Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

この世界の片隅に5話ネタバレあらすじ感想 哲とすずのシーンが色っぽすぎる!現代パートおばあちゃんの正体は?

投稿日:

松本穂香さん、松坂桃李さんが出演するドラマ「この世界の片隅に」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

前回第4話では…

周作がすずとの前に結婚を考えていた女性が、リンさんであることに気づいたすず。全てがつながったシーンには鳥肌が立ってしまいました。

そんな中、すずの幼馴染である哲さんが北条家を突然訪ねてきて、すずと何かありそうな予感…!

前回4話ネタバレあらすじはこちら。

この世界の片隅に4話ネタバレあらすじ感想 すず,リンと周作の関係に気付くシーンが切なすぎる…

今回は「この世界の片隅に」第5話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


この世界の片隅に5話ネタバレあらすじ【前半】

昭和19年12月

北条家に突然、すずの幼馴染の哲が訪ねてきた。すっかり哲のペースに流され、一晩哲を泊めることになる。

突然の哲の訪問に戸惑うすず。径子たちは、すずの昔の男なのか…?と疑いつつも水平である哲を無下にはできないと、何も言えずにいた。

そんな中、周作が帰宅し、お互いに以前、会ったことがあるのを思い出した。

周作が知らない、すずの幼い頃の話し、もし役に立たなければ連れて帰るからと調子に乗って話す哲にすずは怒る。

自分の知らないすずの姿を見た周作は、次第に不機嫌になっていった。

お風呂に入り、周作と二人で話す哲は自分が乗っている戦艦あおばの話しをする。哲は、死に後れるものは焦れる…でもいよいよ次が最後かもしれないと話した。

そんな哲に、周作はこの家には泊めるわけにはいかないと、納屋で寝てくれと言った。

そしてすずに、もう会えないかもしれないから…と昔ばなしをしてくるよう哲の元に向かわせた。

哲は、すずに船の上にいた時に空から落ちてきたという、鷺の羽を渡した。すずは羽ペンを作り、鷺の絵を書き始めた。

そんなすずを哲は抱き寄せ、キスをしようとした。すずは、いつかこんな日が来るのを待っていたような気がすると自分の気持ちを正直に話した。

でも、すずは周作に腹が立って仕方がない…今は周作が好きであることを伝えた。

そんなすずに哲は、すずが普通で嬉しい、自分が死んでもすずはずっと普通でいてほしい、そして笑って自分のことを思い出して欲しい、それができんようなら忘れて欲しいと言った。

すずは哲の言葉に頷いた。

翌日、哲はすずの元を去っていった。

スポンサーリンク


この世界の片隅に5話ネタバレあらすじ【後半】

昭和20年2月

無事に新年を迎えたすずだったが、兄が戦地で亡くなった。すずは周作と共に実家に戻った。

しかし母からは、亡くなった遺骨は兄のものではない、だから兄は亡くなっていないと言われる。

つぼの中には、骨は入っておらず小さい石が入っていた。

兄の部隊が玉砕され、全員が亡くなったことがわかったため…だと周作は説明する。どこかで要一が亡くなったことを信じたくなかった母は号泣した。

帰り道、電車の中ですずは哲の元に向かわせた周作に腹を立て不満をぶちまける。

周作もすずが哲と結婚したかったんだろうと反論。二人は電車の中で、夫婦喧嘩を始め、駅員に注意され、他の乗客に笑われてしまった。

しかし、初めて二人は喧嘩し仲直りし、夫婦としての絆が深まったのだった。

後日、風邪を引いた径子にザボンが食べたいと駄々をこねられ、街に出たすずはリンのもとを訪ねる。

すると、部屋の中にいる一人の遊女に話しかけられ、すずはりんどうの絵柄が書かれたお茶碗をリンさんに渡してほしいとお願いした。

風邪だと咳をする遊女に、すずは買ってきたザボンを分け、帰っていった。その様子をリンは二階の窓から見ていた。

後日すずは棚田で晴美と一緒に野草を取っていた。すると空に沢山の戦闘機が現れたのだった。

(第5話おわり)

この世界の片隅に5話ネタバレあらすじ【感想】

ほのぼのした描写の中でも、戦争中の過酷さが所々垣間見え、胸が苦しくなるシーンも…。

哲さんとすずのシーンにはどきどきしつつも、周作はもう哲が生きて帰れないことを悟り、すずを行かせたのかと思うと切なかったです…。

また原作にはない、現代パートがありますが、佳代の前に現れた北条家のあのおばあさんは一体誰なのかも気になりますね。

すずではないようですし、すずと周作の子供でもないような…。今後のストーリーに大きく関わる別の人物のような気がします。

さて、来週はついに戦争が激しくなり、北条家もピンチに…

来週も引き続き見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海月姫9話ネタバレあらすじ&感想 月海奪還!尼~ず解散し自立へ!月海は修とこのまま結婚?

芳根京子さん、瀬戸康史さんが出演する月9ドラマ「海月姫」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 世界的アパレルブランドのCEO・カイフィッシュに見初められ、天水館を救うためにシンガポール行き …

奥様は取り扱い注意7話ネタバレあらすじ&感想 勇輝が黒幕の可能性も?菜美の味方であってほしいが…

綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 元特殊工作員という変わった経歴を持つ主人公・菜美(綾瀬はるか)は合コンで知り合った勇輝(西島秀俊)と結 …

黄昏流星群2話ネタバレあらすじと感想 少しずつ崩壊する夫婦の絆‥完治と栞の恋が加速する!

佐々木蔵之介さん、中山美穂さん、黒木瞳さんが出演する大人のラブストーリー「黄昏流星群」 前回第1話では‥ 銀行員の完治(佐々木蔵之介)は、出世のため仕事一筋で頑張ってきた銀行マン。 しかし、40代にし …

黄昏流星群1話ネタバレあらすじと感想 完治,栞との不倫が始まる!妻は娘の婚約者と恋に‥!?

佐々木蔵之介さん、中山美穂さん、黒木瞳さんが出演するドラマ「黄昏流星群」がスタート! 人生の折り返し地点にきた黄昏世代の男女が、新たな恋に落ちる‥という、大人なラブストーリーです。 今回は「黄昏流星群 …

黒革の手帖3話ネタバレあらすじと感想!更なる欲望を叶えるべく元子が動き出す!

武井咲さん主演ドラマ「黒革の手帖」のネタバレあらすじについてまとめています。 武井咲さん演じる主人公・元子の悪女っぷりが好評のようですね。 ~前回までのあらすじ~ 派遣行員として働いていた東林銀行から …

カテゴリー