Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

海月姫2話ネタバレあらすじ&感想 天水館取り壊しのピンチ!修の悲しい過去も明らかに‥

投稿日:

芳根京子さん主演月9ドラマ「海月姫」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

腐女子たちが集まるアパート天水館に暮らす主人公・月海(芳根京子)は大のクラゲおたく。そんな月海はある夜女装が趣味の蔵之介と出会ったことにより、人生が大きく変わっていくというストーリー。

初回第1話が放送され、早くも蔵之介を演じる瀬戸康史さんの美しい女装が話題になっていますね。それぞれの登場人物も原作漫画に忠実で、今後楽しみなドラマでもあります。

今回は「海月姫」第2話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


海月姫2話ネタバレあらすじ【前半】

天水館にて。月海は目白先生から締切日を間違えていたこと報告する。ほぼニートの尼~ずたちは、時折、BL漫画家の目白先生の手伝いをしていた。

締め切りに間に合わせるべく原稿を手伝っていた月海は、男性同士が抱き合うカットを見て、先日水族館にて修に抱きしめられたことを思い出す。

そこに蔵之介がやってきて、修に抱きしめられたことを再確認してしまう。混乱する月海をよそに、蔵之介が手を洗おうとすると水道管が破裂。

びしょびしょになってしまった蔵之介は、月海の部屋で着替え、修から月海の母親のことを聞いたと話す。蔵之介は月海の気持ちがわかるから‥と言い、月海はそれ以上聞くことはできなかった。

水道管修理には20万かかることが判明。しかしほぼニートの尼~ずたちにお金があるはずがない。蔵之介は、尼~ずたちが収拾しているオタクグッズをフリマに出店することを提案。しかし大事なオタクグッズを売るのは拒否される。

仕方なく家にあったガラクタをフリマに出品した尼~ずたち。おしゃれな人が集まるフリマにビビる尼~ずたちは逃げ出すが、月海は蔵之介に捕まえられてしまった。

すると、月海が作ったクラゲの人形が次々と売れていく。自分が作った人形が売れたことに驚く月海。蔵之介は、もっと沢山のクラゲをデザインし、ネットで大量に売ることを決意。

さっそく、月海がデザインし、尼~ずたちは縫い子として蔵之介に厳しく指導されながらもせっせとクラゲの人形を作り、ネットで売っていく。

クラゲの人形は100個売上げ大好評。しかし、まだ修理代は足りない‥あと300個は作らなければ‥という蔵之介。

すると千絵子が大事にしていた人形桜子を15万円で売ったため20万円は賄えるという。初めて皆で力を合わせて何かをやり遂げた尼~ずたちは、達成感を感じていた。

自宅に帰った蔵之介は修から再開発により天水館がなくなることを知らされる。蔵之介は、急いでそのことを尼~ずたちに報告。

月海たちは再開発のことは知っていたが、まだ計画中だし大丈夫だとのんきな様子。ところが、千絵子は管理人の母から天水館を売ることにしたと言われたことを思い出し話す。

天水館がなくなるかもしれない‥ニートである尼~ずたちは行くところはなく、ここ以外での共同生活はできないとビビり始める。

蔵之介は今から行われる再開発の説明会に行き抗議するように訴え、月海たちは意を決して説明会へと向かった。会場で修の姿を見かけた月海は、尼~ずたちに押され修のテーブルに突っ込んでしまう。

先日服を届けてもらったお礼を言おうとする月海だが、修は月海さんはいないの‥?と聞いてくる。修は今目の前にいる月海が、先日水族館に一緒に行ったあの月海と同一人物だと気づいていなかった。

そして、再開発について説明が始まった。説明会中、おしゃべりをするばんばさんとまややが、デベロッパー・稲荷翔子に注意され、動揺した尼~ずたちは思わず会場から逃げ出した。

会場に忘れ物を取りに行った月海は、修と翔子が雨の中一つの傘で一緒に帰るのを見てしまう。二人の姿を見かけた月海は胸が苦しくなりショックを受けたのだった。

尼~ずたちが落ち込む姿を見た蔵之介は、お風呂に入って全員集合するように命じた。

スポンサーリンク


海月姫2話ネタバレあらすじ【後半】

まややがお風呂に入りあがったところ、千絵子の部屋に吸い込まれてしまう。千絵子の部屋から、まややの雄叫びが聞こえ、月海たちが部屋に入ると、蔵之介によって美しく変身させられたまややの姿が。

そして、月海、ばんばさんも蔵之介によって変身させられた。

今までのままだと敵とは戦えない。世の中には見かけで判断する人がいる。だから鎧をまとえ。おしゃれは人を強くする武器だと蔵之介は尼~ずたちに言い放つ。

そして天水館をなくなるのを止めるんだと言ったのだった。

しかし、まだ具体的な方法はわからない。それでも、おしゃれをしてもやもやしていた心が軽くなった月海だった。

その頃、修は翔子に誘われバーにいた。しかしお酒を一滴も飲まない修。翔子は、ヒモにつけた5円玉を修の前で振り、修はその場に眠り込んでしまった。

眠った修を秘書とともに、部屋に運び込んだ翔子は修の服を脱がした。翌朝、目が覚めた修は隣に翔子が寝ているのを見て驚く。翔子が甘い言葉をかけるが、修は振り払い、慌てて部屋を出ていった。

初めての朝帰りをした修。実は修は、今まで彼女がいなかった。蔵之介は運転手の花森から事情を聞く。修は父と、愛人・リナの浮気現場を見てしまった。それがトラウマとなり、修は女性が苦手となってしまった。

その頃、翔子が天水館へ訪れていた。翔子を見た尼~ずたちは激しく動揺。千絵子が代表して翔子を帰そうとするが、後ろにいたばんばさんやまややは、翔子たちが持っていた手土産をそそくさと奪ってしまう。

しかし、袋の中には修の眼鏡が入っており、それを見つけた月海はショックを受ける。

するとそこに蔵之介がやってくる。翔子が開発側の人間であることを知り、天水館は売らない、自分たちが買うと宣言し、翔子たちを追い払ったのだった。

月海は翔子が修と歩いているところをみて恋人だと勘違いしショックを受け、泣き出した。そんな月海を蔵之介は抱きしめたのだった。

自宅に帰った蔵之介は父にお金を用意してほしいという。しかし、お前は何がやりたいんだと相手にしてもらえない。

すると蔵之介は花森に聞いたと、自分の母・リナとの不貞行為によって修が女性不信になったことを話す。しかし、父はBまでしかしていないと真面目に答えたのだった。

スポンサーリンク



その頃、月海は母の言葉を思い出していた。

「女の子は大きくなったらきれかお姫様になれるんだよ」

もし母が生きていて、クラゲのようなドレスを作っていても自分には似合わない。もっと色が白くて手足が長くて、目が大きくて‥きっと似合うのは‥そう思いながら翔子と修の姿を思い出し胸が苦しくなっていた。

一方、修も悩んでいた。好意がいる女性がいるのに、他の女性と関係を持ってしまった場合どうすればいいのかと花森に相談していた。花森は、自分の経験談を混じえて問題ないとアドバイスした。

その夜、翔子が修の自宅に昨夜の忘れ物だと、眼鏡を届けに来ていた。

蔵之介は、女装をせず天水館の前にいた。すると銭湯から帰ってくる、千絵子たちを見かけ、見つからないよう慌てて天水館に入り、月海の部屋に逃げ込む。

すると部屋で、シーツをドレスに見立て窓際に立つ月海の姿を見てしまう。その美しさに蔵之介を息を飲んだのだった。

自分の姿を見られた月海は動揺し、窓から逃げようとする。蔵之介は月海を部屋に引き戻す。すると月海は母との約束を話し始めた。

大きくなったらクラゲみたいなドレスを作ってくれると言ってくれていた。

その話しを聞いて、蔵之介も自分の母のことを思い出していた。母もドレスが好きだった。世界中のドレスを集めたいと、美しいドレスを見せてくれた。

そして蔵之介は、クラゲのドレスを作ろう。クラゲのドレスを売って、そのお金で天水館を買うと月海に言ったのだった。

(第2話おわり)

海月姫2話ネタバレあらすじ【前半】

いやー第2話も面白かったです。原作漫画にも忠実ですし、何よりテンポがいいので1時間あっという間でした。

それにしても蔵之介を演じる、瀬戸康史さんが美しすぎる‥。美少女そのものですね。

さて、尼~ずたちが住む天水館が再開発により、なくなってしまうと危機が訪れます。なんとか救おうと考える蔵之介は、月海の話しを聞き、クラゲのドレスを作り、そのお金で天水館を買うことを提案します。

一体天水館はどうなってしまうのか!?そして、月海、修との恋の行方も気になりますね。

来週も楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

もみ消して冬7話ネタバレあらすじ&感想 尾関が知晶にキスで二人の恋も動く!?

山田涼介さん主演ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 くだらない内容(笑)ながらも、ほっこり温まる展開がクセになる新感覚のドラマ。 主人公 …

モンテクリスト伯5話ネタバレあらすじ&感想 すみれ真海=暖だと気づく?未蘭婚約者,実母を毒殺した瑛里奈が怖すぎ!

ディーン・フジオカさんが主演を務める「モンテクリスト伯~華麗なる復讐」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第4話では‥ 入間刑事と留美が不倫関係にあり子供を出産。その子供を入間は庭に …

世にも奇妙な物語夜の声(藤原竜也)ネタバレあらすじ結末を原作から!ラスト悲劇の展開に驚き…

「世にも奇妙な物語’2017秋の特別編」にて、手塚治虫氏の知られざる名作「夜の声」がドラマ化されます。 主演を務めるのは、同ドラマ初出演の藤原竜也さん。これまで出演したことがなかったのが意 …

あなたには帰る家がある3話ネタバレあらすじ&感想 綾子の匂わせ行動に気づいた真弓!ドロドロ展開が始まる!

中谷美紀さんが主演を務めるドラマ「あなたには帰る家がある」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 一度切りの関係だと思っていた秀明と綾子。しかし、綾子から今後も会いたいと言われ、二人の関係が …

クリスマスの怪物ネタバレあらすじ結末を原作から 怪物の正体にぞっとする‥ラストの展開が恐怖

「世にも奇妙な物語2018秋の特別編」として、川栄李奈さんが出演する「クリスマスの怪物」が放送されます。 原作は朱川湊先生の短編小説集「水銀虫」に収録されている「薄氷の日」です。 さっそく気になって原 …

カテゴリー