Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

黒革の手帖3話ネタバレあらすじと感想!更なる欲望を叶えるべく元子が動き出す!

投稿日:

武井咲さん主演ドラマ「黒革の手帖」のネタバレあらすじについてまとめています。

武井咲さん演じる主人公・元子の悪女っぷりが好評のようですね。

~前回までのあらすじ~

派遣行員として働いていた東林銀行から1億8000万円横領し、銀座にクラブ「カルネ」をオープンさせた元子。

元子と同じく派遣行員として働いていた波子(仲里依紗)は、元カレの借金を背負ってしまい派遣として別の仕事をしていた所、元子に誘われカルネでホステスとして働き始めます。

やがて波子は店の常連客・楢林(奥田瑛二)に見初められ愛人関係となり、マンションや高級外車などを貢がせ楢林の援助により、カルネの2つ上の階に自分の店をオープンさせる予定でした。

波子が店を持つことを知った元子は、30年以上公私共に楢林に仕えてきた中岡市子(高畑淳子)を言いくるめ、隠してあった病院の裏帳簿と元子が銀行員時代に密かに書き留めてあった、借名口座を武器に5000万円を要求。

楢林は波子の店への援助を止め、激怒した波子がカルネに乗り込んでくるという展開でした。

(詳しくはこちらをどうぞ)

黒革の手帖1話ネタバレあらすじと感想!派遣行員の逆襲!武井咲の悪女っぷりが凄い!

黒革の手帖2話ネタバレあらすじと感想!楢林から5000万横取り&波子の店を潰す悪女っぷりがヤバイ

一体どうなっていくのでしょうか!?

今回は黒革の手帖第3話のネタバレあらすじと感想についてまとめました。第3話のラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


黒革の手帖3話ネタバレあらすじ【前半】

楢林(奥田瑛二)から援助をストップされ自分の店が出せなくなった波子(仲里依紗)がカルネに乗り込んでくる。そして、カルネを出す資金はどうしたのと元子が銀行を辞める前に何かしたんでしょと問い詰める。

元子は至って冷静で何もしていないと相手にしない。

ボーイたちに取り押さえられた波子は「銀座で商売できなくしてやる!」と言い放ち店を追い出された。

大手予備校の理事長・橋田常雄(高嶋政伸)が店にやってきて一部始終を見ていた。元子を心配しつつも、元子に二人で泊りがけの旅行に行こう積極的にアプローチをする。

しかし元子にそれとなくかわされてしまい、他に男がいるのではと嫉妬し始めていた。

その頃、安島(江口洋介)が秘書を務めていた大臣の未亡人が、夫の意志を継ぎ立候補すると後援会を集めて宣言する。大臣が亡くなり次の総選挙に立候補を考えていた安島の心境は複雑だった。

店が終わった後、1日の売上を計算する元子は昔のことを思い出していた。元子の母親は亡くなった父の借金を背負わされ、借金取りに追われていた。男たちに金を催促され、責められる母を元子は幼いながらも庇うという辛い過去があった。

後日、楢林クリニックを辞めた市子は、元子の勧めによりエステサロンをオープンするように勧められ物件を見に来ていた。しかし、どこか弱気の市子。

一緒に来ていた元子は励まし物件を決めるように言うがなかなか決断できない様子。

クリニックを辞めた市子だったが、時折病院の前に訪れ楢林の様子を遠くから伺っていた。

その頃、波子は元東林銀行の次長だった村井(滝藤賢一)を訪ね、元子が銀座でクラブをオープンさせたことを話し、元子が銀行を辞める時に何したのかを聞く。

しかし村井は、君に話すことはないと口を割らない。

波子は、支店長の連絡先を知りたいと言うが、支店長は北陸の支店に左遷され病気を患い療養中だという。

元子が辞めた後、村井も支店長も左遷されたことを知り、何かがあると感じた波子。村井の足を擦り、お酒でも飲みながら話しをしたいと誘惑する。

しかし、村井は波子の誘惑には応じずその場を去っていった。

スポンサーリンク



その夜、安島がカルネに訪れ元子が席についた。

安島は、選挙のために見合いして、愛のない結婚をして選挙に負けたらどうなるんだろう…と不安を漏らした。

さらに元子に恋人や愛人はいないのと問いかけるが、元子は「男の人が信用できない」と答え、父が大きな借金を残して亡くなり母と二人苦労したことを打ち明ける。

その話を聞いた安島は「ママといると心許してしまう」と正直に言う。

「誰にでもおっしゃっているんでしょ」と元子は嬉しそうに答える。

安島の父はダムの建設作業員だったが、現場で事故が起き亡くなってしまった。しかし、安島が中学生になった時、父の命を奪ったダムの建設が中止になったという。

ダム建設派が選挙に負け、反対派が政権を取り返したためだった。そして、自分の親は何のために死んだんだ、政治家は誰のため何のためにやっているんだと悔しかったという。

だからこそ、弱いものの味方になりたいと思い政治家になったものの、今は自分でもよくわからなくなっていると打ち明けた。

するとその時、村井がカルネに乗り込んでくる。元子は別の席へと案内しようとするが、強引に安島の隣の席に座る。

村井は元子に反抗的な態度を見せ、安島に話しかけ困らせる。安島は仕事の電話が入り、席を立つ。

そして、村井は波子が元子のことを探っているようだと話し、村井と支店長は左遷となり年収は3分の1になったと言い、元子に100万貸してほしいと要求する。

元子は、100万なんて大金を貸す余裕もないと断るが、村井は洗いざらい喋れば全て失うと脅す。

しかし、元子は、「ことを公にすれば全て失うのはお互い様でしょ。出世コースから外れたって一般的なサラリーマンよりずっといいお給料もらえているはず。贅沢は敵ですよ」と言い席を立った。

安島は後援会の息子が酔っぱらい警察沙汰になり呼び出されたという。元子が絡まれているのを心配し、何かあったら電話してと言い店を後にした。

その頃、市子は楢林の家で酔っ払って帰ってきた楢林のために夜食を作ろうとしていた。

楢林は、裏帳簿を元子に渡したのかと問い詰める。

「30年何のために働いてきたんだ、全て駅前の一等地に新しい病院を作るためだったんだろ」

「あなたが悪いんでしょ。私だってそんなことしたくなかった。」

「お前がしたことは、お前自身の人生も台無しにしたんだ」

市子はその場に泣き崩れた。

スポンサーリンク


黒革の手帖3話ネタバレあらすじ【後半】

仕事を終えて夜道を歩いていた元子。

すると、村井が元子を追いかけてくる。慌てて逃げる元子の前に波子が現れ二人に囲まれてしまう。

そして、村井と波子が包丁を取り出し二人が元子に襲いかかった。

元子はその場に倒れてしまう…。

悪い夢から目覚めた元子。

そこに、村井から連絡が入り、支店長が亡くなったと知らされる。東京で葬儀があると言われるが、用事があるからと断る元子。

電話を切った後、元子のマンションに市子が訪ねてくる

そして、市子は退職金として手渡された1000万円を院長に返してほしい、エステサロンの話しやめると話し、ナースの派遣会社に登録して仕事を探すという。

元子は「派遣なんて使い捨ての雑巾のように都合よく使われて古くなったら新しいものに買えられるだけ」と引き止める。

ふと、市子が持ってきた差し入れを見て「青山、楢林クリニックに寄ってきたんですか」と言う。

市子は外からちょっと見ただけ…と言うが呆れる元子。

すると市子は元子に問いかける。

「今幸せ?銀座に店持てて満足してる?」

「はい」

「うそ!お母さんが苦労している姿を見てお金に執着するのはわかる。でもお母さんは本当に不幸だったの?亡くなったお父さんのことを愛していたら借金を残されて大変な思いをしても不幸だと思わなかったんじゃないの。男と女の幸せは違う」

「男に尽くすことが女の幸せなの?」

「本当の幸せは金やものを手にすることではない。私には本当の女の幸せを知らない可哀想な女にしか見えない。あなたには本当の女の幸せがわかっていないのよ」

そう言われ、元子は笑みを浮かべていた。

そして市子は、お金必ず楢林に返してほしいと部屋を出ていった。

スポンサーリンク


その頃、安島は堂林グループの令嬢・京子(江口のりこ)とお見合いをしていたが、京子は連れない様子。

京子は、

「選挙には必ず勝って下さい。安島は堂林グループの発展のため、あなたは選挙のため、お互い結婚の目的はそのため。結婚しても私はあなたのプライベートに口を出さないし、私のことも自由にして」

と条件を冷たく言い放った。

カルネの営業時間が終わり一人残っていた元子。

すると酔っ払った村井が訪ね、持ってきたお酒を元子にふっかける。そして、お金を要求し、俺と支店長の人生はお前のせいで狂った、支店長はお前のせいで死んだとつっかかる。

「人生何が起こるかわかりませんね」

「お前ふざけんな!!悪党!!」

「私が悪党なら支店の預金高上げるために法律で禁じられた他人名義の口座を斡旋した村井さんたちはどうなんです。そういうの自業自得でしょ」

「年収が3分の1になった…何十年も積み上げてきたものが元子の横領で全てパーだ!」

「お勉強させていただきます」

逆上した村井は店の花瓶を投げ、金をよこせと要求。

「お金は出せません。その代わり私を殴ってください」

そう言われ、村井は元子の頬を思いっきり殴る。

さらに村井はつけていたネクタイで元子の首を締め出す。

「金をよこせーーー!!」

するとそこに安島が駆けつけ、元子を助ける。安島はすぐに警察に連絡するが、元子はその手を止める。

「昔の上司なんです。付き合おうってしつこく付きまとわれて。交際しているわけでもないのに精神的苦痛を味わったから慰謝料よこせって。」

やっぱり警察を呼ぼうとする安島を、元子は頑なに引き止める。

警察に連絡すると困ることがあるのかと聞くが、元子はなにもないと答え気分転換にどこか連れて行ってほしいとお願いする。

安島は、東京の景色が一望できるビルの屋上につれていく。

お見合いのことを聞く元子。

「俺にとっては最高の相手だった。ママも結婚する時は価値観を大事にしたほうがいい」

「私は恋愛にも結婚にも興味ない」

「じゃあ何に興味がある?金儲け?儲けた金で何がしたいの?」

「私はいつかこの銀座で1番大きなお店を持って、銀座で1番になりたいと思っている。
諦めなければ必ず叶うって言ってくれたじゃないですか」

「人はいくら金持っていても、欲しいもの手に入れても幸せになれないんじゃないかな」

「私も安島さんくらいの年になって、もし誰よりもお金を持ててたらその時ゆっくり考えてみます」

「何でそんなに?」

「私は、お金に勝ちたいんです。父も母もお金に負けました。だから誰より沢山お金を手にして、お金を支配したいんです。昔みた外国の映画の話しですよ。」

と元子は笑った。

スポンサーリンク


橋田が経営する予備校にて。

橋田は、裏口入学の斡旋をしており、父兄からその見返りとして多額の現金を受け取っていた。

その頃、元子はいつもの美容室で銀座1番のクラブ「ルダン」が売りに出されていることを知る。

「ルダンを手に入れたい」

元子は金庫に入れていた黒革の手帖を取り出し、橋田について書かれた記録を見る。橋田は東林銀行北支店に10もの隠し口座があり、3億1000万の隠し預金があることを知っていた。

次のターゲットを橋田に決めた元子だった。

黒革の手帖3話ネタバレあらすじ【感想】

波子、そして村井次長が訪れて激しく責められるものの動じない元子。

市子は楢林クリニックを辞めたものの、やはり楢林の元に戻り、元子から一度は受け取ったお金を返し「あなたには女の幸せがわからない」と言い放ち、去って行きます。

そして、安島との距離が少しずつ縮まり始め、少しずつ惹かれるはじめている様子の元子。

そんな時、銀座で1番のクラブ「ルダン」が売りに出されていることを知り、ルダンを手に入れるために橋田を次なるターゲットとして目をつけていきます。

スピード感があって1時間あっという間ですね。米倉涼子さんのバージョンもよかったですが、今回の黒革の手帖も見ごたえがあってなかなか面白いです!

第3話では、村井次長が店に乗り込み、元子に金を要求。さらに怒りに狂った村井がネクタイで元子の首を締め大波乱に。恐ろしい…!波子にも村井にも恨みを買いつつも平然と言い放つ元子の悪女っぷりがヤバイですが、見ていてどこか清々しくもあるので、もっとやれ!と思ってしまったりも…

さて、銀座1の高級クラブ「ルダン」が売りに出されていることを知り、次なる野望に向けて橋田に目をつけた元子。

橋田に黒革の手帖をちらつかせどのように金を巻き上げるのか、来週も楽しみです!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

監獄のお姫さま1話ネタバレあらすじ感想 元女囚&女刑務官が織りなす復讐劇!

小泉今日子×満島ひかり×菅野美穂×夏帆×坂井真紀×森下愛子という超豪華女優陣が共演するドラマ「監獄のお姫さま」 罪を犯した5人の女性と罪を憎む一人の女性刑務官が、刑務所内で結束。やがて出所し、とある男 …

女囚セブン2話ネタバレあらすじと感想!琴音の事件に内藤が大きく関係か!?

金曜ナイトドラマ「女囚セブン」 女子刑務所を舞台に、冤罪で刑務所に放り込まれた主人公・神渡琴音(剛力彩芽)が日々繰り広がれるバトルに立ち向かい、隠された謎が明らかになっていくというドラマ。 シリアスな …

わたしを離さないでネタバレあらすじドラマ最終回結末まで!ラスト少しだけ見えた希望の光に救われる

2017年日系イギリス人小説家のカズオ・イシグロさんがノーベル文学賞を受賞されました。おめでとうございます! カズオ・イシグロさん受賞により、2016年綾瀬はるかさん主演ドラマ「わたしを離さないで」が …

トットちゃんあらすじネタバレ第2週(6~10話)&感想 トットちゃん誕生~小学校退学!?

黒柳徹子さんの半生を描いたドラマ「トットちゃん」のあらすじネタバレ&感想についてまとめています。 第1週目では、トットちゃんが誕生する前、母・朝(松下奈緒)を中心に、夫・守綱(山本耕史)との結 …

刑事ゆがみ8話ネタバレあらすじ&感想 孤独な老人が起こした事件!ヒズミがロイコ事件に迫っていく…

浅野忠信さん、神木隆之介さん出演「刑事ゆがみ」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 ヘラヘラしていい加減だけど、事件の真相を掴み解決へと導く弓神と、真面目だけど腹黒の羽生のコンビが絶妙なド …