中で思っているだけでもダメなのと涙ぐんだ。

そんな光希を遊は抱きしめ、本当は彼女なんておらず今でも光希のことを愛していると告げた。

しかし、お互いに惹かれてはいけない理由がある‥。

遊は光希に、二人が兄妹であることを話したのだった。

ショックを受ける光希だったが、最後に恋人同士としてかつて約束していた旅行に行きたいと言い、二人は最後の旅行に行くことになった。

ママレードボーイネタバレ【結末】

恋人としての最後の旅行を楽しむ二人。

そして最終日が訪れた。この日が終われば、もう二人の関係も終わりになる‥。

最終日を終えそれぞれ取っていたホテルの部屋に入ろうとする二人。やがて光希が涙を浮かべ、遊は自分の部屋に光希を引き入れ、抱きしめてキスをした。

そして、遊は光希に結婚しようと話す。兄妹でそんなことできないという光希だったが、どんな辛いことが待っていようとも全てを背負って、光希となら耐えていけると言い、こうして二人は一緒に生きていく覚悟を決めた。

東京に戻った二人は両親’Sに、例え兄妹だとしても将来結婚したいと二人のことを打ち明けた。

ところが、兄妹というのは誤解だと千弥子が過去について話し始めた。

4人は大学時代の同級生で確かに当時は、仁&千弥子、要士&留美のカップルだった。卒業しても4人で会っていたが、千弥子が務めていた会社の社長と浮気していると仁が誤解。

要士が二人の間を取り持っていたが、今度は要士と千弥子の関係を留美が誤解しケンカとなった。

やがて海外赴任が決まった仁は留美と結婚し、海外へと渡って光希を出産した。

別れたものの仁の子供を身ごもっていた千弥子を守るため、要士は千弥子と結婚。

仁との子供は流産してしまったが、その後要士との間に子供ができ、生まれたのが遊だったのだ。

つまり、正真正銘、遊は要士と千弥子の息子だったのだ。

長い年月が経ち、ハワイで再会した4人は当時の誤解も解かれ、かつての恋人に再び恋に落ちパートナーを変えることとなったのだった。

つまり、光希と遊は血の繋がった兄妹ではない。

こうして真相がわかり、光希と遊はお互いに抱きしめ合ったのだった。

(おわり)

スポンサーリンク


ママレードボーイネタバレ【その後&感想】

小学生の時、ドキドキして読んでいたママレードボーイ。今読み返してみると、結構凄い展開だったな‥と改めて思います(笑)

両親のパートナー替えに、異様な共同生活。そして、お互いに強く惹かれ合った相手はまさかの兄妹‥!?という衝撃的な展開。

でも最後の最後で兄妹でないこともわかり、光希と遊はカップルになるというハッピーエンドで良かったです。

そして、ママレード・ボーイから13年後を描いた続編ともいえる「ママレード・ボーイlittle」で光希と遊は結婚!めでたく結ばれて本当に良かった良かった!

さて今回は、光希と遊の恋を中心に紹介したので、他の登場人物については触れませんでしたが結構周りの恋愛事情も今考えれば結構凄いなと‥。

なんといっても光希の親友・茗子!

中学3年生の時、高校教師の名村先生と恋に落ち、やがて高校生になって名村先生が茗子の担任になるものの、二人は隠れて付き合い続けていたという衝撃の事実が判明!

やがて二人の交際が学校側にもバレ、名村先生は教師を辞め実家の広島に戻り、茗子にも別れを告げます。

茗子は、何もかも捨てる覚悟で名村先生を追いかけようとしますが、名村先生は茗子のことを愛しているからこそ「憎んで、忘れてくれ」と敢えて冷たい言葉をかけて、去っていきました。

一度は別れた茗子と名村先生。それでも茗子は名村先生のことが忘れられずに、高校卒業後は全てを捨て、名村先生のいる広島へと向います。

名村先生も茗子のことを愛しており、やがて二人は結婚する‥というハッピーエンドに。色々あったけど、続編では子供も生まれ幸せに暮らしているようでよかったよかった‥!

「ママレード・ボーイ」は今から20年以上前に発売された作品ですが今でも色褪せることなく楽しめる名作と言っても過言ではありません。

今回実写化されるということで、楽しみですね!ぜひ漫画をまだ読んでいない方は映画とセットで合わせて楽しむことをおすすめします!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

明日の約束6話ネタバレあらすじ&感想 長谷部と辻先生を襲ったのは香澄!霧島の過去が怪しい…

井上真央さん主演ドラマ「明日の約束」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 一人の男子高校生・圭吾が亡くなったことにより、学校、彼が所属していたバレーボール部にていじめがあったと、圭吾の母・ …

ごめん、愛してる7話ネタバレあらすじと感想!サトルが凜華に告白&身を引く律の姿が切ない…

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」のネタバレあらすじについてまとめています。 ようやく動き始めた律(長瀬智也)と凜華(吉岡里帆)の恋。 さらに、世界的指揮者の不倫の末、律を産んだ麗子(大竹しの …

刑事ゆがみ1話ネタバレあらすじと感想 神木隆之介&浅野忠信コンビが絶妙で面白い!シリーズ化も期待

浅野忠信さん、神木隆之介さんがバディ役で共演し様々な事件を解決していく新刑事ドラマ「刑事ゆがみ」 犯罪者の心が読め鋭い洞察力を持つが、だらしない性格の刑事・弓神適当(浅野忠信)とバディを組むことになっ …

もみ消して冬3話ネタバレあらすじ&感想 楠木のヤバイ正体が少しずつ明らかに?

山田涼介さん主演ドラマ「もみ消して冬」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 天才外科医、敏腕弁護士、エリート警察官の三兄弟が、家庭に起こる不祥事をもみ消していくコメディドラマ。 第3話では …

BG身辺警護人2話ネタバレあらすじ&感想 裁判官夫婦のラストに涙!高梨カムバックでひと波乱の予感

木村拓哉さん主演ドラマ「BG~身辺警護人」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 木村拓哉さんが、武器を持たず民間人を守るBGを演じ話題となっています。その他、江口洋介さん、斎藤工さん、石田 …

カテゴリー